ゆりやんレトリィバァ 関連記事

  • 『ボクらの時代』で霜降り明星せいやへの思いを明かしたゆりやんレトリィバァ

    ゆりやん、霜降り明星せいやへの思いを公言する心境を明かす

    エンタメ

     お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが17日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系/日曜7時)に出演して、ゲストのYOUと友近とともにトークを展開。自身の恋愛について赤裸々に語った。@@cutter 番組で、YOUから“最近の気になる人”を質問されたゆりやん。「いっぱいいるんですよ、歴代」と友近に突っ込まれるなか、「今はね…名前言うのも悔しいんですけど…言えないんですけど…霜降り明星せいやです」とら独特の言い回しで答えたゆりやんは、恥ずかしいのか慌ててストローでジュースを飲み干す。  せいやへの思いをこれまでもテレビ番組で何度も公言してきたゆりやんに、プライベートでも仲の良い友近は「好きならあんまりテレビで公言せんほうがいいよ!」と提案してしたという。それに対し、ゆりやんは「本当に信じてほしいんですけど」と前振りをしたうえで、「実際の私生活でちゃんと恋愛したことがなくて…」と自身の恋愛経験の少なさが原因であることを告白。「どうやったら振り向いてもらえるかとか、どうやったら自分が好きっていうのをちゃんと伝えられるかがわからなくて、とにかく言っちゃうんですよね」と自己分析した。  さらに好きなことを公言し続けていれば、「ゆりやんと言えばせいや、せいやと言えばゆりやんでしょ」と周囲が認識してくれることによって「自分の恋愛が進展してると思っていた」と振り返ったゆりあん。一瞬寂しそうな表情を見せてて「でも(本当は)そうじゃない…」と自分に言い聞かせるように話すと、「(これからは)うまく恋愛しようかと思います」と前を向いた。  これに対して、YOUは「(恋愛)してみたいよね!がっつり」とエール。友近も「楽しいと思いますよ、ゆりやんと付き合ったら!」と断言してゆりやんを応援した。

  • 『R‐1ぐらんぷり2019』やります会見に登場した河邑ミク

    河邑ミク「顔で選んだんかな?」 男性ファンに“ネタを見て”と呼びかけ

    エンタメ

     お笑い芸人の河邑ミクが、30日に都内で開催された「『R‐1ぐらんぷり2019』やります会見」に出席した。今年、初めて決勝の舞台に立った河邑は「男性のお客さん、ネタをちゃんと見ていただきたいですね。結局、顔ばっかり見てる」と語った。@@cutter 『R‐1ぐらんぷり』は、ひとり芸の日本一を決めるお笑いコンテスト。参加資格がプロのみとなる今回は12月29日に予選がスタートし、来春に決勝戦を行う。また、アマチュア向けに『R‐1アマチュア動画ぐらんぷり2019』を開催することも発表された。会見には河邑ミクのほか、レイザーラモンRG、紺野ぶるま、霜降り明星の粗品・せいや、ジャッキーちゃん、しゅんしゅんクリニックP、チョコレートプラネットの長田庄平・松尾駿、トレンディエンジェルのたかし、ゆりやんレトリィバァも出席した。  今年、初めて決勝進出を果たした河邑は「もともとそんなに有名じゃなかったので、それをきっかけに知っていただけて良かったです」と回想。活動の拠点を東京に移したことを明かし「東京のロケとかは、すごくちゃんとしてはるんですけど、大阪のロケとかは、運動会を見に来たお父さんくらい、カメラめっちゃ小っちゃいなあっていうことに気づいて」と語り、「めっちゃ小っちゃかったんや。いつも小っちゃいのでやってたんやと思って。東京に来てから『あ、これがカメラか!』と思って(笑)。すごいです(笑)」と、東京と大阪で感じた違いを明かしていた。  また、かわいらしい顔立ちも相まって、男性ファンが増えたのではないかと聞かれると「R‐1も、もしかしたら顔で選んだんかな? っていうのもあるんですけど。それをありがたく受け止めて。男性のお客さん、ネタをちゃんと見ていただきたいですね。結局、顔ばっかり見てる」とこぼす一幕も。このコメントへの意見を求められたゆりやんは「全く同じ意見です」と返して会場を沸かせていた。  一方のレイザーラモンRGは、カルロス・ゴーン氏をネタにした“アルロス・ゴーン”として登場。「アルロス・ゴーンです」と自己紹介し、鋭い目を巡らせながら「フランスのアルアルノーから来ました」と自己紹介すると、会場は大ウケだった。当日はゲストとして、2018年大会優勝者・濱田祐太郎も登場して凱旋漫談を披露。会見の司会は、はりけ~んず(前田登・新井義幸)が担当した。

  • (左から)ゆりやんレトリィバァ、リュック・ベッソン監督

    『ヴァレリアン』続編、リュック・ベッソン監督「もしかしたら」

    映画

     リュック・ベッソン監督が13日、都内で行われた映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』のジャパンプレミアに、 THE ALFEEの桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦、ゆりやんレトリィバァと共に出席。 ベッソン監督は夢を見続けることの大切さを力説したほか、続編の可能性について「もしかしたら」と語った。@@cutter 銀河を守る任務に就く主人公ヴァレリアン(デイン・デハーン)と、ヴァレリアンを支える美しき相棒ローレリーヌ(カーラ・デルヴィ―ニュ)が繰り広げる大冒険を描く本作。10歳のときに原作と出会ったベッソン監督は「映画を見ていただければ十分に理解していただけますから、コミックを読んでいなくても、不安に思わないでください」とコメント。  また「若さをつかさどる脳の部分についてお話したいです」と切り出したベッソン監督。「年を重ねると、どうしても忘れてしまうことがあります。10歳の子に何をしたいか聞くと、彼は『宇宙飛行士になりたい』と言うかもしれません。それを聞いた大人は『ああ、そう』と笑うでしょう。18歳のとき、将来に何をしたいか聞くと、少年は『宇宙飛行士になりたいかな』と答えるかもしれません。自分を疑い始めてしまうのです」と発言。  続けて、「大人に対して、子供のころの夢が何だったか聞くと、大人は『バカだったんだ。宇宙飛行士になりたがっていたんだ』と答えるでしょう。しかし、宇宙飛行士になれた少年がいました。皆さんが一人ずつ、宇宙飛行士になっていただければ」と、夢を見続けることの大切さを熱弁した。  イベントでは、リアーナ演じる宇宙人バブルの吹き替えを務めたゆりやん、そしてエイリアンの情報屋トリオ“ドーガン=ダギーズ”の声優を務めたTHE ALFEEに、ベッソン監督から“星の命名権”がプレゼントされる一幕も。ベッソン監督は桜井に続編の可能性を聞かれると、「もしかしたら、ですね。原作は29巻ありますから。ちなみに、ドーガン=ダギーズはほとんどに出ていますよ」と笑顔で話していた。    映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は3月30日全国公開。

  • 「第27回 東京スポーツ映画大賞」助演男優賞受賞者4人に囲まれる審査委員長兼監督。左から大森南朋、ピエール瀧、ビートたけし(北野武)、松重豊、金田時男(全員『アウトレイジ 最終章』で受賞)

    ビートたけしら『アウトレイジ』出演陣、大杉漣さんを悼む 香取慎吾は「次は映画で」

    映画

     ビートたけしが、25日に都内で開催された「第27回 東京スポーツ映画大賞」「第18回 ビートたけしのエンターテインメント賞」の授賞式に出席。西田敏行、塩見三省ら『アウトレイジ』キャストと共に21日に急逝した大杉漣さんをしのんだ。@@cutter 「東京スポーツ映画大賞」は、同紙の客員編集長であるたけしが審査委員長となって1992年に発足。たけしは自身がメガホンを取った『アウトレイジ 最終章』で、作品賞、監督賞(北野武名義)、主演男優賞(西田、塩見)、助演男優賞(大杉漣、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、金田時男)、新人賞(金田がW受賞)の五冠を達成した。  大杉さんのことを踏まえ、「あまりくだらないことばかり言っている場合じゃない」と複雑そうな表情を見せたたけしだったが、この日もいつも通りのたけし節を見せ、会場を沸かせた。また『アウトレイジ 最終章』で大杉さんと共演した西田は、天に向かって「漣ちゃん、これからはあなたがずっと出演していた北野作品に、私がスライドすることになりました」とジョークを飛ばし、大杉さんの死を悼んだ。また同作の撮影前に脳出血を起こしていた塩見は「大杉、俺はこんな体になったけど、もうちょっとやってみるよ。ありがとう」と感慨深そうに語りかけていた。  続いて受賞者が発表されたのは、「第18回 ビートたけしのエンターテインメント賞」。2017年9月に“新しい地図”をスタートした稲垣吾郎、草なぎ剛とともに、“元SMAP”として「話題賞」を受賞した香取慎吾が登壇した。  「まさか本当にここに来る日が来るとは」と笑顔を見せた香取は、4月公開予定の映画『クソ野郎と美しき世界』に絡め、「次回はぜひ『映画大賞』の方に参加できたらなと思っています。きっと他の賞はもらえないと思うので、ここだったら…」と語り、たけしを笑わせていた。  この日は他に、長澤まさみ(『散歩する侵略者』にて主演女優賞)、広瀬すず(『三度目の殺人』にて助演女優賞)、綾小路きみまろ、島田洋七(ともに日本芸能大賞)、ブルゾンちえみ、ゆりやんレトリィバァ(ともに日本芸能賞)、そして常連となりつつある是枝裕和監督も出席。急きょ欠席となった斉藤由貴(『三度目の殺人』にて助演女優賞)を、たけしが「あなたは不倫の挙句、パンツを…」といじる一幕もあった。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access