川島海荷 関連記事

  • 写真集「月刊川島海荷・元」発売イベントを行った川島海荷

    川島海荷、『ZIP!』卒業後も「早寝の習慣は抜けない」

    エンタメ

    女優の川島海荷が21日、都内で開催された写真集「月刊 川島海荷・元」発売記念イベントに出席。19日に発売された同写真集は、25歳になった川島の今後の女優業への新たな一歩を表現する一冊になっているが、「今までの私のイメージとは違った写真集が出来上がったので、皆さんの反応を見るのが楽しみです」と自信をのぞかせた。@@cutter 写真集タイトルの『元』はスタッフに提案してもらったらしく、「元号が変わるタイミングなことと、漢字に“始まり”って意味があるみたいなので、ちょうどいいなと思いつけました」とニッコリ。撮影は昨年9月、10月に使われていない古い洋館で敢行。「本当に天気が良い日で、自然光が差し込む中で撮影できたので、心地よかったです」と言いつつも、「少し寒い時期で、薄手の生地が多かったのでちょっと鳥肌は立ちました」と苦笑いしながら振り返った。  カメラマンは作家性の強い野村佐紀子氏が担当。大人っぽい表情のカットが多いが、「女の人だからこそ自分も抵抗がなかったかも」といい、「笑顔が少ない写真集が成立していてうれしかったですね。これを見て25歳って大人なんだと実感しました」としみじみ。  お気に入りのカットは、白いシーツをかけた2人がけのソファで寝転んでる写真をあげ、「カメラマンさんが真上にきて、2人っきりで撮影していて。まさかこんなキレイな写真を撮ってくれているとは思わなくて。あそこでサラっと撮ったものが2ページで使われているのを見て驚きました」と理由を説明した。 3月に朝の顔をとして約2年半務めてきた『ZIP!』(日本テレビ)のレギュラーを卒業。当時は3時半に起きていそうで、「今は7時くらいに起きますが、夜はすごく眠くなってしまって。早寝の習慣は抜けないですね」とまだ新生活には慣れていない様子。  番組を卒業してから運転免許を取得したといい、「これからドライブを楽しみたい。鎌倉とか近場に、犬を連れていってお散歩したいです。友達も乗せたいけど、人乗せるのは不安なので、最初は親から。いずれしたいです」と宣言。さらに今後は、「地方でドラマや映画の長期ロケをやりたいですね。中でも時代もので、所作とかを習いたい。しなやかな女性に憧れます」と語っていた。

  • 『月刊川島海荷(仮)』 撮影:野村佐紀子

    『ZIP!』MC卒業の川島海荷、25歳の誕生日に写真集発売を発表

    エンタメ

     3日に25歳の誕生日を迎えた女優の川島海荷が、4月17日に写真集『月刊川島海荷(仮)』を発売することを発表した。@@cutter 3月末で2年半レギュラー出演してきた情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のMCを卒業することが決まっている川島。  今回の写真集は、川島の新しい出発点にすべく、力強く、色気のある作品にと、アラーキーこと荒木経惟氏の唯一の弟子・野村佐紀子氏が撮影を担当。川島の魅力を引き出すだけではなく、野村氏の個性や表現も色濃く出たアート作品となっている。  川島は25歳で写真集を出せることに感謝。こだわりが詰まった今作に、「新しい自分を引き出してくださった気がしています。いまの自分、ありのままの姿と、すこし背伸びしている自分、いろんな私を見ていただけたら嬉しいです」とコメント。さらに、「みなさんの想像している写真集とはまた違うイメージになっているので、ぜひ楽しんでください」と期待を呼びかけている。

  • 映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』初日舞台挨拶にて

    川島海荷、豊洲市場で中トロを堪能「ビビンと来ました!」

    アニメ・コミック

     声優の山寺宏一、女優の川島海荷が、藤森慎吾、観月ありさと共に、19日に都内で開催された映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』初日舞台挨拶に出席した。山寺は「海荷ちゃんが2年ぶりに会って、成長して、大人の女性になっているのを見てビビンときました」と語り、川島はイベント前に豊洲市場を訪れたと明かし「食べた中トロにビビンと来ました!」と笑顔を見せた。@@cutter 本作は『モンスター・ホテル』シリーズ2年ぶりの新作。世界中のモンスターたちが集うモンスター・ホテルを舞台に、ドラキュラ(吹き替え:山寺)や娘のメイヴィス(川島)、メイヴィスの夫であるジョナサン(藤森)らが巻き起こす騒動を描く。観月が演じるエリカは、豪華客船のミステリアスな船長でドラキュラが一目ぼれして恋に落ちる新キャラクターだ。  物語に登場する擬音の「ビビン」に絡めて、最近「ビビン」と来た経験を聞かれた山寺は「今日ビビンときましたよ。やっぱりこの観月さんを見て」と、役柄をイメージした白の衣装で登場した観月を絶賛。また「海荷ちゃんが2年ぶりに会って、成長して、大人の女性になっているのを見てビビンときました。慎吾君に対しては何も(笑)」と続けて会場を沸かせた。  一方の川島は、イベント前に豊洲市場を訪れたと言い「お寿司を食べたんですよ。そこで食べた中トロにビビンと来ました!」と笑顔を見せた。  そんな川島は、世界一周旅行が目標で、これを実現するために貯金をしているとのこと。あとどれほど『ZIP!』(日本テレビ)に出演すれば実現できそうか問われた川島は「貯金が趣味なので(笑)、どれくらいで行けますかね? 分からないですけど、あまり使いすぎず、ちゃんとその楽しみを取っておいて、(旅行)できるように、頑張ります」と白い歯を見せていた。

  • 『モンスター・ホテル』メイヴィス役の川島海荷にインタビュー(ヘア・メイク:ロリマーマネジメント 渋谷絵里奈/スタイリスト:鈴木くみこ/衣装協力:ADELLY)

    川島海荷、仕事は「全部つながっている」 情報番組の司会で成長を実感

    映画

     モンスターたちのホテルを経営するドラキュラ一家の騒動を描く「モンスター・ホテル」シリーズの最新作『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』が、10月19日(金)より公開される。シリーズを通して、ドラキュラの娘・メイヴィスの声優を務めている川島海荷にインタビューを行うと、「本作の世界観が大好きで、毎回癒やされます」と本作の魅力を語り、さらに、朝の情報番組の司会を続けることで感じた自身の成長までも明かしてくれた。@@cutter 本作は、世界中からモンスターたちが癒しや憩いを求めてやってくるモンスター・ホテルが舞台の大人気アニメーションシリーズ最新作。今回、ドラキュラ一家はモンスター・ホテルを飛び出し、家族旅行のためにモンスターご用達の豪華客船クルーズへ乗り込む。日本語吹替版では、ドラキュラ役の山寺宏一、メイヴィス役の川島、人間の青年・ジョナサン役の藤森慎吾が続投。さらに、ドラキュラが恋に落ちる“モンスター・クルーズ船”の船長・エリカ役に観月ありさを迎えている。 @@insert1  2012年に公開されたシリーズ第1作からメイヴィスの吹替えを担当している川島。メイヴィスへの愛着も一層強くなったそうで、「メイヴィスは、シリーズを通してどんどん成長していて、本作ではすっかりお母さんになりました。私はまだ子どもがいないので、子どもを叱ったりしていることが不思議です。でも、メイヴィス自体の魅力は増したと思います」と笑顔で話す。  同じく3作続けてドラキュラを演じている山寺については「本当にすごいので、毎回、勉強させてもらっています」と心からリスペクト。「ドラキュラは強面だけどほっておけないキャラクターで、少しツンデレのところがあるんです。そういういろんな顔を使い分けられるのは山寺さんしかいないと思います」と熱く語る。  本作で描かれているドラキュラとエリカの危険な恋については、「ドラキュラ的にビビンと来て、とてもピュアに恋をしていくので、かわいらしいです」と話しつつも、「エリカはあからさまに裏がある感じのキャラクターなので、娘としては応援したいけど、“怪しい”という女の勘も働いて、不安になるんです。ただ、根底にはお父さんへの思いがあるからこそ、娘的にいろんな葛藤が芽生えるんだと思います」と複雑な胸中と家族への愛情を代弁した。  女優、声優のほか、朝の情報番組『ZIP!』の司会も務めるなど、マルチに活躍する川島。「いろんなことをやらせてもらえて嬉しいです。『ZIP!』のMCも自分が想像していなかったようなお仕事でした。生放送なので、最初は怖くて震えましたが、2年経って以前よりはリラックスして臨めるようになったと思います」と、自身の変化を語る。 @@insert2  『ZIP!』の司会を続けていることで、成長を実感することもあったようで、「以前より滑舌がよくなりました!もともと苦手な行やしゃべりにくい単語があったんです。『ZIP!』でも、最初は何回もかんでしまって、毎回ひとりで反省しての繰り返しでした。アナウンサーの方々からコツを教えてもらったりしながら、自分なりに解決していこうと毎日必死で取り組んだ結果、今では言いにくかった言葉も言いやすいと感じるようになるまで成長できました。女優としても声優としても、台詞が言いやすくなるのは大事なことだし、全部がつながっている気がします!」と力を込めて語る。  また、女優としてやってみたい役柄はOL役だと言う。「まだやったことがないので、カッコイイOLじゃなくて新人OLみたいな感じで、若い時にしかできないような役柄を演じてみたいです。『学生の役もできそう』とも言われたりしますが、もちろんやらせていただけるのであれば、どんな役柄にもトライしたいです!」  最後に本作について、「今回もモンスターたちが大暴れしていますが、そのなかにも家族愛やドラキュラの恋がしっかりと描かれています。観ると本当にやさしい気持ちで映画館を出られると思います」と笑顔でアピールしていた。(取材・文・写真:山崎伸子)  映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』は10月19日(金)より公開。同日デジタル先行配信開始。12月5日(水)ブルーレイ&DVD発売、レンタル開始。

  • 川島海荷 写真は2016年時のもの

    川島海荷が浴衣姿で“残暑見舞い” 「かわいい」「天使」と評判

    エンタメ

     女優の川島海荷が2日、浴衣姿を自身のインスタグラムで披露した。ファンからは「最高」「天使」といった声が届いている。@@cutter 「残暑見舞い申し上げます。 週末のイベントきてくれた皆様、ありがとうございました」と、ファンイベント来場者への感謝を述べた川島。投稿しているのは、自身の浴衣姿だ。  着ているのは2パターンの浴衣。どちらも黄色の帯に、涼し気な浅葱色やストライプを下地に花をあしらったデザインで、川島は両袖を上げてニッコリ笑っている。また、ツイッターには動画を投稿し、自身がデザインした手ぬぐいをアピールしながら、「残暑見舞い、申し上げます」とあいさつしている。  ファンからは川島の浴衣姿に「似合うなぁ 可愛い!」「浴衣 姿 かわいいです」「最高」「天使」といった声が集まった。また、イベント参加者と思しき「久しぶりにイベント参加できました すごく楽しくて癒されました~!」といった声も届いていた。 引用:https://www.instagram.com/umika_kawashima/    https://twitter.com/lespros_umika

  • 『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』キービジュアル

    『モンスター・ホテル』2年ぶりの新作公開 舞台は豪華客船に

    アニメ・コミック

     アニメ『モンスター・ホテル』シリーズの2年ぶりとなる最新作『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』が劇場公開決定。今回は豪華客船を舞台にドラキュラの恋が描かれる。@@cutter 本作は『ボス・ベイビー』などを手掛けた実力派スタッフによる、笑って泣けるモンスターと人間のファミリーエンターテインメント。吹き替えにはドラキュラ役を山寺宏一、ドラキュラの娘・メイヴィス役に川島海荷、人間の青年・ジョナサン役に藤森慎吾が前作に引き続きキャスティング。さらにフランケンシュタイン役でチョー、マーレイ(ミイラ)役で三ツ矢雄二、グリフィン(透明人間)役で若本規夫、デニス(メイヴィスとジョナサンの子供)役で大谷育江と豪華声優陣が集結した。  物語は、365日働きっぱなしのドラキュラを見かねたメイヴィスが家族旅行を提案。行き先はモンスターご用達の豪華客船クルーズだ。はじめは乗り気ではなかったドラキュラだが、ミステリアスな船長エリカに出会い、恋に落ちてしまう。彼女に不信感を抱くメイヴィスは父を止めようとするが…。  現在予告映像が公開中。豪華客船でのモンスターと人間、過去の因縁、波乱いっぱいのドラキュラの恋模様がコミカルに描かれている。ドラキュラが恋に落ちる“モンスター・クルーズ船”の船長・エリカ役の吹き替え声優は、近日発表される。  『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』は、10月19日より公開。

  • 川島海荷 写真は2016年時のもの

    川島海荷「すっぴん?」、中学生みたいに“若くなった”姿を投稿

    エンタメ

     女優の川島海荷が3日、自身のインスタグラムを更新し、「若くなりました。」という自身の写真をアップした。@@cutter 「若くなりました」という一言だけを添えてアップされたこの写真。キャップをかぶった川島は全く化粧っ気がなく、非常にナチュラルな表情を見せている。また一つ前の5月27日の投稿の彼女に比べると髪も少し短く、前髪も“ぱっつん”。川島の言うように、幼く見える一枚となっている。  この投稿にはファンから「中学生?」「15歳に見えるよ」といった川島の“若くなった”というコメントに応える声や、「すっぴん……!?可愛すぎる!」「かわいい」という反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/umika_kawashima/

  • 片目でも圧倒的な美少女感 ※「川島海荷」インスタグラム

    川島海荷、片目でも圧倒的な美少女感! 顔アップに反響

    エンタメ

     女優の川島海荷が3日、自身のインスタグラムを更新し、顔のアップショットとともに新作のネイルを披露する写真を投稿。片目を隠しても美少女感あふれる川島の表情に、ファンからは「可愛い」の声が殺到している。@@cutter アイドルグループ9nine脱退以降、日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」の総合司会を務めるなど、活躍の場を広げている川島。  今回の投稿で、花柄のトップスに身を包み、手の甲で左目を隠しながら自身のネイルをお披露目する顔のアップショットを披露した川島。「春らしくピンク系でお花入り」と綴り、ご満悦の様子だ。  コメント欄には「海荷ちゃん、とっても素敵です」「瞳が綺麗」「海ちゃんのアップ顔も可愛いよ」といった絶賛の声や、花が散りばめられた春らしい色のネイルに「とてと似合ってます」「凝ったネイルだね」「手も綺麗ですね」などの反響も寄せられている。   引用:https://www.instagram.com/umika_kawashima/

  • 川島海荷、“前髪ぱっつん”でイメチェン ※「川島海荷」インスタグラム

    川島海荷、“前髪ぱっつん”でイメチェン

    エンタメ

     女優の川島海荷が5日、自身のインスタグラムを更新し、前髪をぱっつんに切りそろえたヘアスタイルを披露。ファンからは、「超可愛い」「ぱっつん!!美人さん~~!!」と評判となっている。@@cutter 「zip!アカデミー生中継でした。久しぶりの前髪~~」とコメントを寄せた川島。日本時間5日にアメリカ・ロサンゼルスで行われた第90回アカデミー賞の取材を現地で行なった川島は、この日、ドレスアップした姿を投稿。大きな瞳でカメラを見つめる姿が印象的だ。長らく前髪を分けて額を出すスタイルが定着していた川島の新しい姿に、思わず見入ってしまったファンも多いだろう。  コメント欄には「可愛い」「素敵」といった賞賛の声や、「前髪でぴんとこなを思い出しました」など、彼女の出演作を懐かしむ声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/umika_kawashima/

  • 川島海荷、平昌で可愛すぎるシャンシャン帽姿を披露 ※「川島海荷」インスタグラム

    川島海荷、平昌の寒さをしのぐシャンシャン帽姿が「圧倒的可愛さ」

    エンタメ

     女優・キャスターの川島海荷が、26日に自身のインスタグラムを更新し、暖かそうなシャンシャン帽を被った姿を収めた写真を投稿した。ファンは「圧倒的可愛さ」「可愛いの一言につきる」などのコメントを寄せている。@@cutter 総合司会を務める日本テレビの情報番組『ZIP!』を通じて平昌オリンピックの現地取材を行っていた川島。インスタグラムでは、「平昌では、香香(シャンシャン)帽をかぶって寒さをしのいでいました」と綴り、暖かそうな帽子を被りながらカメラに視線を向ける様子と、飲食店と思しき場所で頬杖を突きながらカメラを見つめる姿を公開した。  写真を見たファンは「圧倒的可愛さ」「平昌お疲れ様でした」「こんな美しさ信じれねー」「香香帽似合ってて可愛い」「めっちゃ好き」「平昌オリンピックの取材お疲れ様でした」「宇宙で1番シャンシャン帽が似合うやんってくらい可愛いわ」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/umika_kawashima/

  • 川島海荷、髪を切ってイメチェン ※「川島海荷」インスタグラム

    川島海荷、髪を切って“イメチェン”に「似合ってる!」「茶髪もかわいい」など反響続々

    エンタメ

     女優やタレントとして活躍する川島海荷が28日、自身のインスタグラムを更新し、髪を切って“イメチェン”したこと告白。コメント欄にファンからの「かわいい! 夏らしい!」「とってもcute」「似合ってる!」などの声が寄せられている。@@cutter この日の投稿で「けっこう切っちゃった」と、ファンへ報告した川島。首元ほどまでの長さの“ショートボブ風”の自身を写したプライベートショットでは、キリッとしたまなざしが印象的な“キメ顔”を浮かべていた。  この写真に対して、ファンからは「めっちゃかわいい」「イメチェン、お似合い!」「ばっさりだけど、いろんな髪型似合う」「ほんのり茶髪もかわいい」「ショートも可愛い」など絶賛する声が多数集っている。 引用:https://www.instagram.com/umika_kawashima/

  • ディズニー映画ファンの川島海荷に『美女と野獣』のインタビュー

    川島海荷、実写版『美女と野獣』は全てが期待以上!「心が豊かな女性になれそう」

    映画

     いよいよ4月21日より全国公開される映画『美女と野獣』。いち早く同作を鑑賞したディズニー映画ファンの女優・川島海荷が、興奮冷めやらぬ中、インタビューに応じ、「まるでおとぎ話の世界に入り込んだような気分。隙がないほど美しかった」と目を輝かせながら感想を語った。@@cutter 本作は、ディズニー・アニメーション不朽の名作をエマ・ワトソン主演で実写化した究極のエンターテイメント。美しくも勇敢な女性ベル(エマ・ワトソン/吹替版:昆夏美)と、魔女の呪いによって野獣の姿に変えられた王子(ダン・スティーヴンス/吹替版:山崎育三郎)がさまざまな苦難を乗り越えながら愛を貫く姿をドラマティックに描く。『アラジン』『リトル・マーメイド』等の音楽を手がけたディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが手掛けた美しいナンバーも実写にあわせてスケールアップしており、ストーリーに深みをもたらしている。  アニメーション版『美女と野獣』(91)をこよなく愛する川島にとって、今回の実写化に対する期待値は相当高かったようだが、「アニメ版の素晴らしさを大切にしながら、1つ1つ、ファンの熱い思いに応えるように、とても丁寧に作られた作品。全てが期待以上でした」と大満足の様子。とくにお気に入りのシーンは、「やっぱり、ベルと野獣のダンスシーンが素敵でしたね。綺麗なドレスを着たベルが登場するだけで女の子はテンションが上がります!繊細な音楽に彩られた儚くも美しい世界観にもうウットリ…」と感動しきり。  ベルを演じたエマについても、「かわいいとキレイのかたまりのような人ですよね。それでいて親近感もあるので、プリンセスになっていく物語にとても入り込みやすかったです」と納得の表情。「観終わったあと、“自分もベルになっていればいいのに”と思うくらい感情移入していましたね。現実に戻るのが切なかった」とすっかり心奪われたようだ。@@separator また、エマによって新たな命を吹き込まれたベルの姿が、「忘れかけていた“自分らしさ”を思い出させてくれました」という川島。「彼女は美しいだけではなく、芯の強い人。何ものにも染まらず、自分の意志を貫き通し、幸せを自らの手で引き寄せる。勇敢でたくましい生き方は、私にとって憧れそのものですね」と目を輝かせる。さらに、「この作品は観るだけで“美”が上がると言いますか…心豊かな女性になれそうな気がしました!周りの見え方が変わるくらい影響力があると思います」と手放しで絶賛した。  子供の頃、アニメーション版で育った川島は、今回の実写版によって、改めて自身の心の成長を実感したという。「小さいときは、“わぁ素敵だなぁ”とか、“え!野獣を好きになっちゃうの?”とか、単純に観ていましたが、20歳を越えて改めて観てみると、また違った捉え方をするんだなと。人は外見じゃなくて、“心”や“中身”で判断するもの、人を愛することによって頑な心が変わっていくことなど…作品の根本にあるメッセージに素直に心を動かされました」としみじみ。  「ベルの心の変化だけではなく、野獣の心情も繊細に描かれていて、2人の気持ちが愛に変わっていく様子が明確に見えましたし、また、ベルのお父さんの存在も素敵でした!遠回しだけれど、娘を守る父親の包容力がとても温かく、気持ちが伝わってきましたね」と親子愛にも心を揺さぶられた川島。「アニメ版で子供時代を過ごした私たち世代は、きっと自分の感じ方の変化に驚くと思いますよ」。そう語る川島の表情は、キラキラしたプリンセスに憧れる少女のようだった。(取材・文・写真:坂田正樹)  映画『美女と野獣』は4月21日より全国公開。

  • アニメ『ナナマルサンバツ』ロゴ、ティザービジュアル

    ​川島海荷、TVアニメ『ナナマル サンバツ』声優としてレギュラー初出演!

    アニメ・コミック

     「ヤングエース」(KADOKAWA)にて好評連載中の部活系競技クイズ漫画『ナナマル サンバツ』(杉基イクラ著)が、7月よりTVアニメとして放送されることが決定。ヒロイン深見真理役に、女優・川島海荷がテレビアニメシリーズの声優として初のレギュラー出演することが発表された。@@cutter 物語は、文蔵高校1年生・越山識が新入生歓迎会でクイズ研究会による<新入生早押しクイズ大会>に思いがけず参加させられてしまうとこから始まる。読書好きで目立つことが嫌いな識が慌てるなか、同じクラスの深見真理は、クイズの問題が読み終わる前に次々とボタンを押しては、まわりを圧倒していく。  そんな真理やクイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバル・御来屋千智との出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかった時の悔しさ…知識だけではなく、様々なテクニックを磨いて仲間とともに勝利を目指す<競技クイズ>の世界で越山識のクイズに青春をかける日々がスタートする…。  「実は私自身、クイズが苦手なんです」と演じる役とは正反対であることを明かした川島。だが、「作品の中では必死にバシバシ答えていきたいと思います!高校生達のクイズにかける熱い想い、その必死な姿を見て欲しいです。そして一緒に応援してもらえたらなと思っています。声優として不慣れなこともあると思いますが、楽しみたいです!」と期待に胸を膨らませている様子。  深見役を演じる川島のほか、主人公・越山識役にテレビアニメ初主演の若手声優・堀江瞬が決定。また、越山識・深見真理の所属する文蔵高校<クイズ研究会>会長・笹島学人役と、識のライバルとなる宮浦高校・御来屋千智役をそれぞれ担当するキャストは、3月中にアニメ公式ツイッターにて実施する“ナナマルサンバツキャスト当て動画クイズ”にて発表、当選者には抽選でプレゼントも用意されている。  アニメ『ナナマル サンバツ』は日本テレビ系にて7月より放送開始。

  • 朝の顔・川島海荷、法廷ドラマで子持ちの“元ヤン”役に挑戦!

    朝の顔・川島海荷、法廷ドラマで子持ちの“元ヤン”役に挑戦!

    エンタメ

     朝の人気情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会を務め、“朝の顔”としても定着した川島海荷が、3月に放送される特別ドラマ『北風と太陽の法廷』(日本テレビ系)で子持ちの“元ヤンキー”役を演じることがわかった。@@cutter 本作は、冷徹で容赦なく相手を叩きのめす「北風」のような弁護士・櫻川風香と、暖かく癒し系で相手の心をほどいていく「太陽」のような弁護士・麹谷陽太が、「絶対に別れたい夫」と「絶対に別れたくない妻」の双方の代理人として離婚裁判で戦う、法廷を舞台にしたスペシャルドラマ。法廷で見事な舌戦を繰り広げる櫻川風香を波瑠が、全く弁護士には見えない温和な麹谷陽太を岡田将生が演じる。  本作で川島は、山本裕典演じる「絶対に別れたい夫」原正治の、元ヤン子持ち妻・原響子役を演じる。つまり、「絶対に別れたくない妻」だ。  響子の夫・正治は、大病院の院長を親に持ちながらも、医学部8浪中の浪人生。響子は、正治が受験勉強に集中できるように、スナック勤めやガソリンスタンドなどのバイトを掛け持ちして家計を支えてきたバイタリティー溢れる女性だ。突然の離婚通告に全く納得できず、勝率10割の「無敗」の冷徹弁護士・風香を擁する正治に対し、響子は円満解決の天才・陽太に弁護を依頼する。はたして、こじれた夫婦は幸せになれるのか。  川島は、本作の“元ヤンキー”役について「私のイメージにはないような役をやらせていただいています。自分も最初に聞いたときはビックリしてしまって、元ヤンにお母さん!?大丈夫かなぁ…なんて思っていました」と自身の役柄を振り返ると、「覚悟を決め、とことんやってやろうと思い挑みました。まだまだ未熟なところもあり、監督やみなさんのアドバイスをいただきながら、一生懸命で真っ直ぐな響子を演じています。ぜひ見ていただきたいです」とアピールした。  金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』は日本テレビ系にて3月放送。

  • ローブ姿の川島海荷と小熊美香アナウンサー

    川島海荷、ハリポタのローブ姿を披露!ファンからは「魔法をかけられたい」と反響

    エンタメ

     女優の川島海荷が20日、自身のインスタグラムを更新。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪れたことを明かし、『ハリー・ポッター』シリーズに登場するローブをまとった姿を公開。ファンからは「魔法をかけられたい」などの反響があった。@@cutter 川島は「明日のZIP!うみナビin USJです ご覧あれ~~」とレギュラーを務める日本テレビの情報番組「ZIP!」の収録だったことを明かしながら、同局の小熊美香アナウンサーと一緒に撮影したローブ姿を公開。  写真を見たファンからは、「海荷ちゃんに魔法をかけられたい!」「楽しそうな海ちゃん見ると幸せ」「こういうの着せたら世界一似合うわ」「可愛い!似合いすぎる」などの声が寄せられている。  先月には同番組を通じて、『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ作品で、公開中の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に出演している、エディ・レッドメインとダン・フォグラーに取材を行っていた川島。インスタグラムに笑顔の記念写真を投稿した川島は、「魔法世界に飛び込んだ気分でした」と振り返っていた。

  • 川島海荷、『ファンタビ』俳優エディ・レッドメインらと3ショット

    川島海荷、『ファンタビ』俳優エディ・レッドメインらと3ショット

    エンタメ

     女優の川島海荷が自身のインスタグラムに、「ハリー・ポッター」シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(公開中)で主演を務めるエディ・レッドメインと、共演のダン・フォグラーとの3ショットをアップした。川島は日本テレビ系の情報番組『ZIP!』で2人に取材したそうで、「魔法世界に飛び込んだ気分でした」と振り返っている。@@cutter 新シリーズとなる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はハリー・ポッターと同じ魔法界が舞台。エディ演じるニュート・スキャマンダーの魔法のトランクから魔法動物たちが逃げ出すことで起こる大騒動を描く。ダンは工場労働者で、スキャマンダーと出会ったことで魔法界に深くかかわっていくジェイコブ・コワルスキー役を務める。  写真で川島は、エディに肩をがっちりと抱かれ緊張しているように見える。ファンからは「すごーい」「いいなあ」「肩組まれてる。うらやましいなあ」「エディさん、かっこよくて好き」「エディさん、会いたいっす」など羨望の声があがった。

  • 川島海荷、トム・クルーズとのツーショットに「いいなー」と羨む声続出!

    川島海荷、トム・クルーズとツーショット「とても素敵な方でした」

    エンタメ

     女優の川島海荷が11日、自身のインスタグラムアカウントにて、映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』のプロモーションで来日した俳優のトム・クルーズとのツーショットを公開。「ヤバい!凄いですね」「いいなー」と羨望の声が寄せられている。@@cutter 日本テレビの朝の情報番組『ZIP!』の総合司会を務める川島は、プロモーション来日したクルーズに対して取材を実施。この写真はその時のもの。笑顔のツーショットを見せる二人の写真とともに、川島は「とても素敵な方でした。。来週の火曜ZIP!をお楽しみに」とクルーズとの対面の所感を綴りながら、放送を告知している。  この写真には「すげー、生トム・クルーズなんて感動ですな」「いいなー!本物だ!」「すご!2ショットしてる!一生の思い出だね!」「やっばいい!憧れのハリウッド俳優とうみちゃん!」「役得ですねー羨ましい~」「貴重な体験をできたんだね。よかったね」との声が集まっている。

  • 川島海荷、『ZIP!』出演に大きな反響 「史上最多の連絡数かも(笑)」

    川島海荷、『ZIP!』出演に大きな反響 「史上最多の連絡数かも(笑)」

    エンタメ

     この秋から人気情報番組『ZIP!』の新しい総合司会となった川島海荷。月曜日から金曜日の帯番組かつ生放送というのは、これまでの女優や歌手というフィールドとはまた一線を画すチャレンジングな内容だ。開始後1週間、生放送を終えた金曜日の川島を直撃すると、「怖さはないですけど、不安はありました。でも好奇心は旺盛だし負けず嫌いなので、自分にプレッシャーをかけて前に進みます。壁があると超えたいと燃えるタイプです」と嬉々として語り、すでにほのかな手ごたえさえ感じているようだった。@@cutter 『ZIP!』は「日本の朝をもっと楽しくHAPPYに!」をコンセプトに送る情報エンターテインメント番組。2011年から放送を開始するやいなや、朝は真面目なニュースという既成概念を打ち破り、情報はきっちりと伝えながらも、笑顔あふれる出演陣のやり取りが印象に残る番組だ。「MOCO’Sキッチン」などの人気コーナーも生み出し、若年層を中心に裾野を広げ続けている。そんな折、10月より総合司会に抜擢されたのが川島だった。  初登場から1週間たったいま、川島は「初日は寝れなかったんですけど、翌日は気付いたら20時には眠くなっていました(笑)。終わってみたら、早かったです」と緊張と興奮を交互に繰り返した日々を振り返る。「初日の月曜日、火曜日あたりは『これが毎日続くのか…。緊張して本当にどうしよう』と思っていました。でも何だかんで緊張が5回続いて、とてつもないスピードで終わっていった気がします」と、少しだけ安堵の様子。@@separator 大学時代に毎日『ZIP!』を見ながら登校していたという川島は、長年視聴者として楽しんでいた。いざ出演となると、予想以上に大きな違いがあったと打ち明ける。「朝スタジオに入ると、流れるようにリハーサルをやり、打ち合わせをやり、気付いたら本番なんです。やっていると、『これ…本当に(テレビに)流れてる?』みたいな、あまりよくわからない状態です」。出演を実感するのは、毎日帰って放送を見直すとき。「録画を確認して、『出てる!混ざってる!』と感動しました。最初の目標は『ZIP!』になじむことだったので、達成できていたらうれしいです」と、顔をほころばせた。  出演により、家族や友人からのリアクションがかなり大きかったというのも、ひそかな喜びだった。川島は、「史上最多の連絡数かもしれません(笑)。テレビ画面を撮った画像とかが送られてきたりもしました。あと、私と同い年の子は新入社員なんです。皆早起きなので、『朝、海荷を見られてうれしかったよ』とか『元気をもらえた!』と連絡をくれて、すごいうれしかったです。みんな……いいやつ~!」と、22歳らしい弾けた物言いをしてみせ、また始まる新たな1週間にも全力を誓っていた。(取材・文・写真:赤山恭子)  『ZIP!』は毎週月曜日~金曜日まで、日本テレビ系にて朝5時50分より放送中。

  • 『ZIP!』総合司会に挑む川島海荷

    川島海荷、『ZIP!』生放送の対策練る!「舌の体操」で滑舌強化

    エンタメ

     10月3日より日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の総合司会を務める女優の川島海荷が、1日、本番と同じ構成で行われるシュミレーション(リハーサル)終了後、日本テレビのスタジオでパートナーの桝太一アナウンサーと共に囲み取材に応じた。川島は「番組を見ている人にさわやかな風を届けられるような存在になりたいです」と意気込みを語った。@@cutter 今年の春に明治大学を卒業した川島だが「学生時代毎日『ZIP!』を見てから通学していて、自分自身とても影響を受けていた番組だったので、お話を聞いたときはまず『やりたい!』って率直に思いました」とオファーを受けた時の感想を語る。  この日は番組全体を通して行うシュミレーションを行ったが、パートナーを務める桝は「この番組は結構アドリブをぶつけたりするのが特徴で、今日も本番を想定して、海荷ちゃんに想定外のアドリブを振ったのですが、ことごとくうまく返され『しっかりしているな』と感じました」と川島を絶賛。そんな桝の言葉に、川島は照れ笑いを浮かべ「今日はまだ放送されているわけではないですからね」と謙遜するも「生放送だと思うと緊張しちゃうと思うので、そう思わないで臨みたいです」と対策を練っている模様だ。  また、総合司会が決まってから「滑舌強化」を試みたという川島。「毎朝、一番で腹式呼吸と不細工な顔になる舌の体操をやっています。舌の体操は人には見せられないんですけれどね」とはにかむと、記者から体操を見せて欲しいとリクエストも。「絶対無理です」という川島だったが、桝の前だけで不細工(!?)な顔の体操を披露すると、桝から「これは見せられませんね」とNGが出るほど、壮絶な体操のようだった。  桝から「とてもしっかりしているので、もっともっとゆるくやっても大丈夫ですよ。素の部分が出ることで見ている人もホッとすることがあるので」とアドバイスを受けた川島は「(川島の前に総合司会を務めていた)北乃きいさんのMCを見習って、それを引き継いでいけたらと思っています。普段あまりテンションが高くはないのですが、朝からテンションを上げて楽しい番組作りができたらと思っています」と抱負を語っていた。

  • 川島海荷がカレンダー撮影で“最後の夏”を満喫!

    川島海荷、カレンダー撮影で最後の夏を満喫 ナチュラルな笑顔に「可愛すぎか」

    エンタメ

     女優の川島海荷がインスタグラムとツイッターで近況を報告。来年のカレンダー撮影のため、夏のシーンとしてバーベキューを楽しんだことを伝え、コメント欄にはたくさんの反響も寄せられている。@@cutter 今月27日、インスタグラムで「カレンダー撮影でした」と報告した川島は、「夏にやり残したことをやらせてもらいましたよん。普通に楽しんだ」というコメントと共に、ビル群を背にバーベキューコンロの前に笑顔で立つ姿を公開。さらに、ツイッターでも「ラストは夏のシーン」と伝えたほか、「川島の好きなもの、日常生活がつまったものになります。お楽しみに~」と、カレンダーの魅力を伝えている。  インスタグラムのコメント欄には、「うみちゃんとお肉焼きたい!」「かわいすぎか~」「服も可愛いしもうほんと海ちゃんに会いたい」と、純粋にバーベキューを楽しむ姿に好感の声が。さらに、ツイッターでも「数少ない最近の晴れ間 天気も海荷さんのみかたしてくれたようですね」と気遣う声があるほか、「やっと念願のカレンダーが実現!」「まさに数日前に海ちゃんカレンダー出さないかなぁって話してた(笑)」「海ちゃんカレンダー 楽しみ!」と、ようやく実現した川島のグッズに歓喜する声もみられる。

  • 川島海荷、まばゆいばかりの白無垢姿!

    川島海荷、美しい白無垢姿に絶賛の声「こんなお嫁さん欲しいわ~」

    エンタメ

     女優の川島海荷が16日、自身のインスタグラムアカウントにて白無垢の嫁入り姿になった姿を公開。まばゆいばかりの純白のその姿に「美しい!」「こんなお嫁さん欲しいわ~」と絶賛の声が多く寄せられている。@@cutter この写真は16日に放送されたNHKのドキュメンタリー番組『歴史秘話ヒストリア』にて、川島が明治の文豪・石川啄木の妻、節子役で出演の際に着用した時のもの。川島は真っ白の白無垢姿で笑顔を見せている。  これを見た絵ファンからは「美しい!」「よくお似合いですよ」「こんなお嫁さん欲しいわ~」「節子さんみたいな人と結婚したいと思いました」と川島の姿を絶賛する声が多く寄せられている。

  • 川島海荷とSKE48・松井珠理奈が2人だけのBBQ

    川島海荷、親友SKE48・松井珠理奈とのBBQショットに「羨ましい」

    エンタメ

     アイドルグループ・9nineの元メンバーで、女優として活躍する川島海荷が30日、自身のインスタグラムにSKE48・松井珠理奈とのプライベートショットを公開。2人だけで行ったというバーベキューの写真もアップし、2人が感想を報告したツイッターにもたくさんの反響が寄せられている。@@cutter 8月29日は「焼き肉の日」ということもあり、バーベキューを楽しんだという川島と松井。川島は自身のインスタグラムに「じゅりちゃんとお二人さんBBQでした」と報告すると共に、新鮮な肉や魚介類、野菜の並ぶ皿の前で今から焼こうと意気込む瞬間の写真をアップした。  コメント欄には「可愛い!うみじゅり!」「ふたりともいい表情してるね。かわいい!」という感想が述べられているほか、「メガネ海さん可愛ッス♪」と普段とは異なる表情の川島に賞賛の声も寄せられている。  一方、松井は焼き肉の当日と思われる29日に、自身のツイッターに「8月29日焼き肉の日でしたね♪ うみかちゃんと、焼いたよ」という報告と共に、骨付きの肉に2人いっしょにかぶりつく写真など4枚をアップ。  川島もそのつぶやきに「焼いたよね焼いたよね。肉食女子だったよね」とリプライを返すが、松井のつぶやきには「珠理奈ちゃんと海荷ちゃんのコンビ好き!」「仲良しだね」と親友の微笑ましい光景に感想が寄せられる一方、「僕も珠理奈さんと焼き肉したかったです!」「私はヤキモチを焼けばいいですか?」と、2人のプライベートショットにうらやむ声も聞かれた。

  • クドカン組、勝地涼誕生日のサプライズを敢行

    綾小路翔、クドカン組で勝地涼サプライズBDパーティー開催

    エンタメ

     ロックバンド氣志團のボーカリスト綾小路翔が、28日に自身のインスタグラムに、2013年に公演を行った舞台『高校中パニック! 小激突!!』に出演したメンバーで、俳優の勝地涼の誕生日を祝ったことを報告。宴会の和やかな様子が写真にて公開されている。@@cutter 『高校中パニック! 小激突!!』は俳優・演出家の松尾スズキが代表を務める劇団大人計画による舞台で、作・演出を宮藤官九郎が担当。綾小路は音楽を担当するとともに、舞台にも出演している。  同写真で綾小路は「2週間に及ぶ、綿密な計画が功を奏し、見事大成功!」と周到に準備がされていたことを明かす。また「今回、特にご尽力頂いたのは数少ない女性メンバーの真紀さんと海荷ちゃん。本当に本当に本当にありがとうございました!」と活躍した女性メンバーへのねぎらいの言葉を綴っている。  公開された写真では勝地、宮藤、綾小路のほかに川島海荷、坂井真紀、佐藤隆太、皆川猿時、三宅弘城、よーかいくんら舞台出演者たちが和やかに勝地の誕生日を祝う様子が写し出されている。また川島も自身のインスタグラムにて同写真を公開、同様にサプライズ成功を報告している。  この写真には「すごい豪華で貴重なメンツ!!」「すごいですね。ステキなお誕生日会ですね」「本当に仲良しですよね。羨ましい」「懐かしいメンバー。おめでとうございます」「豪華すぎですね」と久々のメンバーの集合を喜ぶ声が多く上がっている。

  • 『アイ・アム・冒険少年』会見に出席した、川島海荷

    川島海荷、旅行先での衝撃体験を告白「エアコンからゴキブリが…」

    エンタメ

     “絶対見たくなるお宝”を発見していくバラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』のスペシャル放送が決定し、MCを務める岡村隆史、田中直樹、川島海荷が25日、『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』収録後の取材会に出席した。今年の夏の冒険について聞かれた川島は、プライベート旅行での“ある事件”を告白し岡村と田中を驚かせた。@@cutter 川島は、中国へ旅行に行った際のエピソードを明かし「ホテルの部屋にゴキブリが7匹いて。しかも内1匹はエアコンから落ちてきたんです、ベッドの上にポトッ、て(笑)」とあっけらかんと話し、「1匹いたら50匹いるって言うけど…」と、岡村と田中を絶句させていた。  『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』は、前回5月のSPで大好評だった「脱出島」企画がさらにバージョンアップしたもの。もしも一人で無人島に取り残されたら、そこで生き抜き脱出することができるのかというテーマのもと、3人の挑戦者によるタイムトライアルが行われる。  今回、この過酷なミッションに挑む3人は、前回王者でもあるナイフ1本で生き抜いたあばれる君、超最新の防災グッズを駆使するフィギュアスケーター安藤美姫、そしてスマホ便利アプリを使いこなす中村静香。また、先月25日に「海外の蚊はクレイジーです」と、あばれる君の公式インスタグラムに腫れた顔がアップされていたことについて、田中が「インスタでニュースになってるのを見たことがあって、大変な仕事やってるなぁと思ってたのが、まさかこの番組で(笑)」と、知らなかったと驚いていた。  自分たちがチャレンジするなら、ナイフ、アプリ、防災グッズのうち、どれを選びたいかと聞かれたMC陣。岡村は「防災グッズを使いたい。1回違う番組で無人島に何も持たずに行ったんですけど、半日で戻るっていう…火すら起こされへんし、暑すぎて耐えられなくなって」と、かなり悲惨な思い出とともに振り返った。川島は「思い浮かぶのは防災グッズ。アプリも捨てがたいですけど」と言い、田中も「僕もナイフって言いたいですけど…防災グッズ」と全員一致の意見で、リアルな選択に笑いが漏れていた。  『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』は、TBS系にて8月31日19時56分から放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access