土生瑞穂 関連記事

  • イオンカード 欅坂46 新キャンペーン発表イベントにて

    欅坂46が“欲しいもの”を懸けて対決 勝者・土生瑞穂はソファをゲット

    エンタメ

     欅坂46の守屋茜、土生瑞穂、渡邉理佐、菅井友香、小林由依が2日、都内で行われた「イオンカード 欅坂46 新キャンペーン発表イベント」に出席。イオンカードの新キャンペーンにちなみ20%キャッシュバックされたら欲しいものをかけたクイズ対決を行い、優勝した土生が笑顔を輝かせた。@@cutter 今春に実施した「イオンカード×欅坂46新生活応援キャンペーン」でキャンペーンキャラクターを務めた欅坂46。この度の新キャンペーンでも引き続きキャンペーンキャラクターを務め、前回のCMの続編にあたる新CMに出演する。  グループ活動について菅井は「最初は精一杯で、このイオンカードのCMのように、もがいたり悩んだりもしていたんですけど、最近は2期生も入ってきてくれたりして、前向きに活動できています」とコメント。小林は「大人になったねと言われることが多くて、時の流れを感じます」と笑顔をみせた。  また土生はCMについて「前回はモデルを目指す女性で、今回はモデルになった女性を演じました。もう1つの人生を経験したような気分になりました」と感想を語った。  この日発表された新キャンペーン「最大20% キャッシュバックキャンペーン」にちなみ、最大20%キャッシュバックされたら何が欲しいか、と聞かれた守屋は「小さいテレビしかないので、これを気に大きなテレビが欲しいです。欅共和国のDVDとかを大きい画面で観れたらいいなと思います」と回答。土生は「一人暮らしに憧れているのでお家、と思ったんですけど、高いので...大きなソファが欲しいです」と答えた。  その後、欅坂46やイオンカードにちなんだクイズが出題される展開に。司会から、正解が多かった者には先ほど挙げた欲しいものがプレゼントされる、と発表されると、メンバーたちは「すごい!」とやる気をみなぎらせた。  最終的に正解数の多かったのは土生。イオンカードからソファがプレゼントされることが告げられると「1問しか間違えてないじゃん! まさか私かな? って思いました!」とこの日一番の笑顔を見せて喜んでいた。

  • 「blt graph. vol.44」の別冊付録「土生瑞穂特大ポスター3種セット」

    欅坂46・土生瑞穂、胸元&背中を大胆にあらわ 抜群のスタイルで初表紙

    エンタメ

     アイドルグループ欅坂46の土生瑞穂が、発売中の雑誌「blt graph.vol.44」で初めて表紙を飾った。インタビューでは、アニバーサリーライブを終えた心境をはじめ、今現在、将来へ向けての思いを熱く語っている。@@cutter 大阪、東京でのアニバーサリーライブを成功させ、夏恒例の野外ライブ「欅共和国2019」の開催も決定するなど、デビュー4年目も異質な存在感を放ち、爆進し続けている欅坂46の土生。表紙では、ベリーショートに切った髪に、胸元と背中が大胆に開いたワンピースというスタイリングで、マニッシュで艶やかな魅力を凝縮した姿を見ることができる。  12ページにおよぶ巻頭特集グラビアでは、初夏の日差しの中、長身かつ小顔の抜群のスタイルを惜しみなく披露。弾けるような笑顔を浮かべたかと思えば、一転してしっとりとした姿も見せつけ、“イケメンな土生ちゃん”と“艶っぽい土生ちゃん”の2つの顔を見せる。  インタビューでは、アニバーサリーライブを終えた心境や、現在、将来へ向けての思いを熱く語り、普段テレビ番組で見せるおもしろキャラクターとは異なる一面も披露。「楽しくなるかどうかは自分次第なんだなって、気付くことができたんです」と、前向きになった土生らしい言葉で胸中を明かしている。別冊付録として、全3種セットの特大ポスターも実現した。  さらに誌面には、AbemaTV配信のドラマ『御曹司ボーイズ』で主演を務めている平祐奈、日本初の船上劇場「STU48号」がオープンし、7月31日には3rdシングルリリースが決定した岡田奈々(AKB48兼STU48)、多ジャンルで活躍し、今勢いのある黒木ひかり、グラビアアイドルとして活躍しながら、ドラマにも精力的に出演している都丸紗也華が登場する。  今号で第4弾となる「欅坂46二期生9カ月連続企画」では、関有美子をクローズアップ。初々しい姿とともに、20歳の少し大人な表情も捉えたグラビアが掲載。「B.L.T.7月号」からは、乃木坂46の齋藤飛鳥、北野日奈子、渡辺みり愛、賀喜遥香、田村真佑、欅坂46の石森虹花の未公開カットと希少なコメントを紹介する。  欅坂46土生瑞穂が表紙の「blt graph.vol.44」は東京ニュース通信社より発売中。価格は1000円(税別)。

  • (左から)欅坂46・小林由依、菅井友香、土生瑞穂

    デビュー3周年の欅坂46 平手友梨奈だけじゃない! 躍進メンバーを紹介

    エンタメ

     2月発売の最新シングル『黒い羊』が初週売上75万枚を記録、メンバーソロの写真集が相次いで重版のかかる大ヒットを飛ばすなど、坂道シリーズの1組・欅坂46の勢いが止まらない。4月6日にはデビュー3周年を迎え、「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」を大阪フェスティバルホールで行ない(4月4日〜6日)、さらに今月9日〜11日には東京・日本武道館で同ライブを開催する。さらなる快進撃に期待の高まる中、グループに関心を寄せる声が増えつつある印象もあるが、メディアで筆頭に挙げられる平手友梨奈以外にも魅力的なメンバーが多く在籍している。そこで今、注目すべきメンバーをピックアップして紹介していこう。@@cutter■生粋のお嬢様キャプテン 菅井友香 (1995年11月29日生まれ/23歳/東京都出身)  裕福な実家で育った“超お嬢様キャラ”で知られる菅井は、グループのキャプテンを務めている。ファンからは「ゆっかー」の愛称で親しまれているが、毎週月曜にパーソナリティーを担当しているラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月〜木曜22時)では「ゆかのすけ」とも呼ばれている。  小学生から習い始めたという馬術が得意で、2017年度からは公益社団法人 日本馬術連盟の「馬術スペシャルアンバサダー」にも就任。過去には『炎の体育会TV』(TBS系/毎週土曜19時)で、みごとな手綱さばきを披露したこともある。また、2018年6月発売の1stソロ写真集『フィアンセ』は初版10万部で出版され、発売1週間で5.1万部の売上げを記録。オリコン週間BOOKランキングで1位を獲得した。 ■紅白歌合戦でセンター 小林由依 (1999年10月23日生まれ。19歳。埼玉県出身)  ファンからは「ゆいぽん」の愛称で親しまれる小林は、髪を振り乱すほどの激しいダンスが持ち味のメンバー。2018年末の『第69回 NHK紅白歌合戦』で披露した『ガラスを割れ!』では、センターを務めたことも大きな話題を集めた。  2018年7月からは女性ファッション誌『with』の専属モデルを務め、グループ内では5人目のモデルデビューも果たした。3月発売の1stソロ写真集『感情の構図』は初版10万部で発行され、反響の大きさから発売前に1万5000部の重版を記録。メンバーの織田奈那は小林のことをとりわけ崇拝している一人で、自身のブログで「ぽんかんさつ」と称して小林の日常を随時アップしている。 ■ダンスに定評 鈴本美愉 (1997年12月5日生まれ。21歳。愛知県出身)  小林と同じくグループ内では踊りのうまさに定評がある鈴本。ファンからは主に「すずもん」の愛称で知られている。広く“ダンス職人”とも呼ばれていて、2月放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系/毎週金曜20時)で『アンビバレント』を披露した際、活動休止を発表していた平手の代役としてセンターを務めたのも話題を集めた。  過去をたどってみるとヘアスタイルのバリエーションが豊富で、2月には金髪にしたこともツイッターをはじめとしてファンからの注目の的に。グループのレギュラー番組『欅って、書けない?』(テレビ東京/毎週日曜24時35分)では比較的大人しい印象もあるが、楽屋ではしゃぐ姿が放送されたこともあり、ギャップに惹(ひ)かれるという声も少なくない。@@separator■天然おバカキャラで注目 土生瑞穂 (1997年7月7日生まれ。21歳。東京都出身)  女性ファッション誌『JJ』で専属モデルを務めるほどの171cmの高身長でクールなビジュアルを持ちながら、それとは裏腹な持ち前の天然ぶりから来る“愛すべきおバカキャラ”も定着。ファンからは「はぶちゃん」の愛称で親しまれている。  『欅って、書けない?』では、持ち前のキャラをフィーチャーした企画が放送されるほど。過去には「紅白歌合戦とかけまして」という謎かけのお題に対して「紅白」と答え、その心は「どちらかにしぼって下さい!」と珍回答でスタジオを沸かせるなど、独特なセンスを発揮。かたや、パフォーマンスでは2018年12月放送の『CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2018」(TBS系)で披露した『アンビバレント』でセンターを務めたことも話題を集めた。 ■クールビューティー 渡邉理佐 (1998年7月27日生まれ。20歳。茨城県出身)  グループきっての“クールビューティー”として知られる渡邉。ファンからは「べりさ」の愛称で親しまれており、2017年3月からは女性ファッション誌「non-no」の専属モデルを務めている。  4月発売の1stソロ写真集『無口』は坂道シリーズ歴代最多となる初版13万部で発進し、発売1週間で7.3万部を売上げオリコン週間BOOKランキングで1位を獲得。出版に先駆けて開設した同写真集の公式インスタグラムもフォロワー数が約98,000人(2019年5月5日付)に達していて、初版部数と同じく、坂道シリーズのメンバーごとに設けられた写真集公式アカウントでは最多。女性ファンからの支持も厚い一人だ。  さて、今回紹介したメンバーはごく一部だ。今年に入ってからは、2018年の「坂道合同オーディション」で選ばれた二期生の活動が本格化するなど、グループの成り行きも注目されている。握手会などを通して魅力を間近で味わい、それぞれの“推し”をぜひ見つけてほしい。(文/カネコシュウヘイ)

  • (左から)欅坂46・菅井友香、小林由依、土生瑞穂、『イオンカード 欅坂46 キャンペーンキャラクター就任イベント』に登場

    欅坂46・菅井友香「いつかカードで馬を買ってみたい」 乗馬愛明かす

    エンタメ

     欅坂46の小林由依、菅井友香、土生瑞穂が25日、都内にて行われた「イオンカードキャンペーンキャラクター就任イベント」に出席。新CMやキャンペーンにちなみ、新たに始めたいことなどを明かした。@@cutter CMは“欅坂46ではない女の子”がテーマとなっており、欅坂46ではなかったら何をしていたかについて、菅井は「大学1年生のときに欅坂46に入ったんですけど、そのときは馬術部に入っていたんですよ。大学時代に乗馬クラブでアルバイトをしていて、馬関係のお仕事ができたらなと思いました。そういう経験があるので、いつかイオンカードで馬も買ったりしてみたいなと思います」と笑顔で話した。  小林は「小さい頃からこの世界に入るのが夢だったので、欅坂46じゃなかったらというのが考えられないですね」と自身の夢を叶えたという。  土生は「小さい頃の夢はヒーローになりたかったです。ヒーローって人に笑顔を与えたり、悩みを聞いてあげたり、困っている人を助けてあげることだと思うので、欅坂46の一員として、これからもそういう人間になりたいなと思います」と、ヒーロー発言で会場を沸かせた。  本キャンペーンは「新生活キャンペーン」というのもあり、新たに始めたいことについて問われると、菅井は「CMで図書館のシーンがあって難しい本がたくさんあったんですよ。もっと世の中のことを知らないといけないと痛感して、新聞を読むとか、漢字や英語の勉強をするとか、もう1度しっかりと身につけたいです」と意欲を明かした。  小林は「1人で旅行をしたことがないので、予約からすべて自分でして1人旅をしてみたいです。そのときに必要なカードはイオンカードです」と言い、会場を盛り上げていた。  欅坂46が出演するイオンカードキャンペーンCMは3月1日から全国放送。

  • 高橋一生、国民が選んだ賞「Yahoo!検索大賞2017」発表会に登壇

    高橋一生の“プロデュースおねだり”にブルゾンちえみ爆笑

    エンタメ

     俳優の高橋一生が6日、都内で開催された「Yahoo!検索大賞2017」発表会に出席。高橋は、壇上で「6人くらいの男の子たちを育てたい」と語ったお笑いタレント・ブルゾンちえみに対し、囲み取材で「育ててくれないんですか?」と自身のプロデュースをおねだりして、ブルゾンの爆笑を誘った。@@cutter 同賞は、今年1月1日から11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”として検索数が急上昇した人物・製品・作品などを部門別に表彰するもの。6日の発表会には高橋やブルゾンのほか、モデルでグラビアアイドルの泉里香、欅坂46(菅井友香、土生瑞穂、小林由依、鈴本美愉、尾関梨香、石森虹花)、プロゴルファーのアン・シネ、土田晃之(MC)らが出席した。  俳優部門賞を受賞した高橋は、今年の人気について「疎い人間ですけども、その疎さの中でも皆さんの声が耳に入ってくる年だった」とコメント。今年の出演作の中では「大河ドラマのラストのシーンは、僕の中でも印象に残っています」と明かし、印象に残った共演者も「柴咲コウさん。ずっと1年間撮影をさせて頂いた。とても印象に残っています」と話した。  自身が普段検索しているのは「『ハリネズミ 風呂』とか。ハリネズミ大好きなんです。癒やしを求めて」とニコリ。来年の抱負を聞かれると「抱負を持たないのが抱負。誘ってくださる皆さんの想像力にお任せしたい。僕自身は、自分の船の舵から手を離していたい」と述べた。  アイドル部門賞を2年連続で受賞した欅坂46からは6名が出席。キャプテンの菅井は「去年に引き続き、本当にたくさんの方々に私たちのグループを検索して頂いたのが嬉しい」と喜びを語り、来年は「どんどん新しいことに挑戦できたら。3年連続で受賞できるように精一杯頑張って参りたいと思います」と笑顔を見せた。  大賞とお笑い部門賞をダブル受賞したブルゾンは「本当に嬉しい。1年に色々なことがあって現実味がない」と感無量な様子。今後については「『こういう風に男を動かしたらすごく女子に人気が出るのに』と考えるのが好き。だから(with Bの)2人にかぎらず、6人くらいの男の子たちを育てたい。私はいなくていいから育てたい」とプロデューサー業への意欲をチラつかせた。  囲み取材では、報道陣から高橋のプロデュースはどうかと問われ、笑いながら「育ってます」とすぐ回答。「高橋さんを育てる権利もない…」と話していると、横にいた高橋が「育ててくれないんですか?」とポツリ。ブルゾンが恐縮ぎみに「育てていいんですか?」と尋ねると「はい、ぜひお願いします」と即答。ブルゾンは声を出して爆笑し、「十分カッコいいので、もうちょっと未完成な男たちを育てたい」と言いながら、笑い声を漏らしていた。  会場では女優の吉岡里帆、ノーベル文学賞を受賞した日系の英小説家であるカズオ・イシグロから届いたビデオメッセージが公開された。また、アニメ部門賞を受賞した『けものフレンズ』を代表して、サーバル役の尾崎由香が出席。「ローカルカテゴリー」では栃木県部門賞のプロバスケットチーム「栃木ブレックス」に所属する田臥勇太選手、山口県部門賞のSTU48に所属する岩田陽菜、大谷満理奈の2名が登場した。 【「Yahoo!検索大賞2017」パーソンカテゴリー部門・受賞者一覧】 大賞・お笑い部門賞:ブルゾンちえみ※ダブル受賞 俳優部門賞:高橋一生 女優部門賞:吉岡里帆 アスリート部門賞:アン・シネ モデル部門賞:泉里香 ミュージシャン部門賞:安室奈美恵 アイドル部門賞:欅坂46 声優部門賞:諏訪部順一 作家部門賞:カズオ・イシグロ スペシャル部門賞:藤井聡太/永野芽郁

  • 菅井友香、欅坂46『欅のキセキ』制作発表に登壇

    欅坂46・菅井友香、初の野外ライブに「ひとつになれた」 メンバーでBBQも堪能

    アニメ・コミック

     欅坂46の菅井友香、石森虹花、上村莉菜、小池美波、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邊理佐、長濱ねる、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花、原田葵が、同グループ初の公式ゲームアプリ『欅のキセキ』の制作発表イベントに出席。キャプテンの菅井はイベントの前日・前々日に山梨・富士急ハイランドで行われた初の野外ライブについて、「またひとつメンバーの絆が深まったし、ひとつになれた気がしました」と満足そうに振り返った。@@cutter 『欅のキセキ』は、グループが歩んだキセキ(軌跡/奇跡)とメンバーの成長をたどるドキュメンタリーライブパズルゲームで、プレイヤーは新米マネージャーとして、メンバーとともに成長し、グループを支えていく。当日は、今秋にリリースされること、総合プロデューサーの秋元康がサウンドプロデューサーを務めることが新たに発表された。  前日に放送されたバラエティ番組『欅って、書けない?』で鞄にネタ帳をしのばせていることが明らかになった菅井は、「お話しする機会とかが増えてきて、メンバーの細かい部分とかをいっぱいメモして、ちょっとニヤニヤしたりしています」とコメント。また、イベントの前日・前々日に行われた初の野外ライブにも言及し、「笑わないっていうイメージを持ってくださる方が多いと思うんですけど、最初から最後まで楽しいライブになって。花火が最後上がったんですけど、そのときに本当に感動して。またひとつメンバーの絆が深まったし、ひとつになれた気がしました」と満足そうに振り返った。  続けて長濱も、「ライブの合間に、スタッフさんがサプライズでバーベキューを用意してくださって、みんなでバーベキューをして、お肉とか野菜を食べて、メンバーもお肉を焼いてくれたりして、すごく夏らしい思い出になりました」と笑顔でライブを述懐。一方、ゲームの内容に合わせ、当日にメンバーが歴代の楽曲の衣装をまとって登場したことに絡めて、今後着てみたい衣装を問われた守屋は、「黒を基調にした、おしゃれでかっこいい衣装を着てみたい憧れがあります」と語った。  ゲームアプリ『欅のキセキ』は、今秋配信予定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access