高野洸 関連記事

  • 「JUNON」9月号表紙

    菅田将暉は“理系脳”or“文系脳”? 「数学ってロマンチックな感じ」

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が、22日発売の女性誌「JUNON」9月号(主婦と生活社)で巻頭を飾ることが分かった。7月26日より公開される映画『アルキメデスの大戦』で若き天才数学者を演じた菅田は、数学の魅力のほか、役者に求められる資質などについて語っている。@@cutter 菅田は「僕からしたら正解が必ずある数学の問題は、どこかゲームのような感覚なんです。例えるならRPGのような(笑)。自分が今まで積んできた経験値が武器としてあって、それが知識としての方程式だとする。そこに敵みたいな問題が現れて、それを自分の知識と発想力で解いていく=倒していくっていうのがおもしろい。でも数学苦手な人とは、この感覚は絶対にわかりあえない(笑)。男性は数字や数学が好きな人って多いと思うし、僕はどこかロマンチックな感じさえするんです」と数学の魅力について熱弁。  そんな菅田は、理系の頭脳で芝居をしているのか尋ねられると「いやいや、それほど理系脳ではないと思います」と答え、「基本的に台本というものを読み解くには読解力がいちばん必要なので、国語ですよね。感受性ももちろん必要だし。ただ物理的なことで言うと、場合によってはラストシーンから撮らなきゃいけないこともあるから、そこは逆算する計算力も必要だし、役を組み立てていく能力もいる。理系脳も文系脳も両方必要ってことかな」と自身が考える、役者に必要な資質を明かしている。  また、同じく9月号に登場する草なぎ剛は「夏はあったかくてケガもしにくいんで好きですね。夏生まれのせいか、体が軽い気がするし。夏に体を動かしておけば一年無事に過ごせる、みたいな気持ちもあります(笑)」と夏の生活について語るほか、「夏はブーツだけじゃなく、今日みたいに革ジャンも着てるからね。おかしいでしょ?(笑) ブーツも革ジャンも味が出るのが好きで、この革ジャンもまだ新しいから味を出したくて着てるわけ」と夏でも革ジャンを着る理由も明かしている。  そのほか、特集「推し美男子のセクシー解禁」では、超特急、塩野瑛久、飯島寬騎、高野洸、三浦涼介、みやかわくん、財木琢磨、COLOR CREATIONが登場。さらに、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、DISH//、Da‐iCE(大野雄大、花村想太、和田颯)や、内田雄馬も登場している。  「JUNON」9月号は、主婦と生活社より7月22日発売。

  • 映画『八王子ゾンビーズ』(左から)主演の山下健二郎と原作・脚本・監督の鈴木おさむ

    山下健二郎主演×鈴木おさむ『八王子ゾンビーズ』、松岡充ら全キャスト解禁

    映画

     三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎が主演し、原作・脚本・監督を鈴木おさむが務める映画『八王子ゾンビーズ』より、全出演キャストが発表され、併せて山下のコメントも到着した。@@cutter 本作は2018年8月にTBS赤坂ACTシアターにて上演され、約2万3000人を動員した舞台『八王子ゾンビーズ』の映画化。舞台に引き続き、山下と鈴木がタッグを組む。  ダンサーになる夢に破れ、自分を見つめなおすために、八王子の山奥にある「希望寺」にたどり着いた羽吹隆。寺の住職・孔明に迎えられ、希望に満ちた新生活をスタートさせる。ある夜、先輩僧侶の宝田から「夜9時以降、外を出歩かない」というルールを言い渡されていたにも関わらず外へと出てしまった羽吹は、ゾンビVS孔明による、壮絶な戦いを目の当たりにしてしまう。この寺は、夜な夜なゾンビがうごめく奇怪な場所だったのだ。  「ここで見たものは他言するな」と孔明に言われたものの、翌日再び墓場を訪れた羽吹。再び現れた8人のゾンビは自らを「八王子ゾンビーズ」と名乗る。元チーマーのリーダー・仁。兄弟の琉人と快斗。泣き虫の楓。バイク乗りの翼と瀧に、手業がすごい三太と四太は、ある事件で命を落としゾンビになってしまったという。満月の下でダンスをすると成仏できるのだが、まともに踊れない上、いつも孔明たちに邪魔されていた彼らに「俺たちにダンスを教えてくれ!」とせがまれ、不思議な交流を始めることになった羽吹。果たして「八王子ゾンビーズ」を、無事に成仏させることができるのか…。  主人公・羽吹を山下が演じるほか、八王子ゾンビーズのメンバーを久保田悠来(仁役)、藤田玲(琉人役)、丘山晴己(快斗役)、小澤雄太(楓役)、高野洸(翼役)、牧島輝(瀧役)、三浦海里(三太役)、才川コージ(四太役)が演じる。  また、八王子市長にモデルで本作から女優業を再開のRIKACO、孔明にSOPHIA(ソフィア)のヴォーカリストでミュージカルなど多方面で活躍の松岡充が扮するほか、希望寺に仕えるメンバーとして、舞台俳優の早乙女友貴、E-girlsパフォーマーの坂東希、ドラマ『HERO』での警備員役や数々の映画、ドラマ、舞台で活躍中の勝矢が出演する。  山下は本作について「ただのゾンビ映画ではなく笑いあり感動あり、そして夢がある方の背中を押せる作品になればと思っています」とコメント。「舞台から約一年が経ちましたが、同じキャスト陣はすでにチームワークが出来上がっているので顔合わせから楽しかったですし、新しいキャストの方も増えていますが、2019年も熱い夏にして主演としてしっかり引っ張って、皆さんから愛される作品になるように頑張ります」と意気込みを語っている。  映画『八王子ゾンビーズ』は2020年春頃公開予定。

  • 木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘』主題歌ダンスの様子

    2.5次元俳優集結『テレビ演劇 サクセス荘』予告解禁 ナレーションは山寺宏一

    エンタメ

     2.5次元舞台などで活躍する若手俳優による新感覚ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』(テレビ東京・テレビ愛知/毎週木曜25時ほか)より、予告編が解禁。ナレーションを人気声優の山寺宏一が担当することが発表された。@@cutter 本作は、数々の2.5 次元舞台を手がけるネルケプランニングと、『おっさんずラブ』の脚本家・徳尾浩司がタッグを組み、“リハは1度だけ”、始まったら最後までカットせず、撮り直しなし&アドリブありの“本番一発勝負”という「テレビ演劇」。和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志という、2.5次元舞台で人気の若手俳優10人が出演する。  都内の片隅にひっそりとたたずむ一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、“ひと旗あげたい”と成功を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢をかなえて巣立っていくという伝説があった。俳優、漫画家、占い師、料理人…ジャンルは違えど、成功したい気持ちは皆同じで、個性豊かな住人が集う。とある日、新しい入居希望者がやってくるところから物語は始まる。  この度、番組予告映像が公開され、主題歌は、監督の川尻恵太(SUGARBOY)が作詞・歌を担当し、このドラマの為に書き下ろされた楽曲「今日もきっとサクセス荘」となったことが発表された。番組では、この楽曲に合わせて出演者たちがダンスを披露することも決まっている。  更に、ナレーションを山寺宏一が担当することも決定。山寺は「僕だったら無理。基本声優は台詞を覚えませんし、台本通りです。録り直しももちろんOK。舞台もやってますが、1ヵ月以上がっつり稽古します。たま~にドラマにも出演しますが、数十秒のシーンでもビビります」と驚きを語り、「さすが声優しかやってない中年男を、早朝生放送の子供番組の司会に抜擢するテレビ東京! いろんな意味で、さらされる旬な若手俳優達に注目です!」とコメントを寄せている。  木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘』は、テレビ東京とテレビ愛知にて7月11日より毎週木曜25時、テレビ大阪にて7月16日より毎週火曜26時05分、BSテレ東にて7月16日より毎週火曜24時放送。

  • 木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘』(上段左から)和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央 (下段左から)有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志 ※劇中部屋番号順

    2.5次元舞台俳優集結 “リハは1度だけ”“撮影一発本番”のテレビ演劇スタート

    エンタメ

     2.5次元舞台などで活躍する若手俳優による新感覚ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』が、テレビ東京とテレビ愛知にて7月11日から毎週木曜25時に放送されることが決まった。リハーサルは一度だけ、始まったら最後までカットはかからず、撮り直しなし、アドリブありという「テレビと演劇の融合」の新しい試みに挑戦する。@@cutter 都内の片隅にひっそりとたたずむ一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、“ひと旗あげたい”と成功を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢をかなえて巣立っていくという伝説があった。俳優、漫画家、占い師、料理人…ジャンルは違えど、成功したい気持ちは皆同じで、個性豊かな住人が集う。とある日、新しい入居希望者がやってくるところから物語は始まる。  原案・プロデュースは演劇企画会社ネルケプランニングの松田誠、脚本はドラマ『おっさんずラブ』の徳尾浩司が担当する。徳尾は「かつて、昭和の時代には漫画家たちの集まる『ときわ荘』という伝説の場所がありましたが、いつの時代も夢を追うというのはすごく孤独で、不安で、苦しいものです。でも、共に戦う仲間がいることで気が紛れたり、頑張れたりすることもあるでしょう。『サクセス荘』は、そんな夢見て頑張る男子たちの、主に現実逃避している部分を切り取ってドラマにしました」と話している。  キャストには、今話題の2.5次元舞台で人気の、和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志の若手俳優10人が集結している。  204号室の住人でアクション俳優を目指すノブを演じる高野は「サクセス荘がいよいよ始まるということでワクワクはもちろん大きいんですが、“リハは1度だけ”“撮影一発本番”というキャッチコピーがやっぱり恐怖ですね(笑)。でもこの状況ならではの面白さを活かしたいのと、心から楽しみたいなって思っています!」とコメント。  205号室の住人で南極料理人を目指すユッキー役の高木は、本作の見どころについて「ずばり一発撮り! びっくりしました、カット掛らず最初から最後までいくんだもん。しかも撮り直しもしないという…(笑)。いい意味で現場はものすごい緊張感があり、俳優同士のその場で生まれる アドリブも必見です」と話している。  木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘』は、テレビ東京とテレビ愛知にて7月11日より毎週木曜25時、BSテレ東にて7月16日より毎週火曜24時放送。

  • 「JUNON」3月号表紙

    稲垣吾郎、学生時代の好きな教科は“社会科” その理由とは…

    エンタメ

     俳優の稲垣吾郎が、発売中の「JUNON」3月号(主婦と生活社)に登場。2月15日公開の主演映画『半世界』にちなんで、「自分の知らない世界」を知ることが好きだった学生時代について振り返っている。@@cutter 映画『半世界』は、『人類資金』の阪本順治監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。地方都市を舞台に、炭焼き職人・紘(稲垣)、瑛介(長谷川博己)、光彦(渋川清彦)ら、39歳になる3人の同級生の友情や家族愛をささやかに描く。  稲垣は、自身の学生時代を振り返り、「勉強でいうと地理とか歴史とか社会科はすごく好きで、いろいろと思いを馳せてみたり。ひとりでいろいろ空想して遊んだり、そういうイマジネーションは今より優れていて敏感だったかもしれない」と告白。「だからそういう部分が意外とこの世界でやっていることと合ってなくもないのかもしれないし、こういう仕事をする資質になっていたのかもしれない」と、芸能界で活躍する現在と照らし合わせて分析している。  また、同号は、バレンタイン大特集「仲良し男子の友チョコ希望」として、稲葉友&磯村勇斗、小関裕太&高野洸、伊万里有&高橋健介の3組が登場し、お互いの好きなところなどを告白。同じ特集内では、犬飼貴丈、みやかわくん、柿原徹也が“僕がチョコをあげたい男子”を発表している。犬飼は小池徹平を挙げ、プレゼントをもらったエピソードを明かした。  さらに、巻頭の新田真剣佑と北村匠海も、バレンタイン特集に負けじと仲良しぶりを発揮。ほかに、竹内涼真、黒羽麻璃央、崎山つばさ、荒牧慶彦、超特急、Da‐iCE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEも誌面を彩っている。  「JUNON」3月号は、主婦と生活社より発売中。

  • ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2018~ 最終公演前会見にて

    紅白で話題!刀剣男士『刀剣乱舞』ミュージカルっていったい何?

    エンタメ

     大みそかの『第69回紅白歌合戦』に出場し、大きな話題となった刀剣男士。刀剣を手に舞いながら歌う姿に衝撃を受け、彼らが何者なのか疑問を持った人も多いはず。そこで今回は、刀剣男士がどういった存在なのか、さらに刀剣男士が登場するミュージカル『刀剣乱舞』の魅力を紹介したい。@@cutter ミュージカル『刀剣乱舞』(通称:刀ミュ)は、大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」が原案。同じくこのゲームを原案としたアニメ、舞台(通称:刀ステ)もそれぞれ人気で、刀剣を展示する全国の博物館などがファンで活気づくなど、コンテンツ自体のパワーも注目されている。  「刀剣男士」は、名だたる刀剣が戦士の姿となったもの。刀剣であるため、「人」ではなく「振り」と数える。刀ミュは2015年10月のトライアル公演を皮切りにシリーズを重ね、世界遺産・嚴島神社での奉納行事としての特別公演や、フランス・パリで開催された「ジャポニスム2018:響き合う魂」公式企画としての公演も大きな話題になった。NHKもそんな彼らの活躍に注目。音楽番組『シブヤノオト』には過去複数回出演、パリ公演に密着した特別番組『シブヤノオトPresents ミュージカル『刀剣乱舞』‐2.5次元から世界へ‐』も放送され、今回の紅白出場となった。  刀ミュは、刀剣男士たちが歴史の改変を目論む「歴史修正主義者」と戦う物語を主軸にしたミュージカルと、その刀剣男士たちが歌って踊り、ペンライトを持った観客を熱狂させるライブの2部構成。さらに刀剣男士が一堂に会して歌い踊る大型ライブ「真剣乱舞祭」や、ソロライブとも言える「加州清光 単騎出陣」などのライブ公演もチケット即売の人気。紅白歌合戦でも歌唱したテーマ曲の『刀剣乱舞』を初め、ミュージカルの楽曲はCDとして発売されており、毎回発売初週にオリコン上位を獲得している。  2.5次元ミュージカルでは、役者がいかにそのキャラクターを体現し、ステージ上で“生きて”みせるかが重要だが、刀ミュはキャラクター再現率の高さも魅力の1つとなっている。彼らは記者会見などでも刀剣男士としてコメントし、ファンのことも“主(あるじ)”と呼ぶ。ではここで、紅白で気になった人に向け、刀剣男子と刀剣乱舞を演じる俳優を4振り、4人ほど紹介しよう。@@separator まずは、平安時代の刀工、三条宗近作の太刀で、天下五剣のひとつ「三日月宗近」を演じる黒羽麻璃央。“2.5次元の王子様”の呼び声高く、確かな演技力、そして歌唱力で将来が期待される俳優だ。テレビや映画など映像作品への出演も積極的で、1月の新ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』(テレビ神奈川ほか)では主演を務める。  また、新撰組の沖田総司が使用していたとされる打刀「加州清光」役の佐藤流司も注目の俳優。“2.5次元の顔”とも評される彼は、キャラクター再現度の高さとメークの映える美しいビジュアル、低音でよく響く声が武器。前述の「加州清光 単騎出陣」は2017年、2018年とも大盛況で、2019年には上海、バンコク、マカオを回るアジアツアーの開催も決定している。  さらに、源氏の重宝である「髭切」&「膝丸」を演じる2人も要チェック。「髭切」役の三浦宏規は、全国バレエコンクールで上位入賞の経験を持つダンサーでもあり、気高い立ち姿と踊りの美しさは圧倒的。初めてのミュージカル出演からキャリアはわずか2年半だが、2019年4月にはオーディションを経て射止めたミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役を演じることも決まっている。  そして、そんな三浦演じる「髭切」の弟である「膝丸」役を務める高野洸は、あの人気アニメ『妖怪ウォッチ』の主題歌「ようかい体操」を歌っていたDream5の元メンバー。ダンサーとしての実力とおなじみの歌唱力で、今や刀ミュに欠かせない存在になっており、2019年7月4日からは「髭切膝丸 双騎出陣2019」の上演も決定している。  ほかにも、「小狐丸」「石切丸」「岩融」「今剣」「大和守安定」「和泉守兼定」「堀川国広」「蜂須賀虎徹」「長曽袮虎徹」「にっかり青江」「千子村正」「蜻蛉切」「物吉貞宗」「陸奥守吉行」「巴形薙刀」「大倶利伽羅」…と、武蔵坊弁慶や徳川家康、新撰組、坂本龍馬ら歴史上のヒーローに縁ある刀剣や、彼らに憧れられた伝説の刀工たちの作刀が登場。  それを演じるのは北園涼、崎山つばさ、佐伯大地、大平峻也、鳥越裕貴、有澤樟太郎、阪本奨悟、高橋健介、伊万里有、荒木宏文、太田基裕、spi、横田龍儀、田村心、丘山晴己、牧島輝といずれも注目の俳優ぞろいだ。  歌舞伎や文楽などの伝統芸能とともに、日本を代表する文化として世界から注目されているミュージカル『刀剣乱舞』。紅白をきっかけにゲーム、アニメなどコンテンツとして楽しむもよし、ミュージカルや舞台を楽しむもよし。日本の文化から生まれた新たなカルチャームーブメントを受け止めよう。  「ミュージカル『刀剣乱舞』~三百年の子守唄2019~」は、1月20日~3月24日に東京・大阪・京都にて上演。

  • ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2018~ 最終公演前会見にて

    黒羽麻璃央、『刀剣乱舞』紅白出場に「楽しみに待っていてくれ」

    エンタメ

     俳優の黒羽麻璃央らが、16日に千葉県内の幕張メッセで開催された「ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2018~ 最終公演前会見」に出席した。当日発表された合計19振り(振り=刀の数え方)での『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか/12月31日19時15分)出場ついて、三日月宗近(黒羽)は「十九振りでの出陣は初めてになるな。紅白歌合戦というこの時代の合戦に皆で出陣できること、うれしく思う。主たち(プレイヤーキャラクターである審神者=さにわのこと)も楽しみに待っていてくれ」と語った。@@cutter 本作は、名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を育成する大人気ゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』を原案とするミュージカル。会見には、三日月(黒羽)のほかに小狐丸(北園涼)、石切丸(崎山つばさ)、岩融(佐伯大地)、今剣(大平峻也)、大和守安定(鳥越裕貴)、和泉守兼定(有澤樟太郎)、堀川国広(阪本奨悟)、蜂須賀虎徹(高橋健介)、長曽祢虎徹(伊万里有)、にっかり青江(荒木宏文)、千子村正(太田基裕)、蜻蛉切(spi)、物吉貞宗(横田龍儀)、髭切(三浦宏規)、膝丸(高野洸)、陸奥守吉行(田村心)、巴形薙刀(丘山晴己)が登場。役のまま質疑応答に臨んだ。  三日月に続き、堀川(阪本)が笑顔で「全国の主さんたちに楽しんでもらえるように、僕も皆さんのお手伝いをしながら頑張ります!」と語ったところで会見は終了かと思われたが、和泉守が「ちょっと待ったぁ!」と物言い。周囲が「えぇ…」「大丈夫?」と心配する中、和泉守(有澤)は「国広だけに任しちゃおけねえ。俺にも一言言わせてくれ。ここで一句!『紅白で 狙うは最高 視聴率』」と、お得意の俳句を披露。「視聴率」という耳慣れない言葉に刀剣男士たちは困惑の表情を見せ、当の和泉守も「国広、俺にもよく分かんねえ」と本音を吐露。これを受けて今剣(大平)は「まぁつまり!『誉ぽん!』ってことですよね?」と、ファンにはおなじみの言葉でうまくまとめていた。  この日はプロデューサーの松田誠、演出の茅野イサムも出席。茅野は「多分、紅白で初めて2.5次元に触れる方々が多いんじゃないかなと思うので、僕らの責任は大きいなと思います。お茶の間の皆さんを魅了して、僕らの作るものに、1人でも多くの方に興味を持っていただけたらなと思います」とコメント。なお、紅白には加州清光(佐藤流司)も加えた総勢19振りでの出場となる。

  • 「JUNON」9月号表紙

    窪田正孝「女性には尽くしたい」とJUNONで告白 稲垣吾郎は恋愛観語る

    エンタメ

     俳優の窪田正孝が、21日発売の女性誌「JUNON」9月号(主婦と生活社)で巻頭を飾ることが分かった。28日スタートのドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)でヒモ男を演じる窪田は、役とは逆で自身は「女性に尽くす」タイプだと語っている。@@cutter 川口春奈演じる彼女に頼って生活するヒモ男「翔ちゃん」を演じる窪田。ドラマにちなんだ「彼女のやさしさに甘えるタイプ?」との質問に、「どっちかというと尽くしたいほうですね。家事は任せてください、みたいな(笑)」と、女性なら窪田との同棲生活を想像して楽しくなってしまいそうな答えを寄せている。  また、8月3日に開幕する舞台『FREE TIME,SHOW TIME 君の輝く夜に』に出演する稲垣吾郎も登場。同作で、大人の恋を演じる稲垣は、「好きな女性へはわかりやすくアピールしますか?」という質問に、「どうだろうなあ。相手に聞いてみないとわからないですけど。でも、わかられたくないな、と思いますよね。やっぱりちょっと失敗したら恥ずかしいというか(笑)」と素直。また、「新しい地図」の仲間である「草なぎ剛さん、香取慎吾さんが恋のライバルになったら?」といった質問に答えるなど、稲垣の恋愛観が7ページにわたって掲載されている。  さらに、ジェジュン、杉野遥亮、竹内涼真ら、旬の男性が登場するほか、「2.5次元系美男子の夏恋感ハンパないって」特集では、高野洸、北川尚弥、納谷健、崎山つばさとの夏デートをテーマにしたグラビアが展開される。ほかにも第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST50も掲載されている。  「JUNON」9月号は、主婦と生活社より7月21日発売。

  • 草なぎ剛&香取慎吾、「JUNON」8月号に登場

    ミキ亜生「JUNON」で衝撃のセクシー写真! 草なぎ&香取&田口淳之介登場

    エンタメ

     草なぎ剛、香取慎吾、そして田口淳之介が、雑誌「JUNON」(主婦と生活社)8月号に登場。「美男子こそセクシーの天才」特集のトップを田口が飾るほか、お笑いコンビ・ミキの亜生が、“JUNON×お笑い芸人ヌード企画”でメディア初脱ぎを披露している。@@cutter 同号で、田口は女性に色気を感じる瞬間について「色気ってささいなことだと思うんです。自分のタイプ的には、自立している人がいいなって思う。やさしいなかに包容力があったり、そういう人に色気というか魅力を感じるかな。よく浴衣のうなじとか言うけど、それは全然わかんない(笑)」とニッコリ。続いて「目標だったり何か強いものを持っている人にすごく惹かれるので。目が輝いている人はきっと一生輝いているんだろうなって思います」と自身の考えを語っている。  さらに「スクールセクシー」企画には高野洸が制服姿で登場しているほか、梶裕貴、和田颯(Da‐iCE)、黒羽麻璃央、ミキ・亜生がセクシーショットを披露している。おしり丸出しグラビアに挑戦した亜生は、「女性人気とか言ってもらってますけど、それ全部、男としてっていうか、『弟』。みんなの『弟』としてかわいがられてるんですよ」と自身の人気を分析。続けて「今日のこれをきっかけに男としてみんなが見始めるかもなぁ。どうなんやろ。てか需要あんの? 不安なってきたわ」と語っている。  またSingTuyoとして『KISS is my life. 』をリリースした草なぎと香取は互いの声を聴いた感想を披露。「草なぎ剛は、歌がうまくなった」という香取に対し、草なぎは「今までもね、ふたりで歌ったことはあるんだけど、なんか心機一転というか、新しい楽曲に恵まれて、僕らふたりもさわやかな気持ちとともに、とても真っさらな声っていう感じがするよね」と答えている。  創刊45周年を記念した別冊付録「あのころJUNON」には、菅田将暉、宮野真守、中川大志、福士蒼汰、山崎賢人、窪田正孝など2010年から2015年にかけて同誌に登場したスター15組の、復刻されたページが掲載される。  「JUNON」8月号は主婦と生活社より6月22日発売。

  • 2.5次元ミュージカル『チア男子!!』

    朝井リョウ原作の舞台『チア男子』、 キャスト発表&待望のビジュアル解禁!

    アニメ・コミック

     直木賞作家・朝井リョウ原作の青春スポーツ小説『チア男子』の舞台化が決まり、今年12月からの公演に先駆けて、メインビジュアルと配役が解禁された。@@cutter 今年7月からはアニメもスタートした本作。大学1年生で柔道道場の長男・坂東晴希は、怪我をきっかけに柔道部を退部。しかし、幼なじみの橋本一馬が結成した大学チアリーディング界発の“男子のみ”のチームへと加入し、個性的なメンバーと共に奮闘する。  主人公・晴希には、ミュージカル『テニスの王子様 3rdシーズン』で菊丸英二役としてのアクロバットが注目された本田礼生。幼なじみの一馬には、同ミュージカルで主人公の越前リョーマを演じた、運動神経に定評ある古田一紀を抜擢。  この他、料亭の跡取り息子でクールな知識人の溝口渉役の平田雄也。自分を変えたい思いから入部を決意する遠野浩司役に皇希。関西出身で生まれながらの天才と称される、総一郎役に才川コージ。総一郎の幼なじみで、ひそかにライバル心を燃やす弦役に福澤侑。そして、二枚目なのに私服がダサいチア経験者の徳川翔役には高野洸が決定。  歌、ダンス、映像とチアがどのように融合するのかもみどころ。舞台『チア男子』は、2016年12月9日~18日まで「AiiA 2.5 Theater Tokyo」で上演。

  • 初の舞台化が決定した『チア男子!!』

    朝井リョウ作『チア男子!!』が初の舞台化 “テニミュ”俳優ら人気キャスト多数出演

    アニメ・コミック

     『桐島、部活やめるってよ』などの作品で知られている朝井リョウの青春スポーツ小説『チア男子!!』が初めて舞台化されることが決定、主要キャストが発表された。ミュージカル『テニスの王子様』で人気の本田礼生、古田一紀やDream5のメンバー高野洸など注目の若手俳優が揃う。@@cutter 2009年、63万部のベストセラーとなった『桐島、部活やめるってよ』でデビューし、2013年には『何者』で男性としては最年少で直木賞を受賞した作家・朝井リョウの人気小説が原作。7月からTOKYO MXほかにてテレビアニメがスタートし、『少年ジャンプ+』ではコミカライズが連載されるなど各方面で注目を集めている。  主演は、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンにて青学8代目・菊丸英二役を務め、ダンスやアクロバットに定評のある本田礼生、そして同作にて青学8代目の主演・越前リョーマ役を演じた古田一紀が務める。  また『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』にて主演・黒崎一護役に抜擢された高野洸、『ZIP!』でもおなじみの平田雄也、さらに皇希、才川コージ、福澤侑らフレッシュな顔ぶれが揃い、男子だけのチアリーディングに挑む。  演出は、舞台版『心霊探偵八雲』など多数の舞台を手掛けている伊藤マサミが務める。本公演のコンセプトは「お客様一人ひとりが応援に“参加”する感覚がもてる客席参加型ステージ」になるという。  原作の朝井は、「何もかも、想像がつきません。常軌を逸した動きが多く出てくる『チア男子!!』を生のステージで、そしてミュージカルでも舞台でもなく“LIVE”という冠。ただ、これまで誰もしてこなかった新しいことに挑戦するというのは、BREAKERSのメンバーの姿そのものです。私なんかの想像を遥かに飛び越えてくれることを期待しています」と大きな期待を寄せている。  Live Performance Stage『チア男子!!』は12月9日から18日まで、 AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演予定。

  • 『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』キャラクターが勢揃いしたビジュアル公開

    ミュージカル『BLEACH』、全キャラ勢揃いのビジュアル解禁!

    アニメ・コミック

     2.5次元ミュージカル伝説の舞台として、多くのファンから復活を切望されてきた『ROCK MUSICAL BLEACH』の、待望の最新作『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』のキャラクター全員が集合した新ビジュアルが公開された。@@cutter 本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の久保帯人によるコミックスを原作としたミュージカル。4年ぶりとなる今回の公演では、原作の「尸魂界篇」を描いた『「ROCK MUSICAL BLEACH」THE ALL』(08年上演)をベースとした内容で上演する 。  5月30日に高野洸演じる黒崎一護を始め、朽木ルキア、阿散井恋次、市丸ギン、吉良イヅル、卯ノ花烈、山田花太郎のキャラクタービジュアルが公開されて以降、3週に渡って順次公開されてきたが、今回はついに全員が勢揃いしたビジュアルが解禁された。黒と白を基調としたビジュアルは、18人のキャラクターたちが勢いよく飛び出しているかのように見え、作品への期待を高めてくれる。  朽木ルキアを救出するため、死神の世界“尸魂界(ソウル・ソサエティ)”へ向かう黒崎一護。 待ち受ける護廷十三隊との戦い、そして、その果てにある結末とは…。それぞれが、何を信じ、何処へ向かうのか。 7月28日に舞台の幕が上がる。  『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』は、7月28日~8月7日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo、8月24日~28日に京都劇場で上演。

  • 『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』メインビジュアル

    ミュージカル『BLEACH』、キャラビジュアル解禁! 一護、ルキアの“死覇装”公開

    アニメ・コミック

     現在人気の2.5次元ミュージカルの先駆けとなった伝説の舞台『ROCK MUSICAL BLEACH』の4年ぶりの最新公演『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』のキャスト情報、公演期間、チケット発売情報が解禁となった。また解禁と併せて主人公・黒崎一護を演じる高野洸の死神の装束“死覇装”に身を包むキャラクタービジュアルも公開された。@@cutter 本公演は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の久保帯人の大人気コミック『BLEACH』が原作。これまでにテレビアニメ化、アニメ映画化、ゲーム化などさまざまなメディアミックスを展開して、2005年8月には初の舞台化として『ROCK MUSICAL BLEACH』を上演。累計で18万人もの観客を動員。2.5次元ミュージカルの先駆け的な作品として多くのファンに愛されてきた。    主演を務める高野は「小学生の頃、友達と一緒に観ていた『BLEACH』に関われるということに幸せを感じています」と本作のファンであった事を明かし、「かっこよすぎる黒崎一護が僕に務まるか不安ですが、皆さんの理想の一護になれるよう、頑張りますので観に来てください!」と意気込みを語る。    さらに、このたびの情報解禁より3週に渡り、キャラクタービジュアルを公開することが発表された。第1弾となる今回は主人公を演じる高野をはじめ、甲斐千尋演じる朽木ルキア、崎山つばさ演じる阿散井恋次、遊馬晃祐演じる市丸ギン、健人演じる吉良イヅル、平田裕香演じる卯ノ花烈、橋本真一演じる山田花太郎のビジュアルが公開された。    第2弾では、藍染惣右介、雛森桃、朽木白哉、東仙 要、檜佐木修兵。第3弾では日番谷冬獅郎、松本乱菊、更木剣八、斑目一角、四楓院夜一、砕蜂のキャラクタービジュアルの公開を予定している。    『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』東京公演は AiiA 2.5 Theater Tokyoにて7月28日~8月7日。京都公演は京都劇場にて 8月24日~8月28日上演予定。

  • オーディション開催に向け、アドバイスを送ったAAA西島隆弘

    AAA西島隆弘「自分に武器を持った人がいい」、avex男性限定オーディション開催発表<GirlsAward 2014秋冬>

    エンタメ

     avex史上最大規模の男性限定オーディション『BoysAward Audition』の記者発表会が1日、国立代々木競技場第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER』の会場内で行われた。@@cutter このオーディションは、『GirlsAward』とavexが共同で始動させる男性限定のオーディションで、楽天のキュレーションサービス『ROOM』を使ったセンス審査や、豪華賞品が提供される他薦エントリーなどの新たな取り組みを行い、各賞に選ばれるとavexがデビューに向けて全面バックアップし、雑誌やTV等への出演チャンスが用意される。  記者会見に出席したDJ KOO(TRF)は、どんな方がグランプリに輝くか聞かれ「まずはここに僕といっくん(伊藤一朗/Every Little Thing)がいる時点でavexがどれだけ男性スターを欲しがっているかご理解いただけると思います」とコメントして取材陣を沸かせ、「スキルのある人は我々全員が強力なバックアップと応援をするので、ぜひ気持ちを持った人に応募していただけるといいですね」とアピール。  さらに、“どんな性格の人が向いているか”聞かれたAAAの西島隆弘は「スタッフさんと一緒に仕事を長く続けて行くと思うので、仕事がしやすい人が一番いいと思いますが、魅力的なものも必要だと思いますし、自分に武器を持っている人がいいのではなんでしょうか」とアドバイスを送った。  ほかにも、この会見にはAAAの浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太、Da‐iCE(岩岡徹、大野雄大、工藤大輝、花村想太、和田颯)、Dream5の高野洸が参加した。  『BoysAward Audition』は11歳から29歳までのプロダクション等と契約をしていない男性限定で10月1日~11月30日に自薦他薦でエントリーが可能。発表は『GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER』にて行われる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access