花沢将人 関連記事

  • 『Back Street Girls ―ゴクドルズ―』本ポスター

    『BACK STREET GIRLS ―ゴクドルズ―』極道が女体化…本ポスター&予告解禁

    映 画

     性転換と全身整形でアイドルデビューしたヤクザ3人組の奮闘をコミカルに描くジャスミン・ギュによる漫画を実写映画化した『Back Street Girls ―ゴクドルズ―』から、ポスターと予告編が解禁となった。@@cutter 2015年より「ヤングマガジン」で連載中の漫画を実写映画化した本作。とある事件で不始末を起こした犬金組の若きヤクザ、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の3人組。3人は、組長の思い付きでタイで性転換&全身整形手術を受けさせられ、「きょうからお前らはアイドルだ! 芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と告げられる。アイドルデビューし人気が急上昇した彼らは、本来の自分と次第に目覚めてくる女心の間に揺れながらアイドルとして生きていく。  若きヤクザの3人組を白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、整形後の3人を岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜が演じる。監督は映画『小川町セレナーデ』『私の人生なのに』の原桂之介。  今回解禁となったポスターは、整形前の3人組と、その下に女性アイドルに変身した後の3人組を配置したもの。勇ましく男気あふれる姿から、整形後のふてぶてしくもキュートな女性アイドルに変身した姿の対比が印象的なものとなっている。さらに、ポスターの両端には、「壮絶に、チ○コが消える。」というインパクト大のキャッチコピーが添えられている。  予告編は、ヤクザとして杯をかわす3人組の男たちの姿からスタート。「オレたちはヤクザだ。男の中の男だ。それを忘れるなよ」というセリフと共に、彼らが激しく戦うシーンが描かれる。その後は整形して女性アイドルになった3人が、酒瓶をラッパ飲みしたり、大勢のファンの前でパフォーマンスをしたり、刀を手に激しいアクションを繰り広げたりする姿などが展開。  映像の合間には、脇を固める小沢仁志や岩城滉一などのほか、今年2月に亡くなった大杉漣さんも登場。最後に、メンバーの1人がマイクの前でアイドルらしからぬ下ネタ発言をしてほかの2人をあぜんとさせ、ユーモラスに映像は幕を閉じる。  『BACK STREET GIRLS ―ゴクドルズ―』は2019年2月8日より全国公開。

  • 『Back Street Girls ‐ゴクドルズ‐』ティザービジュアル

    極道が性転換&全身整形で人気アイドルに『Back Street Girls』実写映画化

    映 画

     性転換と全身整形でアイドルデビューしたヤクザ3人組の奮闘をコミカルに描くジャスミン・ギュによる漫画『Back Street Girls』が、『Back Street Girls ―ゴクドルズ―』のタイトルで実写映画化されることが発表された。@@cutter 2015年より「ヤングマガジン」で連載中の漫画を実写映画化した本作。極道を貫いてきた男たちがキュートな女の子に変身してアイドルデビューすると、人気が急上昇。本来の自分と次第に目覚めてくる女心の間に揺れながらアイドルとして生きていく男たちをコミカルに描く。  60年代の任侠路線、70年代の実録路線、そして『女番長』シリーズ、『女囚さそり』シリーズ、石井輝男監督の異常性愛路線など、数々の「不良性感度」映画の傑作を生み出してきた東映が、1970年代ピンキー・バイオレンス路線をほうふつとさせるタッチで映像化する。  とある事件で不始末を起こした犬金組の若きヤクザ、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の3人組は、組長の思い付きでタイで性転換&全身整形手術を受けさせられ、「きょうからお前らはアイドルだ! 芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と告げられる。  キャストには白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜が名を連ね、菅谷哲也、浅川梨奈、小沢仁志、桜田通、岩城滉一も出演。今年2月に亡くなった大杉漣さんが友情出演する。監督は映画『小川町セレナーデ』『私の人生なのに』の原桂之介。  同時にティザートレーラーとビジュアル3点も公開された。映像には、「1970年代日本を席巻したピンキー・バイオレンスが2019年復活」のテロップとともに、血しぶきの飛び散る抗争シーンや、アイドルとなった3人組が大勢のファンの声援を受けながらステージに立つ姿が収められている。  映画『Back Street Girls ―ゴクドルズ―』は2019年2月8日より全国公開。

  • 和田正人、竹内涼真&花沢将人との3ショット披露 ※「和田正人」インスタグラム

    和田正人、竹内涼真に寄り添い「ここで眠れる」 仲良し密着ショット披露

    エンタメ

     現在放送中の連続ドラマ『陸王』(TBS系/毎週日曜21時)に出演する和田正人が19日、自身のインスタグラムにて共演の竹内涼真、花沢将人とのオフショットを公開した。貴重なスリーショットに、ファンからは「最高のショットあざす」「貴重なお写真ありがとうございます」などの反響が相次いでいる。@@cutter 3人の共演するドラマ『陸王』は、池井戸潤原作の同名小説を原作としたヒューマンドラマ。創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一(役所広司)が、会社の存続を賭けてランニングシューズの開発に挑む姿を描き、竹内はシューズ開発のキーマンとなる陸上部員・茂木裕人役、和田は同じく陸上部員の平瀬孝夫役、花沢は内藤久雄役で出演している。  撮影中のオフショットとみられる1枚で和田は、「ここで眠れる」というつぶやきと共に、中央で“舌ぺろ”している竹内の右肩に寄りかかり、目を閉じて微笑む姿を公開。その反対側には、花沢が頬を膨らましながら竹内を見つめる姿とともに、ハッシュタグでは「セクシーなほくろにタグ付け」と、竹内のチャームポイントに言及するつぶやきも残している。  この投稿に対して、コメント欄では「この写真たまらない」「みんなかわいいぞ」「可愛い3人に朝から癒やされました」「私もそこで眠りたい」「癒しのスリーショット」「撮影楽しそうでいいなー」など、絶賛の声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/daaaaaawaaaaaa/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access