NON STYLE 関連記事

  • (左上から時計回りで)サンドウィッチマン、千鳥、霜降り明星、NON STYLE

    サンド、ノンスタ、千鳥! 「女子中高生が好きなお笑い芸人ランキング」

    エンタメ

     26日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)が、「女子中高生の人気芸人ランキング」を調査。見事1位に輝いたのは、サンドウィッチマンだった。@@cutter この日はお笑いコンビ、平成ノブシコブシの徳井健太がプレゼンターとして登場し、「女子中高生の人気芸人ランキング、さすがにもうNON STYLEランク外説」を唱えた。番組では過去にも、NON STYLEの人気検証企画を実施しており、2014年の「女子中高生の人気芸人ランキング」では1位、17年に2位という結果だった。  今回は女子中高生600人に街頭インタビューを行い、好きな芸人を調査。見事1位に輝いたのはサンドウィッチマンだった。「中から優しさがにじみ出てるところ」「2人が仲がいいところも好き」といった人柄の良さが好評の様子だった。  続いて惜しくも僅差で2位となったのはNON STYLE。ツッコミの井上裕介について「ナルシスなところが好きです」「YouTubeとかでも調べたりして見ちゃいます」「井上の交通事故の騒動の後のネタは、大体その騒動のボケを入れてくるのが面白い」といった意見のほか、双子の父でもあるボケの石田明の子育てツイートが人気を支えているようだった。  3位はノブ、大悟からなる千鳥が入った。「ツッコミが面白いんで好きです」「2人でお笑いやってる時も自分たちがすごい楽しそう」などの絶賛の意見が寄せられた。  以下は、4位陣内智則、5位アンジャッシュ、6位出川哲朗、7位ANZEN漫才・みやぞん、8位霜降り明星、9位ダウンタウン、10位チョコレートプラネットという結果となった。

  • 「グラクロ」リリース直前番組に豪華出演者が集結!

    『七つの大罪』ファン、足立梨花&ノンスタ井上ら出演!「グラクロ」リリース直前番組配信

    エンタメ

     シネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦~(ひかりとやみのグランドクロス)』(略称:グラクロ)のサービス開始を前に、『七つの大罪』ファンやゲーム好き芸能人が、「グラクロ」の世界観やゲーム性・ストーリーの面白さを徹底解剖するリリース直前番組に出演。『七つの大罪』の大ファンとして知られており、番組のアシスタントMCを務めた足立梨花は、「みんなでワイワイ『七つの大罪』のことを話しながら収録できたので、あっという間に時間が過ぎていった感じがしました」とコメントしている。@@cutter 2019年春にサービス開始を予定している「グラクロ」は、鈴木央原作のコミックを映像化したTVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンで体験できるシネマティックアドベンチャーRPG。ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」は、<七つの大罪>と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメの世界観を徹底的に再現した作品となっている。  今回、本作品のサービス開始を前にYoutubeにて、事前告知番組が配信されることが決定し、『七つの大罪』アニメファン、スマホゲームを愛する豪華出演者たちが集結。アンタッチャブルの柴田英嗣が番組のMCを、足立梨花がアシスタントMCを務め、パネラーとしてNON STYLEの井上裕介、ドランクドラゴンの鈴木拓、おのののか、西野未姫が出演する。  アニメでもおなじみ<豚の帽子>亭を見立てたセットの中で、『七つの大罪』の大ファンの井上を中心にトークが展開し、同じく『七つの大罪』大ファンだという足立とマニアックすぎるトークが展開されることも。  また、事務所の先輩後輩である柴田と鈴木の絶妙な掛け合いや、「グラクロ」仕様にアレンジされた“罰ゲーム”も見どころとなっており、アニメファンはもちろん、アニメを知らない人や、ゲームをやったことのない人も楽しめる内容となっている。  撮影後、MCを務めた柴田は「1人のゲームファンとして参加できました。今、そして未来の携帯ゲームの指針となるような素晴らしいゲームです。是非一度トライしてみてください!」とコメント。さらに、アシスタントMCを務めた足立も、「『グラクロ』の魅力をたっぷりお届けできているはずです! これを見て、『グラクロ』がリリースされるのを楽しみに待っていてほしいです。私自身もファン代表として楽しみです!」と感想をコメントをしている。  「『七つの大罪 ~光と闇の交戦~(ひかりとやみのグランドクロス)』リリース直前!徹底解剖 SP!」は、YouTubeで配信。第1弾が、5月18日(土)21時から、第2弾が、5月23日(木)21時から配信予定となっている。また、番組内で発表される七つのキーワードをつなげたハッシュタグを付けて、指定のツイートをリツイートすると抽選で豪華賞品が当たるTwitter キャンペーンも実施される。

  • NON STYLE・井上裕介

    ノンスタ井上、歴代“バチェラー”との3ショットに自らツッコミ!

    エンタメ

     お笑いコンビ・NON STYLE井上裕介が4日、自身のインスタグラムを更新。動画配信サービスAmazon Prime Videoの番組『バチェラー・ジャパン』の出演者と撮影した3ショットが「かっこいい」と大きな話題を呼んでいる。@@cutter 「昨日は、バチェラーの皆さんと、お仕事。バチェラーとこう並ぶと、僕の小物感ハンパない!!」という自身へのツッコミとともに投稿されたのは、配信番組『バチェラー・ジャパン』に出演した久保裕丈氏と小柳津林太郎氏との3ショット。井上は「#2人とも 男前 だけどセンターが、一番の… このあとは、ご想像におまかせします」とお茶目なハッシュタグを添付し、多くのファンを笑わせた。  『バチェラー・ジャパン』は現在Amazon Prime Videoにて配信中の恋愛リアリティの婚活サバイバル番組。ハンサムで社会的地位を確立している才色兼備の独身男性(バチェラー)の元に集まった複数の女性が、ロマンチックで過酷なバトルを繰り広げていくという内容で、久保氏は初代、小柳津氏は2代目のバチェラーを務めている。  コメント欄には「センターが似合う」「センターが1番の男前」といった声が殺到。中には「まさか井上さんがバチェラーになるとか。だったら嫁に立候補します」「男前より井上さん」など、熱いエールを送るファンも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/nonyusuke/

  • NON STYLE・石田明

    ノンスタ石田、小6の頃の写真公開も「性格わるそー」と自虐

    エンタメ

     お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が24日に自身の小学校6年生の頃の写真を投稿。石田本人は“性格わるそー”と自虐的にツイートするも、ファンからは「面影ある」「全然変わってないです!」などのコメントが寄せられていた。@@cutter 「小6の時のおれ性格わるそー」というツイートと共にアップされたのは、彼が小学校6年生の頃の写真。黄色い帽子をかぶり、真顔とも笑顔ともつかない微妙な表情でカメラに目線を送っているものの、一重まぶたの切れ長の目が現在と変わらない面影を残している。  この写真にファンからは「面影ある」「全然変わってないです!」「こんな子近所におった」などのコメントが殺到。さらに「以外と男前」「悪ガキっぽい!」などのコメントも寄せられていた。 引用:https://twitter.com/gakuishida

  • NON STYLE・井上裕介

    ノンスタ井上、赤ちゃんの頃がかわいい! 現在との違いにファン驚がく

    エンタメ

     お笑いコンビNON STYLEの井上裕介が7日、自身のインスタグラムに、赤ちゃんの頃の笑顔の写真を投稿。現在の笑顔との違いに、ファンから「笑いがとまらん」「破壊力抜群でびびった…」といった反響が寄せられている。@@cutter 井上は「昨日は、笑顔の日ということで、子供の頃から何にも変わっていない笑顔をお届け」とのコメントとともに、自身の乳幼児の頃と思われる写真を投稿した。  投稿は、1枚目、2枚目でかわいらしい子どもの頃の写真を披露したあと、3枚目で現在と思しき井上の満面の笑みが出てくる、という順番だ。ハッシュタグで「#赤ちゃん #から #笑顔変わらず」と添えられているとおり、目を細めた笑顔が面影を感じさせる。  ファンからは、赤ちゃんの頃の井上に対する「かわいい」といった声が集まった。一方、3枚目の現在の笑顔との比較については「可愛いなぁと思ってスライドした最後の写真の破壊力 笑いがとまらん」「面影ありすぎてワロタって思いながらスワイプしたら3枚目の破壊力抜群でびびった…」「ギャアアアーーーーーー」といったコメントが集まり、ファンに衝撃を与えているようだ。 引用:https://www.instagram.com/nonyusuke/

  • アニメジャパン『あにレコTV』スペシャルステージにて

    <AJ2018>梶裕貴にとっての王子は「島崎信長!」花江夏樹&村瀬歩と暴走トーク

    アニメ・コミック

     テレビ東京で放送中の『あにレコTV』のスペシャルステージ&公開収録が3月24日、東京ビッグサイトで行われたAnimeJapan 2018のREDステージで開催。“テレ東アニメを彩る声の王子様たち”として、声優の梶裕貴、花江夏樹、村瀬歩が登壇した。@@cutter 『あにレコTV』は、井上裕介(NON STYLE)と美山加恋がMCを務めるアニメ情報番組。ステージではみんなで「オッハー!」を繰り出したり、梶が主演を務める『進撃の巨人』の名セリフ「駆逐してやる!」を梶だけでなく、花江も村瀬も絶叫してみせるなど、自由すぎるトークで会場を大いに盛り上げた。  「王子様」と呼ばれて登場しただけに、自らが「王子様だと思うもの」を撮影してきた写真とともに告白したが、村瀬は「パクチー」、花江は「声優の西山宏太朗くん。キラキラしている」、梶は「島崎信長くん。誰にでも優しくて素直で、真っ直ぐすぎてから回るくらいのピュアさを持っている。みんなが(島崎を)大好き」と熱弁すると、井上が「松岡修造タイプ!」と島崎について分析して会場の笑いを誘っていた。  その島崎とは、第2期が放送中の『斉木楠雄のΨ難』で共演している梶と花江。謎の転校生・明智透真役として登場した梶は「ずっとベラベラ話しているキャラ」と楽しそうにニッコリ。花江が「神谷(浩史)さんと小野(大輔)さんが“梶くん、かわいそう”って言っていた」とあまりのセリフ量から共演者陣も同情していたことを明かすと、そのコメントに対し、梶は「でも僕は難しいセリフが大好きなので!ぜひ観ていただきたい」と、難役が好きだと話すとともに、熱烈アピールしていた。  売れっ子声優の彼らだが、ステージでは「初めて主役を受け取った時の気持ち」を打ち明ける一幕も。『Over Drive』の篠崎ミコト役で初主演を飾った梶は「(当時は)仕事が全然なかった」といい、「自暴自棄になってモヒカンみたいな髪型にしたりしていた」と迷走中だったそう。初主演決定の報せを東京ディズニーシーで受け取った時には「周りにいっぱい人がいるのに大号泣した。ディズニーシーであれだけ号泣した成人男性は僕以外いない」と懐かしそうに新人時代を振り返っていた。  『あにレコTV』は毎週月曜日27時20分より放送中。

  • 「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」概要発表会見にて、井浦新

    井浦新、成田凌と10日間同棲「一線越えているところもたくさん」

    映画

     俳優の井浦新が20日、「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」概要発表会見に出席。主演映画『ニワトリ★スター』の撮影前に、役作りの一環で共演者の成田凌と10日間の共同生活を送ったと明かし、「一線越えているところもたくさんあった」と冗談めかして語った。@@cutter 同映画祭は、春の沖縄を代表する総合エンタテインメントの祭典。今回は10回目という節目の開催となり、映画や音楽、ダンス、お笑い、ファッション、アート、スポーツなど多岐に渡った催しとなっている。  特別上映作品『ニワトリ★スター』で主演をつとめる井浦は、「世の中のタブーに真っ向勝負しています。コンプライアンス的なところも一切関係なく、映画らしい映画を、(かなた狼)監督が情熱を込めて作ってくれました。目をそむけたくなるシーンが押し寄せてくる、見届けた先に小さな希望や愛が必ず残る作品です」と本作をアピール。  初めてメガホンを取ったかなた監督とは旧知の仲で、映画出演を約10年前から約束していたという。「監督のこだわりで、最初の10日間は撮影しないで、あるアパートで成田凌と僕と2人だけで共同生活をしました」と明かし、その間は「一線越えているところもたくさんありました」と冗談めかして語った。  井浦らの役は関西弁ということで、アパートのある大阪に入った瞬間から“標準語禁止”。「常に関西弁で、分からなくてもしゃべり続けました。役柄としてもズブズブでダメな2人なので、感動的な何かに向かっていこうという感じでもなく、2人でどうしようもない日々を過ごして、そのまま撮影に入りました」と回想。  一方、ガレッジセールのゴリは、本名・照屋年之で監督・脚本を務めた映画『洗骨』に関して「沖縄は昔、亡くなったら遺体を棺桶に入れて、何年も寝かせてミイラ化した遺体をまた棺桶から出して、水で骨を一本一本手洗いする洗骨という風習がある。沖縄の粟国島ではまだやっている地域があって、それにびっくりして。祖先のおかげで自分の命がバトンタッチされているんだという思いの強さに感銘を受けました」と製作に至った由来を語った。  撮影時は、主演の奥田瑛二に「何やってもカッコいいから『すみません、(演じる際に)“奥田瑛二”をなくしてもらっていいですか』と言いました」と述懐。すると奥田に「誰に向かって言ってるんだ」とすごまれて「一瞬ビビった。ヒザが震えました」と笑っていた。  本会見には、井浦やガレッジセールの他、岡崎朋美、島袋寛子、前川真悟(かりゆし58)、宮川大輔、NON STYLE、鉄拳、シソンヌ・じろう、ブラックマヨネーズ・小杉竜一、野性爆弾・くっきー、ガンバレルーヤ・よしこ、沖縄41市町村全力応援芸人の5名などが出席した。  「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」は、4月19日から22日まで沖縄県・那覇市、波の上うみそら公園ほかで開催。

  • (左から)ムロツヨシ、芳根京子

    ムロツヨシ、人生相談にドヤ顔回答 「挫折するくらいだったら、その程度」

    アニメ・コミック

     ムロツヨシ、芳根京子、乙葉、石田明(NON STYLE)が、7日に都内で開催された映画『ボス・ベイビー』のブルーカーペット&ジャパンプレミアに登場した。@@cutter 両親の愛を一身に受けてきた少年・ティム(芳根)と、彼のもとに突然現れた「見た目は赤ちゃん・中身はおっさん」なボス・ベイビー(ムロ)が織りなすドラマを描く本作。当日は物語に絡めて、小さな女の子のMCが登場。見どころを聞かれたムロは「おっさんなのに、やっぱり赤ちゃんというところが可愛いかなと思うので、皆さんに見ていただきたいなと、ムロさんは思っています!」とニッコリ。ただ、小さなMCはよそ見をしていたようで、ムロは「聞いていなかった!」と笑いながら突っ込み、会場を沸かせた。  イベントでは、観客からの悩み相談に登壇者が応える一幕も。目標に向かううえで挫折しそうになった時、どう乗り越えればいいかと聞かれたムロは「挫折するくらいだったら、その程度の覚悟だったのかな?ってことだよね」とドヤ顔で回答。続けて「どんなに叱られても、どんなに反対されても、どんなに大失敗してもやりたいことが、たぶん夢だと思うんですよ。だから挫折してでもやるやり方を見つけるのがいいのかなと、42歳のおじさん、そう思いました」と力説していた。  一方の芳根は「挫折しても、その先の達成感とか、そういうものを知ると、やっぱりやれる」とコメント。また「応援してくれる家族とか、友達とか、もちろんファンの皆さんとか、そういう方への恩返しというか、感謝してやると、私一人じゃないなって。一人じゃないって思えると、頑張れる」としたうえで、「一緒に頑張れる仲間がいたりとかっていうのがあると、もしかしたら強くなれるのかなって思いました」と自身の考えを明かしていた。  映画『ボス・ベイビー』は3月21日全国公開。

  • 映画『劇場霊』女子学生限定試写会イベントに登壇したりゅうちぇる&ぺこりん

    りゅうちぇる、ぺこりんに“痩せてほしい”と懇願 「二人の夜がもっと盛り上がる」

    映画

     11月21日公開のホラー映画『劇場霊』の女子学生限定試写会イベントが18日、都内にて開催され、NON STYLEの石田明と井上裕介、原宿系読者モデル・“ぺこりん”ことオクヒラテツコ、その彼氏でありバラエティなどで話題の人気読者モデル・りゅうちぇるが登壇。今人気急上昇のユニークなカップルはステージ上で「口が臭い」「もっと痩せて」とお互いの“直してほしいこと”をぶつけ合い、場内を盛り上げた。@@cutter この日はイベントのテーマにちなんで4人とも学生服姿で登壇。ともに20歳のりゅうちぇる&ぺこは2年ぶりの制服だという。石田はおさげの女子高生姿で笑いを誘った。  イベントでは4人のコミカルなやりとりがテンポよく展開。観客からの質問コーナーでは「りゅうちぇるさんは息が臭いって本当?」と聞かれ、「臭いわけではない」と答えたりゅうちぇるに対し、ぺこりんは「臭いって!」と即ツッコミ。  イベント後の会見では、今度はりゅうちぇるからぺこりんに直してほしいこととして「痩せてほしい。痩せたら自分のためにもなるし、二人の夜が盛り上がる」と赤裸々発言。そんなりゅうちぇるの頭をハタきながら、「(取材にきてくれている情報番組は)大体朝から昼の放送なんだから!」と諭す井上。  コミカルなやりとりから本格的にお笑いへの進出も期待されるりゅうちぇる&ぺこりんだが、りゅうちぇるは「(お笑い界進出は)狙ってないですよ」とキッパリ。井上は「やってほしくない。二人に負ける芸人が出てくるから。お笑い畑を荒らさないでほしい」と懇願した。  映画『劇場霊』は、『リング』などのホラー作品で知られる中田秀夫監督の最新作。嫉妬、憎しみ、怨念うずまく閉ざされた“劇場”を舞台に突如巻き起こる惨劇と、フルスピードで駆け抜ける恐怖で圧倒する“ジェットコースター・ホラー”となっている。出演はAKB48・島崎遥香、足立梨花ほか。  本作を鑑賞したノンスタ石田は「(霊の)目が最初人形的やったのが、だんだんリアルになってきて怖かった」と感想を述べ、井上は「怖さの中にもちょっとせつなさや、感情移入できる部分があったり、怖いだけじゃなく日本のホラーって素晴らしいなと思うストーリー性もあった」と絶賛した。

  • 福士蒼汰、「シード Plus Mode 1day Homme」商品発表会にて

    福士蒼汰のイケメンぶりにノンスタ・井上お手上げ「足音から違う」

    エンタメ

     俳優の福士蒼汰とNON STYLEの井上裕介が13日、コンタクトレンズ「シード Plus Mode 1day Homme」の新商品発表会に登場した。人気ランキング総なめの福士に対して、吉本ブサイクランキング殿堂入りの井上が対抗心をむき出しにトークを展開し、会場を沸かせた。@@cutter 同商品のイメージキャラクターを務める福士は、今月1日に発売された新商品“for Private”を装着して登壇。出演したスペシャルムービーについて「まるで映画の予告のような印象を持ちました、かっこいいですね」と評価。ブラインドから目をのぞかせるシーンについて「何回もやりました。目の角度、光の角度など。苦労したので見てほしい」とアピールした。  同じく新商品の“for Business”を装着した井上は、「仕事をオンに」という意味で“ON STYLE”と改名して登場。福士を見て「『ライバル来たな』という目で見てますよ、手ごわいなという目で」と牽制した。さらに商品の印象について「(コンタクトを)付けた瞬間、女性のメイクさんが“(目元が)ぜんぜん違う!”と大絶叫してくれました」と楽屋裏でのエピソードを明かしている。  井上は福士に対して「中身では負けていないぞ」と対抗心メラメラ。福士が21歳と聞いて「僕も21のとき(外見が)こんな感じでした」と発言するも会場から笑いが起こる。さらに、自身の日めくりカレンダーの話題に触れ「(売上部数は)福士くんのカレンダーより上ですからね」とニヤリ。  “好感度のある人”を問われた福士は「男性だったらかっこいい人、女性でもかっこいい人は好感度高いのかなと思います。憧れる対象にもなりますので」とコメント。井上はかっこいい人を問われて「オレです」と真顔で即答。福士が「前髪あたりとかかっこいいと思います、いいバランスで」と付け加えると笑みをこぼした。  さらに本商品のイメージキャラクターを狙う井上は、福士の決め台詞を実演するも、セリフを間違える痛恨のミス。本家の福士が実演すると「足音から違うわ!スゲーカッコいい」とあまりのイケメンぶりにお手上げの様子だった。

  • NON STYLE井上、もはや“ブサイク芸人”の貫禄すら感じられる

    殿堂入りのブサイク、ノンスタ井上!指原主演『薔薇色のブー子』でも気持ち悪さ全開!

    映画

     第5回AKB選抜総選挙で第1位となった指原莉乃が主演し、『勇者ヨシヒコ』シリーズや『HK/変態仮面』など独自の世界観のコメディで人気の福田雄一が監督・脚本を務める映画『薔薇色のブー子』に、「よしもと男前ブサイクランキング2014」ブサイク部門殿堂入りを果たした、NON STYLEの井上裕介が出演することが分かり、その場面写真も解禁された。@@cutter 今回のキャスティングについて福田監督は「ずば抜けたイケメンを使うか、ものすごいブサイクにするか、どちらにするか悩んでいたが、プロデューサーとも相談し、井上さんにオファーしました。先日まさに『よしものブサイク芸人』として殿堂入りをしてくれて、さらにこのキャラクターにはくがつきます」とベストマッチなキャスティングができたことに満足しているようだ。  映画の中で井上は、ナルシストキャラ全開で、指原演じるブー子から盛大に突っ込まれる役どころ。具体的にどのような形で出演しているのかはまだ不明だが、解禁された場面写真を見る限り、気持ち悪いナルシストキャラとしてかなり期待できそうだ。  また井上に加え、人気芸人のホリ、コージー冨田らも出演。「今回は簡単で笑える映画にしたかったこともあり、芸人さんを多めに出すことは最初から決めていました」と福田監督は語る。  本作は、少女漫画好きな女子大生・幸子が、ツイッターで知り合った憧れの人・スパロウさん(ジョニー・デップ似)との初デートの前に、様々な変人と多くの不幸に見舞われるというストーリー。  『薔薇色のブー子』は、5月30日より全国公開。

  • なんちゃってジャパンプレミアに、水沢アリー&NON STYLEが登場

    炎上の先輩ノンスタ井上、ウーマン村本に余裕の発言「僕は何もしてなくても嫌われる」

    映画

     映画『なんちゃって家族』の前代未聞“なんちゃってジャパンプレミア”が、22日、ワーナー・ブラザース試写室で行われ、なんちゃってイケメン芸人のNON STYLE(石田明、井上裕介)と、なんちゃってセレブの水沢アリーが登壇した。@@cutter 本イベントは通常六本木ヒルズなどで盛大かつ豪華に行われるジャパンプレミアを100分の1のスケールに縮小して実施。会場にはあのサンドラ・ブロックが歩いたというレッドカーペットが用意されるも長さはわずか1.5m、さらにステージも「スーパーの営業でももっと高い」(石田)という10㎝の高さ、そして約20人という少なめのファンに囲まれるためSPも1人だけ用意と、徹底した“なんちゃって”ぶりでの開催となった。  ゲストの3人が登場すると場内は割れんばかりの大歓声と思いきや、これは音響さんが周到に用意した効果音。仕込まれたファンによる“なんちゃって”拍手に迎えられた3人だが、こうした扱いも少なくないとあってか「ドッキリじゃないか」(井上)と切り返すなど、さほど気にした様子でもなかった。  またセレブだけでなく“なんちゃってローラ”とも呼ばれることがあるアリーだが、「でもそれをきっかけにテレビに出れるようになったから、そこを否定したら私はクソ野郎だと思う」とあっけらかんした様子。だが、ローラ本人に会いそうになると「上の大人たちが機敏に動いてしまう」ようで、まだ実際に会ったことはないといい、むしろ周囲の方が気を揉んでいるようだった。  なお、炎上騒動の真っ只中にいるウーマンラッシュアワー村本大輔についてNON STYLEは、「あいつは頑張って嫌われているけど、こいつは自然体で嫌われている」(石田)、「僕は何もしてなくても嫌われる。才能が止まりません」(井上)とコメントし、“炎上の先輩”として余裕のあるところを見せていた。  本作は麻薬密売人が父、貧乏ストリッパーが母、隣人の童貞が息子、路上で出会ったホームレス女子が娘という“なんちゃって家族”を結成し、麻薬密輸の旅に出る全米大ヒットのコメディ作品。ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エマ・ロバーツらが出演。  映画『なんちゃって家族』は1月25日より全国公開。

  • 「日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント」運命の組み合わせ挑戦会

    「THE MANZAI 2012」組み合わせが決定!笑い飯、ノンスタ、千鳥は決勝、中川家はワイルドカード!!

    エンタメ

     2日、フジテレビで「THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント~運命の組み合わせ挑戦会~」の生放送が行われた。同番組では、決勝大会に進む11組と、「ワイルドカード決定戦」に進出する9組、そして「決勝大会」の組み合わせが発表された。@@cutter 「THE MANZAI 2012」は、“2012年日本でもっとも面白い漫才師”を決めるお笑いコンテスト。昨年は「パンクブーブー」が優勝し、賞品として「ミタパンブー」のレギュラー出演権を獲得した。今年もフジテレビの番組レギュラーが優勝賞品となる。  決勝大会の組み合わせは、1枠から順にグループAが、「テンダラー」、「ウーマンラッシュアワー」、「ハマカーン」、「オジンオズボーン」。グループBは、「トレンディエンジェル」、「NON STYLE」、「磁石」、「千鳥」。グループCに「スーパーマラドーナ」、「アルコ&ピース」、「笑い飯」、そして、ワイルドカード決定戦勝者。  残りの1枠を争うワイルドカード決定戦に進出するのは、予選12位から順に「チーモンチョーチュウ」、「エルシャラカーニ」、「囲碁将棋」、「エレファントジョン」、「ウエストランド」、「スパローズ」、「Hi-Hi」、「中川家」、「ロザン」。  番組当日は衆議院の投開票日と重なることを受け、時間を前倒しして行われる。司会のナインティナイン・岡村隆史は、「バカ野郎解散がありまして。まずやるのかやらないのか、わかりませんでしたが、どうやらやることになったようです」と笑わせたが、「この大会で優勝したコンビは、マスコミでもちゃんと取り上げてほしいですね」と真顔になった。  また、胃に疾患が見つかり、突然休養することになった雨上がり決死隊・宮迫博之について、同じく司会のナインティナイン・矢部浩之は「元気になって戻ってくれると思います」と心配そうにすると、岡村は「あの人はゴリラですから。毛もあんだけ生えたんで、必ず復活します」とエールを送った。  「THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント」は、フジテレビ系列で12月16日(日)17時30分~19時58分に放送される。

  • 「限界調査委員会 リミッターズ・ハイ」司会のフットボールアワー後藤輝基と小林麻耶

    小林麻耶、魔性っぷりを発揮してフット後藤をタジタジに!?

    エンタメ

      お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基とフリーキャスターの小林麻耶が司会を務める、関西テレビ・フジテレビ系特別番組「限界調査委員会 リミッターズ・ハイ」が4月10日に放送される。収録後に行なわれた会見では、小林の魔性ぶりにさすがの後藤もたじろいでいた。 @@cutter   同番組は、生活に役立つものから、くだらないけど知っておきたいものまで、さまざまな限界を山田花子やNON STYLE、元SDN48の芹那、モデルの鈴木奈々らが体を張って調査していくバラエティ。スタジオでは岩尾望、磯野貴理子、夏菜、キャイ~ンの天野ひろゆきらが判定委員となって、それが真の限界か否かをジャッジしていく。   司会の後藤は「色々な限界を調べていく番組なんですが、そのまま生活で使えるような限界も多かったですから、非常に楽しかった」と充実した収録を振り返る。一方、小林アナは「実は新人時代にフットボールアワーさんとレギュラー番組をやらせていただていて」と明かし、「だからお隣に立てるのがすごく光栄なんです!」とニッコリ。「思ってもないことを、よう言うわ!」と照れる後藤に、すかさず「これからMCとして、どんどん活躍されていく後藤さんのお隣ですもん」と持ち上げる。   新人時代の小林に、バラエティでの立ち振る舞いを教えたことがあるという後藤が「もう恥ずかしくてしゃーないですよ、この人にズバーン抜かれましたからね」と後悔をにじませると、「後藤さんはすごく優しくて、ちょっと入れないところがあると、わからないようにそっと流れを教えてくださるところとか、細やかで優しい」と上目遣い。「頼れる方だなって思いました」とにじり寄る小林に、さすがの後藤も「こういう人のことを“魔性”って言うんですよ!」と警告を発していた。   さらに番組にちなんで、限界を感じることを聞かれた小林は「ゴルフが大好きで、ベストスコアの限界を超えていきたい」と話しながら、その流れでちゃっかりと自著のゴルフ入門書をPR。その様子を唖然と見つめていた後藤は「凄いよ、小林さんは限界知らずですわ」と心底驚いていた。   関西テレビ・フジテレビ系「限界調査委員会 リミッターズ・ハイ」は4月10日午後11時15分から放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access