加護亜依 関連記事

  • 「W」(ダブルユー)の加護亜依(左)と辻希美(右)

    辻希美&加護亜依、全力の“変顔” ファン「変顔で泣いてしまう 」

    エンタメ

      タレントの辻希美が27日、自身のインスタグラムを更新し、加護亜依と“変顔”を決める2ショットを公開した。前日の音楽特番で13年ぶりにテレビ共演を果たした2人の変顔に、ファンからは「本当にいつまでも可愛い2人」「辻加護の変顔で泣いてしまう」といった反響が寄せられている。@@cutter 前日の26日、2人は『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)で、紆余曲折を経て13年ぶりにユニット・W(ダブルユー)としてテレビのステージで共演。2人はWinkのカバー曲『淋しい熱帯魚』と2004年リリースのシングル『ロボキッス』を当時と変わらない息の合ったパフォーマンスで披露した。  そんな辻が27日に「辻加護…変顔健在」とコメントをして投稿したのは、全力の変顔を披露しているオフショット。「#私ブッサ#あいぼんは変顔も可愛い」など、仲の良さが伺えるハッシュタグも添えた。  現役時代と変わらない2人のはしゃぎっぷりは反響を呼び、ファンからは「本当にいつまでも可愛い2人」「辻加護の変顔で泣いてしまう」「すごい笑える変顔なのに見たらすごい泣きそうになった」と懐かしむコメントが寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/tsujinozomi_official/

  • 「W」(ダブルユー)の加護亜依(左)と辻希美(右)

    辻希美&加護亜依「W」 13年ぶりTV出演に大反響 「涙腺崩壊」「おかえり」

    エンタメ

     元モーニング娘。の加護亜依と辻希美のユニット・W(ダブルユー)が26日、『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)で13年ぶりのテレビ出演を果たした。@@cutter 2000年3月に4期メンバーとして、最年少12歳でモーニング娘。に加入した2人は、“辻加護”コンビで人気を博し、矢口真里らと結成したミニモニ。でも大ブレイク。2004年に2人同時でモーニング娘。を卒業する前に、W(ダブルユー)を結成して活動をしていた。  2人は今年3月に開催されたハロプロ恒例の春のライブイベント「Hello! Project ひなフェス 2019」で約13年ぶりに復活して話題となった。  番組には、白のお揃いの衣装で登場した2人。MCの国分太一から「久しぶりだね」と声をかけられた加護は「お久しぶりです」と笑顔であいさつ。番組では、2人のモーニング娘。オーディション当時の秘蔵映像も流れ、「当時から2人は仲良かったですか?」と質問されると、「仲良かったね。本当にけんかもしたし、姉妹のような関係だった」と当時を振り返った。現在、辻が4児、加護が2児の母になり、MCの広末涼子も、「あんなかわいかったのにママだなんて」と感慨深げにコメントした。  2人は、Winkのカバー曲『淋しい熱帯魚』と2004年リリースのシングル『ロボキッス』を当時と変わらない息の合ったパフォーマンスで披露。  放送後、ツイッターには視聴者から「涙腺崩壊」「おかえりー」「憧れだった2人」「ダブルユーでーすって言った瞬間鳥肌立って泣きそうになった」「まだまだ辻加護最強…」「ダブルユーやっぱり最高でした」といった反響が寄せられたほか、「ダブルユー」「加護ちゃん」がトレンド入りしている。

  • 加護亜依、KISS,TOKYO スペシャルトークイベントに登壇

    加護亜依、東京は「夢が叶う場所」 今後の 「W」は「やっていけたらいいですね」

    エンタメ

     タレントの加護亜依が18日、都内で行われた「KISS,TOKYO」スペシャルトークイベントに出席。12歳のときに「モーニング娘。」のオーディションに合格してから19年間過ごしている東京への思いを語った。@@cutter 「KISS,TOKYO」は「東京が好き!」というメッセージをアイコンで示し、ムーブメントを生み出すプロジェクト。アートディレクターを務める千原徹也とトークショーを行った加護は、「東京にはもう19年ぐらいいます。いろいろな人がいて、いろいろな人の気持ちが集まる場所。とても魅力的だけれど、もまれる場所でもありました」としみじみ語ると「それでも夢が叶う場所でもあります」と笑顔を見せた。  SHIBUYA109とKISS,TOKYOがコラボしたTシャツの発売を記念したイベント。現在31歳の加護は「人生の半分以上を東京で過ごしていますが、若いころは(「モーニング娘。」の)メンバーたちと109に買い物に来ていました」と懐かしそうに話す。さらに、今年3月の「Hello!Project ひなフェス2019」では辻希美と「W(ダブルユー)」が復活したことを千原から触れられると「1日だけでしたけれど楽しかったです。13年ぶりですかね。やっぱり東京は夢がかなう場所です。(辻とは)すごく仲がいいです。まだまったく予定はないのですが、お互いお母さんになって……これからもまたやっていけたらいいですね」と笑顔で語っていた。  今後について「エンタメを極めていきたい」と語った加護。いろいろなジャンルの仕事にも積極的にチャレンジしつつ「どの仕事も“加護亜依”を意識したい」としっかりと自分を持ち、個性的であることを大切にしたいと述べると「私が尊敬するのはシルク・ドゥ・ソレイユ。言葉がなくても伝えられるような存在になりたい」と究極の目標を語っていた。

  • 『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』に出演した加護亜依(左)、辻希美(右)

    辻希美&加護亜依「W(ダブルユー)」13年ぶり復活 鞘師里保も3年3ヵ月ぶりステージへ

    エンタメ

    元・モーニング娘。の辻希美と加護亜依が、30日、千葉・幕張メッセ 国際展示場1ホールで行われた「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」の初日・昼公演に出演。13年ぶりに辻・加護ユニット「W(ダブルユー)」が復活したほか、ミニモニ。曲も披露した。また、2015年年末にモーニング娘。’15を卒業した鞘師里保も3年3ヵ月ぶりに姿を見せ、エースとして活動した時と変わずキレのあるパフォーマンスで会場を沸かせた。@@cutter 「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」と題した昼公演は、13年振りのW(ダブルユー)からスタート。人気曲「ロボキッス」の披露したあと、辻・加護の2人がピーズを合わせるお決まりのポーズをしながら「ダブルユーです!」と挨拶すると、会場が一気に湧き上がる。直後にMCとして登場したハロー!プロジェクト リーダーのアンジュルム・和田彩花も、大興奮でダブルユーのステージを讃えた。  後半にも、辻・加護の2人が再登場。アンジュルムの上國料萌衣と船木結も加わり、4人でミニモニ。曲「ミニモニ。ひなまつり!」「ラッキーチャチャチャ!」を披露。船木は、147cmでこの日ばかりは「身長が低くてよかった」と参加できたことを喜んだ。辻・加護も身長が伸びてしまったことも明かしたが、「ミニモニ。を受け継いでいってくれたら嬉しい」と思いを伝えた。  MCでは、19年前のこの日、「モーニング娘。第3回追加オーディション」で合格して2人がモーニング娘。に加入したことを振り返り、この日に再会できたことを喜んだ。その後、モーニング娘。'19 メンバーもステージに加わり、2人の思い入れ深い「I WISH」を披露。後半、加護が感極まって涙を見せると、加護の背中に手を回してフォローをしていた辻も涙ぐみ、会場からは大歓声を受けた。  さらに、鞘師里保ステージに登場すると、鞘師カラーの赤で会場が一色に染められた。モーニング娘。’19の9 期~11 期メンバーとともに「Only you」「One・Two・Three」を立て続けに披露し、現役当時と変わらぬキレキレのパフォーマンスで観客を魅了した。  鞘師は、パフォーマンス後、この日OGとして出演した新垣里沙と道重さゆみとともにステージに登場。会場のペンライトに感動しつつ「久しぶりで手が震えてます」と挨拶する鞘師に、“鞘師好き”を公言する道重は、「ずっとりほりほ不足だったのがやっと解消できました!」と鞘師にハグする場面も。そして、モーニング娘。'19 も合流して「Fantasy が始まる」で会場の熱量も最高潮になった。  この公演は、ひかりTVおよび、ひかりTVチャンネル+でも生配信された。公演終了後には、「ひなフェス」「ダブルユー」「鞘師里保」「I WISH」などがトレンド入りするほど注目を集めた。  毎年恒例の「ひなフェス」は、Hello! Project在籍のグループが一堂に会するイベント。この日夜は「Juice=Juice プレミアム」公演も開催。31日も同所にて、昼公演「アンジュルム プレミアム」、夜公演「モーニング娘。'19 プレミアム」が行われる。 【Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム】セットリスト 1.ロボキッス/辻希美・加護亜依 2.Miss ラブ探偵/辻希美・加護亜依 3.Crying/ハロプロ研修生 4.都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて/CHICA#TETSU 5.GIRL ZONE/雨ノ森 川海 6.眼鏡の男の子/BEYOOOOONDS 7.ふわり、恋時計/つばきファクトリー 8.春恋歌/つばきファクトリー 9.三回目のデート神話/つばきファクトリー 10.革命チック KISS/カントリー・ガールズ 11.妄想リハーサル/カントリー・ガールズ 12.浮気なハニーパイ/カントリー・ガールズ 13.Oh No 懊悩/こぶしファクトリー 14.ハルウララ/こぶしファクトリー 15.チョット愚直に!猪突猛進/こぶしファクトリー 16.桜ナイトフィーバー/全員 17.ミニモニ。ひなまつり!/辻希美・加護亜依+上國料萌衣・船木結(アンジュルム) 18.ラッキーチャチャチャ!/辻希美・加護亜依+上國料萌衣・船木結(アンジュルム) 19.I WISH/辻希美・加護亜依+モーニング娘。'19 20.Moonlight night ~月夜の晩だよ~/清野桃々姫(BEYOOOOONDS) 21.ひとり占めしたかっただけなのに/かれいぱん(加賀楓・広瀬彩海・井上玲音) 22.地団駄ダンス/Juice=Juice 23.微炭酸/Juice=Juice 24.Borderline/Juice=Juice 25.恋はアッチャアッチャ/アンジュルム 26.泣けないぜ…共感詐欺/アンジュルム 27.タデ食う虫も Like it!/アンジュルム 28.青春 Night/モーニング娘。'19 29.The 摩天楼ショー/モーニング娘。'19 30.I surrender 愛されど愛/モーニング娘。'19 31.Only you ~One・Two・Three/鞘師里保+譜久村聖・生田衣梨奈・石田亜佑美・ 佐藤優樹・小田さくら 32.哀愁ロマンティック/道重さゆみ+譜久村聖 33.気まぐれプリンセス/新垣里沙+野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音・加賀楓・横山 玲奈・森戸知沙希 34.Fantasy が始まる/新垣里沙・道重さゆみ・鞘師里保+モーニング娘。'19 35.YEAH YEAH YEAH/全員

  • 辻希美

    辻希美、加護亜依と13年ぶりのリハーサル ファン「写真だけでも泣ける」

    エンタメ

     タレントの辻希美と加護亜依が26日、それぞれインスタグラムにおいて、共演する3月30日のライブのリハーサルをしたことを報告。かつてアイドルユニット・W(ダブルユー)で活動していたことを知るファンからは、13年ぶりの共演に「辻加護大好きいい」「泣ける」「2人が好き」などのコメントが殺到した。@@cutter 辻は「13年ぶり??のあいぼんとのRH 嬉しい 楽しい やばいね」というコメントとともにリハーサルの風景を投稿。トレーニングウェアを着てダンスの振り付けを確認している様子などを投稿した。ハッシュタグで「#夢みたい」ともあり、感動もひとしおのよう。  一方の加護も自身のインスタグラムを更新し、「3/30にWの幻の曲が配信になります!13年ぶりの時を経て…お待たせしました」というコメントで、2人のピースサインで「W」の文字をかたどったおなじみのハンドサインを写真に収めて投稿した。  2人の投稿にファンからは「辻加護大好きいい」「写真だけでも泣ける」「やっぱりこの2人が好き」などのコメントが殺到。さらに「おかえりなさい!」「本当に良かった」「頑張ってください!」などと待ち続けたファンの思いが続々と寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/tsujinozomi_official/    https://www.instagram.com/ai.1988kg/

  • 辻希美

    辻希美、加護亜依との10年超ぶりの共演に言及 ファン「号泣しそう」

    エンタメ

     タレントの辻希美が23日、自身のブログを更新し、3月30日に開催されるライブで加護亜依と共演することに言及。10年以上のときを超えた2人の共演に、ファンからSNS上に「感動して号泣しそう」といった歓喜の声が集まっている。@@cutter 3月30日・31日に千葉・幕張メッセで開催されるライブイベント「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」の30日昼の部「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」において、ハロー!プロジェクト20周年企画回として、辻と加護、新垣里沙、道重さゆみ、鞘師里保といったハロプロOGたちがゲストで登場することが発表された。  辻は「辻加護(ハートマーク)」という件名でブログを更新。自身のステージ出演を報告するとともに、加護と共演することを報告。加護との共演について「やばーぃ 10年以上ぶりにあいぼんとステージに立てる喜び」と今の思いをつづると、「まだ何を歌うのか、何をするのかは決まっていませんが、、、、あいぼんとまた同じステージに立てる事は私の夢でもあったので本当~に嬉しいです」と歓喜している。記事には、辻と加護の2ショットとともに、2人のピースサインを合わせて「W」の文字をかたどった写真も。  辻と加護といえば、2000年に「モーニング娘。第3回追加オーディション」に合格し、デビューした同期メンバー。矢口真里ら身長150cm以下のハロプロメンバーで組んだユニット「ミニモニ。」が人気を博したほか、2人で結成したデュオW(ダブルユー)としても活躍。Wはモー娘。卒業後も活動していたが、2006年に活動休止後、2人での公式の活動は10年以上遠ざかっている。  辻と加護の共演を知ったファンからはSNS上に、「辻加護復活だと!?」「加護ちゃん辻ちゃん感涙や……大好き」「辻ちゃん加護ちゃんがまたふたりでステージに立つなんて、そんなの泣いてしまうよ」「観に行けたとしたら、感動して号泣しそう」といった感激の声が集まっている。 引用:https://ameblo.jp/tsuji-nozomi/

  • 加護亜依、自身のブログでファンへ現状報告

    加護亜依、ブログで現状報告&ファンに感謝 「ゆっくり前へ進んで行きます」

    エンタメ

     先日、所属事務所「威風飄々」との契約満了・フリーでの活動を開始したモーニング娘。の元メンバーであり、タレントの加護亜依がブログを更新。「ツイッターやブログでのコメント、励ましメッセージや叱りのメッセージ、沢山ありがとうございました!一つ一つ大事に読んでいます」とファンへの感謝を綴っている。@@cutter 事務所との契約満了後の今月9日、約4ヵ月ぶりにブログを更新した加護。「私、加護はとても元気です!いつも、私の事を心配して頂きまして本当にありがとうございます」とお礼を伝え、「ニュース等でご存知かと思われますが、今年の6月末に離婚致しました」と改めて報告を行った。  「今後は、今までと変わらず、ゆっくり前へ進んで行きます。マイペースな私ですが、少しづつ良い報告が出来ればいいなと思っています。ブログも少しづつですが更新していきますね」とし、その日のブログを終えたが、その2日後の本日11日にも早速更新。「こうして又ブログを書けて、とても嬉しく思っています」と胸の内を明かした。  また、2014年に「みんなでつくる!ガールズユニットプロジェクト」合格メンバーと結成した“Girls Beat!!”については「私自身、止まったままですが、また何かの形で活動出来ればなとも思っています」と今後についても触れており、「りょなたん(同ユニットメンバー・姫乃稜菜)を応援してあげてくださいねっ」とコメントした。

  • 加護亜依、所属事務所と契約満了でフリーに

    加護亜依、事務所契約満了でフリーへ 「再度打合せ」の可能性も

    エンタメ

     元モーニング娘。メンバーとして知られるタレント・加護亜依が、8月4日をもって所属していた芸能事務所「威風飄々」との契約満了を迎えたことがわかった。事務所公式サイトでは「次の所属事務所が決まっているということは現時点ではく、フリーという立場になります」(原文ママ)と発表されている。@@cutter 「威風飄々」は公式サイトにて、加護との契約について「話し合いの結果、今回はこのまま契約満了として契約更新しないことなりました」と説明し、「加護自身は現在いろいろ考えたり整理したりしている最中です。これが落ち着きましたら、今後について再度打合せの場があるかと思います」とコメント。  また、2014年に「みんなでつくる!ガールズユニットプロジェクト」合格メンバーと結成した“Girls Beat!!”については「本人の思い入れもあり、今回、脱退と言う事ではなく、とりあえず所属のままという形になります」と、契約満了と併せて報告している。  同発表に対し、ネット上では「加護ちゃんは私とモーニング娘。を繋げてくれた人だから、幸せになってほしいなぁ」「加護ちゃんがんばれ」「加護さん、分かんないけど変な道に走らなければ30代後半ぐらいに再ブレイクしそうな気がする」などの声が寄せられている。

  • ガールズユニットで芸能活動を再開する予定の加護亜依

    加護亜依ユニットメンバーが遂に決定!

    エンタメ

     元・モーニング娘。の加護亜依が、芸能活動を再開し、ユニットで活動するために行っていたメンバーオーディション『みんなでつくる!ガールズユニットプロジェクト』の最終選考が行われ、ファンによる投票でメンバーが決定したことを加護自身のブログで発表した。@@cutter このオーデションは、「加護亜依と共にガールズユニットの頂点を目指したい」という呼びかけで、昨年10月に開催を発表。456名がエントリーし、最終選考では2名の候補者からファンによるWEB投票で、目標の2万票を超えた喜多麗美さんがメンバーに決定した。  喜多さんは、石川県出身。プロフィールには、「モーニング娘。さんに憧れて、7歳の頃から今までずっと、アイドルになることを目指して色々なオーディションを受けてきました」と記載されており、「来月で22歳になりますが、今回のオーディションが自分にとってのラストチャンスだと思っています。これからいっぱいいっぱい努力して、皆さんに認めてもらえるように精一杯頑張るので、どうか私にアイドルになる最後のチャンスを下さい」とオーデションへの意気込みを語っていた。  喜多さんは、「メンバーとして事務所と契約することで合意しました。ただし、大人の事情で、6月1日付けでの契約となります」とコメント。最終選考に残ったもう一人の候補者、姫乃綾菜さんもレッスン生としてメンバーを目指すことになっている。  現在、第2回メンバーオーディションも審査中で、こちらには、152名がエントリーしている。メンバーのほか、楽曲、歌詞、衣装、振付け、ライブ選曲、演出など、ガールズユニットのすべてのアイディアを一般から募り、ファンによる投票にて決定していくという。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access