クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

武内駿輔 関連記事

  • 『新生劇場版テニスの王子様』杉田智和らが初参戦 新作は過去のアメリカにタイムスリップ&ラップバトルも

    ゲーム・アニメ

     アニメ映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の追加声優キャストとして、杉田智和、武内駿輔、竹内良太のシリーズ初参戦が決定。併せて、過去の米国を舞台とする完全新作のストーリーも明らかとなった。

  • オラフ役・武内駿輔が語る、『アナ雪』エルサの魅力は? 「ギャップを見せる瞬間が好き」

    映画

    <link href="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/css/tokusyu_new.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div style="width:100%;"> <section> <!--------左側 wrap--------> <p style="font-size:12px; text-align:right; padding-right:8px; color:#999;"> 提供:ディズニープラス</p> <ul class="top_news_all"> <li> <!---------▼詳細ココから▼----------> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/001.jpg" width="100%" /></div> <p style="font-size:10px; margin:0; padding: 5px 0px 0px 0px; text-align: center; line-height: 12px;"> 『アナと雪の女王』シリーズ、オラフの日本版声優を務める武内駿輔にインタビュー!</p> <div style="background-color:#e67383; padding:5px; margin:10px 0px 10px 0px"> <p style="font-size:16px; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 10px 0px 10px; line-height:30px;">  ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」では、バレンタイン、ホワイトデーなど恋が盛り上がるこの季節にあわせた「恋する季節はイケボに耳キュン」特集を配信中だ。そこでクランクイン!では、『アナと雪の女王』シリーズの夏を愛する雪だるま、オラフを演じている武内駿輔にインタビューを敢行。地声の“低音イケボ”とオラフとのギャップも話題を呼んでいる彼だが、「オラフは新しい挑戦をさせてくれたキャラクター。とても楽しく演じています」としみじみ。笑顔いっぱいに熱く語る姿から、オラフに傾ける愛情、声優業にかける真摯な思いが明らかとなった。</p> </div> </li> <!---------▲詳細ココまで▲----------> <li> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/002.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!---------▼詳細ココから▼----------> <!--▼▼見出し--------------------> <div style="background-image: linear-gradient(90deg, #270d06, #682c21, #4a1d0f); margin:10px 0px 10px 0px; padding:5px 0px 5px 0px;"> <p style="font-size:20px; line-height:1.3em; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 0px 0px 10px; font-weight: bold;"> オラフの役作り秘話とは? 「ねぇねぇ」に込めた思い</p> </div> <!----------------------見出し▲▲--> <!-------▼▼▼▼▼▼-------> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――『アナと雪の女王』シリーズのオラフ、アニメーション版『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のピーター・クイルなど、ディズニー作品で人気キャラクターを演じていらっしゃる武内さん。この2つの役に関して、思わずご自身でも胸キュンしてしまったようなセリフやシーンはありますか?</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  シリーズ1作目で、アナが寒い部屋に閉じ込められてしまって、オラフが暖炉に火をくべてあげるシーンがあります。そこで「オラフが溶けちゃうよ」というアナに、オラフは「アナのためなら溶けてもいいよ」と言うんです。いつもは無邪気で子どものようなオラフだけれど、そうやってすごく男前な言葉を放つ瞬間がある。オラフが「愛っていうのは、自分より人のことを大切に思うことだよ」と語る場面も印象的です。よく「恋は求めるもので、愛は与えるもの」と言われますが、オラフを見ていると、本当にその通りなんだなと思います。愛についていろいろなことを教えてくれるオラフは、胸キュンどころの多いキャラクターだなと感じています。<br /> </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/003.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――ピーター・クイルはいかがでしょうか。</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  クイルは、イケているワイルドなおじさんで、童心も持ち合わせているような男。そして、ときに見せる腕っ節の強さや、粋なセリフがかっこいいんです。いつもはだらしなくて「ダメな男だな」と思いつつも(笑)、そういう姿を見せられると許せてしまうし、目の離せないようなキャラクターだなと感じています。普段はなにも考えていないように見えて、ふとした瞬間に愛についての深い言葉を語ったりする。オラフもそうですが、やっぱりギャップって魅力的なものだなと思います。<br /> </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/004.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> </li> <!-------▲▲▲▲▲▲-------> <!-------▼▼▼▼▼▼-------> <li> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――こうしてお話を聞いていても、低音ボイスの武内さんがオラフを演じていらっしゃると思うと、改めて驚きます。</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  みなさんが言うほど(地声との)差があるとは思わないんですけどね(笑)。でもそうやってギャップがすごいとか、面白いとか言っていただけるのは、僕自身のことも楽しんでいただけているのかなと感じられて、エンタメ作品に出演している者として、とてもうれしいです!<br /> </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/005.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――オラフを演じるときには、どのようなことを大切にされていますか。</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  アニメーターさんたちも、子どもの心や好奇心というものを大切にしながら、オラフを生み出している。そう考えると、オラフを演じる上で、声帯の使い方を工夫して意図的に声の高低差をつけるというよりも、“童心を生み出すこと”が大事だと思っています。英語版のジョシュ・ギャッドのお芝居を見ても、オラフはかわいい子どものように感じられますよね。例えば、オラフはよく「ねぇねぇ」と話しかけるんですが、子どもがそういうときって、大人の注意を引くように、見上げるようにして「ねぇねぇ」と言いますよね。オラフを演じるときにも、「聞いて、聞いて」という子どもの視点や気持ちになって、服の裾を引っ張るような感じをイメージしています。<br /> </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/006.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――世界的な人気キャラクターを演じる難しさもあったのではないでしょうか?</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  当たり前のことではあるのですが、世界中の誰が観ても「オラフだ!」と感じてもらえるような役作りをしなければいけません。それは、僕にとっては新しい挑戦だったので、不安もあったと思います。でも、オラフを演じることはとても楽しいですし、研究、努力をすることも含めて、とても貴重な経験をさせていただき、本当にうれしく思っています。 <br /> </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/007.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> </li> <!-------▲▲▲▲▲▲-------> <!-------▼▼▼▼▼▼-------> <li> <!--▼▼見出し--------------------> <div style="background-image: linear-gradient(90deg, #270d06, #682c21, #4a1d0f); margin:10px 0px 10px 0px; padding:5px 0px 5px 0px;"> <p style="font-size:20px; line-height:1.3em; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 0px 0px 10px; font-weight: bold;"> エルサの“ギャップ”に胸キュン!</p> </div> <!----------------------見出し▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――オラフ誕生の秘密を描いた「ディズニープラス」オリジナル短編アニメーション『オラフの生まれた日』も話題を呼んでいます。</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  生まれたてのオラフの魅力が詰まっていますよね! “自分に合った鼻を探す”というストーリーも、オラフらしくて、素敵だなと思います。僕は、いろいろな鼻を試しているオラフが、VRのゴーグルを着けるシーンがとても好きで。そこで夏の景色を見たオラフは、自分の好きなものを見つけた! といった感じで目を輝かせるんですが、そんなオラフもとてもかわいかったです。<br /> </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/008.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――アナとエルサが大好きなオラフですが、武内さんご自身が、より胸キュンしてしまうのは、どちらのキャラクターでしょうか。</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  うわあ! どうしよう(笑)! 難しいですね……でも、いつもは大人っぽいエルサがギャップを見せる瞬間は、とても好きです。短編『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』では、アナの誕生日をサプライズでお祝いするために奮闘するエルサが描かれているんですが、頑張りすぎたがゆえに、エルサは風邪を引いてしまうんです。くしゃみをするたびに小さな雪だるまを生み出してしまったりして、そういうところを見ると、すごくかわいいなと思います。 </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/009.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p>  また王子様を待つのではなく、自分で道を切り開いていこうとするアナの力強さもとても好きです。2人のキャラクター性を通して考えても、クラシカルな面と現代性を持ち合わせているところが、本シリーズの大きな魅力だなと思います。 </p> <!--テキスト--> </li> <!-------▲▲▲▲▲▲-------> <!-------▼▼▼▼▼▼-------> <li> <!--▼▼見出し--------------------> <div style="background-image: linear-gradient(90deg, #270d06, #682c21, #4a1d0f); margin:10px 0px 10px 0px; padding:5px 0px 5px 0px;"> <p style="font-size:20px; line-height:1.3em; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 0px 0px 10px; font-weight: bold;"> 武内駿輔が語る、吹き替え版の魅力</p> </div> <!----------------------見出し▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――ディズニー作品全体で、お好きな女性キャラクターを選ぶとしたら誰になりますか。</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  シンデレラが特に好きです。美しいドレスを着て舞踏会で王子様と踊る…単純にキレイですよね! 僕もあの世界に入ってみたい(笑)。もちろんビジュアルだけではなく、“どんなに悲しい境遇にあっても、自分の目の前にあることを頑張ってやっていれば、いつかは報われる”というストーリーにも夢がありますよね。それって恋愛だけではなく、仕事にも置き換えて考えることもできるし、とても励まされる思いがします。<br /> </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/010.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――ディズニー作品といえば印象的なラブソングもたくさんありますが、特に好きな楽曲はありますか?</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  『アラジン』の「ホール・ニュー・ワールド」や、『塔の上のラプンツェル』の「輝く未来」です。空いっぱいにランタンが舞う中で、ラプンツェルとユージーンが見つめ合うシーン! とても素敵でしたよね。ディズニーの楽曲は、数分の中にキャラクターの心情やドラマがしっかりと込められていて、本当に素晴らしいと思います。「いい曲だな」と思って調べると、アラン・メンケン作曲なことが多く、本当に天才だな! と思います。 </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/011.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p class="lead" style="font-weight:bold; color:#cc1c56;"> ――最後に“恋する季節”に、オススメの作品があれば教えてください。</p> <!--テキスト--> <!--テキスト--> <p>  叶わぬ恋にもがく2人を描いた『シザーハンズ』は、いつ観ても「もし自分がこういう状況だったら…」と考えさせてくれる作品でもあり、カップルで観るにはピッタリの1作だと思います。また吹き替え版を演じている、塩沢兼人さんのエドワードもとても素敵で。僕は吹き替え版で映画を観るのが大好きなんですが、英語がわからない人でも、細やかなニュアンスまで感じ取ることができるのが、吹き替え版の大きな魅力。さらに「映画を観るぞ!」と構えることなく、気軽にスタートできる点も吹き替え版のいいところだと思っています。ぜひ、吹き替え版もチェックしてみてください。 </p> <!--テキスト--> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/012.jpg" width="100%" /></div> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <!--テキスト--> <p> 武内駿輔が日本語吹き替えを担当する『アナと雪の女王』シリーズ、『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、ディズニープラスで配信中。そのほか、本記事で紹介している作品もディズニープラスで配信されている。また、ディズニープラスでは、2月25日(木)まで「恋する季節はイケボに耳キュン」特集を配信中。 </p> <!--テキスト--> </li> <!-------▲▲▲▲▲▲-------> <!---------▲詳細ココまで▲----------> </ul> <!--▼▼▼▼▼▼--> <p style="font-size:12px; text-align:left; padding-right:8px; color:#999;"> (C) 2021 Disney (C) 2021 Marvel (C) 2021 Disney and its related entities </p> <!--▲▲▲▲▲▲--> </section> <div> <div class="headline_tokusyu"> <div class="headline_tokusyu_img tokusyu_spacer"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2021_disneyplus_interview2/images/special_logo.jpg" width="100%" /></div> <div class="tokusyu_discription-area tokusyu_spacer"> <p class="tokusyu_haishin2"> <a class="arrow" href="https://disneyplus.disney.co.jp/" target="_blank">「Disney+(ディズニープラス)」公式サイト </a></p> </div> </div> </div> <!--▼▼▼▼▼▼--> <p style="font-size:12px; text-align:right; padding-right:8px; color:#999;">取材・文:成田おり枝/写真:ナカムラヨシノーブ</p> <!--▲▲▲▲▲▲--> </div>

  • 『閃光のハサウェイ』津田健次郎ら新キャスト8名出演決定 限定上映映像&場面写真も

    ゲーム・アニメ

     映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな声優キャストとして、ガウマン役の津田健次郎など8名の出演が発表された。また、松竹マルチプレックスシアターズ限定上映映像がWEBにて初公開。新場面写真も解禁された。

  • 花江夏樹、入野自由、武内駿輔… 2021年も要注目の人気声優が「ディズニープラス」に集結!

    映画

    <link href="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/css/tokusyu_new.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div style="width:100%;"> <section> <!--------左側 wrap--------> <p style="font-size:12px; text-align:right; padding-right:8px; color:#999;"> 提供:ディズニープラス</p> <ul class="top_news_all"> <li> <!---------▼詳細ココから▼----------> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/images/001.jpg" width="100%" /></div> <p style="font-size:10px; margin:0; padding: 5px 0px 0px 0px; text-align: center; line-height: 12px;"> 人気声優が日本語吹替えを務める「ディズニープラス」独占配信作品 (C)2020 Disney</p> <div style="background-color:#0f3276; padding:5px; margin:10px 0px 10px 0px"> <p style="font-size:16px; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 10px 0px 10px; line-height:30px;">  『鬼滅の刃』の竈門炭治郎役で誰もが知る人気声優となった花江夏樹をはじめ、ディズニー公式動画サービス「Disney+(ディズニープラス)」には、今、最注目の人気声優たちが吹替えを担当する作品が続々と登場している。そこで今回、クランクイン!では、大人から子どもまで楽しめる、人気声優出演作品をピックアップ! 年末年始のおうち時間にもおすすめの作品ばかりなので、早速紹介していきたい。</p> </div> </li> <!---------▲詳細ココまで▲----------> <li> <!---------▼詳細ココから▼----------><!--▼▼見出し--------------------> <div style="background-image: linear-gradient(90deg, #060322, #09133f, #124393); margin:10px 0px 10px 0px; padding:5px 0px 5px 0px;"> <p style="font-size:20px; line-height:1.3em; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 0px 0px 10px; font-weight: bold;"> 花江夏樹がダークヒーロー役に挑戦!</p> </div> <!----------------------見出し▲▲--><!-------▼▼▼▼▼▼-------> <p> <!--テキスト--> まず、紹介したいのは、今年8月に「ディズニープラス」で独占配信スタートとなった『アルテミスと妖精の身代金』だ。この作品は、世界的なベストセラー小説を壮大な世界観で映画化したファンタジーアドベンチャー作品で、代々続くファウル家の末裔である12歳の天才少年アルテミス・ファウルが、誘拐された父親を救おうと奮闘する。</p> <!--テキスト--><br /> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/images/002.jpg" width="100%" /></div> <p style="font-size:10px; margin:0; padding: 5px 0px 0px 0px; text-align: center; line-height: 12px;"> 『アルテミスと妖精の身代金』ディズニープラスで独占配信中 (C)2020 Disney</p> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <p> <!--テキスト--> これまでのディズニー作品のヒーロー像とは一味違う、ダークヒーロー的な要素を感じさせる主人公が、妖精たちと頭脳戦を繰り広げるというスリル感たっぷりのストーリーが見どころの本作。エルフやノーム、ゴブリン、ドワーフといった妖精界の種族たちが登場し、その力を存分に見せてくれるのも魅力のひとつになっている。そんな本作で、主人公・アルテミスの吹替えを担当するのが、人気、実力ともにトップクラスの花江夏樹だ。<br /> <br />  花江は、2011年に声優デビューすると、『東京喰種トーキョーグール』の金木研役や『四月は君の嘘』の有馬公生役などでイッキにブレイク。2020年10月まで、子ども向けバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系)でMCを担当しており、『おはスタ』で知ったという人も多いだろう。<br /> <br />  『アルテミスと妖精の身代金』への出演について、花江は「大好きなディズニー映画の、それも主人公という大役を頂き光栄でした」とコメント。子どもでも大人でもない、12歳のダークヒーローという難しい役どころだが、知性と勇気にあふれ、意志の強さを感じさせるアルテミスのキャラクターを見事に際立たせている。<br /> <br />  花江は、2021年も話題作への出演が続々と発表されており、さらに注目を集めること間違いなし! 本作で花江の“声の緩急”の魅力にどっぷり浸かってみては?</p> <!--テキスト--><!-------▲▲▲▲▲▲-------><!--▼▼見出し--------------------> <div style="background-image: linear-gradient(90deg, #060322, #09133f, #124393); margin:10px 0px 10px 0px; padding:5px 0px 5px 0px;"> <p style="font-size:20px; line-height:1.3em; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 0px 0px 10px; font-weight: bold;"> 入野自由の優しい声が際立つ感動作</p> </div> <!----------------------見出し▲▲--><!-------▼▼▼▼▼▼-------> <p> <!--テキスト--> 余命6ヵ月を宣告された17歳の青年が、残された時間に音楽パートナーのサミーと共にアルバムを制作し、名曲を生み出す姿を描いた感動作『クラウズ~雲の彼方へ~』は、疲れた心を癒し、生きる勇気を与えてくれる作品だ。実話に基づいた物語であることが、さらなる感動を呼ぶ。</p> <!--テキスト--><br /> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/images/003.jpg" width="100%" /></div> <p style="font-size:10px; margin:0; padding: 5px 0px 0px 0px; text-align: center; line-height: 12px;"> 『クラウズ~雲の彼方へ~』ディズニープラスで独占配信中 (C)2020 Disney</p> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <p> <!--テキスト--> 本作で、主人公のザック・ソビアックの吹替えを担当しているのが入野自由。『千と千尋の神隠し』のハク役で知られる入野は、『キングダムハーツ』シリーズのソラ役や、『おそ松さん』のトド松役など多数のヒット作に出演しており、その優しい声が幅広い層から支持されてる。<br /> <br />  また、声優の仕事をスタートする以前から、俳優としても活動しており、現在も舞台を中心に活躍。ブロードウェイで上演された演劇、ミュージカル作品を対象に贈られる「トニー賞」で9部門にノミネートされ、5冠を勝ち取ったヒット作『ピーター&ザ・スターキャッチャー』の日本初演では、主人公・ピーター役を演じる。</p> <!--テキスト--><!--画像縦--> <div style="width:50%; margin: 0 auto;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/images/004.jpg" width="100%" /></div> <p style="font-size:10px; margin:0; padding: 5px 0px 0px 0px; text-align: center; line-height: 12px;"> 入野自由  提供写真</p> <!--画像縦--> <p> <!--テキスト--> そんな入野は、本作では、辛い運命を背負いながらも、ひたむきで、真っ直ぐ、人の気持ちを考える優しさを持ったザックを、魅力的に演じている。末期癌患者の姿を追った悲しい物語だが、入野の声によって、作品が持つ美しい一面により深く触れることができる。ザックが強く、前を向きながら運命に立ち向かっていく姿から、今を生きる力を与えてもらえるはずだ。</p> <!--テキスト--><!-------▲▲▲▲▲▲-------><!--▼▼見出し--------------------> <div style="background-image: linear-gradient(90deg, #060322, #09133f, #124393); margin:10px 0px 10px 0px; padding:5px 0px 5px 0px;"> <p style="font-size:20px; line-height:1.3em; color:#ffffff; margin: 2px auto; padding:5px 0px 0px 10px; font-weight: bold;"> 武内駿輔のキュートなオラフを堪能!</p> </div> <!----------------------見出し▲▲--><!-------▼▼▼▼▼▼-------> <p> <!--テキスト--> 美しい銀世界の光景と心が温まるストーリーで、何度観ても感動を呼ぶ『アナと雪の女王』シリーズは、冬にこそ楽しみたい作品だ。この冬のおうち時間には、本シリーズで人気者になった、夏を愛する無邪気な雪だるまオラフの生い立ちが明らかになる新作短編アニメーション『オラフの生まれた日』がおすすめ!</p> <!--テキスト--><br /> <!--画像--><!--▼▼▼▼▼▼--> <div style="width:100%;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/images/005.jpg" width="100%" /></div> <p style="font-size:10px; margin:0; padding: 5px 0px 0px 0px; text-align: center; line-height: 12px;"> 『オラフの生まれた日』ディズニープラスで独占配信中 (C)2020 Disney</p> <!--画像--><!--▲▲▲▲▲▲--> <p> <!--テキスト--> 本作は、アレンデール郊外の山の中で命を宿したオラフが、自分が何者でなぜ生きているのかを知ろうとする姿を追った物語。思わず抱きしめたくなるほど、キュートなオラフの姿が観られるだけでなく、“オラフらしい”笑いがたっぷり詰まったハッピーな気分になれる作品に仕上がっている。<br /> <br />  オラフを演じるのは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のプロデューサー役でも知られている武内駿輔。武内は、若手声優の中で今、最も注目を集めている声優の一人で、2021年4月からスタートする人気スポーツ漫画のTVアニメ版でメインキャストの一人を演じることも発表された。<br /> <br />  低く落ち着いた声が特徴の武内にとっては、オラフ役は意外にも思える配役だが、見事にオラフの可愛らしさを表現し、新たな一面を見せている。</p> <!--テキスト--><!--画像縦--> <div style="width:50%; margin: 0 auto;"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/images/006.jpg" width="100%" /></div> <p style="font-size:10px; margin:0; padding: 5px 0px 0px 0px; text-align: center; line-height: 12px;"> 武内駿輔  提供写真</p> <!--画像縦--> <p> <!--テキスト--> 歌唱力にも定評があり、2019年に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で『アナと雪の女王』の楽曲「あこがれの夏」を披露した際は、その歌声に魅了される人が続出し、一時Twitterのトレンドに入るほどの盛り上がりをみせた。もちろん、『オラフの生まれた日』以外の『アナと雪』シリーズも「ディズニープラス」で配信されているので、武内が歌う劇中歌を是非チェックしてみてほしい。</p> <!--テキスト--><!-------▲▲▲▲▲▲-------></li> <!---------▲詳細ココまで▲----------> </ul> </section> <!-----------------------------------------------▲▲▲▲-----------------------------------><!--▼▼見出し--------------------> <p style="font-size:18px; line-height:1.3em; color:#09133f; margin: 2px auto; padding:5px 0px 0px 10px; font-weight: bold;"> ▼『オラフの生まれた日』日本語版予告編をチェック!</p> <!----------------------見出し▲▲--> <div class="movies"> <iframe allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/7C13pVDmFNE?rel=0" width="560"></iframe></div> <ul class="top_news_all"> <li> <p> <!--テキスト--> 「声優」は、作品に息を吹き込む仕事。だからこそ、「声優」という観点から作品を観ると、また新たな発見ができる。字幕版で観たという人も、吹替え版で是非もう一度観てほしい。<br /> <br />  『アルテミスと妖精の身代金』、『クラウズ~雲の彼方へ〜』、『オラフの生まれた日』は、「ディズニープラス」で独占配信中。</p> <!--テキスト--> </li> <!---------▲詳細ココまで▲----------> </ul> <div> <div class="headline_tokusyu"> <div class="headline_tokusyu_img tokusyu_spacer"> <img alt="" border="0" src="https://www.crank-in.net/feature/2020_disney_seiyu/images/007.jpg" width="100%" /></div> <div class="tokusyu_discription-area tokusyu_spacer"> <p class="tokusyu_haishin2"> <a class="arrow" href="https://disneyplus.disney.co.jp/" target="_blank">「Disney+(ディズニープラス)」公式サイト </a></p> </div> </div> </div> <!--▼▼▼▼▼▼--><br /> <p style="font-size:12px; text-align:right; padding-right:8px; color:#999;"> (文:嶋田真己)</p> <!--▲▲▲▲▲▲--></div>

  • TVアニメ『灼熱カバディ』本編映像初公開 入部を懸けた闘志むき出しの勝負

    ゲーム・アニメ

     2021年4月からスタートするテレビアニメ『灼熱カバディ』(テレビ東京)より、本編シーン初解禁となるティザーPVが公開された。スポーツ嫌いの主人公・宵越竜哉がカバディ部と出会い、入部を懸けた勝負をする様子が切り取られている。

  • 藤原啓治、小野大輔、花澤香菜…『ドクター・ドリトル』に豪華声優陣23名集結

    映画

     俳優のロバート・ダウニー・Jr.が主演する映画『ドクター・ドリトル』の日本語吹き替え版豪華キャスト陣23名が一挙解禁され、藤原啓治、小野大輔、花澤香菜らが出演することが発表された。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access