ジェイミー・キャンベル・バウアー 関連記事

  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚ドラマに出演するジェイミー・キャンベル・バウアー

    『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚、ジェイミー・C・バウアーら新キャスト入り

    海外ドラマ

     4月に全米放送予定のシーズン8で終幕する人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフ前日譚ドラマ。昨年11月に出演することが明らかになった女優のナオミ・ワッツに加えて、新たに俳優のジェイミー・キャンベル・バウアーを含む8人がキャスト入りしたという。@@cutter E!Onlineによると、残りの7人は映画『スター・ウォーズ』エピソード9に出演する女優のナオミ・アッキー(Naomi Ackie)、『ナショナル・シアター・ライヴ2018/エンジェルス・イン・アメリカ』の俳優デニース・ゴフ、女優のシーラ・アティム(Sheila Atim)、海外ドラマ『ヒューマンズ』の俳優イヴァノ・ジェレマイア、映画『ナルニア国物語』シリーズの女優ジョージー・ヘンリー、映画『パーティで女の子に話しかけるには』の俳優アレックス・シャープ、そして海外ドラマ『クイーン・メアリー』の俳優トビー・レグボ。  タイトル未定の前日譚ドラマには、映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』の俳優ジョシュ・ホワイトハウスも出演が決まっている。  ナオミの時と同様に、キャラクターの詳細は伏せられたままだ。パイロット版の監督は、『MISTRESS<ミストレス>』シリーズや『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』などの海外ドラマを手がけるS・J・クラークソンが務めるという。製作総指揮を兼任するとのことだ。

  • リリー・コリンズがジェイミー・キャンベル・バウアーとの復活愛をキス写真で表明

    リリー・コリンズ、C・エヴァンスと破局 元恋人ジェイミー・C・バウアーと復活愛

    セレブ&ゴシップ

     映画『キャプテン・アメリカ』シリーズの俳優クリス・エヴァンスとデートが発覚し、熱愛を噂されていた女優リリー・コリンズが、2013年8月に破局した俳優ジェイミー・キャンベル・バウアーと復活愛を遂げたようだ。@@cutter リリーは、自身のインスタグラムに投稿したジェイミーとのキス写真2枚を再投稿。1枚はサングラスをかけたジェイミーがリリーの頬にキスし、もう1枚は2人が口づけを交わしている写真だ。リリーはキャプションに「人生って不思議な形で成り立つけれど、自分の心に輝きが戻りもっと輝いていると気付いた時は、自分が正しいって分かるでしょ」と綴り、ジェイミーとの復活愛を確信している様子。  いつ頃からリリーとジェイミーの関係が蘇ったのかは不明だが、リリーはキス写真を投稿する数日前からジェイミーとの2ショット写真やギターを弾いているジェイミーの手元を写した写真を連続して披露した。2人でサングラスをかけておどけている写真には「時にそれ以外の何ものでもないのよね」「そしてそれは何かとても美しいものなの…」とコメントし、相手がジェイミーと気付いたファンから「“リレミー”の復活ね!」「なんてキュートな2人なの」など、祝福を受けていた。  ジェイミーとリリーは2012年に撮影が行われた映画『シャドウハンター』(14)での共演がきっかけで交際をスタート。当時、ジェイミーは『ハリー・ポッター』シリーズで共演した女優ボニー・ライトと婚約していたが、リリーが原因で婚約解消になったと伝えられた。

  • 英「Glamour」誌の「2015年の最もセクシーな男性」1位に輝いたジェイミー・ドーナン

    英誌「最もセクシーな男性」1位はジェイミー・ドーナン! 2位にB・カンバーバッチ

    セレブ&ゴシップ

     英女性ファッション誌「Glamour」が恒例の「最もセクシーな男性」ランキングを発表し、8万人の読者による投票の結果、2015年は映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の主役に抜擢された俳優ジェイミー・ドーナンが1位に選ばれた。@@cutter トップ100まで発表されている「2015年の最もセクシーな男性」ランキング。未婚・既婚、ゲイ・ストレートに関係なく、俳優からシンガー、アスリート、モデルまで、あらゆるジャンルの、あらゆる年齢層の有名セレブが選ばれているが、「Glamour」誌のイギリス版とあり、トップ10の上位9位までをイギリス勢が占める結果となった。全体的には俳優が多い。  1位に選ばれたジェイミーは1982年生まれ、北アイルランド出身の33歳。ベストセラー官能恋愛小説の映画化『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』でチャーリー・ハナム降板後、クリスチャン・グレイ役に抜擢され世界的に注目を集めることになったが、それ以前よりモデルとしても活躍。映画『マリー・アントワネット』ではフェルゼン伯爵を演じ、人気海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』や『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』にも出演したイケメン俳優だ。2013年には、コリン・ファレルの元妻で女優のアメリア・ワーナーと結婚している。  2位は日本でも大人気の俳優、38歳のベネディクト・カンバーバッチ。2014年は舞台監督・女優のソフィー・ハンターとの婚約、第1子妊娠と、女性ファンにとっては祝福したい反面、悲しくもあるニュースが続いたが、依然として人気は健在。ベビー誕生の暁には“最もセクシーなパパ”の称号が待っていそうだ。そして3位は、浮いた噂があまりない独身俳優トム・ヒドルストンという結果になった。  英「Glamour」誌発表 「2015年の最もセクシーな男性」トップ20は以下の通り。 1位 ジェイミー・ドーナン 2位 ベネディクト・カンバーバッチ 3位 トム・ヒドルストン 4位 ロバート・パティンソン 5位 ヘンリー・カヴィル 6位 テオ・ジェームズ 7位 ハリー・スタイルズ 8位 ジェイミー・キャンベル・バウアー 9位 ジャレッド・レト 10位 ファレル・ウィリアムス 11位 リアム・ヘムズワース 12位 ジョニー・デップ 13位 クリス・ヘムズワース 14位 イアン・サマーハルダー 15位 チャーリー・ハナム 16位 リチャード・アーミティッジ 17位 ゼイン・マリク 18位 アレックス・ターナー 19位 デヴィッド・ガンディ 20位 オーランド・ブルーム

  • 『アメイジング・スパイダーマン2』撮影中のアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーン 

    プライベートでも恋人同士 “ラブラブ”スターたちの撮影現場はどうなってるの?

    映 画

     『大奥』の堺雅人と菅野美穂、『時をかける少女』の中尾明慶と仲里依紗、『カムイ外伝』の松山ケンイチと小雪など、映画やドラマでの共演をきかっけに恋人関係となり、さらに上手くいけば婚約・結婚と、“共演”は出会いの王道パターンの1つと言えるだろう。では、ハリウッド映画の場合はどうなのだろうか。@@cutter ここ最近の話題といえば、もちろん『アメイジング・スパイダーマン2』(4月25日公開)のプロモーションで来日したアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンだろう。劇中、ピーターとグウェンというカップルを演じている2人は、プライベートでも恋人同士。そのため、記者会見に登場した際は、アンドリューがエマの手を引いてエスコートしたり、取材場所へは腕を組んで現れたりと、始終ラブラブモード全開。  そんな2人の出会いは、『アメイジング・スパイダーマン』のオーディション会場。既にピーター役が決定していたアンドリューは、エマとスクリーンテストをした瞬間、ほかの人とは違うと感じたものの、当時、お互いに恋人がいたため友達止まり。しかし、ともに破局したと知るや交際がスタートし、約9ヵ月後にはニューヨークで同棲開始、その7ヵ月後にはビバリーヒルズに2億円の家を購入と、とにかく順調そのもの。あまりに順調なことに加え、2人でいるときもファンサービスを忘れないため、パパラッチやゴシップ誌的にはまったくおいしくない。“いつ結婚?”2人のネタはその程度なのだとか。だからこそ、2人の現場は和やかそのもの。2人が喧嘩をすることもなければ、周囲が2人に気を使いまくることもなくと、ゴシップを狙うパパラッチ同様、面白くないのである。@@separator 一方、パパラッチ的に面白かったのが、4月19日公開の『シャドウハンター』だ。劇中でカップルを演じたリリー・コリンズとジェイミー・キャンベル・バウアーも、本作での共演をきっかけに恋人同士に。さらに、リリーに至っては“小悪魔”と呼ばれるほどのハンター。それゆえ、「劇中のキスシーンは付き合っている最中だったので全員が凝視。そのため、とても不器用なキスシーンになってしまった」とリリーが語るほど、スタッフが浮かれ気味。しかし、作品が完成し、プロモーションの段階になった時点でリリーとジェイミーは破局してしまったのだ。それでもマスコミの要望に応えて、寄り添ってのポージングや仲睦まじそうな会話等、プロフェッショナルに徹していた2人は、ある意味、恋多きスターの鏡であろう。  だが、そんなプロフェッショナルができない人も。『シャドウハンター』に出演するレナ・ヘディである。幸い、同作に元恋人のジェローム・フリンは出演していないが、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でまさかの共演。会話もなければ、同じ部屋にいることもなくと、現場はピリピリムード全開。周囲も疲れたのか、2人をなんとしてでも離しておいたほうがいい、という結論に至ったとのこと。  このように、出会いと別れで、様々な現場となるハリウッド。関係者は、このように話す。  「邦画と違い、ハリウッドは合理的なシステムで撮影が進んでいきます。それは、プリプロダクションと呼ばれる撮影の前準備を入念にしているため、撮影がスムーズ、かつ早く終えられるからなのですが、そのぶん撮影は濃密になり、個人的な時間も持ちやすい。となると、共演者が付き合うのは自然なことだと思います。だからこそ、次の作品での出会いが…と、別れやすい部分も否めませんが、恋人関係であるとネタになりやすいので、宣伝的にはプラスに働くことが多いです。また、別れてもネタにはなるため、殺傷沙汰や事件等、よほどのことがない限りはウエルカムでしょうか」。    ゴシップネタを1つ持って作品を見れば、いろんな意味で面白くなるかも!?

  • ときめきトゥナイト風『シャドウハンター』ポスター

    漫画家・池野恋が描く「ときめきトゥナイト」風『シャドウハンター』ポスター公開!

    映 画

     リリー・コリンズ主演のアクションアドベンチャー『シャドウハンター』と、人気漫画家・池野恋がコラボレーションした「ときめきトゥナイト」風ポスターが公開された。@@cutter 全世界で2200万部を突破したベストセラー小説「シャドウハンター 骨の街」を映画化した本作。物語は、NYで暮らすクラリー(リリー・コリンズ)が、何者かに母親をさらわれたことから、自分が妖魔と戦う“シャドウハンター”という一族の末裔であることを知るところからはじまる。そして、母を救うため、狙われた伝説の聖杯を守るため、仲間と共に吸血鬼や人狼、妖魔をも巻き込んだ壮絶な戦いを繰り広げる。  そんな本作とタイアップしたのは、漫画「ときめきトゥナイト」の原作者・池野恋。「ときめきトゥナイト」は、82年に「りぼん」で連載開始した、吸血鬼と狼女を両親にもつ江藤蘭世と無口でクールな真壁俊の壮大なラブストーリーを描いた大人気少女漫画。99年に完結したが、現在までに累計2800万部を突破、昨年、新作「真壁俊の事情」が発売され再び注目を集めている。  完成したビジュアルは、本作のポスタービジュアルを「ときめきトゥナイト」風にアレンジしたもの。クラリーは主人公の江藤蘭世、向かって右側の最強のシャドウハンター・ジェイス(ジェイミー・キャンベル・バウアー)は真壁俊、左側のクラリーの幼なじみサイモン(ロバート・シーハン)は、一時、蘭世に恋心を抱いていた筒井圭吾を彷彿とさせる。さらに背後に立つ宿敵ヴァレンタイン(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は蘭世の父・望里似とファンには堪らない1枚となっている。  池野は最初、自身の絵でキャラを表現できるのか心配だったというが、「自分の持ちキャラに当てはめてみては?」という意見から、「ときめきトゥナイト」バーションで描くことを決めたという。映画については「ヒロインが綺麗。少しずつ開花する能力と迫力を増す不思議ワールド。ラブや心の葛藤など私の大好きな要素がてんこ盛りで、久しぶりにドキドキワクワクする映画に出会いました」と感想を述べ、キャリア初となる映画ポスター描き下ろしとともに堪能したようだ。  『シャドウハンター』は4月19日より全国公開

  • 写真で振り返る2013年破局カップル・フォト特集

    写真で振り返る2013年破局カップル・フォト特集

    セレブ&ゴシップ

    2013年も多くのスターが恋に落ちましたが、その一方で破局したセレブ・カップルが多数。今回は誰もがうらやむセレブ・カップルの破局から、びっくりスピード破局まで、総集編で1年を振り返ります。

  • シガニー、シャドウハンターのリーダー役で出演?

    シガニー・ウィーバー 公開前のファンタジー映画続編に出演か

    映 画

     『アバター』『エイリアン』シリーズのシガニー・ウィーバーが、人気ヤングアダルトファンタジー小説「シャドウハンター 灰の街」の映画化作品出演に向けて交渉中のようだ。@@cutter カサンドラ・クレア原作「シャドウハンター 骨の街」を、『ベスト・キッド』のハラルド・ズワルト監督が映画化した第1作目『The Mortal Instruments: City of Bones(原題)』は8月21日にも全米公開を控えているが、早くも映画化第2弾の企画が進んでいる模様だ。  映画化第1弾に出演したリリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ロバート・シーハン、ジョナサン・リス・マイヤーズらも、すでに続編に出演することが決定している。  同シリーズは、リリー扮する10代の女の子がシャドウハンターと呼ばれる悪魔と闘う戦士の末裔であることに気づき、戦いに身を投じていく姿を描いている。続編で出演交渉中のシガニーは、自らの息子を殺した男に復讐心を燃やすシャドウハンターのリーダー役をオファーされているようだ。

  • 決定的な手つなぎショット

    「ハリー・ポッター」ジェイミー・キャンベル・バウアー、婚約破棄の原因はリリー・コリンズだった!

    セレブ&ゴシップ

      「ハリー・ポッター」シリーズでの共演がきっかけで交際&婚約した英ヤングカップル=ジェイミー・キャンベル・バウアー(23)とボニー・ライト(21)。二人の婚約破棄と破局が明らかになったのは今月初めのことだったが、なんとジェイミーに、次回作で共演する若手女優リリー・コリンズ(23)との熱愛が発覚した。 @@cutter    ジェイミーとリリーは来月から始まる「The Mortal Instruments(原題)」の撮影のため現在カナダのトロントに滞在中だが、9日、仲良く手をつないでトロントを歩く姿や、カフェでコーヒーを飲みながらリリーの腰に腕を回すジェイミーの姿がパパラッチされている。   ボニーに引き続きまたも共演者を落としたジェイミー。名うての共演者キラーのようだ。

  • まさかの破局

    「ハリー・ポッター」シリーズのヤングカップル、まさかの破局!

    セレブ&ゴシップ

      「ハリー・ポッター」シリーズでの共演がきっかけで私生活でも交際&婚約していたジェイミー・キャンベル・バウアー(23)とボニー・ライト(21)が、破局していたことが明らかになった。 @@cutter   シリーズ最終章となった「ハリー・ポッターと死の秘宝」で共演し2009年秋から交際がスタート、昨年4月に婚約したことを発表していた二人。しかし今月に入り、ジェイミー自ら破局を認めた。   既にボニーは二人で住んでいたロンドンの家を出ており、破局の原因は明らかにされていないが「別れは友好的だった」と友人らは語る。   ボニーとジェイミーは現在アメリカとカナダのトロントで、それぞれ新作映画の撮影中とのことだ。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access