ガブリエル・ユニオン 関連記事

  • クネクネ”セクシーダンスが板についているジェシカ・アルバ

    ジェシカ・アルバ、共演美女と“腰をクネクネ”セクシーダンス披露

    セレブ&ゴシップ

     映画『バッド・ボーイズ』のスピンオフ刑事ドラマ『LA’s Finest(原題)』に出演する女優のジェシカ・アルバ。共演する女優のガブリエル・ユニオンと撮影セットで楽しんでいる様子だ。2人で腰をクネクネさせるセクシー・スローダンスを披露した。@@cutter 現在、撮影が行われている『LA’s Finest(原題)』。ジェシカは「だるい月曜にどう対処するか…。焦らず、ゆっくりよ」とキャプションにつづり、撮影の合間にガブリエルとふざけているミニ動画を投稿した。  ヒップホップアーティストのジュヴィナイルの楽曲『Slow Motion(原題)』に合わせて踊っているジェシカとガブリエル。腰をクネクネして踊ったり、四つん這いになって床を歩いたり、お尻をフリフリしたりと、大サービスだ。途中、振った腰が痛くなるというお芝居も盛り込んで、セクシーなだけでなくオチャメな一面も見せている。  ファンからは「これまで見た中で最高の動画。2人のおかげで涙が出た」「まだイケる」「ぜひとも一緒に参加したい」「今朝、ほほ笑むことができたわ。ありがとう」と大好評だ。  ジェシカはこの他にも、ガブリエルとセットの動物のオブジェをマネている写真を投稿。表情もポーズも絶妙に似ていて、一見の価値ありだ。 @@insert1 引用:https://www.instagram.com/jessicaalba/

  • 『バッドボーイズ』ドラマ版に出演するというジェシカ・アルバ

    ジェシカ・アルバ、『バッドボーイズ』スピンオフドラマでG・ユニオンの相棒役

    海外ドラマ

     ウィル・スミス&マーティン・ローレンスが刑事コンビを演じる『バッドボーイズ』がスピンオフドラマ化されることになり、女優ジェシカ・アルバが出演することが分かった。ジェシカは、映画シリーズに出演しドラマ版の主演を務める女優ガブリエル・ユニオンの相棒役を務め、ダブル主演となる。@@cutter 米NBC局が進めているタイトル未定の『バッドボーイズ』スピンオフドラマ。ガブリエルが映画シリーズで演じたマーカス(マーティン)の妹シドニー・“シド”・バーネットが中心になるドラマと伝えられている。TV Lineによると、ジェシカは連邦麻薬取締局の捜査官シドの相棒となるナンシー・マッケナというキャラクターを演じるという。ナンシーはイラクとアフガニスタンで従軍した陸軍の元兵士で、シドの相棒になる刑事。既婚者で夫と2人の継子がいるという。  ジェシカは映画シリーズのジェリー・ブラッカイマーと共に、製作総指揮も務めるとのことだ。同ドラマがシリーズ化されれば、ジェームズ・キャメロンがプロデュースした海外ドラマ『ダーク・エンジェル』シリーズ以来、約16年ぶりのテレビドラマのレギュラー出演となる。  映画シリーズは米フロリダ州マイアミが舞台だったが、ドラマ版の舞台や背景などは不明。ウィルとマーティンが再出演する予定の『バッドボーイズ』第3弾『Bad Boys for Life(原題)』は、2月に新監督候補が浮上したが、二人がドラマ版にゲスト出演する可能性があるのか、気になるところだ。

  • 『バッドボーイズ2バッド』のシド(中央:ガブリエル・ユニオン)を主人公にしたスピンオフドラマ企画が浮上(※『バッドボーイズ2バッド』場面写真)

    ウィル・スミス&マーティン・ローレンス『バッドボーイズ』、スピンオフドラマ化か

    海外ドラマ

     第3弾が制作されると伝えられたものの、今年8月にはマーカス・バーネットを演じる俳優マーティン・ローレンスが「実現は難しい」とコメントして悲観視される『バッドボーイズ』第3弾。その一方で、2作目『バッドボーイズ2バッド』に登場した、女優のガブリエル・ユニオンが演じるキャラクターを主人公にするスピンオフドラマ企画があるとDeadlineが伝えた。@@cutter 映画『バッドボーイズ』シリーズは米フロリダ州を舞台に、マイアミ市警の刑事コンビ、マーカスとマイクが麻薬の密輸などの凶悪事件に挑む姿を描く。第2弾となる『バッドボーイズ2バッド』で、ガブリエル・ユニオンが演じたシドニー・“シド”・バーネットは、マーカスの妹で、マーカスの相棒マイク・ローリー(ウィル・スミス)の恋人になる女性。連邦麻薬取締局のおとり捜査官という強者だ。  関係者はコメントを避けているが、タイトル未定のスピンオフドラマ企画はテレビ局への売り込みが始まっており、既に複数の局が大きな関心を示しているらしい。映画版の製作を務めたジェリー・ブラッカイマーが手がけ、海外ドラマ『ブラックリスト』のブランドン・マーゴリスとブランドン・ソニエが、脚本を執筆予定と伝えられている。

  • セレブ・ウェディング特集

    セレブたちのウェディング<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    6月といえば “ジューン・ブライド” 。ということで、セレブたちの演出も華やかなウェディングを紹介しましょう。

  • サンドラ・ブロック、People誌の「2015年世界で最も美しい女性」に

    サンドラ・ブロック、People誌「2015年世界で最も美しい女性」に

    セレブ&ゴシップ

     キアヌ・リーヴスの相手役を務めた映画『スピード』でブレイクして以来、第一線で活躍する女優サンドラ・ブロックが、People誌恒例の「世界で最も美しい女性」に選ばれた。サンドラは美しさを保つ秘けつに5歳になる息子ルイスの母親であることを挙げている。@@cutter 今年7月に51歳になるサンドラ。過去に選ばれた女性セレブの中で最年長での栄誉となったが、「世界で最も美しい女性」に選ばれたことを知らされた時は、「冗談はよして。そんなの、おかしいわ」と、自分が選ばれたことを真に受けなかったようだ。「誰にも言ってないの」と、特集号の写真撮影で話していたという。  ハリウッドでは「あんな風に見えたい」と思いがちになってしまうというサンドラ。「いい人になる。いい母親になる。昼食を上手に作る。自分よりも急いでいる人がいたら割り込みさせてあげる。私が最も美しいと思う人たちは、わざわざ努めていない人たちよ」と語っている。息子のルイスが自分を美しく感じさせてくれると話すサンドラだが、健康な食事を心がけ、週4日~5日のエクササイズも欠かさないそうだ。  サンドラが表紙を飾る最新号は現地時間24日に発売になるが、本誌にはサンドラのほか、女優ヴァネッサ・ハジェンズ、歌手アリアナ・グランデ、女優ガブリエル・ユニオン、女優シェイ・ミッチェル、女優ジェナ・ディーワン=テイタム、女優ラヴァーン・コックス、歌手メーガン・トレイナー、女優タラジ・P・ヘンソン、モデルのジジ・ハディッドがリスト入りしているという。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access