有田哲平 関連記事

  • 『全力!脱力タイムズ』出演の今田美桜

    今田美桜、キュートなメガネ姿でミキ・昴生にツッコミをリクエスト

    エンタメ

     女優の今田美桜とお笑いコンビ・ミキの昴生が、24日放送のニュースバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系/毎週金曜23時)にゲスト出演。今田からツッコミが見たいとリクエストされた昴生が、期待に応えようと奮闘する。@@cutter 今回の「日本の論点」は、高齢者の雇用問題を考えていく。全力解説員の岸博幸は、財務省の調査で65歳以上の就業者数が増加していると解説。経験豊富なベテランの力を生かすのは良いことなのだが、解決しなければならない問題も多いという。  議論に入るところで、論点をまとめたボードが運ばれてくる。そのボードを運ぶADは、ちょっと足下がおぼつかない高齢者。メインキャスターのアリタ哲平は「他人事として扱わないように、高齢者の方をADとして雇用しました」と説明。今回は、番組制作にも高齢者のスキルが生かされることに。  とはいえ、高齢者の作ったボードやカンペは普段と違っていて、どうしても違和感が出てしまう。そのため、アリタは昴生に、おかしなことを見つけたらツッコんで笑いにしてほしいと頼む。昴生が言われた通りにツッコミまくっていると、隣にいる今田の様子に変化が…。そこから昴生は、ツッコミとしての腕と可能性を試される状況に陥る。  今田のおかげで、昴生のツッコミが炸裂!? 気まずい空気も見事なツッコミで笑いに変える技が披露される。  収録を終えた今田は「笑いをこらえるのに必死でした。こらえきれなくて、もう笑っちゃってましたね(笑)。笑うのを我慢できるか心配していたんですけど、本番は想像以上でした。ADさんのカンペが面白いし、昴生さんのツッコミも面白くて。予想外のことがどんどん起きたりして、ビックリしました」と話す。  さらに今田は、間近で見た昴生のツッコミについて、「迫力がありましたね(笑)。声が大きいのは想像していたんですけど、いろんなツッコミを見せてくださって、隣にいる私としては、苦しくなってました(笑)」と激賞。「昴生さんが本当に汗をかきながらツッコんでいるところを、ぜひ楽しみにしていてください。私も今回、初めて芸のようなものをさせていただきました。よかったら、そこも見ていただきたいです(笑)」と視聴者に呼びかけている。  今田美桜が出演する『全力!脱力タイムズ』は、フジテレビ系にて今夜5月24日23時放送。

  • 『半分、青い。』第26週(終)「幸せになりたい!」

    『半分、青い。』最終週、そよ風ファンは商品化へ 鈴愛と律の関係は…

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、24日から放送の第26週(最終週)「幸せになりたい!」では、いよいよ鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)が開発した扇風機“そよ風ファン”が、商品化に向けて動き始める。そして第25週で大きく動いた鈴愛と律の関係はどんな結末を迎えるのか…。@@cutter 完成したそよ風ファンの商品化のために、鈴愛たちは投資家たちに向けて商品のお披露目会を開催するが、お披露目会の最中に思いも寄らないことが起こってしまう。突然のことに絶望する鈴愛であったが、量産資金も集まり、律や津曲(有田哲平)と共に、扇風機の商品化に向けて動き始める。  一方、鈴愛の娘・花野(山崎莉里那)は学校で問題を抱え、鈴愛に相談できずに悩んでいた。そして、ある日花野が姿を消してしまう。  先週放送の第25週「君といたい!」では、鈴愛のひらめきを受けて、律が扇風機の羽根の改良を試みるが、なかなかイメージ通りにはならない。その頃、鈴愛は正人(中村倫也)と二人で話しているときに、「律のことが一番大切な人だとわかった」と本心を打ち明ける。改めて自分の気持ちを認識するも「ふられるのが怖いから今のままでいい」という鈴愛だが、ある朝、鈴愛が出社し徹夜明けで眠る律に寄り添っていると、いつしか抱き合い初めての口づけを交わす。資金集めに奔走する鈴愛は律と二人三脚でようやく、“そよ風ファン”の試作機第一号を完成させる。しかし、試作機、試験データ、設計図など全ての資料を津曲が盗んでしまう。津曲は大手電機メーカーに持ち込みプレゼンしようとしたが、直前に息子と電話で話したことがきっかけで、改心し会社に戻ってくる。律は、“そよ風ファン”開発にコストがかかり、資金を使い果たし、クレジットカードの借り入れまでしていたことを鈴愛に打ち明ける。1台3万円前後もの値をつけなければならず、その上で4000台売らなければペイしないという課題があり、律はなんと津曲に販売営業の手伝いを依頼する、という内容だった。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 『半分、青い。』第22週「何とかしたい!」

    『半分、青い。』22週、習い事をしたい花野 思いに応えたい鈴愛は…

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、27日から放送の第22週「何とかしたい!」では、娘・花野(山崎莉里那)が自分のお小遣いに手をつけていないことを知った鈴愛(永野芽郁)が事情を聞くと、花野は「お金を貯めてフィギュアスケートを習いたい」と打ち明ける。浅田真央に憧れているのだという。経済的に厳しい中、なんとか願いを叶えてあげたいと思う鈴愛が奮闘する。@@cutter やりたいことを初めて口にした花野の思いに応えてやりたい鈴愛は、なんとかできないかと律(佐藤健)に相談するが、スケートをやらせるためには、名古屋のスケートリンクまで通わなければいけないことが分かる。名古屋でアパートを借りるほどの経済力もない鈴愛は、どうすれば花野にスケートをさせてやれるか頭を悩ませる。  そんな中、以前梟町に現れたうさんくさい男・津曲(有田哲平)から連絡があり、鈴愛から預かった岐阜犬のアイデアが、大手のおもちゃメーカーに採用されたので会いたいという。後日、岐阜までやってきた津曲は、岐阜犬の権利を買い取りたいと鈴愛に契約額を提示。すると鈴愛は、代わりに雇ってほしいと言い出す。  先週放送の第21週「生きたい!」では、亡くなった鈴愛の祖父・仙吉(中村雅俊)との約束で、仙吉が考えた五平餅カフェの店名を内緒にする花野だったが、花野のお気に入りのぬいぐるみに携帯電話を仕込むという鈴愛のアイデアで無事聞き出すことができ、店名は「センキチカフェ」に決定。  気をよくした鈴愛は、同じ方法を使ってカフェに来た人を楽しませたいと考え、言葉を話すぬいぐるみ「岐阜犬」を考案。岐阜犬の声は、病気療養中の律の母・和子(原田知世)に任せることにした。カフェに岐阜犬が置かれて以来、多くの人が岐阜犬に人には言えない悩みを相談に来るようになり好評を得るが、日が経つに連れ和子の体調は悪化していく。律は岐阜犬を前にして、「あなたの息子で本当によかった」と、面と向かっては言えなかった思いを告げる。それから8日後、和子は息を引き取る、という内容だった。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • (左から)有田哲平、小西真奈美

    『半分、青い。』新キャスト発表くりぃむ有田哲平、小西真奈美ら

    エンタメ

     お笑い芸人くりぃむしちゅーの有田哲平が、現在放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜~土曜8時)に出演することが発表された。併せて、小西真奈美、小関裕太、山田真歩らの出演も明らかになった。@@cutter 本作は、主人公・楡野鈴愛(永野芽郁)が、昭和から平成の時代を、七転び八起きで駆け抜けていく姿を描く。有田らが演じる新たな登場人物との出会いをきっかけに、鈴愛は「モノづくり」をテーマとした人生を歩んでいくことになる。  今回、有田が演じるのは、津曲雅彦という岐阜・梟町のつくし食堂に突然現れたうさんくさい男。かつては大手広告代理店に勤めていたが、独立し“ヒットエンドラン”という会社を立ち上げ、商品プランニング、マーケティング、コンサルティング…さまざまな事業を展開しているらしいが、具体的に何をしているかは不明。後に鈴愛の人生に大きな影響を与えることになる人物だ。  小西は、有田演じる津曲の妹で会社を起業する加藤恵子役、小関はつくし食堂で見習いとして働くアメリカ生まれアメリカ育ちの日本人の青年・健人役、山田はブッチャー(矢本悠馬)の姉・西園寺麗子役を務める。  有田は、「昨年、連続ドラマ(TBS『わにとかげぎす』)で主演をやらせていただきまして、これは大変な仕事だなと実感したので、しばらく俳優業はお休みしようと思っていたんですが…。“朝ドラ”しかも、“北川悦吏子さんにあて書きしていただいている”と聞いて、喜んで!というか、僕でいいんですか?という気持ちでオファーを受けました」と心境を語る。「既にチームワークができている撮影現場に途中参加するのは緊張しましたが、いち視聴者だったので、鈴愛がもう●歳!、あの子とこの子がこんな展開に!と、驚きつつも楽しんでいます」と撮影の印象を明かしている。  また、脚本を手掛ける北川悦吏子は、「終盤のキーパーソンとなる怪しい怪しい津曲を演じるのが、有田哲平さん!! 佐藤健、中村雅俊、豊川悦司、谷原章介、斎藤工、中村倫也、間宮祥太朗、志尊淳(敬称略)などなど、イケメン祭りできて、なぜ、最後の最後に、有田さんなのか?! イケメンの決定打が有田さん! 納得がいかない! もしくは、すごく楽しみ! いろんな意見があると思いますが、ぜひぜひ、『半分、青い。』最終パートをとくと、ご覧ください。そこに、有田さんでなければならなかった、理由が、あります」とコメントを寄せている。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は、NHK総合にて月曜~土曜8時放送。

  • 『ザ・パワーマップ!』に出演する、左から徳島えりかアナウンサー、滝沢カレン、井森美幸、徳井義実、大久保佳代子、小峠英二

    本音トークにお笑い&グルメ… GWは夜更かし!オススメ深夜番組ガイド

    エンタメ

     最大9連休にもなる今年のゴールデンウィーク。どこかに出かけるのもいいけれど、明日の仕事を気にしなくてもいい連休は、普段観ることのできない深夜番組をたっぷり楽しむ絶好のチャンス。そこで、夜更かししてでも楽しみたい、各局オススメの深夜テレビ番組厳選5番組を紹介する。@@cutter まずは、チュートリアル・徳井義実がMCを務め、芸能界の気になる裏事情を、独自に作成した勢力図でわかりやすく解説する『ザ・パワーマップ!~アノ業界のリアルな力関係が一目瞭然~』(日本テレビ系/5月1日24時9分)。全国区の芸能人が地方でどれだけレギュラー番組を持っているのか、藤田ニコルやみちょぱに続くブレイクを狙うティーンモデル界の勢力図などを徹底調査し、芸能界の裏側に迫る。激戦区・福岡でレギュラー6本を誇る元国民的アイドルグループのあの人や、長崎で驚異的な視聴率を持つあのタレントなどを紹介、小峠英二、大久保佳代子らの解説にも注目だ。ゲストにはほかに井森美幸、滝沢カレンが出演。  同じく1日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系/毎週火曜23時56分)は、今回から元テレビ東京アナウンサー・大橋未歩が登場。フリー転向後初のレギュラー番組となる大橋は、くりぃむしちゅー・有田哲平と約8年ぶりにMCとしてタッグを組む。ゲストが思い描く“理想”と“現実”をビジュアル化し、その裏に隠された本音に迫る本番組の今回のテーマは、「地方出身!女子アナとして生きる女SP」。元地方局アナウンサーやフリーアナウンサーが集結し、キー局女子アナへの嫉妬、女子アナとしてのプライドなどを赤裸々に明かす。前のめり気味なゲストにタジタジとなった大橋は、「個性が強すぎてエネルギーを吸い取られたような気がします」とコメントしている。  お笑い好きには、4日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系/毎週金曜23時40分)がオススメ。「笑い」を愛する幅広いジャンルのゲストに、今見てもらいたいネタを見せ、最後にゲストが最も気に入ったおすすめ(イチオシ)の1組を決定していく『ネタパレ』だが、今回は総集編スペシャル。番組支配人の南原清隆、副支配人・陣内智則やパネラーゲストの千原ジュニア、バカリズム、柳原可奈子といった、ネタ作りのプロが絶賛した神ネタを放送。狩野英孝、ジャングルポケット、NON STYLEらのほか、R‐1ぐらんぷり王者の濱田祐太郎、ブレイク中のレインボーのネタも必見だ。旬の笑いをチェックしよう。@@separator 同じく4日には『女心がわかる男わからない男』(日本テレビ系/5月4日24時40分)も放送。今回はスペシャルとしてバカリズム、中丸雄一、武田真治ら“芸能界のワケアリ独身男たち”が「ワケアリ独身男子会」を開催。こじらせ男子たちが酒を片手に「苦手な女・理想の女」について大激論を交わす。「地元好きアピールが過剰な女が苦手」(バカリズム)、「ネイルが派手な女が苦手」(中丸)と、男だけの席だと思い、普段話せない女性への本音をぶちまける彼らの姿を、別室で菊地亜美と浅田舞がモニタリング。2人が選ぶ「女心がわかる男」「女心がわからない男」は果たして…?  ゴールデンウィーク終盤に美味しいものを食べたい人は、人気ドラマ『孤独のグルメ Season7』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)を参考にしてみては? 4日放送の第5話は「三河島の緑と赤の麻婆豆腐」と題し、東京・荒川区の麻婆豆腐専門店を、井之頭五郎(松重豊)が訪れる。辛さが5段階あるこの店の麻婆豆腐は、通常の赤だけでなく、白、黒、緑、燻製があるらしい。さらに麻婆以外のメニューも豊富のようだ。どんな組み合わせにするべきか悩んだ末、五郎が注文したメニューとは。ゲストは中山忍と岡田義徳。  本音トークに、旬のお笑い、グルメと深夜番組ならではの魅力を満喫し、2018年のゴールデンウィークをより楽しいものにしてほしい。

  • 本田翼、コムアイ「どっちを見ればいい?」 『わにとかげぎす』キャスト陣ハマリ過ぎ

    本田翼、コムアイ「どっちを見ればいい?」 『わにとかげぎす』キャスト陣ハマリ過ぎ

    エンタメ

     有田哲平を主人公に迎え、『行け!稲中卓球部』『ヒメアノ~ル』などを手掛けた古谷実の漫画を原作としたTBS系列の新ドラマ『わにとかげぎす』の第1話が19日に放送された。個性的なキャラクターに扮したキャスト陣に、SNSでは賛同の声が多く寄せられている。@@cutter 独身で中二病全開の童貞中年38歳の富岡ゆうじ(有田)は、近所のスーパーのガードマン。ある日休憩時間に屋上でトレーニングをしていたところ、対面のアパートから誰かに指さされるのを目撃する。その後、ゆうじのもとに「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と書かれたメモが届く。意を決しアパートを訪れ、そこでホームレスのオヤジ(光石研)と出会う。苦し紛れにオヤジの口から出た「友達」という言葉に反応したゆうじは、何故か面倒を見ていくことに。  一方、ゆうじの住む部屋の隣には小説家志望のwebライター・羽田梓(本田翼)が住んでいたが、自分の部屋の音が隣に筒抜けだったことを知りゆうじは愕然。しかしそれどころか梓はゆうじの仕事のシフトなど、プライベートを調べつくしていることを、ゆうじはまだ知らなかった…。  第1話放送後、SNS上では「世界観が忠実な感じ」「今クールで早くつづき観たいと思えたの初」などのコメントが寄せられる。またドラマ初主演となった有田に対し「有田さんはまり役過ぎるだろ…画面に写るだけでなんか笑う」「主人公のキャラにハマり過ぎ」と原作のキャラの雰囲気に合っているとの声も。  またヒロインの本田には「隣人が本田翼とか羨ましい」「本田翼のシャワーシーンもエロシーンも尊すぎてしんどい…」「本田翼やべえ。こういう役新しいね」と、これまでにない本田の姿に魅了されるファンが続出した。  加えて「本田翼とコムアイどっちを見ればいいんだ。このドラマ最高かよ」「コムアイの無気力女子感もハマってる」と存在感を見せたコムアイの印象とともに「今の所可愛いTシャツ、オーバーオールで美味しいごはんを作ってくれる光石さんがヒロイン」と多数の個性派キャスト登場を喜ぶ声が多く寄せられている。    『わにとかげぎす』は、TBS系列にて毎週水曜日23時56分より放送(7月26日は23時58分より放送)。

  • 有田哲平&本田翼、仲良く“シロクマ”に変身 ※『わにとかげぎす』インスタグラム

    『わにとかげぎす』有田哲平&本田翼、仲良く“シロクマ”に変身

    エンタメ

     今月19日から放送される新ドラマ『わにとかげぎす』(TBS/毎週水曜23時56分放送)の公式インスタグラムにて18日、主演を務める有田哲平(くりぃむしちゅー)と本田翼の2ショット写真を公開。スマホアプリを使用して変身した2人の姿とドラマに対する期待の声が寄せられている。@@cutter 本作は有田の連ドラ初主演ドラマで、原作は『行け!稲中卓球部』『ヒミズ』『ヒメアノ~ル』で知られる古谷実の同名漫画。独身で中二病全開の童貞中年38歳の富岡ゆうじ(有田)が、“没な人生”にお別れするため「友達作り」に奮起。しかし、次から次へとアクシデントが起き、人生が思わぬ方向に進んでしまう…。本田は富岡に一目ぼれしてしまう小説家志望の美女=羽田梓役で出演する。  公開された写真では、スマホの顔認識アプリを利用し、シロクマらしき動物に変身。2人のにこやかな笑顔がドラマ撮影の束の間のオフショットを演出している。ファンからは「有田さん!可愛いです!もちろんつばさちゃんも」「ずっとずっとずーーっと楽しみにしてました」「ついにこの日が」などのコメントが挙がっている。 引用:https://www.instagram.com/wanitokage_tbs/

  • 『007 スペクター』公式アンバサダーに就任したくりぃむしちゅーの有田哲平

    有田哲平、芸人の結婚ラッシュに「みんな裏切っていく」ローラとは1年連絡ナシ

    映画

     12月に公開される映画『007 スペクター』の公開に先駆け、『007』シリーズの公式認定アンバサダーとして、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が就任することが決定、5日、東京にてその就任式に登壇。囲み取材にて昨今の芸人の結婚ラッシュへの思いや、自身のプライベート等を語った。@@cutter 本作は大ヒット作『007』シリーズの最新作で、ダニエル・クレイグが体当たりで演じた4度目のジェームズ・ボンドと、新たなる敵スペクターとの死闘を描くアクション大作。有田は自らの敵を「1番の味方だと思っていたザキヤマ(山崎弘也)という男。かつて味方だと思ったら先に結婚をするという奇襲攻撃をされて、見せつけられています」から始まり、「ジュニア(千原ジュニア)さんは『最近オネエ度が増してきた』とか言っていたし、麒麟の川島(明)なんかは飲みの席で『お互いがんばろう』と言っていたばかりだったのに、みんな裏切っていきますからね」と、芸人仲間の結婚ラッシュをネタにし笑いを誘う。  また、一時噂になっていたタレントのローラとの仲について訊かれると「個人的に1年も連絡がないし」とのこと。さらに、「週刊誌の方が(ローラとの)結婚を決めてくれたらしいので(笑)、週刊誌を信じたい」とボケをかます。続けて、自身の結婚は「今のところはない」とのことで、「『(付き合っている女性は)いない』と言うと、気持ち悪く思われる歳になってきたから、いろいろいますよとだけ言っておきます」とコメントした。  今回、有田は『007』シリーズの公式認定アンバサダーに任命されたことで、11月26日に行われる英国でのプレミアにも招待されているという。「こんなことをやってる場合か、どんどん周りも結婚しているのに、と言われるかもしれませんが、僕自身もワクワクしていた作品なので、プライベートを投げうってやらせていただきたい」と、笑いもしっかり取り、作品もアピールした。  映画『007 スペクター』は12月4日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access