竹内涼真 関連記事

  • (左から)竹内涼真、浜辺美波

    浜辺美波の羞恥心を捨てたコメディエンヌぶりを竹内涼真も絶賛

    映 画

     竹内涼真、浜辺美波が18日に都内で開催された映画『センセイ君主』の完成披露舞台挨拶に出席。2人の口から、本作に北川景子と山田裕貴が短いシーンながらも出演していることが発表された。@@cutter この日の舞台挨拶には、佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督も出席。最初に会場に予告編が上映されただけで客席は興奮状態。これに気を良くした竹内は、開口一番、予告編でも登場する「俺を落としてみなよ」という挑発的なセリフを甘くささやき、客席は悲鳴のような歓声に包まれた。  月川監督との前作『君の膵臓をたべたい』とは打って変わって、本作でコメディエンヌとしての才能を開花させている浜辺だが「台本を開く前に羞恥心を捨てました。変顔でも何でも来いという感じでした」と覚悟を明かし「攻めに攻められたのは竹内さんが先生だったからかな?」とニッコリ。これには竹内も「美波ちゃんのおかげだよ」とメロメロだった。  この日は、ストレートに恋心を伝える浜辺演じる佐丸、想いを伝えられない佐藤演じる虎竹にちなんで、“恋に対して肉食系か、草食系か”をそれぞれが発表したが「完全草食。草も食べたくないくらい。空気だけでお腹いっぱい」(浜辺)、「草食です。アプローチもせず、何も起こさずにご縁と運に任せます」(川栄)など、草食系ばかりの現状に竹内は異議! 「何も起こさないと始まらないよ? 終わっちゃうよ?」と熱く語るが、そんな竹内自身も「俺も肉食になりたい(笑)!」と実は積極的にアプローチできない男であることをうかがわせ、会場は笑いに包まれていた  またトーク中、竹内は『青空エール』で共演した山田裕貴がほんの数秒、出演していることを明かし、浜辺は『君の膵臓がたべたい』で共演した“憧れの女優さん”である北川景子が1シーンだけ出ていることを発表。月川監督は北川の出演について、『キミスイ』で浜辺と同じシーンがなかったことに触れ「どこかで共演できないかと、ダメもとで相談した」と明かした。  『センセイ君主』は8月1日より公開。

  • 竹内涼真の熱演に視聴者も感動

    竹内涼真、涙の熱弁に視聴者も「スッキリした!」 『ブラックペアン』

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が出演するドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)の第9話が17日に放送され、竹内演じる研修医・世良の熱弁に、「全視聴者を代弁してくれてスッキリした!」 といった反響があった。@@cutter 心臓の疾患を抱えていた佐伯教授(内野聖陽)が倒れた。早急に対処しなければ命も危ない状況であるが、このオペができるのは東城大では渡海(二宮和也)しかいない。ところが、佐伯は渡海の執刀を拒み、国産の手術支援ロボット・カエサルでの手術を自ら提案する。  その頃、渡海はある患者を探してさくら病院に乗り込んだが、目当ての患者はすでに転院したあとだった。患者がどこに行ったのか、そのカギを握るのは佐伯のみ。渡海は佐伯を助けたあとに真の目的を達成する、と世良(竹内涼真)に宣言する。  一方、佐伯の手術は東城大の外科医たちによって検討が重ねられていたが、成功する見込みがある方法が見つからない。それどころか、これまで蓄積されていたカエサルのデータは帝華大の西崎教授(市川猿之助)の指示ですべて持ち去られており、該当するデータすら手に入らずにいた。そんな中、佐伯の容態が悪化する…。  佐伯の心臓の問題や渡海の過去と見どころ満載の第9話。渡海のアドバイスで、世良が池永(加藤浩次)のもとに西崎の論文を見せてもらうため懇願に行くシーンが注目された。世良が医者として命を救わなければいけないという熱い思いを涙ながらに語り、ネットでは「全視聴者を代弁してくれてスッキリした! 命のための、論文であってほしい」「やっと沢山の人が医者というのは何なのかという、初心を思い出した回で、すごい嬉しかった」と大きな反響を呼んだ。  また、最終回を前に、ついに主人公の渡海の父の過去が明かされた今話。渡海が探し続けている患者についての謎も明らかになり、物語が加速した。放送終了後、SNSでは「やだな。終わって欲しくないオペ室の悪魔をもっと見たい!!」「渡海先生見れなくなるの辛い」と早くもロスに陥る視聴者が多く見られた。

  • 竹内涼真、TBS『FIFAワールドカップ』中継スペシャルサポーターに

    手越、村上、涼真参戦『FIFAワールドカップ』各局中継シフトをチェック

    エンタメ

     いよいよ今夜開幕する、4年に1度の世界最大のスポーツイベント『2018FIFAワールドカップ』ロシア大会。監督交代や親善試合連敗と不安視された日本代表も、12日の強化試合最終戦でパラグアイに勝利し、本大会に期待を繋いだ。そんなサムライブルーの雄姿を全力で届けるべく、テレビ局も万全のシフトで本番を迎える。オンエアの前に、各局渾身の中継シフトをチェックしよう。@@cutter 今回のロシア大会は、日本との時差は4~7時間。ほとんどの試合が日本時間21時以降開催とあり、各局それぞれワールドカップシフトに力を注いでいる。  NHKは、今夜の開幕戦、ロシアvsサウジアラビア戦を皮切りに7月15日の決勝戦まで32試合を総合テレビで生中継。BS1では録画も含めて全64試合を放送と圧倒的なボリュームを誇る。特に、日本の初戦となるコロンビア戦(19日19時30分)の中継は大きな注目を集めそうだ。また、毎回大会を熱く盛り上げるテーマソングには、音楽ファンから絶大な支持を受けるSuchmosの『VOLT‐AGE(ボルテージ)』が採用された。  日本のグループリーグ戦、第2戦のセネガル戦(24日22時)を生中継するのは日本テレビ。日本が属するグループHで、FIFAランクが一番日本に近い相手(日本61位、セネガル27位)とあり、グループリーグ突破に向けて負けられない一戦、日曜夜の放送とあり高視聴率が予想される。日本テレビではこの試合を含め8試合を生中継。メインキャスターには前回に引き続きNEWSの手越祐也が、スペシャルキャスターには明石家さんまとサッカー好きが顔をそろえた。テーマソングには、NEWSの『BLUE』が選ばれている。  グループリーグの日本戦、第3戦目はフジテレビの中継。ポーランド戦を28日21時より放送するほか、全8試合を届ける。テーマソングはRADWIMPSがワールドカップのために書き下ろした『カタルシスト』に決定。これまで同局のサッカーテーマソングはオペラの『アイーダ』が起用されており、特定のアーティストが担当することは初めてとなる。RADWIMPSの野田洋次郎は「学生時代ずっと音楽と部活をがむしゃらにやっていたものとして、スポーツの感動に日々刺激を受けるものとして、絶対この曲を形にしたいと思い、是非やらせてくださいとお受けしました」とオファーを受けた際の心境を語る。続けて「あらゆる境界線をとり払い、人々を一つにつないでくれるサッカーという競技と、この曲が一緒に皆さんのもとに届いたら幸せに思います」とコメントを寄せている。  また同局ではワールドカップサポーターズとして、小柳ルミ子、息子がJ1清水エスパルスの選手の六平直政、サッカー好きのJOYなどを任命。特に一躍芸能界屈指のサッカーご意見番と化した小柳の愛ある叱咤、涙のエールに注目したい。@@separator 準々決勝2試合を含む全8試合の中継を担当するTBSでは、メインキャスターを5大会連続で加藤浩次が務める。また、かつて東京ヴェルディユースに所属するなど、サッカーに本格的に取り組んでいた竹内涼真がスペシャルサポーターに就任。大会期間中にはロシアに渡り、日本代表の取材を行うことも決まっている。竹内は「このお話をいただいた時、泣きそうになるほどうれしかったです。サッカーをやってきただけに、サッカー関連の仕事が一番、緊張するんです。いっぱい勉強して、ワールドカップの魅力をお伝えできるように頑張ります!」と意気込みを明かしている。テーマソングはEXILEの『Awakening』が起用され、作詞は中学・高校とサッカー部に所属していたATSUSHIが担当した。  テレビ朝日では、3位決定戦や準決勝1試合など全8試合を生中継。サッカー中継プレゼンターは関ジャニ∞の村上信五。ほかに、同局のサッカー番組『やべっちF.C.』で抜群の実績を誇るナインティナインの矢部浩之や川平慈英がキャスターを務める。解説陣にはセルジオ越後、松木安太郎、中山雅史、中田浩二が顔をそろえており、その解説内容も話題の的となりそうだ。  それぞれの局が個性あふれる人選で臨む『2018FIFAワールドカップ』。日本戦だけではなく、全64試合の熱い戦いに染まる1ヵ月がいよいよ始まる。

  • 3冊目となる写真集『Ryoma Takeuchi』を発売する竹内涼真

    竹内涼真、セクシーな大人の色気を解禁 1年ぶり写真集で「出し尽くした」

    エンタメ

     俳優・竹内涼真が、3冊目となる写真集『Ryoma Takeuchi』を7月に発売することがわかった。タイトなスケジュールの中、3日間にわたる写真集の撮影に挑んだ竹内は「毎日出し尽くした充実感と心地よい疲労感がありました」と語っている。@@cutter 昨年、映画『帝一の國』、ドラマ『過保護のカホコ』『陸王』への出演で人気を不動のものにした竹内。2018年は4月期のドラマ『ブラックペアン』で好演を見せ、8月には主演映画『センセイ君主』の公開も控えている。  そんな多忙な竹内の今回の写真集の舞台はカンボジア。海、船、赤土、遺跡、夜の街、シャワー、ベッドなど、様々なシチュエーションで彼の魅力にフォーカス。約4万枚の写真の中から、彼のまっすぐな強さや、俳優としての自身、さらにセクシーな大人の色気を解禁した“初見せショット”が一冊に凝縮されている。  写真集の撮影を振り返って竹内は「直近でもっとも忙しいスケジュールの間を縫っての撮影も逆によかったんだと思います」とコメント。続けて「一番しんどい時で、絶対に集中が途切れてしまったらいけない時期だったので心が研ぎ澄まされた状態で臨めました」と撮影時の心境を明かした。  作品の出来には「出し切った感でいっぱいです。今は、これ以上の自分をどうやって出せばいいかわからないし、できるかと言われれば難しい」と告白。「これ以上のものはつくれない、と言い切れるくらい集中して取り組めました」と自信をのぞかせた。  竹内涼真写真集『Ryoma Takeuchi』(マガジンハウス)は7月12日発売。

  • 「ネクタイ直してあげたい!」との声が集まった竹内涼真

    竹内涼真のネクタイがあらぬ方向へ… 「直してあげたい」との声が殺到

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が7日、主演映画『センセイ君主』公式ツイッターのオフショットに登場。なぜかネクタイが肩にかかった姿に、ファンからは「直してあげたい」といった願望の声が殺到した。@@cutter 同ツイッターが「『センセイ君主』オフショット集 弘光先生と秋香先生…お似合いかよ~~」というコメントと共に投稿したのは、同作のヒロイン・佐丸あゆは(浜辺美波)が憧れるイケメン数学教師・弘光由貴を演じる竹内と、臨時音楽教師の秋香を演じる新川優愛の2ショットだ。    「#これはあゆはも妬くわ」とのハッシュタグと共に投稿された写真では、幼なじみを演じる二人が仲よさげに顔を寄せ合って写っている。ところが、「#秋香先生ネクタイなおしてあげて」とのハッシュタグの通り、なぜか真顔の弘光先生のネクタイは肩にかかり、裏返しになってしまっている。  この写真に母性本能をくすぐられたのか、ファンからは「私がネクタイ直してあげたいです」「ネクタイかわいい」「ネクタイ直したい人続出中(笑)」といった声が相次いでいた。   引用:https://twitter.com/senseikunshu_m

  • 寝顔もイケメン、竹内涼真

    「寝顔かわいい」竹内涼真、内緒でニノ“渡海先生”のソファで眠る

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が6日、出演中のドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)で嵐の二宮和也演じる渡海征司郎の“仮眠室”に潜り込んで眠る自身の写真をアップ。ファンから「かわいすぎ」「イケメン」「寝顔さいこう」と反響を呼んでいる。@@cutter 「内緒で渡海先生のソファに寝てみた めっちゃいい」というキャプションで竹内が自身のインスタグラムに投稿したのは、手術着、マスク、手術用ルーペまで装着したままクッションを枕に眠る自身の写真。  手術成功率100%を誇る“オペ室の悪魔”こと渡海は、ドラマの舞台である東城大学医学部付属病院の医局の仮眠室にさまざまな私物を持ち込み暮らしている。竹内は、そんな彼を指導医に持ち、メキメキと腕を上げている研修医・世良雅志役だ。  これに対しファンは「これはいい夢みれる」「めっちゃいい」「ああああ寝顔かわいい」「癒しですね お疲れ様です」「寝顔も美しい」「らぶらぶね」「寝心地はどうでしたか?」「寝てる姿もかっこいいです」「幼稚園児みたいやぁ」と反応。  「渡海先生に『 邪魔 』って言われちゃいますよ~」「渡海には黙っててやる。1000万でもみ消してやるよ」「もしかして撮ってるの渡海先生?」「美味しそうな卵かけご飯も、食べて下さい-!」とドラマの設定や名ゼリフ、キーアイテムをアレンジしてツッコミを楽しむファンも見られた。 引用:https://www.instagram.com/takeuchi_ryoma/

  • 「お弁当デートをしたい芸能人」ランキング第1位の竹内涼真

    竹内涼真が「お弁当デートをしたい芸能人」1位 上位に人気俳優ズラリ

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が、「お弁当デートをしたい芸能人」の1位に輝いた。そのほか菅田将暉、岩田剛典といった人気俳優がトップ10にランクインしている。@@cutter 今回の結果は、マルハニチロ株式会社が、2018年4月23日~4月24日の2日間に渡って実施した「お弁当に関する調査2018」における、1000名の有効サンプルに基づくもの。月に1回以上お弁当を作る全国の20歳~59歳の女性が対象となっている。  「お弁当デート(お弁当を持ってピクニックなど)をしたい芸能人」を聞いたところ、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)に出演中の竹内が37票を集めてトップとなった。続けて、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)からの人気が根強い星野源(22票)が2位、主演映画『BLEACH』の公開を控える福士蒼汰(20票)が3位、4位が17票で嵐の相葉雅紀と福山雅治が続いた。  そのほか、6位に佐藤健(14票)、7位に菅田将暉(13票)、8位に12票の斎藤工と坂口健太郎、10位に岩田剛典(11票)が名を連ねた。竹内はこのほか、「ボリュームたっぷりのお弁当を作ってあげたい芸能人」で3位、「お弁当を作ってあげたら、理想的なリアクションをしてくれそうな芸能人」で4位にランクインしている。  また、「お弁当作りでお手本にしたい芸能人ママ」を聞いたところ、1位が小倉優子(146票)、2位がギャル曽根(106票)、3位が辻希美(57票)、4位が北斗晶(38票)、5位が木下優樹菜(20票)と料理上手なイメージの強いママタレントが上位を占めた。

  • 映画『センセイ君主』の主題歌を担当するTWICE

    『センセイ君主』主題歌はTWICE 楽曲入り予告解禁

    映 画

     竹内涼真と浜辺美波が出演する映画『センセイ君主』の主題歌を、ガールズグループのTWICEが担当することが発表。併せて主題歌を使用した最新の予告編映像も公開された。@@cutter 原作は『ヒロイン失格』などで知られる幸田もも子が、2013年から2017年まで「別冊マーガレット」(集英社)に連載した、今もなお支持されている人気コミック。ヒネクレ者の教師と、恋に恋するパワフル女子高生の恋をコミカルに描いた“ポップアップラブコメディ”である本作の主題歌は、マイケル・ジャクソンが兄弟でグループを組んでいたThe Jackson 5の『I WANT YOU BACK』をTWICEがカバーしたもの。  予告編ではTWICEが歌う楽曲に合わせ、カラフルでポップなあゆは(浜辺)と弘光(竹内)の学園生活が描かれる。「ドキドキときめいたりするのって二次元だけの話!?」と問いかけるあゆはに親友のアオちん(川栄李奈)が「ばーろー。ガチ恋したらムネボンババぼんだっつーの」と応えるといったコミカルな描写も多く、「日本の恋を明るくします」というキャッチフレーズを体現したような映像となっている。  TWICEは予告映像を観た感想を「とってもコミカルで楽しい展開で、とにかく可愛い!」と明かし、「『センセイ君主』に、楽しさ!や明るさ!をもっと感じて頂けたら、という思いで歌わせていただきました」と語っている。  ひと足早く主題歌を聞いたという竹内は「すごく作品によく合う、あゆはみたいな曲だなと改めて思いました。真っ直ぐで、泣いたり怒ったり笑ったりしている曲です。エンディングでスーパーハッピーな気持ちになれること間違いなしです!」と絶賛。  浜辺も「まさかまさかTWICEのみなさんに歌っていただけるとは誰も想像していなかったので、とても驚きました。以前から個人的に大好きなアーティストさんだったので、心から嬉しいです! この映画と一緒に“ニッポンの恋を明るく”してくれそうな、そんなイメージにもぴったりの楽曲だなと、とても楽しみです!」と、こちらも喜びを露わにしている。  映画『センセイ君主』は8月1日全国公開。

  • 腕がムキムキ ※「竹内涼真」インスタグラム

    「ムキムキ!」竹内涼真の筋トレ姿にファン興奮

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が11日、自身のインスタグラム上でムキムキの二の腕を公開した。ファンからは「マッチョ!!かっこいいです!」といったコメントが届いている。@@cutter 現在、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)に研修医、世良雅志役で出演中の竹内。この日投稿したのは、トレーニング中の自撮り写真。「だんだん戻ってきた…陸王でだいぶスリムさんになってたからね…^ ^」とコメントしており、陸上選手として出演していたドラマ『陸王』のときから、肉体の変化を実感しているよう。    ファンからは、たくましい二の腕があらわになった竹内の画像に対して「がっちりな涼真くんカッコいい~」「マッチョ!!かっこいいです!」「ムキムキだ」「二の腕!!たまんないよ」といったコメントが多数あった。また、頬を膨らませている表情にも注目するファンがおり、「その顔なんですか!!!!可愛すぎます!!!!」などと興奮気味のコメントも届いている。 引用:https://www.instagram.com/takeuchi_ryoma/

  • 『ブラックペアン』に出演する竹内涼真

    竹内涼真の苦悩に「胸打たれる」『ブラックペアン』第2話

    エンタメ

     嵐の二宮和也が主演するドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)の第2話が29日に放送された。竹内涼真演じる、研修医の世良が自分の不甲斐なさに落ち込み、外科医としての岐路に立つ姿を描いた今話。放送終了後、SNSでは「竹内涼真がめっちゃ株を上げるドラマ」「世良の成長物語のような回だったが至る所に見どころが散りばめられていてその心ドキドキでした!!世良くんかっこよすぎる」「世良くんの挫折と葛藤と成長に胸打たれる」と大きな反響を集めた。@@cutter 最新医療機器・スナイプを持って東城大にやってきた高階(小泉孝太郎)だったが、術後のトラブルから、2例目の手術を行うことができないでいた。一方、世良も自分の失敗で患者を殺してしまうことを恐れ、転科を考え始めていた。ある日、小山(島田洋七)が急患で運ばれてくる。渡海(二宮)の手術で一命は取り留めたが、僧帽弁置換手術を行う必要があった。小山とその妻・好恵(沢松奈生子)は佐伯教授(内野聖陽)の手術を希望するが、長い順番を待たなければならない。それを知った高階は小山のスナイプ手術を提案する。  1話に続き、2話でもリアルで重厚な手術シーンと深い人間ドラマが描かれた本作に、ネットでは「どれが完璧な正とも悪ともいえない正義とプライドがバチバチぶつかりあってる」「1秒も目が離せなくてずっとドキドキして見てる」「たった2話なのにめちゃくちゃ濃厚やな… 実は悪人でしたな展開でも全員善人でしたでも、どっちに転んでも面白い」と絶賛の声が相次いだ。  また、天才的な手術の腕を持ちながら、“悪魔”と呼ばれる二宮演じる渡海に対し、「渡海先生の声といい表情といい仕草といい全てが完璧……好き……」「ドラマの中のニノが怖くて、ちょっと辛かったんだけど。でもカッコイイ」「渡海先生最高でした…!もう声だけでビクッってなる威力。凄い。二宮さんの演技に震える」とトキメく視聴者も多かった。  日曜劇場『ブラックペアン』は、TBS系にて毎週日曜21時放送。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

新作ビデオ

  • 【先行配信】ダウンサイズ
  • 探偵はBARにいる3
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • 【先行3年レンタル】ブラックパンサー
  • 【先行配信】レッド・スパロー
  • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
  • ブラインドスポット<セカンド・シーズン>
  • iゾンビ <ファースト・シーズン>
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 覆面系ノイズ
  • 勝手にふるえてろ
  • 火花

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access