高橋克実 関連記事

  • 『デジタル・タトゥー』第2回場面写真

    今夜『デジタル・タトゥー』、高橋克実の元へ以前担当した痴漢事件の被告人が

    エンタメ

     俳優の高橋克実と瀬戸康史がダブル主演を務めるドラマ『デジタル・タトゥー』(NHK総合/毎週土曜21時)の第2回が今夜放送される。新たに立ち上げた岩井法律事務所のホームページを見て一人の男が訪ねてきた。彼はかつて岩井(高橋)が検事時代に担当した痴漢事件の被告人で、ネット上にさらされた事件に関する書き込みを削除してほしいと迫る。@@cutter 本作は、インターネットには全く疎い50代のヤメ検弁護士・岩井と、動画サイトで荒稼ぎする20代YouTuberのタイガ(瀬戸)がバディを組んで、ネット上の中傷や個人情報の拡散に苦しむ人々と向き合い、救いだす姿を描くサスペンスドラマ。  自分の命を狙う者の正体を突き止めたいと転がり込んできたタイガが、岩井法律事務所のホームページを立ち上げる。すると、それを見た大野(中村靖日)が岩井の元を訪ねてきた。  大野は岩井が地方検事だった時に担当した痴漢事件の被告人で、その後新潟に移り住み、小さな塾を営んでいた。だが、最近になって過去の事件がネットで蒸し返され、生徒が皆やめてしまったという。書き込みを削除してほしいと迫る大野は、その時の被害女性が「痴漢された」と騒いでは示談金をせしめる詐欺の常習者だったと岩井に告げる。  土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』第2回は、NHK総合にて今夜5月25日21時放送。

  • 『デジタル・タトゥー』第1回場面写真

    高橋克実&瀬戸康史がバディ結成 『デジタル・タトゥー』今夜スタート

    エンタメ

     俳優の高橋克実と瀬戸康史がダブル主演を務めるドラマ『デジタル・タトゥー』(NHK総合/毎週土曜21時)が今夜スタートする。第1回では、弁護士の岩井(高橋)の元を人気ユーチューバーのタイガ(瀬戸)が訪れ、自分に殺害予告を出した者を特定してほしいと依頼する。@@cutter 本作は、インターネットには全く疎い50代のヤメ検弁護士・岩井(高橋)と、動画サイトで荒稼ぎする20代ユーチューバーのタイガ(瀬戸)がバディを組んで、ネット上の中傷や個人情報の拡散に苦しむ人々と向き合い、救いだす姿を描くサスペンスドラマ。  岩井堅太郎は特捜検事時代、追いかけていた大物政治家・伊藤秀光(伊武雅刀)の疑獄事件が、伊藤の秘書の自殺によって幕を引かれ、失意の検察を去り、弁護士となった。  ある日、タイガという若者が岩井の元を訪れる。タイガは年に数千万円を稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をきっかけに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされ殺されかけたという。  殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が調査を始めると、タイガは伊藤秀光の次男と判明する。かつて疑獄事件の首謀者として捜査した政治家の息子がなぜ? 疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネットとの格闘が始まる…。  土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』第1回は、NHK総合にて今夜5月18日21時放送。

  • 『デジタル・タトゥー』会見に登壇した(左から)高橋克実、瀬戸康史

    高橋克実、瀬戸康史を大絶賛「僕が飛び込んでも受け止めてくれる」

    エンタメ

     俳優の高橋克実と瀬戸康史が16日、都内で行われたドラマ『デジタル・タトゥー』の会見に出席。初共演の2人が互いについて聞かれると高橋が「僕が瀬戸くんに飛び込んでいくんですけど、それを広い心で受け止めてくれる」とベテラン俳優らしからぬ答えで会見場を沸かせた。@@cutter 『デジタル・タトゥー』はインターネットに疎い50代「ヤメ検弁護士」である岩井堅太郎(高橋)と、動画サイトで荒稼ぎする20代ユーチューバー・タイガ(瀬戸康史)がバディーを組み、ネットに刻み込まれた消えない傷=「デジタル・タトゥー」に苦しむ人々と向き合い、救いだす姿を描く。  今回の役柄について高橋は「等身大の、今の年齢と変わらない立ち位置の設定。瀬戸くんが言ってるタイガの言葉が何を言っているか理解できないというところからスタートします」と劇中に登場するネット用語がわからなかったと告白。「僕も出てくる言葉をスマホで調べてみたりするんですがわからない。でもわからないままやってていいんだなというところに落ち着きましたので、途中で調べる抵抗をやめました。でも僕世代の人でも見やすいドラマになってます!」と語り、記者を笑わせる。  一方の瀬戸も「克実さんはこうやって現場をいつも明るくしてくださるので、やりやすいです。僕はユーチューバーという職業がフィーチャーされるので新しいなと思ったのと、ネットを使っていない人が少ない世の中で、一般の方にも一生消えない何かがネットに残る時代になっている。タイガもそうですけど、人が心と心でつながらないからぎくしゃくする、そういう窮屈な世の中でどうやって戦っていくかもテーマの1つ」と作品について語る。  実は意外なことに初共演だという2人。今回、年の差28歳で“バディ役”を演じるが、共演してみての印象について問われると「最初から“初めて”という感じがない。瀬戸くんは芝居が本当に上手で、僕なんかむしろ飛び込んでいく方なんですけど、それを引き受けてくれる。お芝居って年齢ってあんまり関係ないんですよ!」と瀬戸について大絶賛。  それを聞いた瀬戸は笑いながら「僕、逆だと思ってましたよ!? 克実さんの方が広い心で、僕が何言っても受け止めてくれるから」と、演技での息がお互いぴったり合っていることを語った。  ドラマ『デジタル・タトゥー』は5月18日スタート。NHK総合にて毎週土曜21時放送。全5回。

  • 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』出演者発表会見に登場した沢尻エリカ

    沢尻エリカ、声を詰まらせ感無量 初の大河はすべてを捧げる「集大成」

    エンタメ

     女優の沢尻エリカが8日、NHK放送センターにて行われた2020年大河ドラマ『麒麟がくる』出演者発表会に出席し、戦国時代の武将・斎藤道三の娘で、のちに織田信長の正室となる帰蝶(濃姫)として出演することが発表された。芸能生活20年にして初の大河に沢尻は「沢尻エリカの集大成だと思っています」と感極まりながら語っていた。@@cutter 沢尻のほか、斉藤道三役の本木雅弘、織田信長役の染谷将太、門脇麦(駒役)、ナインティナインの岡村隆史(菊丸役)、高橋克典(織田信秀役)、西村まさ彦(明智光安役)、上杉祥三(平手政秀役)、尾美としのり(土岐頼芸役)、石川さゆり(明智牧役)、堺正章(望月東庵役)も出席した。  それぞれが、大河ドラマの重みをかみしめるようにやや緊張した表情を浮かべるなか、沢尻は、感極まって言葉を詰まらせながらも「12歳で芸能界に入り20年。右も左も分からず、ただがむしゃらに生きてきました。この世界でたくさん失敗して、挫折しながらを学んできたすべてのものを、この作品に捧げたいと思います。沢尻エリカの集大成です」と力強く宣言。続けて、登壇者を見渡すと「こんなに素晴らしいキャストのみなさんと共演させていただく機会を与えてくれて感謝です」と感無量な表情を浮かべていた。  沢尻と同じく、大河ドラマ初出演となる岡村は「ド緊張しています」と顔を引きつらせるが「ほぼ(岡村が出演している情報番組)『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合/毎週金曜19時57分)のおかげだと思っています。チコちゃんさまさまです。みなさんに迷惑をかけてはいけないと歴史の勉強を始めたのですが、スタッフから『やらなくていいです』と言われ、ただボーっとしている状態です」と発言し会場の笑いをとっていた。  制作統括の落合将プロデューサーは「これまでのイメージとは違う人物像が観られる大河にしたい」と話すように、織田信長役の染谷や、斎藤道三役の本木らには、かなり斬新な役へのアプローチ方法が期待されるが、染谷は「制作陣からも革新的な信長と言われています。どんな信長になるのか自分でも楽しみです」と目を輝かせると、本木も「共演者、視聴者をねちっこく刺激したい」と抱負を語っていた。  明智光秀役として大河ドラマで主演を務める長谷川は「まだラーメン作りを終えたばかりで大河の重厚さにはついていけていませんが」と現在放送中の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)での役柄を引き合いに出して笑いを誘っていたが、表情を引き締めると「ものすごく豪華なキャストの真ん中に立たせていただき、いまから武者震いしています。勝算はあります」と強い視線で語った。  大河ドラマ『麒麟がくる』は2020年1月より放送。

  • 土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』に出演する(左から)高橋克実、瀬戸康史

    高橋克実&瀬戸康史がネットの悪意と戦う 『デジタル・タトゥー』放送決定

    エンタメ

     俳優の高橋克実と瀬戸康史がコンビを組んで、インターネット上に残されてしまった悪意ある記録に立ち向かうドラマ『デジタル・タトゥー』(NHK総合/毎週土曜21時)が、5月にスタートすることが発表された。@@cutter 「デジタル・タトゥー」とは、一度ネット上で公開された書き込みや画像は、消せずに半永久的に残ることから、それを「刺青(タトゥー)」に例えた意味を持つ。本作は、そんなネット上の傷で苦しむ人々を救うべく、高橋演じる元東京地検特捜部検事の岩井と、瀬戸扮する人気ユーチューバー・タイガの活躍を描く。  岩井堅太郎(高橋)は、追いかけていた疑獄事件が政治家秘書の自殺によって幕を引かれ、失意の中で検事を退職し、弁護士となっていた。そこに、動画で年に数千万稼ぐという人気ユーチューバーのタイガ(瀬戸)がやって来る。タイガは、ある動画をきっかけに炎上し、何者かに駅のホームで突き飛ばされたといい、殺害予告を出した人物の特定を岩井に依頼する。やがて岩井は、捜査を進めていくうち、タイガが疑獄事件の首謀者として追いかけていた政治家、伊藤秀光の息子だと分かる。疑念を抱えながらも、ネットに疎い岩井は、ネットの悪意と戦っていくことになる…。  共演には唐田えりか、伊武雅刀が顔をそろえ、脚本は『純情きらり』『黄昏流星群』の浅野妙子が担当する。  土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』は、NHK総合にて5月18日より毎週土曜21時放送。

  • 『芸能人格付けチェック!2019お正月スペシャル』より

    今夜放送『芸能人格付けチェック』、YOSHIKI&GACKTコンビの連勝記録の行方は!?

    エンタメ

     GACKTと、X JAPANのYOSHIKIが、元日恒例のバラエティ『芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系/1月1日18時)に、「チーム全問正解」として昨年に引き続き出演する。@@cutter 同番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑み、間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん→“映す価値なし(画面から消滅)”とランクダウンしていく人気バラエティ。格付けマスターは、今年も浜田雅功、伊東四朗が務める。  今回の注目は、なんといっても前人未到の格付けチェック個人55連勝中のGACKT、昨年のお正月スペシャルで4問連続正解を果たしたYOSHIKIによる「チーム全問正解」の戦いぶり。冒頭、浜田に自信のほどを聞かれたGACKTは「YOSHIKI次第じゃないですか」と答え、YOSHIKIは「僕はGACKTの助っ人で来てると思ってるので、GACKTに恥をかかせないように…」と余裕を見せる。  GACKTが「(55連勝の)代償としてハゲましたからね」と笑わせると、伊東は「どこまでいくのかねえ」、浜田は「負けたほうが気ィ楽やぞー」と興味津々。そんなGACKTとYOSHIKIには金ピカの専用部屋が用意され、二人がどの答えを選んだかは、各チェックの最後まで誰もわからないようにされた。  今回出演者たちは、全部で6つの格付けに挑戦。チェック1の「ワイン」には、アメリカ・ナパバレーで「Y by YOSHIKI」という自らの名前を冠したワインを作っているYOSHIKIが参加。フランス5大シャトーのひとつ『シャトー・ムートン・ロートシルト』の超レアなヴィンテージと、1本5000円のテーブルワインを飲み比べて、なぜか首をかしげたYOSHIKI。それを見た浜田が「いいねー! いいよー!」と大喜びする。さらに、チェック5の「盆栽」で、「実はこの1年、盆栽をすごく勉強したんです」とGACKTが告白するなど、はたして「チーム全問正解」の結果はどうなるのか、期待がかかる。  ほかにも、志村けん、中村雅俊、郷ひろみ、大地真央、杉咲花、間宮祥太朗、欅坂46(長濱ねる、菅井友香、守屋茜、渡邉理佐)、三宅裕司、高橋克実、八嶋智人、稲森いずみ、観月ありさらが、意地とプライドをかけて格付けチェックに挑む。  『芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル』は、ABC・テレビ朝日系にて今夜1月1日18時放送。

  • 『今日から俺は!!』SPゲストの(上段左より)新井浩文、池谷のぶえ、小栗旬、島崎遥香、高橋克実、堤真一、橋本じゅん、浜辺美波、柳楽優弥、山崎賢人、山田孝之、横山歩

    小栗旬、山田孝之、山崎賢人…『今日から俺は!!』豪華すぎるゲスト発表

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務め、福田雄一が監督と脚本を担当する日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』の各回に登場するスペシャルゲストとして、小栗旬、山田孝之、山崎賢人らの出演が発表された。主演の賀来は「本当に豪華で、(SPゲストだけで)壮大な映画が撮れそうですね(笑)」と語っている。@@cutter 本作は1988年~1997年まで週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックを原作にした青春不良コメディー。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)がトンガリ頭・伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする姿をコミカルに描いていく。  このたび発表されたスペシャルゲストは新井浩文、池谷のぶえ、小栗旬、島崎遥香、高橋克実、堤真一、橋本じゅん、浜辺美波、柳楽優弥、山崎賢人、山田孝之、横山歩(以上50音順)といった総勢12名の豪華俳優陣。彼らがどのような形で劇中に登場するのかは放送まで明らかにされないとのこと。  豪華キャストをゲストに迎える賀来は「凄いゲストの方々に登場いただき、(主演として)本当に嬉しいです」と喜びをあらわにすると、続けて「若手が中心のドラマですが、ゲストの方々に登場していただく事で、物語全体に締まりが生まれていると思います」とコメント。  また「撮影では絡む事の無かったゲストの方々もいますので、僕自身、どなたがどんなシーンで登場するのか楽しみです!」とスペシャルゲストの大暴れに期待を寄せている。  ドラマ『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月14日より毎週日曜22時30分放送。

  • ドラマ『オトナ高校』制作発表記者会見に参加した三浦春馬、黒木メイサ、竜星涼

    三浦春馬、“30歳エリート童貞”役に「自分のキャリアでも挑戦的な役どころ」

    エンタメ

     俳優の三浦春馬が4日、都内にて行われた主演ドラマ『オトナ高校』の制作発表記者会見に登壇した。三浦が演じるのは、30歳の“東大出身ののエリート銀行員だけど童貞”という役柄。三浦は「自分のキャリアの中でも挑戦的な役どころ」と語り、テレビ朝日の新ドラマ枠という意味でも「挑戦の作品で、日本を少しでも明るくできたらいいなと思います」と意気込みを示した。@@cutter 本作は深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性体験がない30歳以上の男女“やらみそ(ヤラないまま三十路)”たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。三浦は「初回は特に先生のセリフがきわどく、かなり攻めたワードが出てきます」と説明。  会見では、ドラマの内容にちなみ、「これまでの人生で未だにやったことがないこと」を問われた三浦は「キャンプ童貞なんです」と明かし、「いつか友人たちと川辺でキャンプで盛り上がりたい。そのあとの仲間との結束感も味わいたい」と話した。  また「登場人物の中で誰と付き合ってみたいか」との問いには三浦は、高橋克実演じる権田部長を挙げた。「童貞の部分を除けば素晴らしい男性」と語ると、教師の山田翔馬役の竜星涼は「三浦春馬」の名前を。「女性目線になりますが、すべてがパーフェクト! だって三浦春馬ですよ。初めて共演させていただくのですが、すごく優しいですし、好きになりました」と熱い思いを告げると、三浦は照れくさそうに笑った。会見には、黒木メイサ、松井愛莉、夕輝壽太、脚本の橋本裕志氏も登壇した。  ドラマ『オトナ高校』はテレビ朝日系にて、10月14日より毎週土曜23時5分から放送。

  • ドラマ『オトナ高校』にて制服姿を披露する黒木メイサ

    黒木メイサ、三浦春馬主演『オトナ高校』で制服姿をドラマ初披露 32歳処女高校生役に

    エンタメ

     女優の黒木メイサが、三浦春馬が主演する新ドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系)にて、今年6月の出産後初のドラマ出演を果たすことが決定。32歳にして処女の高校生という役柄で、ドラマで初となる制服姿を披露する。@@cutter 本作は深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性体験がない30歳以上の男女“やらみそ(ヤラないまま三十路)”たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”だ。  黒木が今回演じるのは、東大卒エリートの童貞“チェリート”こと主人公・荒川英人(三浦)らとともに「オトナ高校」へ入学することになる、園部真希役。「仕事が恋人!」と明言するバリバリのキャリアウーマンだが、その実態は常に2番目の女に甘んじ、現在も上司と不倫中の“恋に不器用な女性”で、なおかつ相手からは「重すぎる」と敬遠されてしまい、未だに処女という役柄だ。  今回の制服姿披露に関し、黒木は「今回は高橋克実さんも制服を着られますし、違和感だらけの“高校生”がいっぱい! なので、私も世間の皆様から寄せられるであろう反応にはビビッておりません」と力強く宣言。  また「三浦さんがいい感じにダサく演じられていて、『性体験がないのが分かる、分かる!』という感じだったんです。『実際の撮影で動きがついたら、どうなるんだろう!?』と楽しみになりました」と撮影にワクワクしている様子も明かしている。  本作には、英人の上司で“55歳童貞部長”の権田勘助役を高橋克実、オトナ高校の毒舌スパルタ教師で、英人らの担任・山田翔馬役を竜星涼、同じく同校のエロ小悪魔教師・姫谷さくら役に松井愛莉が出演。さらに山田真歩、夕輝壽太、正名僕蔵、杉本哲太らが顔をそろえる。  主題歌には、シンガーソングライターの高橋優がドラマのために書き下ろした新曲「ルポルタージュ」(11月22日発売)が使用されることが決定。高橋は、「『オトナ高校』は台本を読んでいるだけで、笑いがこみ上げてくるとても力のある物語」と語り、「人が成長して大人になっていくことはどういうことなんだろうと、あらためて考えさせて頂きながら、今回の楽曲を制作させて頂きました」とコメントを寄せている。  土曜ナイトドラマ『オトナ高校』はテレビ朝日系にて、10月14日より毎週土曜23時5分から放送。

  • 『山田太一ドラマスペシャル 五年目のひとり』より

    渡辺謙、市原悦子と初共演! 山田太一が東日本大震災の“5年後”を描く

    エンタメ

     山田太一と渡辺謙がタッグを組み、東日本大震災から5年後の人々の姿を描く『山田太一ドラマスペシャル 五年目のひとり』の出演者が発表され、渡辺が市原悦子と初共演を果たすことになった。渡辺は市原について「まさに“怪物”のような方」と絶賛している。@@cutter 『五年目のひとり』は、東日本大震災から5年が経過した東京のとある町を舞台に、孤独な中年男と少女が織りなす不思議な交流を通じて、震災の“その後”と“再生”を描く作品。主人公の木崎秀次を演じる渡辺は、『星ひとつの夜』『遠まわりの雨』『おやじの背中‐よろしくな。息子』など、数々の山田作品で味わい深い演技を披露してきた。また、秀次のことを気にかけ、働き先を紹介する同郷の女性・花宮京子を演じる市原は、『大丈夫です、友よ』『旅立つ人と』『やがて来る日のために』などで山田作品に参加してきた。  渡辺は初共演の市原について「まさに“怪物”のような方ですね! こちらの予想をいとも軽々と超えてくるような、素晴らしいお芝居をされるんです。山田太一先生から託された際どいセリフも嫌味なく乗り越え、人間として強く投げかけてくださるところに、懐の深さを感じました」と絶賛。  一方の市原も渡辺を、「よく気のついてくださる、やさしい方。俳優としてさまざまな“場”を知っている分、視野が広くて、それがとても頼りになりました」と称賛している。  本作には渡辺と市原のほかにも、高橋克実、柳葉敏郎、木村多江、板谷由夏、山田優ら演技巧者たち、さらには関西ジャニーズJr.の西畑大吾、現在14歳の蒔田彩珠ら若手キャストも出演する。  『山田太一ドラマスペシャル 五年目のひとり』は、テレビ朝日系にて11月19日21時より放送。

  • 石田純一、『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』記者会見にて

    石田純一、「現在は更生中です」過去の私生活つっこまれ恐縮

    エンタメ

     テレビ東京系連続ドラマ『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』の記者会見が7日に行われ、キャストの高橋克実、石田純一、水野真紀、伊東四朗、冨士眞奈美らが登場。平均年齢の高いキャスト陣だが、水野は「裏で見てると、皆、中身が少年。人間って中身が変わらないんだなあと思いました」としみじみ語った。@@cutter 第一声、高橋が「撮影は天気にも恵まれて、雨もうまくかわして、順調に進んでおります」と笑顔で語ると、石田は「味のある探偵の物語。僕はよく尾行され、追跡され 証拠の写真を撮られていましたが、初めて尾行する側にまわりました」と笑いを誘う。さらに、水野が「出演者の平均年齢が高いので、無事に終わることを願っております」と話すと、出演者たちからはどっと笑いが起こる。  高橋も「7月クールでは他の追従を許さない最高齢ドラマだと思います。説得力の桁が違います。先ほど、この会見の打ち合わせを行ったところ、伊東さんから『かっちゃん、始まったら終わるんだよ』という一言をいただきました。メガトン級の説得力でした」と明かした。  冨士が「久しぶりに台本が面白いと思いました。石田さんの過去の個性も浮き彫りになっているような本で、適材適所だなと」と感想を述べると、伊東が石田に「反論は?」と言及。石田は「ただ今、更生中です」と頭を下げて、報道陣を笑わせた。  本作は、直木賞作家・藤田宜永の「還暦探偵」(新潮社)を原案とするヒューマンドラマ。舞台となる「プレイボーイズ探偵事務所」は、元捜査一課の刑事のほか、タクシー運転手、内科医、元オリンピック選手など55歳以上の探偵たちで構成されている。一風変わった探偵たちは、熟年離婚や介護など中高年の依頼を明るく解決していく。  ほか、当日の登壇者は中村静香、笹野高史、角野卓造。ドラマ『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』は7月17日より毎週金曜19時58分放送。

  • 『金曜8時のドラマ「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」』 テレビ東京系にて、7月より毎週金曜19時58分~8時54分に放送

    高橋克実、“中高年だけの探偵ドラマ”で2度目の民放主演! 熟年離婚・介護など解決

    エンタメ

     7月よりスタートのテレビ東京系『金曜8時のドラマ「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」』で、高橋克実が2度目の民放連続ドラマ主演を務めることが決定した。本作は、“中高年の、中高年による、中高年のための探偵ドラマ”だ。@@cutter 舞台となる「プレイボーイズ探偵事務所」のメンバーは、全員55歳以上の男性。元・捜査一課刑事の所長のもとに集ったのは、タクシー運転手、内科医、元オリンピック選手という異例の事務所である。依頼人も、彼らと同じ中高年の男女限定。熟年離婚や雇用、介護、ペットロス…中高年のあらゆる難問を、明るく解決していく。  高橋演じる主人公・岩瀬厚一郎は、家電メーカー営業部から慣れない探偵業に転身して七転八倒。家では入り婿のため嫁・姑の尻に敷かれている中年だ。そんな熱くてまっすぐ、それでいて不器用な主人公を、活躍の幅が広く多彩な高橋が演じる。  今回、2年ぶり2度目の民放連ドラ主演となる高橋は、「大役への緊張感で一杯」とのことだが、「嬉しくて仕方ないのは、僕が昔から憧れ尊敬している先輩方と、このドラマでご一緒できることなんです」と、緊張感以上に憧れの先輩らとの共演に胸を弾ませているようだ。  また、「錚々たる皆さんに囲まれて芝居ができるという幸福感が、“中高年真っ只中”の僕の元気の源です!」と気合十分な様子をみせ、「皆さんにも、そんな楽しさやエネルギーをお届けしたいと思っています。頑張ります!是非お楽しみください」と意気込みを語った。  『金曜8時のドラマ「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」』はテレビ東京系にて、7月より毎週金曜19時58分~8時54分放送。

  • 放送90年ドラマ『紅白が生まれた日』 NHK総合テレビにて3月21日21時より放送

    松山ケンイチ『紅白』誕生秘話ドラマで主演決定! 共演・本田翼はNHKドラマ初出演

    エンタメ

     国民的特番『紅白歌合戦』の前身となった番組『紅白音楽試合』の放送から90年を迎える今年、紅白誕生秘話を描くドラマ『紅白が生まれた日』を4Kで制作することを決定。メインキャストとして、松山ケンイチ、本田翼、星野源、高橋克実の出演が発表された。本田は本作がNHKドラマ初出演となる。@@cutter 『紅白音楽試合』とは、終戦からわずか4ヵ月後の昭和20年大晦日に放送された歌番組。本作では、1人のディレクターの“ちょっとしたひらめきと情熱”が発端となった同番組の誕生秘話を通し、GHQの占領下、傷ついた人々に歌声を届けようと奮闘するスタッフや歌手たちの人間模様を描く。  松山は、終戦間際に召集され、戦後すぐに復職した放送協会の放送員(ディレクター)・新藤達也を演じる。GHQの検閲により番組作りへの情熱を失いかけるが、戦争で傷ついた人々に音楽を届けようと『紅白歌合戦』の企画立案・放送成功に尽力する姿を熱演する。  そのほか、戦前はアナウンサーとして活躍するも、終戦を機に辞職を迫られる女子放送員・竹下光江役に本田。GHQの検閲等に従事する日系アメリカ人でありながら、次第に新藤に共感を覚えるジョージ馬淵役に星野。妻とバラック小屋に暮らしながら戦災孤児を育てる、新藤の旧知の人物・山田孝介役を高橋が演じる。  放送90年ドラマ『紅白が生まれた日』は、NHK総合テレビにて3月21日21時より放送。まもなく収録を開始し、1月上旬~下旬にかけて撮影が行われる予定だ。

  • 杏、玉木宏、三谷幸喜、『オリエント急行殺人事件』キャスト発表会見にて

    三谷幸喜、二宮和也に「屈折している感じがある」と期待にニヤリ

    エンタメ

     フジテレビ開局55周年特別企画大型スペシャルドラマ『オリエント急行殺人事件』キャスト発表会見が14日、都内で行われ、脚本家・三谷幸喜や主演・野村萬斎をはじめ、今回新たに発表された豪華主要キャスト16名とともに登場した。 @@cutter今回、発表されたキャスト陣は、松嶋菜々子、二宮和也(嵐)、杏、玉木宏、沢村一樹、池松壮亮、八木亜希子、青木さやか、藤本隆宏、富司純子、高橋克実、笹野高史、小林隆、草笛光子、西田敏行といった錚々たる布陣。会見は、笑いの絶えない和やかな雰囲気の中で行われた。  野村は「3年ぐらい前からお声を掛けていただいていた。脇役かなと思っていたが、主役ということで驚いている」とコメント。ドラマ『古畑任三郎』以来の三谷作品となる松嶋は「しばらく、お声をかけていただけなかったので、役不足だったのかなと反省していた。迷いながら一生懸命、やらせていただいた」と振り返った。  三谷作品初出演の玉木は「撮影前はセットの裏側に回り込んで、『これは作り物なんだ』と暗示をかけて気持ちを落ち着かせていた」とエピソードを明かすと、同じく三谷作品初挑戦の杏は「子どものころから、三谷さんとは家族付き合いがあって、犬の散歩を一緒にさせていただいたこともあった。本の中のキャラクターとして出れるとは感動!」と喜びを隠せない様子だった。  また、二宮も三谷作品初登場。「三谷さんとは、バラエティは共演させていただいたことはあった。もう出させていただくことはないのかなと思っていた」と吐露すると、三谷は「二宮さんは屈折している感じがある。あやしい感じを期待している」とニヤリ。二宮は「それ、ずーっと前から言われてるんですよ。そのイメージを壊さないようにしたい」と意気込んでいた。  『オリエント急行殺人事件』は、アガサ・クリスティーが 1934年に発表したミステリー最高峰の名作を日本で初めてテレビドラマ化。原作では真冬の欧州を走る超豪華列車“オリエント急行”に乗り合わせた名探偵ポアロが車内で起きた殺人事件の捜査に乗り出す。本作では、舞台を昭和初期の日本に移し、1話は原作に忠実に描き、2話目はオリジナル作品として放送する。三谷は本作を長年憧れ続け、イギリスのクリスティー社へ作品化のラブコールを送り続けたという。  フジテレビスペシャルドラマ『オリエント急行殺人事件』は、2015年新春に2夜連続放送。

  • 見どころは「個性溢れる刑事たち」と語った、佐藤健

    佐藤健、完璧な番宣をするも渡部篤郎から「普段はボーっとしてるのにね…」とチクリ

    エンタメ

     フジテレビ系ドラマ『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』の制作発表会が、9日、都内のセットで行われ、出演者の佐藤健、渡部篤郎、忽那汐里、吹越満、田中哲司、皆川猿時、KEIJI(EXILE)、高橋克実が参加した。@@cutter 本作は、銀座署に配属された警視庁の新人刑事・佐原夏輝(佐藤)が、幼少時に離別した刑事の父・島尾明村(渡部)と再会。実の親子がバディとして事件解決に臨むコメディタッチの刑事ドラマ。ユニークな面々の銀座署刑事たちの活躍に期待が高まっている。  フジテレビ系連ドラ初主演にして、初の刑事役でもある佐藤は、「今クールのドラマに刑事モノが多いですが、僕たちのドラマが一番事件が起きません。起きても結婚詐欺とか万引きとか日常的で些細な事件が多いのですが、見どころは事件の謎解きではなく、個性溢れる刑事たちです。是非ご期待ください」とコメント。これを聞いた渡部は、「しっかりしたこと言うね。普段はボーっとしてますよ。こんなにドラマのことを把握しているとは思っていなかった」とチクリ。「私も幾つか刑事ドラマをやらせていただきましたが、楽しくお客様に届けられる作品を作っていると思います」とPRした。殉職した父と同じ道を選んだ新人刑事・前田瞳役の忽那は紅一点。共演者で誰が一番優しいか? と聞かれると、悩みながらも「吹越さん」と回答。思わず立ち上がった佐藤は、「刑事モノですが、もしかしたら2人の間にラブみたいなものがあるかもしれない役柄なので…」と悔しそう。  尾行の達人・稲木俊文役の吹越は、「一番優しい吹越です」と嬉しそうに挨拶したが、「9話ぐらいまで台本を貰いましたが、尾行するシーンが1回しか無いんです。僕の達人的なところを見せることなく時間が経っています」と不満顔。「それと、刑事なのに髪が長いのは前のドラマと撮影が繋がっていて切れなかったんです。スミマセン」と謝罪した。  拳銃の腕前はピカイチという古雅久志役の田中も、「吹越さんと一緒で、そういう場所が全然なくて、いつの間にか立ち消えたような感じで」と吐露。「後半戦、よろしくお願いします」とスタッフに懇願し、会場は笑いに包まれた。  『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』(毎週火曜21時~)はフジテレビ系にて4月15日21時より放送開始。

  • 強烈キャラの刑事役に個性豊かな俳優陣が抜擢!

    EXILE・KEIJI、「刑事」役に挑戦! 佐藤健主演ドラマ、新キャスト発表

    エンタメ

     本格的な刑事ドラマをコメディータッチで描く、フジテレビ系新連続ドラマ『ビター・ブラッド』。主演の佐藤健と共演・渡部篤郎が演じる“最悪で最高な親子バディ”を支える新キャストが決定した。@@cutter 佐藤演じる新人刑事・“ジュニア”こと佐原夏輝と、渡部演じる夏輝の父・“ジェントル”こと島尾明村が所属する銀座警察署刑事一課。夏輝と明村は、銀座署刑事一課の鍵山班に所属して二人で“バディ”を組むことになるが、その鍵山班に所属する強烈な個性をもつ刑事たちに、豪華な俳優陣がキャスティングされた。  尾行の達人で“チェイサー”と呼ばれる刑事・稲木俊文役に吹越満、結婚願望の強い独身で“バチュラー”と呼ばれる刑事・古雅久志役には田中哲司、口臭が臭い強烈なキャラクターで“スカンク”と呼ばれる刑事・富樫薫役には皆川猿時、刑事ドラマおたくの情報通刑事・鷹野浩次役には連ドラ初の刑事役”という理由でKEIJI(EXILE)が決定。そして、個性的な彼らをまとめる鍵山班班長・鍵山謙介役で高橋克美が登場する。  中野利幸プロデューサーは、「尾行の達人チェイサー役に、ニヒルな役の合う吹越満さん。また、結婚願望の強いバチュラー役には、チャーミングな魅力のある田中哲司さん、口臭が臭いスカンク役には、今一番、強烈な個性のある役者だと思う皆川猿時さんがピッタリだと思いました。また、刑事ドラマおたくの情報通刑事には、“刑事役”ということでKEIJIさん(笑)にお願いしました。そして、鍵山班の班長には、厳しさと優しさを内包した高橋克美さんしかいないと思いました」と起用理由を説明。「個性的なチームの活躍を、ご期待下さい」と期待感も煽った。  続々と発生する銀座警察署管内での難解事件の数々。鍵山班の個性的な刑事たちが、どのようにチームワークを発揮して事件を解決していくのか、ぜひ楽しみにしていただきたい。  『ビター・ブラッド』(毎週火21時~21時54分)はフジテレビ系にて4月放送開始。

  • 堺雅人が、WOWOW『パンドラ』シリーズ最新作に主演!

    堺雅人が天才医師役で主演!『パンドラ』最新作テーマはクローン技術

    エンタメ

     堺雅人が、WOWOWが誇る人気のパンドラシリーズ第4弾『パンドラ~永遠の命~』に主演することが決定した。今回は、“クローン技術”をテーマに命の尊厳を壮大なスケールで描く。@@cutter 堺主演で贈る、ドラマWスペシャル『パンドラ~永遠の命~』は、革命的な発明により、“パンドラの箱”を開いた人々の運命を描くオリジナルドラマシリーズの第4弾。これまで、三上博史主演の『パンドラ』(08)ではがんを滅ぼす特効薬を、佐藤浩市主演の『パンドラII 飢餓列島』(10)では飢餓を救う食物を、江口洋介主演の「パンドラIII 革命前夜」(11)では自殺を防止する薬をテーマに扱ってきた人気シリーズ。  今回は“クローン技術”をテーマに、堺は優れた医学者にして天才医師の主人公・鈴木元を演じる。そのほか尾野真千子、高橋克実が共演に名を連ねる。また、『パンドラ』シリーズを生みだしてきた脚本家・井上由美子と監督・河毛俊作が今作もタッグを組み、「禁断」のテーマを深堀。人間が神の領域に手を入れたとき、何が起こるのか? 心を揺さぶるサスペンス大作になるという。  革新的な発明によりクローン人間が誕生したことで、ヒトは永遠の命を手にできるのか? 命の尊厳は? 謎の殺人事件を軸に、大物政治家の野望、医学界の思惑が複雑に絡み合っていく…。  ドラマWスペシャル『パンドラ~永遠の命~』は、4月27日22時より放送

  •  『謝罪の王様』豪華完成披露謝罪会見

    阿部サダヲほかキャスト全員遅刻! 『謝罪の王様』豪華完成披露謝罪会見

    映画

     映画『謝罪の王様』の完成披露謝罪会見が都内にて行われ、主演の阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、荒川良々、濱田岳、松本利夫(EXILE・MATSU)、高橋克実、松雪泰子ら超豪華キャスト陣と脚本の宮藤官九郎と水田伸生監督が出席した。@@cutter 本作は、映画『舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』の宮藤官九郎(脚本)、阿部サダヲ(主演)、水田伸生監督コラボレーションの最新作。ケンカの仲裁から国家存亡の危機まで、大小を問わないトラブルを次々と“謝罪”で解決していく痛快娯楽ブラック社会風刺コメディー。あらゆる相手、いかなる状況であろうとも依頼者の代わりに謝って事態を収束する謝罪師が巻き起こす騒動の数々を描く。  タイトルにちなんで、スタッフ、キャスト陣が会見に遅刻してくるという演出が行われ、神妙な顔つきで登場したスタッフとキャスト陣が「すいません」と同時に頭を下げ、謝罪会見がスタートした。  今作で阿部が演じるのは、架空の職業である「謝罪師」を仕事とする東京謝罪センター所長・黒島譲。さまざまな問題を究極の謝罪テクニックで解決していく。クセのあるキャラクターを快演した阿部は、謝罪したいことありますかという質問に対し「謝りたいこと?ないですよ」ときっぱり回答し、「申し訳ございません」と質問者に謝罪させて記者陣を笑わせた。  センターのアシスタントを務める井上は「帰国子女の役なのでイメージを誇張して演じました。Sっけのある役で、蹴っ飛ばしたりするシーンもあって、気持ち良かったです」と自分の役柄を楽しんだことを明かした。また、謝罪したいことを聞かれた井上は「阿部さんの舞台を観て、楽屋で『疲れた。観るんじゃなかった』と言ったことを謝ります」とコメント。  また、同じ質問に竹野内は「そんなこと、ここで言えるわけないじゃないですか」、荒川は「井上さんのピンクのレオタード姿にドキッとしてすいませんでした」、松雪は「長い爪で旦那さん役の高橋さんの頭を引っかいて傷つけてしまってすいませんでした」濱田は「別の映画の舞台挨拶で舞いあがってしまい、ジャニーズに入りたいと言ってしまいました。すいません」などとキャスト陣がそれぞれが思い思いに謝罪にまつわるエピソードを語った。  脚本の宮藤はたくさんのフラッシュに気分をよくしながら「こんなところにまで、こんな人が…。というスター映画だと思います」と作品をアピール。今回のコラボレーションに満足げな様子だった。最後に阿部が「この映画で2013年のNo.1を取ります!」と宣言。続けて「生意気言って申し訳ありませんでした」と謝罪して会見を締めくくった。  主題歌『ごめんなさいのKissing You』をE-girlsが担当、EXILEのMATSU、KENCHI、KEIJI、TETSUYA、NAOTO、NAOKIの6人、“謝罪ラップ”を披露するVERBALが主演の阿部と共に参加。MATSUは松本利夫として本編にも出演し、E-girlsも映画の随所に登場し、豪華コラボレーションを果たしている。  この日は、土下座した人間がピラミッド状に積み上がった、巨大な“ドゲミッド”をバックにフォトセッションが行われた。  映画『謝罪の王様』は9月28日全国公開。

  • 剛力彩芽、月9初主演に感涙!和装で一足早い成人式

    剛力彩芽、月9初主演に感涙!一足早い成人式に「大人への第一歩」

    エンタメ

     女優の剛力彩芽が8日、東京大神宮でフジテレビ系月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」ヒット祈願と一足早い成人式を行った。@@cutter 念願の月9初主演となる剛力は、はしゃぎがちに「凄く緊張しているけれど、撮影も順調でお見せできるのも楽しみになっている」と語り出すが、一転ため息をこぼし「凄い心臓がバクバク。今日この場に立てているのも皆さんのおかげだと思います」と目に熱い涙を浮かべていた。  3巻累計で310万部を突破し、今年文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた小説家・三上延による原作をドラマ化。美しき古都・鎌倉の片隅にある古書店・ビブリア古書堂を舞台に、個性的な性格の店主・栞子(剛力彩芽)が古書にまつわる謎や秘密を解き明かし、時を超え人との絆を紡いでいく様を描く。この日は剛力のほか、ビブリア古書堂でバイトする大輔役のAKIRA(EXILE)、せどり屋を生業とする謎の男・志田役の高橋克実が出席した。  普段の明るいイメージは封印して、人見知りで内向的な役柄に挑戦する剛力は「難しい表現をしなければならないけれど、すべてが新鮮。分からないこともあるけれど、解決をしていきながらお芝居をしています」と苦労をにじませるも充実した表情。長いセリフが多いことから「台本はずっと読んでいますね。お風呂の中で覚えたり、姉に相手役をやってもらったり。読むことから始めないと難しい」と日々の鍛練を明かした。  また、劇中ではチャームポイントの笑顔を封印しているが「芝居で笑わない分、撮影の合間でたくさん笑っています」と楽しそうに撮影現場の様子を語った。  昨年8月に20歳になり、今年成人式を迎える剛力。この日は晴れ着姿に身を包み「(20歳の実感は)そんなになかったけれど、改めて成人式をやらせてもらうのは、大人への第一歩」と実感を込める。また、ドラマの初回放送日が成人式と同日であることに触れると「このドラマに縁を感じるし、自分の中で一生忘れられない作品になると思う」と思いを込めた。  フジテレビ系「ビブリア古書堂の事件手帖」は1月14日月曜夜9時スタート

  • 来年1月スタートの新ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演が決定した、AKIRA

    EXILE・AKIRA、新月9ドラマに出演決定!1月スタート「ビブリア古書堂の事件手帖」

    エンタメ

     EXILE・AKIRAと俳優・高橋克実が、フジテレビ系列で来年1月から放送される月9新ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演することがわかった。@@cutter 原作となる「ビブリア古書堂の事件手帖」は、3巻累計で310万部を突破。2012年、文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされ、古書にまつわる謎、秘密を解き明かし、時を超え人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリーとして注目を集めた話題作。  先日発表された主演の剛力彩芽に続き、今回発表されたのは、本に興味はあるが、活字を読むことができない体質のアルバイト・五浦大輔役にEXILEのAKIRA。同局の7月クールドラマ「GTO」で初の連ドラ主演をつとめ、その演技力で高い評価を得ただけに、新しいキャラクター像に期待が高まっている。  AKIRAは、「(今回は)ワイルドでも男らしくもない自分の憧れる正反対の性格の役なので、逆に魅力を感じています。大輔とクールな栞子(剛力)とのやりとりがすごく面白かったです」と、台本を読んだ感想を語ると、「今までに経験のないストーリー、役柄ですので、どんな自分が新たに発見できるかすごく楽しみです!背伸びせず、等身大の自分で作品にストレートに挑んでいきたいと思います」と、意気込みを見せた。  また、物語の鍵を握る謎の男、古書の金銭的な価値だけにはめっぽう強い志田肇役に俳優の高橋克実が決定。「台本を読んで、こんな形のミステリーもあるんだなと。そして、何がかほっこりした気持ちになりましたね」と語り、「見ている方々がドラマの中の作品(本)を読みたくなるように頑張ります」と、気合十分な様子。その独特の存在感で、剛力・AKIRAとのトリオに磨きをかけてくれる。  新月9「ビブリア古書堂の事件手帖」は、12月初旬からクランクイン予定。来年1月より毎週月曜日午後9時から放送スタート。

  • 原作・脚本・出演を担当するバカリズム(左)と主演の高橋克実(右)

    バカリズムが「世にも奇妙な物語」シリーズ初の快挙!原作・脚本・出演で一人三役に挑戦!

    エンタメ

     今年で放送開始22年となる「世にも奇妙な物語」。今秋も「’12 秋の特別編」として放送が決定した。しかも今回は、シリーズ初となる“原作・脚本・出演”の三役にバカリズムが挑戦、こちらもシリーズ初主演の高橋克実と二人芝居を演じる。@@cutter 豪華キャストと斬新で多様なラインナップをそろえ、奇妙な世界へと視聴者を誘う。全5本の作品の中で、今回注目するのは「来世不動産」。シリーズ初主演となる高橋と、原作・脚本も担当したバカリズム。“原作・脚本・出演”の三役を一人で務めるのは、22年間続く「世にも奇妙な物語」シリーズ史上初の快挙となる。  今回のオファーを受けたバカリズムは「キタ―!っていう感じでした。僕の中でもなんとなく、ずっと、ぼんやりと、“いつかやれたらいいな”という思いがあったので」と嬉しさいっぱい。さらに「シリーズ初の“原作・脚本・出演”ってスゴクないっすか!? ほめてほしいです!」と、早くも自画自賛で悦に入っている。  主演の高橋はバカリズムについて「レッドカーペットや、単独ライブのネタを見ても、すごく作り込んだ一人芝居のようなネタをやる人。彼と二人で芝居をやれるっていうのは緊張もするし、ワクワクします。作家、脚本家として、俳優としてのバカリズムさんと一緒に作品を作るのはとても楽しみですね」と期待をよせている様子。また「『世にも奇妙な物語』シリーズは、最後に必ず“うわっ!怖っ!”って鳥肌が立つ、というイメージが僕の中にはあるのですが、今回はそういう感じではないので(笑)こんなに“笑える”『世にも奇妙な物語』、いままでにないんじゃないかな。芸人さんが脚本を書くというのはシリーズ史上初めてのことなので、ぜひ、ご期待ください」と番組ファンにメッセージを送った。  「来世不動産」は奇妙な世界で繰り広げられる男二人の会話劇。倒れている一人の男が目を覚まし立ち上がると、そこは草原だった。辺りには何も無い。しかし、目を凝らしてもう一度辺りを見回すと、ぽつんと一軒の建物が見える。男がその建物のドアを開くと、中には一人の不動産屋の姿があった―。 「世にも奇妙な物語’12 秋の特別編」はフジテレビ土曜プレミアム10月6日(土)午後9時~11時10分(全5作品放送予定)

  • 連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の出演者達

    堀北真希主演のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」新キャストは小出恵介、松坂桃李ら

    エンタメ

      平成24年度前期、連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の出演者発表会見が渋谷のNHKで行われ、ヒロイン・下村梅子役に決定した堀北真希と新たに出演が決まった8名(高橋克実 、南果歩、ミムラ、小出恵介、倍賞美津子、鶴見辰吾、片岡鶴太郎、松坂桃李)が出席した。当日は、制作統括の岩谷可奈子チーフ・プロデューサーも同席し、「朝、1日1回は笑っていただけるようにやって行きたい」と抱負を語った。 @@cutter   本作は、戦後復興期の昭和をテーマにしたヒューマンドラマ。終戦直後に焼け野原と化した東京の蒲田で、奇跡の復興と経済成長を支えていく名もなき街の人々と命を守る医者になっていく女性、梅子の成長を描く。   下村家の父、厳格な医師を演じることになった高橋は「今まで笑いの多い役が多かったので、今回の役はハードルが高くて、プレッシャーが大きい」と不安を見せたが、「堀北さんに置いていかれないように頑張りたい」と抱負を語った。おおらかな母親役を演じる南は「今出たいと思っていたドラマが朝ドラだったので、すごく嬉しい。3月の震災後に何度か被災地を訪ねていますが、皆さんからもドラマに出てね。ドラマが見たいといわれていたので…」と素直に喜びをあらわした。祖母役の倍賞は「撮影まだ先だけど、体力だけはつけておかなくっちゃいけないなと思っています」とベテラン女優らしい余裕と貫禄を見せていた。   下村家の隣で町工場を営む安岡を演じる片岡は、堀北の印象を「ザ・朝ドラ。まさに朝ドラのために生まれたきた感じ」と語った。それに答え、堀北は、恐縮しながらも「頑張ります!」と熱い意気込みを見せていた。   女性医師として地域医療に生きる“梅ちゃん先生”ことヒロイン梅子を演じる堀北は「今日、家族やお隣さんとお会いすることが出来て、嬉しい。早く皆さんと仲良くなりたいです。いよいよ…という感じです。役作りを頑張りたい」と前向きな姿勢で抱負を語った。   東日本大震災から1年を迎えることになる来春の朝ドラは、86作目となる。復興の時代に立ち戻り、庶民の底力をテーマに日本人の強さ、温かさを見つめ返す。脚本は「鬼嫁日記」「結婚できない男」「特命係長 只野仁」などを手がけた尾崎将也。   連続テレビ小説「梅ちゃん先生」はNHKにて2012年4月2日から放送開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access