尼神インター 関連記事

  • 誠子(尼神インター)

    尼神・誠子、女性のノースリーブをめぐり“マスパン”枡田絵理奈を口撃

    エンタメ

     お笑いコンビの尼神インター誠子が16日、『超特大さんま御殿!坂上忍&ヒロミも大モメ!?豪華芸能人が春満開SP』(日本テレビ系)に出演。トークの中で元TBSアナウンサーで現在フリーの枡田絵理奈に噛みつく場面があった。@@cutter テーマ「私の周りのうざい女」についてトークを展開。誠子は「女子アナの方に多いんですけど」と切り出し「ノースリーブを着る女性は嫌ですね」と主張した。理由については「自分の体に自信があるのと、あざとさとかもある」とし「だいたいノースリーブを切る女は飲み会で遅れてくる女やと思う」と独自の見解を述べた。  MCの明石家さんまは、よく着ている人物としてフリーアナウンサーの加藤綾子の名前を挙げ「加藤はあれが売りやねんて。世間も加藤のノースリーブを待ってるねんやろ?」と語ったが、誠子は「待ってるか?」、しかめっ面で答えていた。  さらにさんまが「本当はノースリーブ着たいんやろ?」とゲスト出演していた枡田アナに問うと「最近太ってしまって最近(腕が)出せなくなってしまったんですよ」と悩みを打ち明けた。すると、すかさず誠子が「たしかにもう出されへんよね」とチクリ。さらに枡田アナが「衣装合わせでスタイリストさんが何着かノースリーブを持ってきてくれたんですけどやっぱりちょっと…」と続けると、誠子は「出せないよね~」と嫌味たっぷりに指摘し笑いを誘っていた。

  • (左から)「Mercedes me GINZA the limited store」オープニングセレモニーに登場した、尼神インターの誠子と渚

    尼神インター・誠子、ゴージャス衣装で銀座に登場 「私の居場所」と自画自賛

    エンタメ

     お笑いコンビ・尼神インターの誠子&渚とモデルの道端カレンが、15日に都内で開催された「Mercedes me GINZA the limited store」オープニングセレモニーに出席。ゴージャスな衣装で登場した誠子は、理想のドライブを聞かれると「王子様と夜景を見ながらドライブがいいで~す!」と願望を明かした。@@cutter 今回、8月25日までの期間限定でオープンした「Mercedes me GINZA the limited store」では、ワークショップやグルメを楽しむことができるほか、雑貨の販売も行っている。誠子はストアを見まわして「本当にラグジュアリーな空間で、『あ、私に合うな』って思いました。私の居場所だって、思いました」と自画自賛。  衣装のポイントに話が及ぶと「とびっきりゴージャスに決めてきました」と誠子がニッコリ。すると渚は、「いろんなもん持ってるもんな。サングラスから首にスカーフ巻いて、鞄までな」と言い「手あたり次第、全スタッフさんからいじられてるやん(笑)」とツッコミをいれる一幕も。  これを受けた誠子は「やめてください。いじるとかいじらないとか、下品ですよ、あなた!銀座にふさわしくない言葉ですね!いじる、いじられないとか!」と返し、渚のド派手なファッションに「あなたこそ、新喜劇のチンピラ役ですか?」とコメントして会場を沸かせた。  その後、理想のドライブを聞かれた道端は「これから暖かくなる季節なので、オープンカーに乗って、海沿いをデートしたいと思います」と回答。一方の誠子は「王子様と夜景を見ながらドライブがいいで~す!」と願望を明かし、渚は「そのまま置いて行かれんようにな」といじっていた。

  • 『ブスだってI LOVE YOU』に出演する(左から)正名僕蔵、尼神インター・誠子、新川優愛、岡田龍太郎

    今夜放送、誠子&新川優愛ドラマ、相手役に“ジュノンボーイ”岡田龍太郎

    エンタメ

     尼神インター誠子と新川優愛がダブル主演を務めるドラマ『ブスだってI LOVE YOU』(テレビ朝日/12月27日24時20分)に、ジュノンボーイの岡田龍太郎が出演することが明かされた。岡田は美容室に助っ人で来たイケメン若手美容師・諸星誠也を演じる。@@cutter 本作は、もしも突然、男女の美的感覚が逆転してしまったら?をテーマに、2018年の「年の瀬ドラマ」第1夜として放送される。三十路前までブス扱いで生きてきた主人公・湯菜乃(誠子)。美人で客や美容師仲間からも人気の美里(新川)に嫉妬する湯菜乃は、美容整形を受けることを決意。しかし術後に目が覚めてみると、見た目はそのままなのに、なぜか異性にモテモテ。反対に美里は、これまでの自分と同じような扱いを受けていた…という、異色のシンデレラストーリー。  今作で岡田が演じるのは、湯菜乃たちの美容室に助っ人で来た若手美容師・諸星誠也。来店初日に湯菜乃から一目惚れされるモテモテの年下イケメン役だが、価値観が逆転してしまった後の世界では、美里と同じく全く逆の扱いを受けることになる。2016年の「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞した岡田が、イケメン、そして残念な男という真逆の姿を披露する。  岡田は意外にも「イケメン役のほうがプレッシャーです…(笑)。こんなにセリフが多い役は初めてなのでドキドキしながらも気合十分で演じさせていただきました」と語っており、撮影に関しては「誠子さんとは2人きりで甘い時間を過ごすシーンも撮ったのですが、セリフが面白すぎて笑っちゃいけないのに思わずニヤついちゃいました。背中越しのシーンで良かったです(笑)」と振り返った。続いて「ドラマでは、ぜひ世界が変わってしまう前と後のギャップに注目していただきたいですね」と見どころをアピール。  また、湯菜乃にも振られてしまうほどのブサイクキャラだが、価値観が変化した後の世界では超有名イケメン俳優となっている常連客・中村ジュノン役を演じるのはベテラン俳優の正名僕蔵。正名は岡田と同じく「価値観が逆転する世界がどんな風な映像になるのかが非常に楽しみです」と期待を寄せている。  ドラマ『ブスだってI LOVE YOU』は、テレビ朝日にて今夜12月27日24時20分放送。

  • (左から)『ブスだってILOVEYOU』に出演する尼神インター・誠子×新川優愛

    尼神インター・誠子が“美女”役、新川優愛が“ブス”役 W主演の異色ドラマ放送

    エンタメ

     尼神インターの誠子と女優の新川優愛が、年の瀬ドラマ『ブスだってILOVEYOU』(テレビ朝日/12月27日24時20分)でダブル主演を務めることが発表された。ドラマ初主演となる誠子がまさかの“美女”役、そして新川がなぜか“ブス”役となり、異色のシンデレラストーリーを熱演する。@@cutter 若手クリエイターたちとテレビ朝日がタッグを組んだ平成最後の「年の瀬ドラマ」が、2夜連続で放送される。本作はその第1夜を飾るもので、元芸人で現在は劇団『TAIYO MAGIC FILM』の主宰を務めるクリエイター・西条みつとしが監督を務め、「美的感覚が真逆になった世界」をテーマに、“ブサイクたちの、シンデレラの様なシンデレラじゃない物語”を展開する。  美容室で働く川端湯菜乃(誠子)は、ブスで異性からモテないことに悩んでおり、美人で周りから愛される24歳の町田美里(新川)にコンプレックスを抱いていた。湯菜乃は一念発起し、整形手術を受けることを決意。ところが医療ミスによって昏睡状態に陥り、顔も元のままだった。落ち込む湯菜乃だったが、目覚めた世界は価値観が逆転しており、湯菜乃はブスのままでも突然“美女側”の対応をされるように。トントン拍子に湯菜乃の人生は軌道に乗り始めるのだが…。  誠子は「美人役かな? と思ったらブス役だったのでビックリしました。ドラマが大好きなので、オファーが来たことが嬉しいです。ブス役という事なので、ブスの役作りをしなくちゃ! 撮影では新川さんと誠子、どっちが美人役をやっているんだろう? と観ている方が混乱しないようにしっかりとブス役を演じたいと思います」と初主演の意気込みを語る。  容姿・性格・スタイルの3拍子そろった完璧美女なのに、ある日突然ブス扱いされてしまう美里を演じる新川は、「世界の美的感覚が変わることで『得るもの』『失うもの』。そしてたとえ『美人』と言われようが『ブス』と言われようが、忘れてはいけない大切な何か。色々な気持ちを味わっていける作品になると思います。『容姿』を通して、いろいろな『心』の大切さを感じていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。  年の瀬ドラマ『ブスだってILOVEYOU』は、テレビ朝日にて12月27日24時20分放送。

  • 『僕とシッポと神楽坂』第7話場面写真

    今夜『僕とシッポと神楽坂』、達也はトキワを意識し始め…

    エンタメ

     嵐の相葉雅紀が主演を務める金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第7話が今夜放送。今回は、達也(相葉)が改めてトキワ(広末涼子)の存在の大きさを感じるほか、名倉(大倉孝二)の飼い犬が急患として「坂の上動物病院」に来院する。@@cutter たらさわみちの同名漫画を映像化した本作は、獣医師の高円寺達也(相葉)が、動物看護師のトキワ(広末)や、病院を訪れる動物・その飼い主たちと送る日々を描くハートフルストーリー。第7話では、トキワが熱を出して仕事を休むことに。『坂の上動物病院』は、達也と広樹(小瀧望)だけで診療を行わなければならず大忙し。達也は改めてトキワの存在の大きさを感じるのだった。  そんな中、いつもと違ってまめ福(尼神インター・渚)の様子がおかしい。実はまめ福は、お座敷にやってくる老舗ホテルの社長からプロポーズを受け、芸者という仕事と女性としての幸せの間で悩んでいた。偶然、親友の名倉(大倉)とも“結婚”について会話をしたばかりだった達也は、大地(矢村央希)に頼まれ、寝込んでいるトキワのためにご飯を作りに行く。しかし、妙にトキワのことを意識してしまい…。  その矢先、名倉の飼い犬が急患として『坂の上動物病院』に来院。確実な診断を下すため、「ナルタウン動物病院」で詳しく検査をした結果、脳腫瘍を患っており、手術をしないと命に関わる状態なことが判明する。「ナルタウン動物病院」の田代(村上淳)は名倉に、手術の費用に100万円ほどかかること、そして手術の成功率は50%であることを伝える。自分ひとりでは手術の決断を下せないという名倉に、達也は「誰か相談できる人はいないの?」と尋ねる。そんな名倉の連絡を受けて、ふたりのもとにやってきたのは…!?  飼い犬の手術について必死に考え始める名倉。一方の達也も、トキワを見舞ううちに、気持ちに変化が起こり始めて…。  『僕とシッポと神楽坂』第7話は、テレビ朝日系にて今夜11月23日23時15分放送。

  • 『妄想ふくらむフグ女たち』より

    今夜! 田中圭、尼神インター・誠子に「好きな女性への告白」を実演

    エンタメ

     俳優の田中圭が、今夜放送されるバラエティ特番『妄想ふくらむフグ女たち』(読売テレビ・日本テレビ系/26日21時)に出演。お笑いコンビ・尼神インターの誠子を相手に「好きな女性への告白」を実演する。@@cutter 本番組は、相手の懐にいつの間にか入り込み、ピリリと小気味よく毒舌をふるう女性=「フグ女」たちが、旬の男性ゲストから根掘り葉掘り気になる話を聞き出していくというトークバラエティ。MCの久本雅美と加藤綾子のほか、YOUや佐藤仁美、ブルゾンちえみら10人の個性豊かなフグ女たちが、男性ゲストの「恋愛観」「金銭感覚」「ファッションセンス」などを本人を目の前に勝手に妄想、男性ゲストの本性をあぶり出していく。  ゲストの一人として番組に登場する田中は、自身の恋愛について「自分から好きですと言った事がなくて…。一目惚れもなくて、皆と遊んでいて、いつの間にか好きになっていて…。皆が忙しくて、気付いたら2人になっていて…。意図的ではないです。女性と2人は基本苦手なので…。気付くと2人でお茶していて、それが続くと付き合っているのかなって…」と告白せずに交際したという過去を激白。  出演者から「どんな風に告白するの?」と突っ込まれた田中は、スタジオで、誠子を相手に告白のシチュエーションを実演するという展開に。田中は本当の告白でないにも関わらず、他愛もない話ばかりでなかなか本題に入れないまま時間が経過。緊張で汗だくになりながら、最後の最後にさり気なく自分の気持ちを伝えると、相手役の誠子は「一気に体温が上がりました。メチャクチャ良かったです。緊張しているのもわかったし、不意打ちやったので、好きになりました」と思わずトキめいてしまう。  また好きな女性のタイプを聞かれた田中が「すごくくだらない事でも楽しそうにしゃべる子に弱いです」と明かす一幕も放送される。  バラエティ特番『妄想ふくらむフグ女たち』は読売テレビ・日本テレビ系にて27日21時放送。

  • 『僕とシッポと神楽坂』に出演する尼神インター・渚

    尼神インター・渚、相葉雅紀主演ドラマで女優デビュー決定

    エンタメ

     お笑いコンビ「尼神インター」の渚が、相葉雅紀主演のドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)に出演。女優デビューを果たすことが発表された。@@cutter たらさわみちの同名漫画シリーズを基にする本作は、東京・神楽坂にある「坂の上動物病院」を舞台に、若き獣医師のコオ先生こと高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く。  今回渚が演じるのは、相葉演じる達也の母・貴子(かとうかず子)に三味線の稽古をつけてもらうため、昼夜問わず達也の家に出没している神楽坂の芸者・まめ福。達也とは付き合いも長いため、気心の知れた者同士丁々発止のやり取りを披露する。さらに、後輩芸者のすず芽(趣里)と一緒に、女3人で寝室に忍び込んだり、風呂場を覗いたり、と達也にちょっかいを出しては楽しんでいるという役どころだ。  ドラマ初出演となる渚は、「相方は昔からドラマにも挑戦したいと言っていたのですが、私は『絶対無理やからやらん』って。なのでこのお話をいただいたときも『冗談やろ? 無理、無理!』って(笑)」と振り返る。結果的にマネージャーから説得され挑戦してみたものの「最初に自分の芸者姿を見たとき、いつもとあまりに違って思わず笑ってしまって。いろんな意味でみなさんの邪魔をしてしまっていないか、それだけが心配です(笑)」と心境を語った。  また、現場では分からないことだらけのため、「アドリブでのセリフのタイミングなんかも、私、全然わからないので、現場で黙りこくってしまっていたのですが、すず芽ちゃん役の趣里さんが間を繋いでくれたり、かず子さんが肩で肩を小突いて合図を出してくれたり…」と明かした渚。相葉は時間がかかっても文句を言わずに待ってくれるというエピソードを披露し、「こうやってみなさんに助けていただきながら楽しんでやらせてもらっています」とコメント。  一方、相方の誠子は「渚はふだん楽屋で漫才の台本を開くことなんてないんです。なのに、今回はドラマの台本を熱心に開いてめちゃくちゃ練習してます(笑)」と驚き、「ただ…私まだ渚の演技は見てないですけど、絶対私の方がうまいと思います」とライバル心をあらわにしていた。  金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』はテレビ朝日系にて、10月12日より毎週金曜23時15分放送。

  • 『UMAJO(ウマジョ)』新ムービーより

    高畑充希&土屋太鳳、東京競馬場で尼神インターとレース対決!

    エンタメ

     女優の高畑充希と土屋太鳳が出演するJRA日本中央競馬会『UMAJO(ウマジョ)』の新テレビCMとウェブムービーに、お笑いコンビの尼神インターの誠子と渚が出演中。二人は高畑のいとこ役という設定で、土屋に東京競馬場を案内してもらい、体験乗馬やテーブルを囲んでのレース予想などに興じている姿が描かれている。@@cutter 誠子と渚が出演したのは、競馬好き女子『UMAJO(ウマジョ)』を描いたテレビCM「ウマジョ、の日 3」とウェブムービー「ウマジョ、の日 4」。劇中では、誠子と渚が、現在JRAの年間プロモーションキャラクターを務める高畑と土屋に東京競馬場を案内してもらい、乗馬を楽しんだりポニーと触れ合ったりする様子のほか、大声を上げて競馬観戦に熱くなる高畑と土屋の姿も確認できる。  高畑は「見どころは…尼神インターのお二人です」と話し、土屋も「尼神インターさんが出演してくださって、かなりパワーアップした『UMAJO』になっているんじゃないかなと思います!!」と絶賛。渚は「太鳳さんは、ずっと見てられる人でしたね」といい、「ずーーーっと何かやってんねん。体動かしたり…。飽きないですよ。だから見てて飽きないんですよ。 これは、一緒にお仕事させてもらった人しか知らない情報やと思います」とも。これを聞いた誠子は「この二人(渚と土屋)はすごい気が合ってました」と撮影の雰囲気を明かした。

  • ある邦画ポスター再現する誠子とトレエン斉藤 ※「尼神インター・誠子」インスタグラム

    「なぜ、愛したのか」尼神インター誠子、トレエン斉藤とあの邦画を再現

    エンタメ

     お笑いコンビ「尼神インター」の誠子が20日、自身のインスタグラムに、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司と日本の人気映画のポスターを再現したツーショット写真を投稿。ファンから「え、美しい」「色っぽい!」「ツボすぎた」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「なぜ、愛したのか。」というテキストと、ハッシュタグで「悪人」と添えて投稿された写真は、妻夫木聡と深津絵里の共演で2010年に公開された映画『悪人』のポスターを再現したもの。殺人者の青年を演じた妻夫木を斎藤が、青年に惹かれていくヒロインを演じた深津に誠子が扮している。  遠い目をしながら誠子を抱き寄せる斎藤と、ウットリした表情で斎藤の肩にもたれている誠子の姿は、意外と様になっているようで、ファンからは「色っぽい!」「え、美しい」「せいこが美人」などの反応が寄せられた。  しかし、一方で「漂うB級感」「単に悪い男に捕まった人に見える」などの辛口コメントも投稿されており、また「妻夫木くんはハゲてません」「誠子さんは可愛いけど、隣の人は地球儀やん」など、斎藤をイジる声も投稿されていた。 引用:https://www.instagram.com/p/Bhyz-QbBHV9/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access