佐野ひなこ 関連記事

  • 「ar」5月号表紙

    橋本環奈、美しい背中を大胆披露 肩出し&美脚のセクシーショットも

    エンタメ

     女優の橋本環奈が、12日発売のファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)5月号の表紙に登場。今回で2度目となる同誌の表紙をデニムのサロペット姿で飾り、大胆に美背中を披露した。@@cutter 「全女子のなりたい顔No.1」とも言えるその美ぼうや、突出した演技力で国民的人気を誇る橋本。ビューティー号となる5月号で表紙を飾ったほか、誌面ではデニムのショートパンツ姿も披露している。さらに、インタビューでは色素薄めで圧倒的な目力が魅力的な目や、ピンク色でつやつやな肌などのパーツをじっくり自己分析。今すぐ真似できる美容Tipsも満載で、20歳を迎えたばかりの心境もたっぷり語った。  また、グラビアアイドルの佐野ひなこと、元欅坂46で女優の今泉佑唯は、まつげを主役にしたメイク特集に登場。「ar」初登場となる大原優乃は、”たぬきFACE”代表として愛嬌いっぱいの表情を見せている。  そのほか、HKT48の指原莉乃、乃木坂46の堀未央奈の人気連載も。さらにタレントの高橋愛、垣内彩未は、「ar」が発信するネオ人種=おフェロGALに扮して登場。底抜けに明るくて盛り上手なファッションとメイクを、テンション高めに紹介する。  ストリート服特集では、モデルの飯豊まりえのおしゃれセンスがさく裂。色も柄も全部盛りのゴキゲンな着こなしに注目だ。  猫推し特集では、猫っぽセクシー男子と話題沸騰の神尾楓珠&猫っぽ愛され女子のNMB48の村瀬紗英が登場。無邪気な猫マインドから最新猫メイク・猫グッズまで猫づくしの内容に仕上がっている。

  • 『魔法少年☆ワイルドバージン』に出演する斎藤工

    斎藤工が叫び、前野朋哉は謎の動き!『魔法少年☆ワイルドバージン』メイキング解禁

    映画

     俳優の前野朋哉が主演を務め、佐野ひなこがヒロイン役で共演する映画『魔法少年☆ワイルドバージン』のメイキング映像が解禁となった。俳優の斎藤工が演じる伝説の童貞魔法使い・高橋による衝撃の叫びから始まり、各キャストのコメントと共に、現場のユーモアあふれる雰囲気が伝わる内容となっている。@@cutter 本作は“童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる”という都市伝説に着想を得たラブコメファンタジー。保険会社に勤めるうだつのあがらないサラリーマン役を前野と芹澤興人、2人の働く会社にやってくるOLを佐野、彼らの上司を濱津隆之、前野と芹澤に助けられる女性を田中真琴、伝説の童貞魔法使いを斎藤がそれぞれ演じる。メガホンを取るのは映画『サラバ静寂』の宇賀那健一監督。  「自分のキンタマと話し合えよ!」と斎藤が前野に向かって叫ぶ衝撃的なせりふで始まるメイキング映像。インタビューで主演の前野は笑いを交えつつ、「多くの人に見てもらえる作品になったらいいなと。最初から最後まで見てほしいです」、ヒロイン役の佐野は「過酷だった」と撮影を振り返りつつも、「本当にいい作品になったなと思います」と感慨深げな様子。  芹澤は「同世代の方が多かったので、ハイブリッドな芝居ができたんじゃないかと僕は思ってます」、田中は「初めての映画で、何年たっても話せるネタになりました」とそれぞれ出演の感想を語っている。濱津は電動マッサージ器を手でもてあそびながら、「バイト先がラブホテルなので、そこでは触ったことがあるんです」と意外な職歴を明かす。斎藤は本作について「童貞魔法使いのレジェンド、禁欲の果て」と語った上、「何かしらの影響を与えられたら」と期待する。  映像ではさらに「世界中の童貞たちが全宇宙を巻き込んで大暴れ」というナレーションとともに、覆面姿の2人の男がほうきに乗って空を飛ぶシーンの撮影風景などが映し出されている。  映画『魔法少年☆ワイルドバージン』は2019年全国公開。

  • 『人生が楽しくなる幸せの法則』に主演する夏菜

    夏菜、デートで緊張する姿がかわいい! 『人生が楽しくなる幸せの法則』第4話

    エンタメ

     女優の夏菜が主演を務めるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第4話が放送され、夏菜演じるヒロインが憧れの同僚と2人きりになり緊張するシーンに視聴者から「かわいい」「見てるこっちが緊張」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 彩香(夏菜)は、涼太(和田琢磨)から誘われた日曜日のデートのことで頭がいっぱい。恋愛の必殺技など持たない彩香、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林きな子)たちに、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ)は、「“ちょうどいいブスの恋はRPG”よ! 少しずつ経験値を積んで、ひとつひとつステージをクリアしていくの!」とアドバイス。彩香は「佐久間君と楽しく会話をすること」を目標に突き進むが…。  ついに迎えたデート当日。待ち合わせの店に出かけた彩香だったが、そこには涼太だけでなく、同僚の鴨志田萌(佐野ひなこ)らも同席。彩香同様に涼太が気になる萌が2人きりのデートを邪魔しにきたのだった。たどたどしい会話が続く中、萌たちが席を外すと、彩香と涼太は2人きりに。緊張が頂点に達した彩香は、会話を円滑に進めるために用意していた“ネタ帳”を落とし、それを涼太に発見されてしまう。彩香が「しゃべるのも苦手で退屈させないために準備してきました…」と話すと、涼太は笑顔で「もっと気楽に来てくれたら良かったのに」とフォロー。  男性との会話に緊張する初々しい彩香の姿に、ネット上には「ネタ帳だなんて…夏菜が可愛く見えてきた(当たり前)」「夏菜かわいい」「頑張れ!」「見てるこっちが緊張してドキドキ」などの声が寄せられた。  しかしその後、彩香は萌から「私たち付き合ってるんです」と涼太と交際していると聞かされ落胆。ショックを受けた彩香は、里琴(高橋)に「こういうオチになるんじゃないかなと思ってたんですけどねぇ」と開き直ると、それを聞いた里琴は真剣な表情で「慣れっ子なフリして心の中ボロボロなんでしょ!!」と怒りをぶつける。このシーンに視聴者からは「木原さんめちゃくちゃ良い女」「バリええやつやん」などのツイートも寄せられた。

  • 佐野ひなこ、「ar」1月号(主婦と生活社)に登場

    「ar」で佐野ひなこが健康的なランジェリー姿を披露

    エンタメ

     モデルで女優の佐野ひなこが、発売中のファッション雑誌「ar」1月号(主婦と生活社)に登場。健康的なランジェリー姿を披露したり、直伝のボディメイク術を公開したりしている。@@cutter 1月号で佐野は、最強の“ベーグル女子”として登場。“ベーグル女子”とは、ベビーフェイスとグラマラスなボディをもつ女性のこと。「ベーグル女のつくり方」というコーナーで佐野がさまざまなセクシーファッションに身を包み、ベーグル女子になるための秘訣を指南している。  また、1月号の表紙は「ar」レギュラーモデルの宮田聡子。癒し系と称される宮田が、本誌でさまざまなセクシー&キュートなショットを披露。インタビューでは、高校生の頃から趣味で描き始めたという自作イラストも掲載している。  そのほか、板野友美が接写カットで透明感ある美肌を披露。今泉佑唯はメイク企画に登場し、これからのトレンドとされるマット肌でアンニュイな表情を見せる。HKT48の指原莉乃は、自身の人気連載でリップメイク9変化を公開。ファッション企画に登場する乃木坂46の堀未央奈は、エレガントファッションに身を包んで大人っぽい姿を見せるほか、自身の連載企画でイカをさばく姿も披露。NMB48の村瀬紗英はファッション×腕時計の着こなしをレクチャーする。  さらに、1月号では、キャイ~ンの天野ひろゆきによる人気連載「天野っちの今日のごはん」で、天野と大親友だという香取慎吾がゲストとして登場。二人で仲良くおもてなしメニューを料理する姿のほか、天野の手料理を絶賛する香取のコメントも掲載されている。ヘアページでは、お笑い芸人のひょっこりはんが登場し、髪型の秘密を解剖する。  「ar」1月号は、主婦と生活社より発売中。

  • ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』出演キャスト

    佐野ひなこ、モテ女子に 『ちょうどいいブスのススメ』新キャスト発表

    エンタメ

     グラビアモデルでタレントの佐野ひなこが、2019年1月スタートのドラマF『ちょうどいいブスのススメ』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に出演することが分かった。佐野の他、追加キャストとして和田琢磨、忍成修吾、伊藤修子、徳井優、田山涼成の出演も発表された。@@cutter 本作はお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイの同名エッセイを原作にした新感覚の生き方指南&共感ラブコメディ。夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子の3人のイケてない女性たちが、山崎演じる“ちょうどいいブスの神様”に導かれ、仕事も恋愛もスマートにこなす生き方上手な女性を目指す姿が描かれる。  佐野が演じるのは、夏菜演じる中川彩香が勤める商社「ジャストライト物産」の、営業部商品企画班の鴨志田萌。かわいく、人当たりも良いアイドル系女子というキャラクターだ。萌を演じる佐野は「出来る女、モテる女、そんなイメージの役どころなので、撮影までの間、所作を気を付けてみたりモテ仕草を研究しようかなと思っています」と語ると、続けて「自分も『ブス』ではないかと思うことが多々あります...この作品で一緒に勉強していきたいです」とコメント。  このほかにもヒロインの彩香が思いを寄せる営業部商品企画班の佐久間涼太役に和田、高橋メアリージュン演じる里琴と犬猿の仲の営業部営業班社員・森一哉役に忍成、総務部課長で、ちょうどいいブスの成功例、松澤初美役を伊藤修子が演じる。  さらに総務部部長・吾妻博和役に徳井優、「ジャストライト物産」代表取締役社長・神原重吉に田山涼成がキャスティングされている。  ドラマF『ちょうどいいブスのススメ』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年1月10日より毎週木曜23時59分放送。

  • 佐野ひなこ

    佐野ひなこ、二の腕チラリのバスケットルックにファン「鬼かわいい」

    エンタメ

     女優の佐野ひなこが6日、自身のインスタグラムにて健康的な二の腕があらわになったバスケットボールのユニフォーム姿を披露。ファンは「鬼かわいい」「あーすきすき」「最強可愛い」など絶賛している。@@cutter 「映画アンクルドリュー今週公開 11月9日ですね!バスケしたい」「くすりと笑えるシーンもオススメなんですが何と言っても試合シーンはすごいおもしろかったなぁ。週末、映画に行かない?」などの言葉とともに投稿された写真には、小悪魔風の黒い角をつけた佐野が、バスケットボールを持ちながら笑顔を見せる姿などが収められている。これらの写真は、映画『アンクル・ドリュー』のPRイベントに出席した際のオフショットのようだ。  写真を見たファンは「鬼かわいい」「あーすきすき」「最強可愛い」「俺もバスケしたくなった」「似合う!」「ひなこちゃんが一緒に行ってくれるなら行きたいよ」などのコメントを寄せている。  映画『アンクル・ドリュー』は、新旧の現役NBAスター選手らが特殊メイクで老人に変装し、若いストリートボーラーに勝負を挑む姿を描いた2012年の米ペプシコーラのCMを、青春コメディとして映画化したもの。CMに引き続き、現役選手のカイリー・アービングが主人公のアンクル・ドリュー役を務め、アンクル・ドリューのチームメイトをシャキール・オニールやレジー・ミラーといったレジェンド・プレイヤーが演じている。 引用:https://www.instagram.com/hinako_sano/

  • ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』女性限定イベントにて

    馬場ふみか、主演作に反響「変顔のスクリーンショット送られてきます」

    エンタメ

     女優の馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実、ふくだももこ監督が、21日に都内で開催されたドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(ABCテレビ/毎週日曜23時35分、テレビ朝日/毎週土曜26時30分)女性限定イベントに出席した。馬場は本作の反響について、「友達から、変顔のスクリーンショット、めっちゃ送られてきますよ!」とコミカルなシーンの多い本作ならではの反応があることを明かした。@@cutter 本作は、電子版を含め累計発行部数200万部を記録した尾崎衣良の大ヒット同名コミックの実写化。元ヤンで男性経験のない古賀円(馬場)、マザコン彼氏と同棲している千鳥佐和子(佐野)、少女漫画がバイブルの福間千代(久松)が、ダメな恋愛に振り回されながらも、ダメ男たちを的確かつ痛快に切り捨てていく姿を描く。  TWICEによる主題歌『STAY BY MY SIDE』に乗せて踊る「ダメ恋ダンス」が話題を集めていることについて、馬場は「私はもともとバレエを習っていたりしたので、ダンスはわりとなじみがある」と言い、久松が「(体育系の)高校時代に、ダンスの授業があったんですよ」と明かす一方で、佐野は「なんもやってないし。ほんとにリズム取れないし、最悪(笑)」と自嘲。馬場や久松に慰められ、「このダメ恋ダンスは、すごいかわいくて踊りやすくて。しかもTWICEだし、リズムがすごい良かったっていうのに助けられました」と久松もニッコリ。  コミカルなシーンも多い本作の放送の反響を問われた馬場は「友達から、白目とか、変顔のスクリーンショットの画像、めっちゃ送られてきますよ!」と告白。自身と円のギャップを自身と演じる円とのギャップを問われた馬場は「私は(円ほど)完璧な男性を求めてはいないというか…円って、ちょっとのことですぐ気になって、ぶち切れたりするんですけど、私の方が寛容ですよっていう気持ちです(笑)」と話していた。  当日は、女子会さながらに一同が乾杯したり、ダメ恋ダンスを実演したりするひと幕もあった。

  • 『魔法少年☆ワイルドバージン』に出演する斎藤工

    斎藤工が伝説の童貞魔法使いに『魔法少年☆ワイルドバージン』追加キャスト発表

    映画

     俳優の前野朋哉が主演を務め、グラビアモデルの佐野ひなこが出演する映画『魔法少年☆ワイルドバージン』に、俳優の斎藤工が出演することが決定。斎藤は映画について「おそらく関わった全員が、魂を削りながら好奇心を貫いた作品です」と語っている。@@cutter 本作は“童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる”という都市伝説に着想を得たラブコメファンタジー。映画『桐島、部活やめるつてよ』やNHK連続テレビ小説『わろてんか』などで知られる前野が、保険会社に勤めるうだつの上がらないサラリーマンを演じ、彼の働く会社を訪れるOL役に佐野が扮する。メガホンを取るのは映画『サラバ静寂』の宇賀那健一監督。  このたび追加キャストとして発表された斎藤の役どころは、伝説の童貞魔法使い。演じる斎藤は、本作を「誰も観たことの無い、しかしその先にあるモノは何処か懐かしく核心的」と評すると、続けて「宇賀那監督×前野朋哉さんと言う才能の化学反応を間近で見て胸躍りました」とコメント。  さらに映画『カメラを止めるな!』で注目された俳優の濱津隆之が、前野と佐野の上司・小池誠二郎役で出演。濱津は本作について「実は『カメラを止めるな!』のシネマプロジェクトよりも前に受けていた宇賀那監督のワークショップオーディション」と出演に至る経緯を明かし、「頂いたのは、短い役者人生、今まで一度もやったことのない役でしたが、あんな素敵なポジションを、本当に有難い限りです」と監督に謝辞を述べた。  またモデルの田中真琴は、本作で女優として映画デビュー。田中は初出演作について「個人的には強烈な映画デビューを体験でき本当に光栄です」と語っている。  映画『魔法少年☆ワイルドバージン』は2019年全国公開。

  • 佐野ひなこ

    佐野ひなこの“衝撃ショット” 迫真の白目にファンもびっくり

    エンタメ

     ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(ABCテレビ・テレビ朝日系)公式インスタグラムが12日、女優・タレントの佐野ひなこが白目をむいた“衝撃ショット”を投稿し、話題となっている。@@cutter 同作は、女子3人が夜な夜な女子会を開き、「こんな男いるいる」と思わずにはいられないダメ男話を持ち寄り、ぶった切っていく痛快物語。佐野が演じるのはダメ男を彼氏に持ち、夜な夜な女子会で愚痴りまくる千鳥佐和子。なんだかんだで世話焼きなのが仇となり、彼氏に甘えられっぱなしの苦労人だ。  公式インスタグラムにて披露されたのは、今まさにダメ男に辟易している瞬間、と言わんばかりの佐野の白目をむいた姿。「佐野ひなこ さんの衝撃ショット 毎週登場する、美女たちの白目シーンも見どころ!?」というコメントが添えられている。  そのほか同アカウントは、ダメ男話に花を咲かせるほかの女子2人を演じる馬場ふみか、久松郁実との3ショットや、シュークリームを頬張る姿、エレガントなノースリーブで着飾る姿など、佐野のさまざまなオフショットを投稿している。  「ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』第2夜もお楽しみに」と締められた投稿には、ファンから「見せちゃダメなやつでは」「これ大丈夫なの?(笑)」とツッコミのコメントや「白目しても可愛くて羨ましいです」「勇気もらった!ありがとう」といった佐野の“衝撃ショット”に対しての好意的な意見が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/damekoi_abctv/

  • 佐野ひなこ

    佐野ひなこ、見事な腹筋&美くびれにファン「もはや、芸術の域」

    エンタメ

     女優・タレントの佐野ひなこが6日、自身のインスタグラムを更新し、グラビア撮影のオフショットを投稿。鍛え上げられた佐野の腹筋にファンからは「腹筋すごい」「トレーニング方法教えてください!」などのコメント殺到した。@@cutter 6日に発売された「週刊ヤングマガジン」第45号(講談社)で表紙を飾っている佐野。「オフショット ヤンマガ撮影。写ルンですで撮りました 腹筋、、、」というコメントと共に投稿されたのは、ビキニ姿の佐野がカメラに向かって微笑みかけている写真だ。佐野本人が「腹筋、、、」と言及しているように、特に目を引くのは、見事に鍛え上げられた腹筋。続いて投稿されたオフショット写真でも、「腹筋よ、、、」というコメントと共に細いくびれと引き締まった腹筋を披露している。  ファンからは「腹筋すごいね!」「顔かわいいしスタイルやばいし」「もはや、芸術の域」などのコメントが殺到。さらに「トレーニング方法教えてください!」といった声も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/hinako_sano/

  • 写真集発売イベントを開催した佐野ひなこ

    佐野ひなこ、「肘ブラで下乳も」最大露出の写真集!

    エンタメ

     女優でモデルの佐野ひなこが、15日に都内で『佐野ひなこ写真集 最高のひなこ』出版記念サイン本お渡し会を開催した。「タイトルの通り、最高のひなこです」と仕上がりに自信をのぞかせた佐野は、撮影に備えて「おっぱいがふわふわになるマッサージ」を行ったことや、この夏にしてみたいことを語った。@@cutter 本人・事務所公認の最大露出に挑んだ本作は、撮影をハワイで行った一冊。出来栄えを聞かれ「タイトルの通り、最高のひなこです」と白い歯を見せた佐野は「すごくたくさんの数の衣装を着たんですけど、衣裳になかったテイストの露出をしたページもあったりだとか。ポージングもすべてそうなんですけど、色々な意味で最大の露出になったんじゃないかと思います」と胸を張る。  お気に入りの写真を聞かれると、海辺で撮影したカットを選び「けっこう波が高かったので、本当に濡れちゃったりとか。溺れてる1枚とかもあるんですけど、写真集の中に。本当に、海辺の撮影はすごく楽しかったので、ずっと笑ってた印象です」と楽し気に振り返った。  また、裏表紙に採用されている“裸デニム”については「肘ブラって言うんですかね?」と笑顔を見せ「今までは、水着だったりランジェリーだったんですけど、下乳を見せれた(笑)」と満足げ。撮影に備えて、胸部のマッサージにも通っていたそうで「おっぱいがふわふわになるマッサージがありまして」「持続するんですよ。意外と(笑)」と話していた。  この夏にしたいことを問われると「花火大会に行きたいです。今計画中なんですけど、スケジュールが取れたら。今、マネージャーさんに頭を下げているところ」と回答。続けて、行ってみたい花火大会があるか質問されると「長岡(新潟県の長岡市)の花火大会に行きたくて。行ったことないんですよ。写真で見ていて本当に美しくて、ぜひ行きたい」と話した。

  • 『星屑リベンジャーズ』に主演する新川優愛

    新川優愛、『星屑リベンジャーズ』主演 生駒里奈&佐野ひなこ共演

    エンタメ

     女優でモデルの新川優愛が、AbemaTVとメ~テレの共同制作ドラマ『星屑リベンジャーズ』(AbemaTV/毎週月曜23時)で、5人組男性アイドルグループをプロデュースする芸能事務所社長を演じることが決定した。@@cutter 本作は、“夢”と“セルフプロデュース”をテーマに、全財産を失ってしまった楠木春(新川)が、アイドルグループをプロデュースする芸能事務所・クリークプロモーションの社長となり、芸能界をのし上がっていく姿を描くサクセスストーリー。  新川は、インスタグラマーとして贅沢な生活を謳歌していたが、知り合いの社長に「芸能事務所を経営してみないか?」という美味い話に乗せられ、全財産を失ってしまう楠木春を演じる。春がプロデュースする男性アイドル5人組に、森永悠希、塩野瑛久、花沢将人、内藤秀一郎、本田響矢が扮する。  新川は、「強くて芯のある女性が、芸能界という大きな世界に挑む物語と聞き、実際に自分のいるこの世界だからこその身近でリアルなストーリーにワクワクしています」と意気込みを見せ、「芸能界だけではなく、色々な世界の『理不尽』や『おかしなこと』に強く立ち向かえたり、見ていただいた皆さんの背中を押せるような作品にできたらと思います」とアピールしている。  また、同事務所社員で、春と共にプロデュースに携わる間野あかりに生駒里奈、春の後輩・黒田紗英に佐野ひなこが扮する。  生駒は、「いつも私を支えて下さっている方々を思い、そしてあかりちゃんという可愛らしい名前にもかかわらず性格は難ありな役どころもしっかり演じていきたいと思います。まだまだ私はチャレンジャーです。共演者の方々のお力をお借りしつつ、頑張って味を出して行きたいと思ってます」とコメント。  佐野は自身の役を「いわゆるモグラ女子なのですが…なんと悪女!?ということで、楽しんで悪い女を演じられたらと思います」と語っている。  共演キャストには、光石研、清水尚弥、淵上泰史、松田るか、湯川玲菜らが顔をそろえる。第1話、第2話にはファンキー加藤がゲスト出演することも発表された。  ドラマ『星屑リベンジャーズ』は、AbemaTVにて7月23日より毎週月曜23時放送。

  • 『佐野ひなこ写真集 最高のひなこ』佐野ひなこ 著

    佐野ひなこ、過去最高ボディ&最大級露出の写真集発売

    エンタメ

     驚異のくびれで人気を集め、現在は雑誌「with」でモデルを務めるほか、女優としても活躍する佐野ひなこ。そんな彼女の3年ぶりとなる撮り下ろし写真集『最高のひなこ』(講談社)が発売される。本人公認の“最大級露出”、そして過去最高のボディがたっぷり詰まった一冊となっている。@@cutter 本写真集の舞台となるのはハワイ・オアフ島。企画段階から「過去最高」にこだわり、佐野の究極の色っぽさと鍛え抜かれたボディラインが余すことなく披露されている。無邪気な水着姿や笑顔はもちろん、大人な一面をのぞかせるランジェリー撮影やバスルームでのシーンなど、彼女の成長を随所に感じることができる仕上がりとなっている。  編集担当は「バストからウエスト、ヒップにつながる曲線は、今作を手にした人しか見ることができない芸術美。ぜひお手にとって皆さんも目撃者となっていただけたらと思います」と出来栄えに自信を見せている。  また、7月15日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで、21日に大阪・紀伊國屋書店グランフロント大阪店にて出版記念イベントが開催される。  佐野ひなこ写真集『最高のひなこ』は、講談社より7月11日発売。価格は2200円(税別)。

  • 「with 8月号」に登場した石原さとみ

    石原さとみ、素顔に近いスタイリングで雑誌に登場 人生相談では名言連発

    エンタメ

     女優の石原さとみが、6月28日に発売された女性ファッション誌「with」(講談社)8月号の表紙を飾った。「石原さとみの今」と題し、従来の「with」に登場する石原とは少し違った、エフォートレスでシックな姿を披露している。@@cutter 今回は、等身大の石原を切り取ることをコンセプトに撮影を企画。長年担当するスタイリストから、より素顔の石原に近いスタイリングを提案され、いつもと違った石原の姿が収められている。また、スペシャル企画として石原が「with」読者の人生相談に乗り、「結婚願望のない相手との関係は切った方がいい」「“目的観”が定まったらすごく楽に生きられる」など、読者世代の少し先輩として、アネゴ肌全開の愛にあふれたコメントを寄せている。  同号ではほかに、“佐野ひなこ in ハワイ”企画の第2弾も掲載され、この夏のトレンド水着を紹介。例年には見られなかったベロア素材や、ちょっと懐かしいハイウエスト型など、より進化したディティールのアイテムに身を包んだ佐野が、グラビアに対する思いや最新写真集への意気込みを明かす。  Sexy Zoneの5人が「ひと夏の思い出」を告白するインタビューや、映画『虹色デイズ』より、主演の佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の4人のグラビアなども掲載。先日最終回を迎えたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』で真矢愛莉役として話題をさらった今田美桜は、後れ毛ゆるふわヘアでオトナな雰囲気を披露している。  「with」8月号は講談社より発売中。

  • (左から)馬場ふみか(Photo:Shohei Yokoyama)、佐野ひなこ、久松郁実

    馬場ふみか×佐野ひなこ×久松郁実、新ドラマで“ダメ男”をぶった切る

    エンタメ

     モデルで女優の馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実の3人が、10月スタートの連続ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(ABCテレビ・テレビ朝日系)に出演することが決定。ダメ男たちを痛烈な言葉とともにぶった切る女性3人組を演じる。@@cutter 原作は、『このマンガがすごい!2017』オンナ編で第4位、『全国3000店の書店員と選んだ2016コレ読んで漫画RANKING』で第1位を獲得し、累計発行部数は170万部(※電子版DL数含む)を突破した尾崎衣良の人気コミック。ダメな恋愛を赤裸々に描くだけでなく、ダメ男を的確かつ辛らつに切り捨てる主人公たちの「キレキレの決め台詞」で、20~30代の女性から大きな共感を呼んでいる。  古賀円(馬場)、千鳥佐和子(佐野)、福間千代(久松)の3人は夜な夜な女子会を開いて恋バナをする親友同士。その話題に登場する男性たちは「浮気なんて男の本能みたいなもんだろ」「ウチの母親に料理教えてもらえよ」と心ない発言を飛ばす者ばかりだ。3人は「金のほかにいったいどんな魅力があるの?」「仕事だけしかしてない人間がいったい何をしてそんなに疲れるの?」と、そんな男性たちを容赦なく切り捨てていく。  馬場は「許せないところは許せないけど、でも恋はしたいという素直な気持ちがかわいいな、と思います」と、自身の役柄についてコメント。原作を読んだという佐野は「佐和子が論理的にダメ出しをする姿はかっこよく、私自身がそういう人に憧れるのでそういった点では共感がもてました」と告白する。  一方の久松は「私も好きな人には王子様でいてほしいという気持ちが少しあるので、そこが千代との共通している部分だなと思います」と、自分と役柄との共通点について明かした。  また、原作者の尾崎はイラスト入りのメッセージを寄せ、ドラマ化に感謝を捧げるとともに、「女子3人がどのように動くのか、とても楽しみにしているところです」とその出来栄えに期待を寄せている。  ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』は、ABCテレビ・テレビ朝日系にて10月より放送。

  • 映画『キスできる餃子』公開記念舞台挨拶の様子

    ボイメン田村侑久、事務所から営業妨害!? イケメン役NG突きつけられる

    映画

     餃子で有名な栃木県・宇都宮市を舞台にしたラブコメ映画『キスできる餃子』の公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、主演の足立梨花、共演の田村侑久(BOYS AND MEN)、佐野ひなこ、秦建日子監督が参加した。@@cutter 宇都宮を舞台に、バツイチ子持ちの出戻りシングルマザー(足立)が、実家の餃子店の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファー(田村)に恋するラブコメディー。  イケメンゴルファー役という田村だが「監督からの直々のオファーだったのに、マネージャーからは『イケメン役だから事務所的にはストップしている。イケメン役だから田村じゃないと思う』と言われた」と衝撃的舞台裏を暴露。事務所側は同メンバーの勇翔を推していたそうで「事務所的にはイケメンが行かないといけないから勇翔を推薦した、と言われて2人で顔合わせに行きました。だからあと一歩ミスっていたらここには立っていない」とありえない展開を回想した。  そんな知られざる事実に足立は「え~!」と驚き、田村に同情するのかと思いきや「勇翔が良かった~。元旦那役で映画には出ているけれど、そっちの方がイケメン!」とバッサリ。秦監督は「僕は田村君がいいと思っていたけれど、事務所が田村君じゃない方を推してくるので、斬新な顔合わせだった」と事務所の田村イケメン役NGスタンスを認めつつ「でも田村君で成功だったと思う」とキャスティングに自信を覗かせた。  事務所からイケメンを否定された田村は「普段の自分は元気いっぱいで明るいので、イケメン役という事で、まずはテンションを抑えるところから始めました」と役作りを明かすと、足立は「その反動で撮影の休憩中とかすごくうるさかった。一人でずっと喋られていた。それも結構大きな声で…やばかった」と笑わせていた。

  • 「彼女感」しかない佐野ひなこ ※「佐野ひなこ」インスタグラム

    「彼女感しかない」水着の佐野ひなこが手を差し出す姿にファン興奮

    エンタメ

     女優・タレントの佐野ひなこが24日に自身のインスタグラムを更新し、チェック柄の水着姿を公開した。健康的な佐野の肢体には、ファンから「可愛い」「癒やされる」という声が集まっている。@@cutter 投稿されたのは赤と白のブロックチェックの水着を身に付けた佐野が、微笑んでカメラの方に手を差し伸べたり、浴槽の中でシャワーを浴びたりしている写真だ。  白い歯をのぞかせリラックスした様子の佐野には、ファンも大興奮のよう。「セクシー」「可愛い」といった声が殺到し、佐野が手を差し伸べている構図の写真には「『こっちに来て~』って誘われてるようで、嬉しい」「彼女とプールなうに使えるね」「彼女感しかない」といった感想も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/hinako_sano/

  • カズニョロ、佐野ひなこのナンパに成功!? ※「小藪一豊」インスタグラム

    男前! 小籔千豊、プライベートの佐野ひなこに遭遇し先にお会計済ます

    エンタメ

     芸人の小藪一豊が、訪問中の沖縄でタレントの佐野ひなこと遭遇。彼女が気づかぬ間に会計を済ます“男前”な行動を見せた上、それをインスタグラムでネタに昇華して話題になっている。@@cutter 佐野が22日にアップしたインスタグラムによると、彼女も仕事で沖縄へ行き、そのままホテルを延泊してプライベートを楽しんでいた模様。小籔と遭遇したのはお洒落なバーで、「お会計しに行ったら あ、もういただいております。って言われて えっえっえ?! ってなってたら お隣の、、カズニョロさんがもう支払ってますと。憧れていたシチュエーション! あちらのお客様が…っていうの。本当にあるんですね」と感動している。  小籔はファッション誌「ViVi」で“カズニョロ”という名で専属モデルを務めており、絵文字やハッシュダグを多用したインスタグラムは女子力が高いと話題だ。そんな小籔…もとい、カズニョロも22日、自身のインスタグラムにかなり加工をくわえた写真をアップしてこの日のことを報告。キャプションには、“カクテルをおごってナンパしようと思ったらカクテキだった恥ずかしいから穴に入った”とか、“佐野に似ていると思ったら、他人の空似じゃなくて『ショーシャンクの空に』でした”など、映画『ショーシャンクの空に』をなぞらえてまとめたカオスな状況が、絵文字を多用した長文のギャル言葉で記されている。  これに対しファンは「なんの話やねん!」「ショーシャンクそんな話ちゃう笑」「ほんとウケるしんど爆笑」「落ちが完璧!!笑」「カズニョロは天才だわ笑」「タグ付けミランダカーわろた」と爆笑しながらノリツッコミ。  佐野のほうにも「小籔さんかっこいい!! 惚れますね」「素敵なお話ですね~ひなこちゃんいつも可愛い」といった称賛コメントがつけられていた。 引用:https://www.instagram.com/hinako_sano/    https://www.instagram.com/koyabukazutoyo_shinkigeki/

  • 佐野ひなこ、水着オフショットに反響 ※「佐野ひなこ」インスタグラム

    佐野ひなこ、水着オフショット公開に反響「かわいくてセクシー」

    エンタメ

     女優・タレントの佐野ひなこが13日に自身のインスタグラムを更新し、リゾート地で撮影したキュートな水着のオフショットを公開した。この投稿にファンからは「めっちゃ可愛い」「似合ってます!」「かわいくてセクシー」など、絶賛のコメントが相次いでいる。@@cutter この日の投稿で「ちょっと前にプーケットに行きました」と報告した佐野は、トップが水色のギンガムチェックの水着を身に付けた一枚や、赤い全身チェックの水着でカメラに向けて笑みを浮かべるショットなど複数の写真をアップ。「可愛い水着着れました」と感想を伝え、「写真たくさん撮ったけど携帯に眠っていたので更新します」とコメントを残した。  この投稿に対して、コメント欄では「めちゃめちゃ可愛すぎ」「似合ってますよ」「神かなんかですかね?」「相変わらずスタイル抜群」「佐野ちゃんの水着最高かよ!」「水着もいいけど、髪型も好き」「写真集出して!」など、多数の感想が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/hinako_sano/

  • 綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』のキレキレアクションシーンに絶賛の嵐!

    綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』のキレキレアクションシーンに絶賛の嵐!

    エンタメ

     綾瀬はるか主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第4話が25日に放送、誘拐事件に立ち向かうという展開で見せた綾瀬演じる主人公・菜美のアクションやスタイルに絶賛の声が集まっている。@@cutter 近所の主婦友・美佐子(星野真里)が開く「読書会」に参加することになった菜美と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、美佐子の可愛らしい息子・悠斗との幸せそうな生活に魅せられる。その数日後、悠斗が誘拐されるという大事件が。慌てふためく美佐子に対し、警察に電話をしようとしない美佐子の夫・光雄(古屋隆太)や、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)の不穏な挙動に違和感を覚えた菜美は、事件解決に立ち上がる…。  放送終了後、SNSでは、「(菜美が劇中で着ている)赤いニットすごい似合う」「またハマってしまったなぁ、綾瀬はるかさんのアクション」「惚れてまうやろー!って何回叫んだか分からん!」「変装が可愛すぎてツボ。でもアクションはキレキレでカッコよすぎ」と綾瀬のスタイルやアクションを絶賛する声が続出。  また、定番となった番組ラストの、菜美とその夫・勇輝(西島秀俊)のイチャイチャシーンが今回も話題に。リビングのソファーで朗読する勇輝に、そっと寄り添い笑顔で寝込んでしまう菜美の姿に「いやぁ、もうこの八重の桜の兄妹コンビほんと大好き」「西島さんの旦那っぷりがツボすぎて、キュー」「目の保養に最高」と、ファンはすっかり魅せられたようだ。  『奥様は、取り扱い注意』は、日本テレビ系にて毎週水曜22時放送。

  • 石原さとみ&菅田将暉、『地味スゴ』SPの変わらぬラブラブぶりに歓喜の声続出!

    石原さとみ&菅田将暉、『地味スゴ』SPに続編!? “DXハイパー”の文字にファン興奮

    エンタメ

     石原さとみ主演のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の、その後のエピソードを描いたスペシャル『地味にスゴイ!DX(デラックス)校閲ガール・河野悦子』が20日に放送。久々の『地味スゴ』ストーリーを満喫したファンからの熱いコメントが数多く寄せられている。@@cutter 念願の「Lassy」編集部入りを叶え、充実した生活を送る悦子(石原)だったが、ある日、新編集長として二階堂凛(木村佳乃)が赴任、その合理主義に悦子は反発を繰り返す。凛は悦子のセンスを認めていたが、雑誌を廃刊しWebに移行するという方針に反対する悦子を編集部から外してしまう。しかし校閲部の茸原(岸谷五朗)の計らいで、悦子は一時校閲部に戻ることに。  そこで渡された校閲原稿から、悦子は偶然にも凛の過去を知る。これをきっかけに悦子と凛の関係に変化が生まれる。一方、悦子は校閲こそ自分の居場所であることに気づき、校閲部に戻り今日も校閲業務に励むのだった。  この放送終了後には、ツイッターで「見終わったあと胸があったかくなって私も頑張ろうって思えた。やっぱりこのドラマ好きだわ…!」「とっても幸せな気分になったね。なんて優しい」「笑いが止まらなくて涙出た。思い出し笑いするやつ。とにかく最高の作品」と、好評価のコメントが並ぶ。  またラストに「次回、地味にスゴイDXハイパー」とという一文が公開され、赤字校閲訂正でその予定は不確かであることが示されたが「DXハイパーあるよね!? なんならまた、連ドラでやっちゃおう!」「『地味スゴDXハイパー!』的な続編がいつか実現することを期待したい」と続編を期待する声も寄せられた。  また今回は幸人(菅田将暉)との間に新人編集者の花恋(佐野ひなこ)が登場するも、幸人は強い信念で悦子を選ぶという物語も描かれ、「もうなんであんなに美男美女なんってずっと叫んでた」「最高すぎたエッちゃん幸人くんありがとう!」「やっぱ地味にスゴイの折原幸人・是永是之が1番あっちょる…ほんとすき!! えっちゃんも可愛すぎ」と二人の再びのやり取りを喜ぶ声も多く集まっている。

  • 広瀬すず&佐野ひなこ&ダコタ・ローズ、奇跡の3ショットを公開 ※「広瀬すず」インスタグラム

    広瀬すず&佐野ひなこ&ダコタ・ローズ、奇跡の3ショットに反響「天使が3人」

    エンタメ

     女優の広瀬すずが、18日に自身のインスタグラムを更新し、佐野ひなこ、ダコタ・ローズとの3ショットを公開。この豪華なスリーショットにファンからは「奇跡のスリーショット」「天使が3人いるー」などのコメントが寄せられている。@@cutter 広瀬は「ひなちゃんダコちゃん ふたりとも超久しぶりに会えました 元気そうでなによりだ 綺麗だなぁー可愛いなぁー不思議な3ショットだなー」と言葉を添えて、佐野、ダコタとの3ショットを公開。  一方の佐野とダコタも、それぞれのインスタグラムに3ショットを投稿している。佐野が「#ガールズアワード」とハッシュタグをつけていることから、3人の写真は、16日に千葉県の幕張メッセで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2017 AUTUMN/WINTER」の舞台裏で撮られたもののようだ。  写真を見たファンからは、「天使が3人いるー」「可愛すぎるスリーショットです」「これはマジで豪華ショットやん」「奇跡のスリーショット」「3人ともリアルバービー人形だよ可愛すぎる」「ジャンルがみんなちがっておもしろい笑」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/suzu.hirose.official/

  • 石原さとみのファッションを毎日更新! 『地味スゴ』SNS企画がスタート

    石原さとみSNS企画がスタート、『地味スゴ』ファッションを毎日更新!

    エンタメ

     石原さとみ主演で昨年10月期に放送され、好評を博した連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の番組公式インスタグラムにて、20日放送のスペシャルドラマ『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』に合わせ、石原演じる河野悦子のファッションチェック写真を配信するSNS企画がスタートした。@@cutter 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』は、ファッション誌の編集者を夢見るオシャレ大好きな悦子(石原)が、一見地味な校閲部で奮闘する姿を描いたお仕事ドラマ。20日のスペシャルドラマは、悦子が校閲部から念願のLassy編集部に異動して1年後を舞台に、「Lassy」に着任したスゴ腕の新編集長・二階堂(木村佳乃)の存在や、思いを寄せる若手作家・幸人(菅田将暉)の新しい担当編集者・花恋(佐野ひなこ)の登場によって、悦子が仕事に恋に大ピンチに陥る姿を描く。  連続ドラマの放送時に話題を呼んだのが、悦子が着こなすド派手なファッションの数々。ドラマの劇中でも、場面転換の際に悦子の全身写真が紹介される「ファッションチェック」のコーナーがあり、好評を博していた。今回悦子は、劇中で実に30を超える衣装を着こなす予定で、SNS企画では5日からスペシャルドラマが放送される20日まで、悦子のコーディネートが毎日紹介される。  また、連続ドラマでは10月期の放送に合わせて秋冬ファッションがメインだったが、今回は春夏ものやアウトドアルックなど、カジュアル目のファッションもあり、よりパワーアップした悦子のファッションが楽しむことができる。  スペシャルドラマ『地味にスゴい!DX 校閲ガール・河野悦子』は、日本テレビ系にて9月20日21時放送。

  • 桐山漣、第1話のセリフはまさかの「二言だけ」と吐露

    桐山漣、寡黙すぎる殺し屋に挑戦 第1話のセリフはまさかの「二言だけ」と吐露

    エンタメ

     俳優の桐山漣が10日、テレビ東京系列の深夜ドラマ『CODE:M コードネームミラージュ』の製作発表記者会見に、共演の要潤、佐野ひなこ、武田真治、原作者の広井王子とともに出席。自身の演じる役が「本当に喋らない」とボヤいた。@@cutter 本作は「サクラ大戦」シリーズや「魔神英雄伝ワタル」シリーズなどを手がけた広井の原作による、最新CGを駆使したオリジナル作品。近未来の警察内特殊部隊「k‐13」のメンバーが凶悪犯罪に立ち向かう様を描く。  k-13のトップエージェント・森山真一(ミラージュ)を演じるのは演技派の桐山。「簡単に言うなら殺し屋。本当に喋らない。1話の本読みをメンバーでやったんですが、僕が喋ったのは二言だけ。そのうち一言目が『了解』だけ」とボヤきつつ、その分「目できちんと(役を)表現して厚みを出していければ」と意気込みを語った。  銃撃と格闘術を織り交ぜたアクションシーンについては「クランクインの前の1ヵ月間、アクション監督のもとでみっちりと、ゼロから真っさらな状態から叩き込んでもらった」と述懐。「(アクション)速いので瞬きせずに見てもらいたい」と話した。  元・天才ハッカーにして、警察に協力する木暮美佳子(ドブネズミ)役の佐野は、ハッカー役を演じるにあたって「ハッカーの講習会に参加させてもらった」と告白。「ハッカーコンテストで優勝された方とかから指導を受けている」と明かし笑った。また、毎回劇中のシーンに合わせてコスプレ衣装を披露することに言及し、「男性の方にはぜひ観てほしい」とアピール。  原作者の広井は「25話が(ストーリー案が)3本あって決まっていません。これをどれにするか、役者さんたちの映像を観ながら検討を脚本家チームとする」と今後の展開によるエンディング変更の可能性を示唆。「誰が死ぬのか決まってない。僕は“ミラージュが死ね”と思ってる」と毒を吐き、桐山の動揺を誘った。  新ドラマ『CODE:M コードネームミラージュ』は、テレビ東京系列にて4月7日より毎週25時時23分より放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access