滝口ひかり 関連記事

  • 滝口ひかり

    “2000年に1人の美少女” 滝口ひかりが中居正広に悩み相談

    エンタメ

     “2000年に一度の美少女”ことアイドルユニット「ゑんら」の滝口ひかりが18日、『中居くん決めて!』(TBS系/毎週月曜23時56分)に出演し、自身の“貧乏キャラ”をめぐる悩みを打ち明けた。@@cutter 毎回、ある議題についてゲストらが討論し、最終的にMC中居正広が結論を出す同番組。今回はデビュー当初、“2000年に一度の美少女”ともてはやされた滝口が登場。デビュー当時は“貧乏キャラ”でも話題になった滝口だが、現在飽きられてしまったのかオファーが激減しているという。滝口は現在、ガムテープでの補強箇所もあるボロボロの自宅に家族6人で住んでいる。そんな滝口は「貧乏キャラを再び押し出すか、家族のためにキッパリ諦めるか?」を相談した。  討論ゲストの藤田ニコルは、「封印したほうがいい」とキッパリ。貧乏キャラで売っている人材が現状芸能界にいないこと、そして、貧乏キャラは長続きせず、すぐ飽きられると推測。「かわいい」を武器に新しい自分を見つける方が幸せではないか、と滝口に提案した。「貧乏キャラを続けていてもどこからかお金が入り始めてしまうよね」と中居が同調すると、藤田は「めちゃくちゃ売れちゃったら金あるやん! と思われる」と危惧した。  一方、貧乏キャラを押し出すべきだとするお笑いコンビ平成ノブシコブシの徳井健太は、芸能界に貧乏キャラを貫き通した人材はいないと主張。さらに「芸能界っていうのはみんなすごい努力してる」「努力をしてない人は一生売れない。貧乏キャラを究めないと(あなたに)未来はないよ?」と熱く語りかけたが、滝口は「お父さんと同じこと言ってる…」と感想をこぼし、徳井も笑うほかなかった。  議論の末、中居が出した結論は「“貧乏キャラ”のままでいいのではないでしょうか」というもの。「(途中で)志とか目標が変わってくると思いますから。ただ、『ずっと貧乏でいます』と宣言する訳ではない」ことを説明し、現状、貧乏キャラは1つの武器であるが、引っ越したり、家のリフォームを行った際に「引っ越しました~!」と発表するなど工夫が必要であるとアドバイスしていた。

  • 『DMM GAMES×レベルファイブ』記者発表会にて

    サンド伊達、美少女・滝口ひかりのMっぷりを心配!?「DVの人を好きになるタイプ」

    アニメ・コミック

     お笑いコンビ・サンドウィッチマンが29日、神奈川県内で行われた「DMM GAMES」と「レベルファイブ」による新作ゲームタイトルの記者発表会にゲストとして登場。事務所の後輩のお笑いコンビ・カミナリとともに、ゲームキャラクターの制服姿で登場した“2000年に1人の美少女”と評判の滝口ひかり(drop)にアタックするというアトラクションなどで盛り上げた。@@cutter この日の発表会では、レベルファイブが2011年より展開している『ダンボール戦記』が、今回DMM GAMESにより全く新たな形でゲームタイトルになることが発表された。タイトル名は『装甲娘』。  滝口はそのキャラクターの制服時のコスチュームで登場。滝口にアタックする前に、共に登壇したdropのメンバーから「壁ドンとか強引に来られると落ちるかも」「どちらかといえばM」とアドバイスされたサンド。  富澤たけしは肩を抱き寄せ「今流行りの不倫しようぜ」と一言。苦笑いする滝口。一方伊達みきおは「ナタデココ食べに行こう」「ティラミスを食べに行こう」とバブル時代のような口説き文句でアプローチしていた。  そんな中、滝口のハートを射止めたのは、後輩・カミナリの石田たくみ。「俺の女になったほうがいいな」と、なんとアイドルの滝口の頭をドツく。滝口はドン引きしたかと思いきや、まんざらでもない様子。勢いのいいドツキが持ち味の石田は普段アイドルは叩かないと心掛けていたそうだが、滝口は「“初めて”をもらえたということで」と微笑んだ。それを見て「君はDVの人を好きになるタイプだよ、気をつけないと」とツッコむ伊達だった。  また石田のドツキは「アリだと思います」と答える滝口に「よっぽどMなんだな」と呆れる伊達。  そんな滝口、dropのメンバーから「妄想がすごい」とのタレコミが。その内容を問われた滝口から「まず彼氏と寝ます」「『おやすみ』って言った10秒後に覆いかぶさってきて『寝かせるわけないじゃん』って…」などドキッとさせるワードが続き、「まぁまぁ衝撃的だな」と伊達はリアクションに困っていた。  なお会見にはdropの三嵜みさと、大場はるか、小泉留菜、小日向麻衣、カミナリの竹内まなぶも登壇した。  この日のイベントの前半には、DMM GAMES・片岸憲一氏、レベルファイブ・日野晃博氏らも登壇。『装甲娘』について、ゲームの内容、登場キャラクター、またコミック、フィギュア、アニメーションなどのメディアミックス展開案などが紹介された。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access