中村里砂 関連記事

  • 「LARME 038 Mar」表紙

    乃木坂46・齋藤飛鳥、“花の妖精”に 「LARME」1年半振り登場

    エンタメ

     乃木坂46の齋藤飛鳥が、雑誌「LARME 038 Mar」(徳間書店)に1年半振りに登場。同誌では齋藤がカバーモデルを飾るほか、最近のルーティーン、2018年3大ニュース、今年のバレンタインの予定など、ボリューム満点な企画が収録される。@@cutter 2019年最初の号となる「LARME 038 Mar」では、齋藤に加え、乃木坂46を昨年7月に卒業した相楽伊織、フジテレビ『めざましテレビ』にイマドキガールとしてレギュラー出演中の柴田あやなが初登場となる。  本誌の巻頭企画では、「齋藤飛鳥が語る、あしゅの日常」を掲載。1年半振りにLARMEに登場した齋藤が語る、最近のルーティーン、2018年3大ニュース、今年のバレンタインの予定、LARME撮影の感想など、今思っていることがたっぷりと語られた内容となっている。また齋藤がパンジー、ローズ、デイジーといった花の妖精に扮し、可憐に洋服の色遊びを楽しむファッション企画も実施されている。  そのほか、この春「LARME」がイチ推しする「赤」にフォーカスしたファッション企画、3回目となる「色っぽかわいい」企画、直前に迫ったバレンタイン企画を収録。そして新年にちなんで、菅野結以、黒瀧まりあ、中村里砂、吉木千沙都の「LARME」を代表する4人が振袖姿で今年の抱負を語る企画なども収められている。  雑誌「LARME 038 Mar」は徳間書店より発売中。価格は722円(税別)。

  • 「LARME 035」に登場した道重さゆみ

    道重さゆみ、雑誌『LARME』に初登場 欅坂46渡辺梨加は新連載スタート

    エンタメ

     タレントの道重さゆみが、現在発売中の女性ファッション誌「LARME」035 Sep号(徳間書店)に初登場している。また同誌のレギュラーモデルでもあるアイドルグループ・欅坂46の“ぺーちゃん”こと渡辺梨加が、初連載「ぺーのアタマノナカ」を開始している。@@cutter 同誌に初めて登場する道重は、自身の29歳の誕生日となる今月13日に、4年ぶりの写真集『DREAM』を発売したばかり。そんな道重が、ストロベリー、バニラ、レモン、チョコレートなど、アイスクリームのようにはかなげでキュートな服を着こなし誌面に登場。撮影の感想や、今年の夏にやりたいこと、チャレンジしたいファッションなど、道重の魅力が伝わるインタビューも掲載されている。  さらに、欅坂46の「ぺーちゃん」こと渡辺梨加が、初となる連載「ぺーのアタマノナカ」をスタート。渡辺がいま感じている思い、お気に入りの場所やモノなどをイラストで紹介する。第1回目となる今回は、渡辺が長年溺愛しているぬいぐるみについて語っている。  ほかに、1年ぶりに単独表紙を飾る人気モデル「ちぃぽぽ」こと吉木千沙都は、誰からも愛される女の子へと進化した理由を探るインタビューや、「まいか」こと山本舞香と吉木のふたりに迫る「ぽぽまいかBOOK」にも登場。見た目はガーリーだが中身はやんちゃだというふたりはプライベートでも交流があるそうで、息の合ったシューティングを見せている。  「LARME」035 Sep号は、徳間書店より発売中。

  • ダークファンタジーの雰囲気ただよう白雪姫 ※「中村里砂」インスタグラム

    中村雅俊の娘・中村里砂、上海でダークな雰囲気ただよう白雪姫に

    エンタメ

     モデルの中村里砂が、25日、自身のインスタグラムにどこかオリエンタルな白雪姫姿をアップ。「人間と人形の可愛らしさを兼ね備えているね」「そんな可愛い白雪姫リサちゃんだけ」と評判になっている。@@cutter 中村は、俳優の中村雅俊、女優の五十嵐淳子夫妻の三女で、現在「LARME」のレギュラーモデルとして活躍。2016年には主演映画『少女椿』でスクリーンデビューを果たしている。  「フォトグラファーの四方あゆみさんのZINEのモデルをしました 上海で撮影した白雪姫です」と添えてアップされたのは、頭上に大きな赤いリボンをつけた中村が、赤いマニュキアをした手でりんごを持ち、薄暗い路上に佇む不思議な1枚。一見すると色合いやフォルムは白雪姫そのものだが、生地の模様からはオリエンタルな空気の漂う個性的なファッションとなっており、憂いを帯びた表情とともにアーティスティックな雰囲気を醸し出している。  これに対しファンは「ほんーーーま神です かわいすぎです」「これめちゃくちゃ似合ってて美しいです 雰囲気バッチリです」「ついに人間辞めてしまわれましたね」「お人形さんみたい!」と大興奮。彼女の美しさを褒め称える中国語のコメントも見られた。 引用:https://www.instagram.com/p/Bh-z2iVn8u0/

  • 3月17日発売「LARME 027 May」にモデルカットが掲載される、エビ中・松野莉奈さん(右)

    エビ中・松野莉奈さん、『LARME』最新号にモデルカット掲載

    エンタメ

     先月8日に急死した人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」の松野莉奈さんが、女性ファッション誌『LARME MAGAZINE』の最新号「LARME 027 May」の誌面に登場することが明らかになった。@@cutter 「LARME 027 May」では、映画、ドラマと活躍中の若手人気女優の山本舞香が初登場。巻頭特集の1つ「one‐piece meets girl」にて、陽射しで透けるチュール×レースがロマンティックなロング丈ワンピース姿やトレンドカラーの赤色ワンピース姿を魅せている。  また、松野さんが登場するのは、「乙女心をくすぐるデニムアイテム」の構成で、加藤ナナ、永尾まりや、福原遥とともに、カジュアルになりがちなデニムアイテムを、幅広いアイテムやスタイリングで、ガーリーに着こなしている。  今回、本誌での表紙を中村里砂が飾るほか、黒瀧まりあ、吉木千沙都、大川藍、欅坂46の渡辺梨加、乃木坂46の白石麻衣らが登場する。  「LARME 027 May」(徳間書店)は、3月17日発売。

  • 映画『少女椿』キャラクター写真。

    カルト漫画の完全実写化『少女椿』キャラビジュアル解禁!キョーレツ世界観を再現

    映画

     中村雅俊、五十嵐淳子の娘、中村里砂が主演を務める丸尾末広のカルト漫画『少女椿』のキャラクタービジュアルが解禁された。また、公開日も5月21日に決定した。@@cutter 1984年に原作が発刊されて以来アニメ化や舞台化はされているが、実写映画化は30年もの間、何度も試みがあったもののその世界観を描くむずかしさゆえに企画が立ち消えになってきた『少女椿』。今回、短編映画『ミガカガミ』でモントリオールほか、国内外の映画祭で数々の賞を受賞した監督・TORICOによって完全実写映画化し、ついに完成した。  キャストは、発表済みの、主人公・みどりを演じる中村のほか、ワンダー正光には演技派ジャニーズとして評価の高い風間俊介、カナブンにはアーティストの武瑠(SuG)、紅悦にはグラビアでも話題となった女優・森野美咲、鞭棄には『アキラNo.2』の佐伯大地、赤座には『新宿スワン』の深水元基、そしてサーカス団団長の嵐鯉治郎には作家としても活躍する中谷彰宏といった面々が演じている。また、みどりの母親に鳥居みゆき、町の実力者に鳥肌実といった個性的な面々も共演している。  ある時代の東京。14歳のみどり(中村)は、病気の母親を置いて家を出た父親の代わりに家計を助けるため花売りをしていた。だが母親は病死。一人ぼっちになったみどりはサーカス団の団長・嵐鯉治郎(中谷)に拾われる。ある日、団長の元に届いた大きな荷物に入っていた大きな瓶の中から、ワンダー正光(風間)と名乗る男が現れた。苛めに遭うみどりを見た正光は、彼女のことを気にかけて、超能力で不思議な光景を見せる。彼の優しさにみどりは次第に心を寄せていく。  不思議な力で瓶を出入りするワンダー正光の評判は瞬く間に広まり、サーカス団は連日大入りに。だが、団員たちは彼の人気に嫉妬し、みどりを苛める。それを見たワンダー正光は怒り、超能力で団員たちを従わせる。彼はみどりのことを愛していたのだった。一方、鞭棄もみどりのことを密かに思っていたが、力づくで彼女をものにしようとする。ワンダー正光は激怒し、超能力で鞭棄を砂地獄に落として殺害。その光景を見たみどりはワンダー正光に恐怖を覚え、避けようとするが…。  映画『少女椿』は5月21日、シネマート新宿ほかで全国順次ロードショー。ー。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access