片寄涼太 関連記事

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』メインビジュアル

    『3年A組』 菅田将暉を片寄涼太が助ける“胸アツ”展開に視聴者熱狂!

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第7話が放送され、不良生徒の甲斐隼人(片寄涼太)が、柊一颯(菅田)を襲撃した生徒を撃退するシーンに視聴者から「胸アツ」「イケメンかよ」「かっこいい」などのツイートが寄せられた。@@cutter 澪奈(上白石萌歌)を陥れたのは武智(田辺誠一)だと柊が告発。柊は武智に、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告する。そして教室では柊が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱える。柊は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。  武智から大学のスポーツ推薦を勧められていた瀬尾(望月歩)は、兵頭(若林時英)たちをそそのかし、病気で弱った柊を襲い学校から脱出することを画策。諏訪唯月(今田美桜)と水越涼音(福原遥)が美術準備室で食事を受け取ろうとした瞬間、鉄パイプを持った瀬尾が柊を襲撃。このシーンに対してネット上には「自分の推薦のために具合悪い人を武器持って襲うって…」「病人相手に鉄パイプでどつきに行くとかやばすぎ」などの反響が。  瀬尾たちの予期せぬ襲撃に驚いた唯月が「あんたたち何やってんのか分かってんの!?」と激昂すると、準備室内は怒号の応酬に。するとそこに甲斐とその仲間たちが飛び込んでくる。甲斐は柊を襲うクラスメートを見ると「何してんだよ!!」と怒りをあらわにし、瀬尾に対して強烈な飛び蹴りを浴びせ、柊を取り押さえるほかの生徒を次々と引き離していく。視聴者からは「助けに来た男たち…イケメンかよ」「甲斐くん最初先生の事1番敵対視してたのに助けたとこが胸アツ」「弱ってる先生を助ける甲斐!!やばっかっこいい」などの声が殺到。さらに「片寄キック!!イケメンすぎ!」「うっお!かっけええ!飛び蹴り!」「片寄蹴った!安定のかっこよさ」などの声も寄せられていた。

  • (左から)『きみと、波にのれたら』声優を務める伊藤健太郎、松本穂香

    松本穂香&伊藤健太郎、湯浅政明監督『きみと、波にのれたら』出演決定

    アニメ・コミック

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の川栄李奈が声優としてダブル主演を務めるアニメ映画『きみと、波にのれたら』で、女優の松本穂香と俳優の伊藤健太郎がそれぞれ、主人公・港の妹と後輩の新人消防士の声を演じることが発表された。いずれも作品のテーマを体現する重要なキャラクターとなっている。@@cutter 本作は、アニメ映画『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』で知られる湯浅政明監督による青春ラブストーリー。サーフィンが大好きな大学生の向水ひな子(川栄)が、海の事故で命を落とした恋人で消防士の雛罌粟港(片寄)と織りなす恋模様を描く。  松本が演じるのは、港の妹でぶっきらぼうな性格の高校生、雛罌粟洋子(ひなげし・ようこ)。声優初挑戦となった松本は「アニメの声優に挑戦してみたいとずっと思っていたので純粋にすごくうれしかったです」と話し、作品について「監督もおっしゃっていたのですが、この物語は自信のない人たちの話で、それぞれが何かを感じて、気付いて、前に進んで行くお話だと思います」と語っている。  一方、伊藤が演じるのは、港の後輩で新人消防士の川村山葵(かわむら・わさび)。以前から湯浅作品の独特の世界観やストーリーにはまっていたという伊藤は、本作についても「すごく切ないお話だと思いますが、観ている人達がどこか勇気付けられたり一緒にいる人を大切にしようと思えたり、色々考えさせられることの多い作品でもあると思います」とコメントしている。  湯浅監督は2人の役どころと演技について、「洋子は感情とは裏腹に一番強がった、ともすればステレオタイプになりがちな役柄ですが、松本さんが演じることでずっと血の通った『らしい』キャラになりました。山葵の方は素直で可愛らしい役柄ですが、情けない部分も多々あるので嫌われる可能性もありました。しかし伊藤さんが演じる事でとても愛すべき『感じのよい』キャラクターになっています」と話している。  映画『きみと、波にのれたら』は6月21日より全国公開。

  • ドラマ『3年A組』に出演する片寄涼太と今田美桜

    『3年A組』片寄涼太&今田美桜の2ショットが「顔面偏差値高い!」と反響

    エンタメ

     菅田将暉主演のドラマ『3年A組 ‐今から皆さんは、人質です‐』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが17日、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と今田美桜の2ショットを公開。掲載された写真には、「顔面偏差値高い!」「美男美女すぎ」と2人のファンから絶賛するコメントが多く寄せられている。@@cutter ドラマがいよいよ佳境を迎える第7話の放送前にインスタグラムで公開された生徒役で出演する2人ツーショット写真には、掲載後10分足らずでいいね!を1万以上を集めた。また「美男美女すぎて恐ろしい」「目目ぱちぱちクリクリコンビ」「かっこいいと可愛いの大渋滞だ」「国宝級の美男美女」となどファンからのコメントが殺到。  さらに、2人の距離に、「近すぎて嫉妬する」「きゃぁぁぁぁ。ちょっと近いよ?」「悔しいけどお似合い」とやきもきするファンからの声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/

  • 『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で甲斐隼人を演じる片寄涼太

    片寄涼太ら『3年A組』メンバーのバスローブ姿にファン歓喜

    エンタメ

     菅田将暉主演のドラマ『3年A組 ‐今から皆さんは、人質です‐』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが9日、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)ら男子生徒役の俳優陣のオフショットを投稿。写真に収められたキャスト陣のバスローブ姿に「可愛すぎる」「かっこいい!」などのコメントが殺到した。@@cutter 投稿された写真は、劇中で不良生徒の甲斐隼人を演じる片寄のほか、甲斐の友人・石倉光多役の佐久本宝や須永賢役の古川毅(SUPER★DRAGON)、兵頭新役の若林時英、瀬尾雄大役の望月歩の5人がシャワールームのような場所でバスローブを着ている姿を捉えたもの。劇中の緊張感あふれる表情と違い、キャスト陣のリラックスした様子が切り取られている。  劇中のシーンと関係があるかどうかは明らかにされていないが、この投稿には「え、なにやっと入浴できるの??裸見れるん?」と放送を期待する声や「みんな色違いのバスローブでかわいい!」などのコメントが殺到。さらに「甲斐様バスローブ!」「甲斐軍団入りたい」「もう大好き、甲斐隼人」など片寄ファンから熱いの声が寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第6話場面写真

    『3年A組』今夜第2部開幕 菅田将暉は再び生徒を人質に教師陣と交渉へ

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第6話が今夜放送される。第6話では、菅田演じる教師が再び生徒たちを人質に取り、同僚教師たちと交渉する姿が描かれる。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。  澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼していたのは、魁皇高校の教師であるという疑惑が浮上。さまざまな憶測が飛び交う中、一颯(菅田)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認できる写真をアップロードする。生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。一方で、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見も生まれ始める。  死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たちだが、一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求。さらに夜8時までに名乗り出なければ教室を爆破すると宣言。話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室だったが、さくら(永野)だけはあることに気付き…。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第6話は、日本テレビ系にて今夜2月10日22時30分放送。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第5話場面写真

    今夜『3年A組』第一部クライマックス 菅田将暉が倒れクラスは…

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5話が今夜放送される。第5話では、菅田演じる教師が倒れたことから、物語が新たな局面を迎える。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、生徒たちが抱える思い、そして“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。  一颯(菅田)が倒れた。一颯を心配するさくら(永野)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。さまざまな人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散されていく。  その報を聞いた警察は動きだし、SITも突入を決意する。そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。まさかの事態に喜ぶ生徒たち。しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第5話は、日本テレビ系にて今夜2月3日22時30分放送。

  • 『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で甲斐隼人を演じる片寄涼太

    片寄涼太、『3年A組』で“変わっている”と感じた共演者を告白

    エンタメ

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が、27日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系/毎週日曜21時)にて、ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の撮影時に「変わってる」と感じた共演者について語った。@@cutter 片寄がゲスト出演した今回のテーマは「芸能界変人グランプリ」。ドラマ『3年A組』にて、学校一の不良・甲斐隼人役を演じている片寄だが、共演者の中でもかなり変だと思った人は学園主任の佐久間役を演じているお笑い芸人バッファロー吾郎Aだという。ドラマのクランクイン前に出演者全員で初めての台本を読み合わせた際には、片寄が不良役らしい「調子乗ってんじゃねえ!」といった強いセリフを発すると、その瞬間バッファロー吾郎Aはビクッと反応。片寄は「驚かせてしまった…!」と申し訳なく思っていたが、その後のセリフでもたびたびビクッとされるため、片寄は気になって集中できなかった事が再現VTRで明かされた。  しかしその後のVTRで、同じGENERATIONSメンバーである関口メンディーが「片寄が一番変」と指摘。「涼太だけマジでおならしない。本人に聞いたら5年に一回すると言われた」「絵が下手すぎる。皮肉を込めて画伯と呼ばれている。ホラーです」などさまざまなエピソードが続々と披露され、スタジオは大いに盛り上がっていた。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』メインビジュアル

    菅田将暉vs片寄涼太、“涙の対決”に視聴者がもらい泣き『3年A組』第4話

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、女優の永野芽郁がヒロインを務めるドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第4話が放送され、菅田演じる教師と片寄涼太扮する不良生徒の一騎打ちに視聴者から「ちょー泣ける」「ガチで泣いた」「号泣回」などの声が殺到した。@@cutter フェイク動画の撮影者を特定した柊は“その動画撮影を指示した人間は別にいる”と、その正体が誰なのかを生徒たちに尋ねる。その矢先、甲斐(片寄)が手をあげる。柊は甲斐の後ろにさらなる黒幕がいるはずだと追及するが、甲斐はそれを認めない。すると柊は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げるのだが…。  解答期限の夜8時直前、柊が教室を訪れる。すると甲斐は「てめぇが相手になれ。お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる」と宣言。さらに「俺が勝ったら全員を解放しろ」と柊に突きつける。柊は「いいだろう…」とメガネを外すと、2人は拳を交えることに。この展開に対してネット上には「乱闘キターー!!」「かなりいい勝負になりそう」などのコメントが。  柊は甲斐の攻撃を交わしながら、彼に病気の母がいること、その病気の母を介護し、生活費を稼ぐために夢であったダンスを諦めてアルバイト生活を送っていたことを暴露。続けて柊は、甲斐が金を稼ぐために景山のフェイク動画作成に加担したことをクラスメートの前で明らかにする。さらに柊は口を血でにじませながら「夢を諦めた自分と対照的な彼女が妬ましかった、違うか!?」と甲斐の複雑な胸中をいい当てる。  さらに柊は甲斐に対して「お前の抱いた悩みを、苦しみを、誰かにぶつけたか!? 仲間にクラスメートに教師に“どうしてもダンスがやりたい! 誰か助けてくれ!”とお前はすがったか!?」と絶叫。容赦ない言葉と強烈な蹴りを浴びた甲斐は「今さらどうにもならねーんだよ…」と号泣する。このシーンに視聴者からは「体当たりな授業だなぁ」「超熱血教師」などのツイートのほか、「今回ちょー泣ける」「ガチで泣いたんだが」「今日は号泣回」などのコメントもSNSに殺到した。

  • 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第4話場面写真

    今夜『3年A組』、動画撮影の黒幕をめぐり菅田将暉と片寄涼太が対決

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第4話が今夜放送される。第4話では、上白石萌歌演じる女子生徒を陥れた動画撮影の黒幕を巡り、柊(菅田)と甲斐(片寄涼太)が対決を果たす姿が描かれる。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、そして“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。  澪奈(上白石)の死の鍵を握る、疑惑のフェイク動画の撮影者は、里見(鈴木仁)だった。しかし柊は“その動画撮影を指示した人間は別にいる”と、その正体が誰なのかを生徒たちに尋ねる。誰も名乗り出るはずもないと思った矢先、甲斐(片寄)が手をあげる。  甲斐が罪を認める中、柊は甲斐の後ろにさらなる黒幕がいるはずだと追求。だがその存在を認めない甲斐。すると柊は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。  甲斐から情報を引き出そうとする生徒たち。だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。しかしそれでも何も語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。だが、そのさくらの勇気に心を動かされる生徒が現れる。  次第に、動き出す教室内の空気。そして、夜8時が近付く。いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発の状態に。甲斐は柊に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と闘いを挑む。  ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第4話は、日本テレビ系にて今夜1月27日22時30分放送。

  • 片寄涼太

    片寄涼太、渋谷のど真ん中に降臨! 素顔で歩く姿にファン「やばい」

    エンタメ

     映画『PRINCE OF LEGEND』の公式インスタグラムが17日、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が渋谷に立ち寄った際の動画を掲載。同作ポスターの壁ドンビジュアルを見つめる姿など映像で公開しており、ファンからは「会いたかった」といった悲痛な叫びが集まっている。@@cutter 動画は、渋谷に掲載された同作のポスターを片寄と共にめぐる内容。「\渋谷で王子が大渋滞!!/渋谷に奏さまが降臨奏さまも驚いた14連発壁ドンビジュアル、皆さんもぜひ見にきてください」というコメントとともに投稿され、セレブ王子・朱雀奏を演じる片寄が、渋谷の特大映画ポスターの前を歩いている。  14人の王子たちが連続で壁ドンをしている横長のビジュアルを見た片寄は「すご!」と声を上げており、その後次々と他キャストの写真を撫でたり笑顔を見せたりと、まさに王子様のような振る舞いを見せている。かの有名なスクランブル交差点付近でも動画を撮影しているが、あまりに自然すぎたのか片寄に気づくファンはいないようだ。  3月21日に公開となる本作は、『HiGH&LOW』シリーズをプロデュースしたHI‐AXチームが手掛ける“プリンスバトルプロジェクト”の一環。連続ドラマでは「14人の王子たちがなぜ伝説の王子の座を目指すことになったのか?」が描かれたが、今回はそのクライマックスである「伝説の王子選手権」がついに開幕する。  コメント欄には片寄の笑顔に対し「とんでもなくかわいい」「1人でも王子大渋滞」「歩いてるだけなのにとてつもないほどかっこいい」などの歓喜の声が殺到。「会いたかった」「今すぐ渋谷に飛んでいきたい」といった反応も数多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/prince.of.legend/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access