新城毅彦 関連記事

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』に出演する(上段左から時計回りに)片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦

    片寄涼太×橋本環奈が初共演 映画『午前0時、キスしに来てよ』でW主演

    映画

     みきもと凜の人気漫画『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載中)がGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈のダブル主演で映画化されることが決まった。公開は2019年12月を予定している。@@cutter 本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役には眞栄田郷敦が決まった。  優等生の花澤日奈々(橋本)は超真面目人間として一目置かれる存在だが、本当はおとぎ話のような王子様との恋愛に憧れる夢見がちな女子高生。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(片寄)が映画の撮影で日奈々の高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼が女子高生のお尻ばかり眺めているのを目撃。驚きつつも、その飾らない素顔と優しさに引かれていく。一方、楓も裏表のない日奈々の実直さに引かれるようになり、芸能人と一般人の隠れた恋が芽生える。住む世界が全く違う二人には、思いも寄らぬ障害が次から次に押し寄せる。そして、ひそかに日奈々を思い続けてきた幼なじみの浜辺彰(眞栄田)が、楓に宣戦布告―。  楓役の片寄は作品について「スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました」とした上、国民的スターを演じることに「僕自身が一番驚いています。いつかそんな存在になれるよう目指している最中だからこそ、いま現在の片寄涼太としての、日々のどんな瞬間も役づくりにつながると感じています」とコメント。  一方、橋本は自ら演じる日奈々について「私には無い性格や魅力を持ったキャラクターなので、オファーを頂いた時は驚きました」とした上、「大人しい性格の日奈々を演じることで、新しい自分に出会える作品になるのではないかなと思いますし、いわゆる王道の恋愛映画なので、現実ではありえないようなドラマチックなシーンを演じることに今からワクワクしています」と意気込んでいる。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • 『四月は君の嘘』で広瀬すず、山崎賢人、石井杏奈、中川大志が劇中で着用した制服の展示も!

    『四月は君の嘘』広瀬すず&山崎賢人の着用制服を展示!楽譜や楽器ケースも限定公開

    映画

     広瀬すず×山崎賢人のW主演で贈る青春映画『四月は君の嘘』のブルーレイ&DVD発売を記念して、撮影で実際に使用された貴重な衣装および小道具が、東京・TSUTAYA 渋谷店にて期間限定で展示が開始された。@@cutter 映画『四月は君の嘘』は、コミック全11巻で累計発行部数500万部を突破した、新川直司による青春漫画の実写化作品。母の死を境にピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニスト・有馬公生(山崎)が、重い病を抱えるヴァイオリニストの宮園かをり(広瀬)らと織りなす切ないドラマを描く。  TSUTAYA 渋谷店では、かをりを演じた広瀬が劇中で実際に使用したヴァイオリンケースや、山崎が演じた公生の楽譜、そして広瀬、山崎、さらには共演の石井杏奈、中川大志が劇中で実際に着用した制服など、ここでしか見られない貴重な衣装や小道具が、4月11日から4月17日までの期間限定で展示されている。  また、4月12日に発売される『四月は君の嘘』ブルーレイ&DVD豪華版には、特典ディスク2枚が付属。本邦初公開となるメイキングや、広瀬・山崎・石井・中川の4人が自撮りカメラで現場をリポートする模様、イベント映像集、広瀬×山崎×新城毅彦監督による本編ビジュアルコメンタリー、公開記念特番、主題歌のいきものがかり「ラストシーン」とコラボしたスペシャル映像などが収録されている。  映画『四月は君の嘘』ブルーレイ豪華版(価格:6700円・税抜)、DVD豪華版(価格:5800円・税抜)は4月12日発売。DVD通常版も同日発売。4月5日よりブルーレイ&DVDレンタル開始。

  • 広瀬すず&山崎賢人&新城毅彦監督が『四月は君の嘘』を振り返る

    『四月は君の嘘』広瀬すず&山崎賢人、緊張の演奏シーンを回想「ビクビクしてた」 

    映画

     広瀬すず&山崎賢人をW主演に迎え、今をときめく若手俳優たちが織りなす“青春×音楽×ラブストーリー”映画『四月は君の嘘』。本作のブルーレイ&DVDの発売を前に、ヴァイオリニスト役の広瀬と天才ピアニスト役の山崎が演奏シーンを振り返る映像が解禁となった。@@cutter 映画『四月は君の嘘』は、コミック全11巻で累計発行部数500万部を突破した、新川直司による青春漫画の実写化作品。母の死を境にピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニスト・有馬公生(山崎)は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをりと出会う。公生は、自由奔放で、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格のかをりの演奏に惹かれ、ピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。だが、かをりの身体は重い病に侵されていたのだった…。    今回解禁された映像は、ブルーレイ&DVD豪華版に特典として収録されるビジュアルコメンタリーの一部。広瀬、山崎、新城毅彦監督らが一緒に本編を観ながら振り返ると、山崎が冒頭からいきなり「俺、泣いちゃうかもしれないな」とポツリ。その後、山崎がピアノを、そして広瀬がバイオリンを奏でるシーンになると山崎は、ピアノを撮影の半年程前から練習を始めたことを告白。「ここまで練習しておけば大丈夫だろう、と思って練習していたけど、そこを超えても監督が(撮影を)続けるので、ビクビクしていました」と緊張の撮影の様子を振り返る。  一方の広瀬は「とにかく覚えるのが大変だった」とバイオリンと悪戦苦闘していた当時を語ると、続けて、自身のバイオリンシーンを観て「何回観ても“なんか違うんだよなー”って思っちゃう」と納得いかない様子をみせた。本特典映像には、このほか広瀬がコンタクトレンズに初挑戦し「バイオリンと同じくらい練習した(笑)」と明かしたり、手術室シーン撮影の裏話や、高校の時の思い出、好きなシーン&好きなセリフなども明かしている。  発売されるブルーレイ&DVD豪華版は、本邦初公開となるメイキングや広瀬、山崎、石井、中川の4人が自撮りカメラで現場をリポートする映像や主題歌のいきものがかり「ラストシーン」とコラボしたスペシャル映像などが収録された特典ディスクが2枚付き、特典映像は合計6時間超えとなる。  映画『四月は君の嘘』ブルーレイ豪華版(価格:6700円・税抜)、DVD豪華版(価格:5800円・税抜)は4月12日発売。DVD通常版も同日発売。4月5日よりブルーレイ&DVDレンタル開始。

  • 三浦翔平、永野芽郁、白濱亜嵐『ひるなかの流星』完成披露試写会舞台挨に登場

    永野芽郁、初主演映画完成に「泣きそう」 三浦翔平&白濱亜嵐が優しく微笑み

    映画

     思い、思われの究極の三角関係を描いた映画『ひるなかの流星』の完成披露試写会舞台挨拶が2日に都内で行われ、出演する永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)、山本舞香、新城毅彦監督が登壇した。笑顔で舞台挨拶を行っていた一同だったが、締めの挨拶の際に、初主演となった永野は感極まって言葉が出ず「泣きそうだな…」と言いながら声をつまらせ、両隣に立つ三浦と白濱に温かく支えられていた。@@cutter 『ひるなかの流星』は、「マーガレット」で連載され累計212万部を突破した、やまもり三香による大人気同名コミックの映画化。田舎育ちでまだ恋を知らない女子高生・与謝野すずめ(永野)が、東京の転校先で出会った担任教師・獅子尾(三浦)と、イケメンのクラスメイト馬村(白濱)に挟まれ、初めての恋を経験し成長していく姿を瑞々しく描く。  胸キュンな台詞も登場する本作。特にイチ押しの台詞を聞くと、永野は「予告にも入っているんですけど、馬村が『お前、俺のこと好きになればいいのに』っていうところ。あそこは本当に胸キュン。あんなこと、普段言われないじゃないですか、ねえ?」と黄色い声援を送る観客に向かって話しかけた。すると、三浦も自分の台詞はさておき「やっぱり馬村がすずめにマフラーを巻いてあげるところが、私的にはちょっとキュンと!」と女子言葉で言うと、「女子目線!」と白濱が笑顔でツッコむ場面も。  “究極のクエスチョン”と題して、「もし恋人にするなら、A・まめに連絡をくれるけど束縛する人?B・なかなか連絡がつかないけど束縛しない人?」というお題が出されると、三浦と山本がAを挙げ、永野と白濱がBを挙げた。白濱は「束縛されるの、たぶんダメなので」とクールに言い放つも、すかさず三浦が「亜嵐、自分がマメに連絡するからでしょう?まじでLINEの返信、早いんです」とマメな一面を暴露した。どうやら真実のようで、白濱も笑顔で「すぐ返します(笑)」と同意していた。  『ひるなかの流星』は3月24日より全国公開。

  • 猫田ゆゆか役の山本舞香

    山本舞香、『ひるなかの流星』出演決定 永野芽郁、白濱亜嵐と三角関係に!?

    映画

     女優の山本舞香が、永野芽郁が初主演する映画『ひるなかの流星』出演することが決定。女子力ナンバーワンの女子高生として出演する山本は「細かなところまで考えて演じたいと思います」と意気込みを語っている。@@cutter 本作は、永野演じる主人公の女子高生・与謝野すずめが、一見チャラそうな担任教師・獅子尾五月(三浦翔平)、そしてクラスメイトの馬村大輝(白濱亜嵐)と織りなす恋愛模様を描く作品。山本が演じるのは、原作ファンの間でも人気が高い、女子力ナンバーワンのすずめのクラスメイト・猫田ゆゆかだ。  山本は、馬村に想いを寄せており、恋敵のすずめと何度もぶつかってしまうものの、次第に友人として心を通わせていくという自身の役柄に絡めて、「猫田ゆゆかは、友達思いで負けず嫌い、女子力の高い子なので、細かなところまで考えて演じたいと思います」とコメント。  メガホンを取る新城毅彦監督については、「今回初めてご一緒させて頂きますが、リハーサルの時から自分なりに考えた芝居を見てくださるので、撮影中も色々と相談しながら、キャストの皆さん、スタッフの方々と素敵な作品になるよう頑張ります」と語り、「すずめとゆゆかの友情関係も楽しみにしていてください!」とも話している。  映画『ひるなかの流星』は2017年3月24日全国ロードショー。

  • 広瀬すず&山崎賢人『四月は君の嘘』実写化でW主演!

    広瀬すず&山崎賢人『四月は君の嘘』実写化でW主演! 音楽ラブストーリーに挑戦

    映画

     コミック全11巻で累計発行部数300万部を突破し、フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化された『四月は君の嘘』の実写映画化が決定。広瀬すず、山崎賢人をW主演に迎え、2016年に公開される。@@cutter 『四月は君の嘘』は、母の死によりピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニスト・有馬公生(山崎)が、勝気で自由奔放なヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬)との出会いとその自由な音楽を通して成長してゆく青春ストーリー。  メガホンを取るのは『僕の初恋をキミに捧ぐ』(09)、『潔く柔く』(13)など、漫画原作の映画を手掛けてきた新城毅彦監督、さらに脚本にはドラマ『星の金貨』や『ストロベリーナイト』シリーズの龍居由佳里が決定した。また、公生に恋心を抱く幼馴染・澤部椿役にE‐girlsの石井杏奈、かをりが恋をする公生の幼馴染・渡亮太役に中川大志がキャスティングされた。  広瀬と山崎とは、本作のためにクランクインの約半年前からヴァイオリンとピアノの練習を開始。2人が本編で見せる演奏シーンも見どころだ。広瀬は「日々、ヴァイオリンと作品に向き合い、戦っています。宮園かをりという自由奔放でキラキラした夢を持つ魅力的な女の子を皆さんに届けられるように頑張ります」と意気込む。  一方、山崎は「今回ピアノ初挑戦ですが、映画でも揺れ動く公生の心を音楽に乗せて届けられるよう日々練習中です。観た人の目に映る世界もカラフルになるような映画にしたいです」とコメントを寄せた。

  • 『潔く柔く』初日舞台挨拶にて

    長澤まさみ、ハロウィンは『アイアンマン』コスプレでイタズラしたい?

    映画

     女優の長澤まさみと俳優の岡田将生が26日、映画『潔く柔く』の初日舞台挨拶を都内劇場で行った。@@cutter 今月31日のハロウィンにちなんで「どんな仮装をしてみたいか」と聞かれた長澤は「着る系がいいので、アイアンマン。ちょっと顔の部分が開くけど、閉じたら何をしてもばれない。せっかくだしイタズラをしたいです」と人気アメコミヒーローへの成り切りを妄想。一方、岡田は「ジョジョ。凄い大ファンなので、一度やってみたい」とこちらも人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』を挙げながら「体を鍛えないといけないので、ムキムキにしてパッキパキで渋谷を歩いて『ヘイ!』とか言いたい」と熱弁し「次に舞台挨拶があったらジョジョの格好で出ますよ」と1人興奮していた。  同作は、いくえみ綾による累計295万部突破のベストセラーコミックを実写映画化したラブストーリー。15歳の頃に幼馴染を失くし恋することができなくなった瀬戸カンナ(長澤)と小学生時代に同級生と事故にあい自分だけが生き残った赤沢禄(岡田)が出会い、惹かれあっていく様を描く。この日の舞台挨拶には、高良健吾、波瑠、中村蒼、新城毅彦監督も出席した。  長澤は「原作のファンで、まさか演じるとは思わず、不安だったけれど、皆で一生懸命向き合って、素敵な作品を作り上げることができた」と公開初日に感無量。これまでにキュンとした瞬間を聞かれた岡田が「突然キスされるとキュンとしちゃう。実際に?……どうでしょうね? あるのかな? ないのかな? 俺、何を言ってるの? ダメじゃん」と自爆すると、すかさず長澤は「映画のシーンにかけてくれたみたいですよ?」と主演女優らしくしっかりとフォローしていた。  そんな長澤はお気に入りの劇中セリフとして、男性からつれなくあしらわれるシーンでのやり取りを挙げ「女子ならばわかってくれると思う。いくえみ男子は女の子の思い通りに行かない感じがいい」と持論を展開するも、会場のリアクションはイマイチで「あれ?ダメですかね」と頭をかいていた。  映画『潔く柔く』は全国公開中。

  • 長澤に花束を持って駆け付けた斉藤和義

    長澤まさみの美脚に釘付け、斎藤和義「足きれいだなあ~」<TIFF2013>

    映画

     第26回東京国際映画祭での公式上映を記念して、映画『潔く柔く きよくやわく』のスペシャル・トークイベントが行われ、女優・長澤まさみの魅力を語りつくすべく、犬童一心監督、古厩智之監督、新城毅彦監督、3人の監督が集結して熱いトークを繰り広げた。また、映画『潔く柔く』で主題歌を担当した斉藤和義も花束を持って駆けつけた。@@cutter 本作は、累計295万部突破のいくえみ綾の大ベストセラーコミックを実写映画化。15歳の夏に幼馴染を亡くし、恋することが出来なくなった主人公・瀬戸カンナ(長澤)が、悲しい過去を持つ禄(岡田)と出会い、新たな恋を通じて喪失感の先にある「希望」と「再生」を描く感動のラブストーリー。  原作の大ファンだったと明かした長澤は、主人公のカンナを演じるにあたって「カンナの女性としての強さや誠実さに共感しました。そんなカンナの感情表現を丁寧に演じるようにしました」とコメント。  この日行われた長澤にゆかりのある3人の監督たちによるトークイベントは、映画祭ならではの醍醐味。自分自身を語りつくされることで長澤は「恥ずかしいです」と恥らいながらも「何を言われても大丈夫」と女優魂も見せつけた。  長澤の記念すべき初主演映画『ロボコン』(03)を監督した古厩監督は、当時の長澤の印象を「まだ中学生だったよね。慣れない現場で窮屈そうに見えた。自由に動き出すとイキイキしていた」と述懐。長澤は「その頃はなにもわからないまま現場にいた気がする。ただがむしゃらにやっていた」と振り返った。  一方、犬童監督『タッチ』(05)は「ぼくは、『ロボコン』は観ていて、彼女に注目していた。立ち姿がかっこよくて、スター性があった。映画の中で輝く人。アップを撮ったとき、すごくいいなと思った」と長澤のスター性を絶賛した。  2人の監督は映画『潔く柔く』を観ており、「若い役を演じていたけれど、違和感なく観られた」(犬童監督)。「大人になってからのBarのシーンを観て、一緒に飲みたいなと思いましたね」(古厩監督)とそれぞれに感想を語った。新城監督も「彼女はまっすぐちゃんと育ってきた稀有な女優さん。それに彼女が来ると現場が明るくなる」と長澤の女優性を称賛した。トークの後半に花束を持って駆けつけた斉藤も長澤について「足きれいだなあ~。かわいいなあって…。役者さんってすごい仕事だなあって」と感心しきり。  長澤は監督たちの貴重な意見に「ありがとうございます」と素直に応え、「女優という仕事を続けていく意味がなんとなく分かった気がする。続けてみないとわからないことがまだまだたくさんある」と今後の展望も語っていた。  長澤が「好きという気持ちをぶつけて思い切り演じた」という本作は、過去にトラウマを抱えた男女のラブストーリー。新城監督は「観終わった後に温かい気持ちを持って帰っていただけたら…」とメッセージした。  第26回東京国際映画祭は10月17日より25日まで六本木ヒルズほかにて開催。映画『潔く柔く きよくやわく』は10月26日より全国公開。

  • 長澤まさみと岡田将生、『潔く柔く』をアピール

    長澤まさみ、『潔く柔く』の見所は「少女漫画ならではキュンキュンする部分」<TIFF2013>

    映画

     「第26回東京国際映画祭」グリーンカーペットイベントが行われ、映画『潔く柔く』からは長澤まさみ、岡田将生、新城毅彦監督が出席した。@@cutter 原作の大ファンだったという長澤は「わたしの演じるカンナは自分のほんとの想いを明かさない。奥に秘めた想いがあり、孤高な部分がある。そんな表情を出すのは難しかった」と撮影時を振り返った。また「少女漫画ならではのキュンキュンする部分や人とのつながりの中での成長が見所のひとつです」とアピールした。劇中では、久々の女子高生役を披露している。  一方、この日、映画『オー!ファーザー』に続き、グリーンカーペット2度目の登場となった岡田。「山で撮った高校生のときのシーンは、時間をとっていただいて撮影したので、気持ちを作りこむことが出来ました」と語り、「いろんな世代の方に観てほしい」と熱くメッセージした。  いくえみ綾のベストセラーコミックを映画化した『潔く柔く』。大切な人を亡くし、新たな恋ができずに生きてきた主人公・カンナ(長澤)と、同じくつらい過去を持つ禄(岡田)と出会い、新たな恋を通じてカンナが再生していく姿を描いている。  「第26回東京国際映画祭」は10月17日より25日まで六本木ヒルズほかにて開催。映画『潔く柔く』は10月26日より全国公開。

  • 『潔く柔く』完成披露舞台挨拶に登壇した長澤まさみと岡田将生

    長澤まさみ『潔く柔く』完成に自信、岡田将生はネガティブ発言「厳しい目で観ないで」

    映画

     18日、映画『潔く柔く』の完成披露舞台挨拶が東京国際フォーラムで行われ、主演の長澤まさみ、岡田将生をはじめ、高良健吾、波瑠、中村蒼、新城毅彦監督が登壇した。@@cutter 本作は、累計295万部突破の大ベストセラーコミック『潔く柔く』(著・いくえみ綾)を原作とした感動のラブストーリー。15歳の夏に幼なじみを亡くし、恋することが出来なくなった瀬戸カンナ(長澤まさみ)が、小学校時代に同級生と事故に遭い、自分だけ生き残った赤沢禄(岡田将生)と出会い、悲しい過去を抱えた二人の止まっていた時間が動き出す。  長澤ら7名は、壇上に設置されたレッドカーペットの階段を下りながら登場。会場を埋め尽くしたファンから大きな拍手が送られると、長澤は「もともと『潔く柔く』というマンガの大ファンで、まさか自分がカンナを演じることになるなんて思ってもいませんでした」と喜びとともに挨拶し「作品が好きなだけにすごくプレッシャーを感じていましたが、現場のスタッフ、共演者の皆さんの優しさのおかげで最後まで演じることができました」と充実の表情を見せた。長澤とともに主演を務める岡田も「いくえみ先生の描く“いくえみ男子”を精一杯演じました。どう評価されるか不安なので、あまり厳しい目で観ないでいただきたいと心の底から思っております(笑)」といきなりのネガティブ発言で会場からは笑いが沸き起こった。  恋愛映画に出演するのは久しぶりと話す岡田は「演じているときは気にならなかったけど、あとから冷静に自分の演技を観ると恥ずかしくなりました。これってダメですかね? すみません!」とまたも自信なさげだったが、長澤が「男の子からすると少女マンガのセリフって恥ずかしいかもしれませんね」と助け舟を出し「いくえみ先生のマンガに出てくるセリフってすごく良いセリフが多いのでぜひ注目してもらいたい」と本作の見どころを語った。  また、劇中では15歳の高校生を演じたことについて長澤は「私は高良君と同じ26歳なので高校生役はかなり不安でした。でも高良君に『大丈夫っしょ!』と言ってもらってからは気が楽になって、とにかく楽しんでキラキラして青春時代を演じようと思えました」と高良の言葉に救われたことを明かし、高良は「『大丈夫っしょ』って言ったのは、自分の15歳の頃の感覚が今もあるから。多分見た目もそんな変わってないと思います」と自信たっぷり。しかし、岡田は「久々に自信がないながらも学ランを着たんですが、それを見た監督にクスッと笑われて。自信ないって言ってるのに笑う監督の心情が正直よくわからない!」と再三ネガティブ発言を繰り返し、新城監督から「似合ってるから笑ったんだよ」と諭されるも腑に落ちない様子だった。  最後に長澤は「本当に優しくて温かい映画です。色んな思いが詰まっているので是非堪能してもらいたい」と話し、岡田も「人と向き合って恋愛したくなるような素晴らしい映画になっています。そして、ただの恋愛映画には留まらず、『死』というテーマも丁寧に描いているので、たくさんの人に観てほしいです」と最後はしっかりと前向きな言葉でメッセージを送った。  映画『潔く柔く』は10月26日より全国東宝系にて公開。

  • いくえみ綾「潔く柔く」を長澤まさみ、岡田将生で映画化!

    少女漫画界の巨匠・いくえみ綾「潔く柔く」映画化!長澤まさみ、岡田将生が初共演

    映画

     「僕等がいた」の原作・小畑友紀や「君に届け」の原作・椎名軽穂が「大ファン」と公言する、少女漫画界の巨匠・いくえみ綾が描く「潔く柔く」(「きよくやわく」)。累計250万部を突破した大人気コミックが、長澤まさみと岡田将生を主演に迎え同名映画化される。@@cutter 「Cookie」(集英社)で2004年~2010年に連載され、コミックは全13巻で累計250万部を突破、2009年には第33回講談社漫画賞少女部門を受賞した大人気コミック。大切な人を失った後、人はどう悲しみを乗り越え生きていくのか? 主人公たちの喪失感の「その後」を描く純愛ストーリーとなっている。  主演は、今回初共演となる長澤と岡田。長澤は、「そのときは彼によろしく」以来6年ぶりの純愛映画主演となる。主人公・瀬戸カンナは幼馴染を事故で亡くし喪失感を抱えたまま大人になるが、様々な経験と葛藤を通しながら前向きに生きるヒロイン。また、これまでにも数多くの恋模様に華を添えてきた岡田は、小学生の頃に事故に遭い、一緒にいた女の子を死なせたことに強い罪悪感を抱くもう一人の主人公・赤沢禄(ロク)を演じる。  監督は新城毅彦。「ただ、君を愛してる」(06)、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(09)、「パラダイス・キス」(11)などで若者たちの恋を描いてきた新城監督にふさわしい、新しいステージの作品だ。今回の映画化では、原作の数あるエピソードの中でも人気を誇る、クライマックスを飾ったエピソード「瀬戸カンナ」、「赤沢禄」二人の恋模様が描かれる。  今回の映画化にあたり、原作者のいくえみ綾からは「初めての映像化に期待と不安が渦巻きます。原作より面白かったらどうしよう!という…。動いて音の出るもの、無音の切り取った画を見せるもの、それぞれの素晴らしさがあると思います。とてもとても楽しみです」と期待を寄せる。  原作のファンだったという長澤も「私で大丈夫かなと不安になりましたが、“前向き”に進む主人公の姿に私も勇気づけられたのを思い出して、私にも出来るかなと頑張ってみようと思いました」と意気込みを語ったほか、初共演となる岡田からも「今回演じさせて頂く赤沢禄という役は大人の顔と子供の顔をあわせ持つ、とてもかわいらしく、魅力的な役です。原作の世界観を大切にしつつ、映画ならではの新たな『潔く柔く』を、長澤さんと一緒につくりたいと思います」とのコメントが届いた。  「潔く柔く」は2013年秋 全国東宝系ロードショー

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access