落合福嗣 関連記事

  • 映画『空の青さを知る人よ』に参加する(左から)大地葉、落合福嗣、種崎敦美

    『空の青さを知る人よ』、落合福嗣×大地葉×種崎敦美ら実力派参戦

    アニメ・コミック

     『あの花』『ここさけ』の長井龍雪監督の4年ぶりの新作で、吉沢亮や吉岡里帆らが声優を務める長編アニメ映画『空の青さを知る人よ』より、追加キャストが解禁。声優の落合福嗣、大地葉、種崎敦美が参加することが発表された。@@cutter 本作は、不思議な四角関係を描くラブストーリーで、長井監督が手掛けた『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』と合わせ、オリジナル長編アニメ三部作となる。脚本家の岡田麿里とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結する。  17歳の高校二年生・相生あおい(若山詩音)は、受験勉強もせず音楽漬けの毎日を過ごし、姉・あかね(吉岡)に心配される日々。13年前に事故で両親を失い、あかねは恋人との上京を断念して、地元で就職し、あおいの親代わりを務めてきた。そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉(松平健)が決定。そのバックミュージシャンとしてあかねのかつての恋人であり、音信不通になっていた慎之介(吉沢)が町に帰ってくる。  時を同じくして、あおいの前に、突然しんの(吉沢・二役)が現れる。彼はあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の慎之介だった。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。  落合が担当するのは、あかねと慎之介の同級生で、高校時代にはドラマーとして慎之介とバンドを組んでいた中村正道役。第13回声優アワードで新人男優賞を受賞した落合が、あかねに片想いをするも、いま一歩踏み込めないでいる31歳バツイチの通称“みちんこ”を演じる。  大地は、正道の一人息子で、あだ名は“ツグ”の11歳の小学五年生・中村正嗣役を担当。ツグは精神的に大人っぽく聞き上手なため、いつもあおいの与太話につきあっているキャラクターだ。種崎はあおいの同級生で、バンドマンの彼氏を作るのが目標の大滝千佳役を担当し、慎之介に積極的にアプローチして、しんの、慎之介、あかね、あおいの四角関係をかき回す役どころを演じる。  長井監督は今回参加が発表された3人について「正道はあかねのことを想いながらも踏み込めない不器用で一生懸命なキャラクターで、落合さんが演じて下さったことで思わず応援したくなる愛らしさを加えて頂けたと思っています。正嗣は小学生ながら客観的に物事を見て発言するキャラクターで、大地さんの落ち着きと幼さを兼ね備えた声質と演技がぴったりだと思いました。千佳はストレートな物言いが特徴的でマイペースに誰とでも接する女の子です。種崎さんに演じて頂けたことで、快活さと良い意味でのゆるさを表現して頂けました」とコメントを寄せている。  映画『空の青さを知る人よ』は10月11日より全国公開。

  • フルバージョンの予告編が解禁された『みつばちマーヤの大冒険』

    『みつばちマーヤの大冒険』春名風花&野沢雅子の“声”が堪能できる予告編解禁

    アニメ・コミック

     ドイツのワルデマル・ボンゼルス作の児童文学で、フルCG長編アニメーション映画として帰ってくる『みつばちマーヤの大冒険』。今回、劇場では観られない2分のフルバージョン版予告編が解禁された。@@cutter 児童文学「みつばちマーヤの冒険」は、各国語に翻訳されて100 年以上、世界の子どもたちに愛され続けている名作。日本では、1975年にテレビアニメシリーズが放送され人気を博した。本作は、そんな日本のアニメーションの風合いはそのままに、ドイツで、フルCG アニメーション化した作品で、冒険好きなみつばちのマーヤが、友達のウィリーや、バッタのフィリップらと共に様々な冒険の中から成長していく、感動の物語。  主人公マーヤの声を演じるのは、はるかぜちゃんこと春名風花。マーヤの親友ウィリー役は、40年振りに同役を吹き替えるベテランの野沢雅子。その他、スズメバチの子どもスティングには柿原徹也、バッタのフィリップに小林裕介。女王付従者クロウリーに、落合福嗣ら豪華声優陣が名を連ねている。  今回、解禁されたフルバージョン版の予告編では、約40年振りにウィリー役を担当する野沢の吹き替えを聞くことができる。40年振りとなる吹き替えにあたって、野沢は「久しぶりに会えるウィリーくん。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなく、マーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」とコメント。その声は、大人には懐かしく、子どもには新しい感動を与え、ワクワクするような新たなマーヤたちの冒険を期待させてくれる。  映画『みつばちマーヤの大冒険』は9月3日より全国公開。

  • 『みつばちマーヤの冒険』フルCGアニメで劇場公開! 野沢雅子が40年ぶりにウィリー役

    『みつばちマーヤの冒険』フルCGアニメで劇場公開! 野沢雅子が40年ぶりにウィリー役

    アニメ・コミック

     懐かしの児童文学『みつばちマーヤの冒険』が、ドイツ作のフルCG長編アニメーション『みつばちマーヤの大冒険』として9月3日より全国公開されることが決定。日本語吹き替えキャストには、“はるかぜちゃん”こと春名風花が主人公マーヤを担当するほか、野沢雅子が40年ぶりにマーヤの親友ウィリー役を演じる。@@cutter 『みつばちマーヤの冒険』は、1912年に出版されたワルデマル・ボンゼルスによる児童文学。冒険好きなみつばちのマーヤが、親友のウィリーや、バッタのフィリップらと様々な冒険を繰り広げる中で成長していく姿を描いた感動ストーリー。日本では1975年に、テレビアニメシリーズが制作され、最高視聴率21.4%を記録。その後、ヨーロッパ他世界44ヵ国で放映され、抜群の人気度を誇る。  吹き替えキャストとして、主人公マーヤの声を、本作が海外アニメ吹き替え初挑戦となる、春名が担当。マーヤの親友ウィリー役は、ベテランの野沢が務める。野沢はテレビアニメシリーズでも声優を務めており、ウィリー役への吹き替えは40年振りとなる。  また、スズメバチの子どもスティングには、声優、歌手、ラジオパーソナリティの柿原徹也、マーヤに外の世界の素晴らしさと過酷さを教えるバッタのフィリップに、『アルスラーン戦記』の小林裕介、女王付の女官長バズリーナに『イナズマイレブン』の西墻由香、女王付従者クロウリーにプロ声優デビューした落合福嗣、女王には『アルプスの少女ハイジ』のナレーションで有名なベテラン声優、沢田敏子が決定。愛らしいキャラクターに新たな命を吹き込む。  春名は当初、マーヤ役に緊張もあったと口にする。だが「ウィリー役の野沢さんをはじめ草原の仲間がマーヤと私を励ましてくださったので、自信をもって初フライトに飛び立つ事ができました」とコメントし、自信を覗かせる。  また野沢も「久しぶりに会えるウィリーくん。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなくマーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」と、“旧友”との久々の再会を喜んだ。    映画『みつばちマーヤの大冒険』は9月3日より、109シネマズにて全国ロードショー。

  • 『ダイヤのA‐SECOND SEASON‐』玉木浩司役を演じる落合福嗣

    落合福嗣、アニメ『ダイヤのA』成孔学園選手で出演 「全力でプレーしていきます」

    アニメ・コミック

     元プロ野球選手・落合博満の息子としても知られる声優・落合福嗣が、現在放送中のテレビアニメ『ダイヤのA‐SECOND SEASON‐』に出演することが決定した。落合は、成孔学園の玉木浩司役を演じる。@@cutter 『ダイヤのA』は「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載中の人気高校野球漫画。2013年10月に初のテレビアニメ化となり、2015年4月から新シリーズ『ダイヤのA‐SECOND SEASON‐』が放送されている。  玉木役として出演決定した落合は、アニメ公式サイトにて「『ダイヤのA』は漫画、アニメーション共にとても大好きでずっと読んできた、見てきた作品だったので作品を盛り上げる一員になれてとても嬉しいです」と喜びを噛みしめ、「成孔野球部の一人として全力でプレーしていきますので皆様よろしくおねがいします」と意気込みを語った。  『ダイヤのA‐SECOND SEASON‐』はテレビ東京ネット局にて、毎週月曜18時から放送中。

  • 『それが声優!』のアフレコに参加した落合福嗣

    落合福嗣、TVアニメ『それが声優!』初アフレコ挑戦 「この作品でよかった」

    アニメ・コミック

     中日ドラゴンズのGM・落合博満の息子として知られる落合福嗣が、4月より声優業界の老舗事務所「青二プロダクション」に所属。さらに今回、7月スタートの『それが声優!』にてTVアニメ初アフレコを行った。@@cutter 『それが声優!』は、同事務所の先輩にあたる現役声優・浅野真澄が原作を手掛け、“声優業界の舞台裏”を描いた作品。新人声優の一ノ瀬双葉(CV:高橋李依)、萌咲いちご(CV:長久友紀)、小花鈴(CV:高野麻里佳)の3人が奮闘しながら、声優として成長していく姿を映し出す。  メインキャラクター3人と同じように、割り振られた台詞の一言一言に全力で取り組んだ新人声優・落合福嗣。収録後、「緊張もしましたが、とても楽しかったです」と、初のTVアニメアフレコ感想を述べる。  また、作品について「『それが声優!』は新人声優が成長していく姿を描いた作品なので、駆け出し声優の自分に重なる部分が、たくさんあります。初めてのアニメ出演作品が『それが声優!』でよかったです」と語った。  落合がアフレコ参加した『それが声優!』は、TOKYO MX1にて7月7日23時より放送予定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access