花澤香菜 関連記事

  • TVアニメ『MIX(ミックス)』キービジュアル第2弾公開!

    アニメ『MIX』、内田雄馬、花澤香菜、高木渉ら出演決定 キービジュアル第2弾も公開

    アニメ・コミック

     4月から放送されるTVアニメ『MIX(ミックス)』より、追加キャストとして、花澤香菜、内田雄馬、内田真礼、高木渉、井上喜久子の出演が決定し、あわせてキービジュアル第2弾も公開された。実の弟と兄妹役を演じることとなった内田真礼は「実際は…役に入ってしまうとそんなこと忘れて没頭してしまう気もします」とコメントを寄せている。@@cutter 『MIX(ミックス)』は、あだち充が「ゲッサン」(小学館月刊少年サンデー)で連載中のコミックが原作。あだちによる大人気コミック『タッチ』の舞台となった明青学園の約30年後が描かれる。コミックスは13巻までで、累計発行部数750万部以上を記録している。  TVアニメ版のキャストには、先日発表された立花投馬役の梶裕貴に加え、親の再婚によって投馬と家族になる立花走一郎役の内田雄馬、立花音美役の内田真礼、そして投馬の実父・立花英介役の高木渉、走一郎と音美の実母・立花真弓役の井上喜久子が出演。さらに、幼い頃、投馬に会っていたという新体操の選手・大山春夏役は花澤香菜が担当する。  出演について内田雄馬は「自分も身体を鍛えて、任された大役を果たさねばと思っています!」とコメント。内田雄馬の実の姉である内田真礼は、弟との兄妹役での出演について「不思議な感じです!まだアフレコが始まっていませんが、実際は…役に入ってしまうとそんなこと忘れて没頭してしまう気もします」と語っている。  また花澤は、「野球観戦や野球を描く作品が大好きなのでとても嬉しかったです。ただ、原作を読ませていただいて、春夏ちゃんに憧れを抱いている方がたくさんいらっしゃるのだろうと思い、責任重大だと感じています」と思いを露わにした。  高木は「オーディションではなく、立花英介役をお願いしますと直接お話をいただいたので、嬉しさと共にその期待に応えなくてはと気持ちが引き締まりました。井上喜久子さんとの夫婦役も楽しみです」と明かす。一方、井上は自身が演じるキャラクターについて「辛い過去があったにせよ、明るく前向きに生きている元気で魅力的な母です♪彼女の今の家族を大切に想う気持ちにまっすぐ向き合いたいと思います」と意気込みをアピールしている。  TVアニメ『MIX(ミックス)』は、4月6日より読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜17時30分放送。(※一部地域を除く)

  • TVアニメ『消滅都市』ティザービジュアル第7弾

    TVアニメ『消滅都市』、オープニング映像&最新ビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     2019年4月より放送が決定したTVアニメ『消滅都市』より、本作の主題歌として、阿部真央が歌う新曲「答」が使用されたアニメオープニング映像が公開。併せて、最新のティザービジュアルが公開された。@@cutter ドラマ『消滅都市』は、「ドラマ×アクション×RPG」を掲げた大人気アプリが原作。最新作『消滅都市0.』を含めたDL数は、全世界950万を突破している。物語の舞台は、ある日、ひとつの都市が消滅した世界。一匹狼の運び屋の男タクヤと、消滅から唯一生還したと言われる少女ユキは、あるメッセージを頼りに消滅都市(ロスト)へと向かう。その旅の中で彼らは、数々の陰謀を目の当たりにし、やがて消滅都市の謎へと迫ってゆく。  キャストには、ユキ役・花澤香菜、タクヤ役・杉田智和のほか、アキラ役・中村悠一、スズナ役・佐倉綾音、ヨシアキ役・松岡禎丞、ツバサ役・島崎信長、ルイ役・KENN、スミレ役・日岡なつみ、リョウコ役・黒沢ともよら、人気声優が名を連ねている。  監督は、『鬼平 ~その男、長谷川平蔵~』『僕らはみんな河合荘』などを手がけた宮繁之、シリーズ構成は『黒子のバスケ』シリーズや『サクラクエスト』で知られる入江信吾、キャラクターデザインは『食戟のソーマ』シリーズや『サクラダリセット』の下谷智之、音楽は『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『Fate/stay night』『機動戦士ガンダムOO』など数多くの作品を生み出した川井憲次が担当する。  公開されたオープニング映像には、阿部による新曲「答」にのせ、物語の鍵を握るユキとタクヤの姿。さらに原作ゲームファンも嬉しい、多数の演出が収められた。なお、本作のエンディング主題歌は作中に登場するアイドルユニット「SPR5」による「With Your Breath」に決定している。  また解禁となった最新のティザービジュアルには、主人公ユキの弟:ソウマとタイヨウ・ツキ・スズナが描かれている。タイヨウ役で高橋英則、ツキ役に今井麻美が出演する。  TVアニメ『消滅都市』は、4月よりTOKYO MX、読売テレビ、BS11にて放送開始予定。

  • 『五等分の花嫁』キービジュアル

    新アニメ『五等分の花嫁』 花澤香菜らが歌うOP&内田彩が歌うED決定

    アニメ・コミック

     2019年1月スタートのテレビアニメ『五等分の花嫁』のオープニングとエンディングのテーマ曲が発表された。オープニングはヒロインである中野家の五つ子を演じる花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのりの5人が歌う『五等分の気持ち』に決定した。@@cutter 本作は「週刊少年マガジン」(講談社)連載中の春場ねぎによる同名漫画が原作。コミックスは現在6巻まで発売され、累計130万部を突破している。貧乏生活を送る主人公の男子高校生が、落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディーだ。  貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎(松岡禎丞)のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生。しかも五つ子だった。個性豊かな中野家の五つ子は全員美少女だけど、「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児ばかり。最初の課題は彼女たちからの信頼を勝ち取ること…。  オープニングテーマ『五等分の気持ち』を歌う5人のユニット名はそのまま「中野家の五つ子」。主人公・風太郎に思いをはせる5人それぞれのキャラクターの気持ちをかわいらしいメロディーに乗せて歌っている。  エンディングテーマは、アニメ『けものフレンズ』(テレビ東京ほか)の主演などで人気の声優・内田彩が歌う『Sign』。運命の恋の予感に胸のベルを高鳴らせる気持ちを切々とつづる楽曲だ。  『五等分の気持ち』は2019年1月30日、『Sign』と「中野家の五つ子」によるキャラクターソング・ミニアルバムが同年3月6日にそれぞれ発売される。  さらに、追加キャスト情報も解禁。主人公・風太郎のかわいい妹・上杉らいは役に『グランクレスト戦記』などに出演している高森奈津美。風太郎の父・上杉勇也(いさなり)役に『ブラッククローバー』などに出演している日野聡が決定した。  アニメ『五等分の花嫁』は、TBSにて2019年1月10日より25時28分、サンテレビにて同11日より24時、BS‐TBSにて同12日より26時放送。

  • TVアニメ『はたらく細胞』新作エピソード「風邪症候群」より

    TVアニメ『はたらく細胞』、新作エピソード「風邪症候群」放送決定

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『はたらく細胞』の新作エピソードとなる特別編「風邪症候群」の制作が決まり、TOKYO MXなどで放送されることが決定。18日に千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催された同番組初の大型イベント『はたらく祭典』内で発表された。@@cutter 『はたらく細胞』は、人間の体内で活動する細胞たちを擬人化し、その知られざるドラマを描いた清水茜による同名漫画のアニメ化作品で、2018年7月~9月に全13話を放送。終了後もファンの声援を受け、新作エピソードの制作が決まった。  細胞たちの声は、赤血球を花澤香菜、白血球(好中球)を前野智昭、キラーT細胞を小野大輔、マクロファージを井上喜久子、血小板を長縄まりあ、ヘルパーT細胞を櫻井孝宏、制御性T細胞を早見沙織が演じる。  新作エピソード「風邪症候群」では、同じ作業(細胞分裂)を繰り返すだけの毎日に飽き飽きしていた一般細胞の前に、ステキな帽子をかぶった謎の細胞が現れる。その細胞は白血球(好中球)やキラーT細胞らにいたずらを仕掛けようと一般細胞を誘う。日頃のうっぷん晴らしをして楽しむ一般細胞。だが、このステキな帽子をかぶった細胞はいったい何者なのか…。  アニメ『はたらく細胞』特別編「風邪症候群」は、TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11にて12月26日24時30分放送。毎日放送、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送、AT‐Xでも順次放送予定。GYAO!、バンダイチャンネルほか国内外でのネット配信も予定。

  • 『GODZILLA 星を喰う者』ワールドプレミアの模様

    宮野真守、アニメ版ゴジラ完結に「とても幸せです」

    アニメ・コミック

     声優の宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜が、都内で開催中の第31回東京国際映画祭にて、クロージング作品上映『GODZILLA 星を喰う者』ワールドプレミアに出席した。シリーズ最終章となる本作について、宮野は「“これが僕たちが見せたかった今回の映画の答えです”みたいな思いを込めて作った」と語った。@@cutter 超科学が生み出した“メカゴジラシティ”をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命体ゴジラ・アースが、高次元怪獣ギドラと繰り広げるバトルを描く本作。『GODZILLA 怪獣惑星』『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に続き、シリーズ3部作を通じて主人公ハルオ役を務めた宮野は「“これが僕たちが見せたかった今回の映画の答えです”みたいな思いを込めて作ったので、やっと皆様に観ていただけるこの瞬間が、とても幸せです」とコメント。  ハルオと対峙するメトフィエス役の櫻井は「アニメーションで作られるゴジラってすごく壮大で。これだけ連綿と続いている作品なんですけど、また1つ新しいものが、新しいゴジラの形が生まれたなと思っています」と発言。「だから、今回のこのアニメーション『ゴジラ』があるからこそ生まれる作品なんかも、将来的にまた作られるんじゃないかっていう。それくらい歴史的な出来事なのではないかなと思っています」とも話していた。一方、ハルオの幼なじみ・ユウコ役の花澤は「友人が2章まで見てくれていて。『どうなっちゃったの? ユウコちゃんは?』ってすっごい聞かれる」と明かしていた。  この日は、上田麗奈、小澤亜李、静野孔文監督、瀬下寛之監督、主題歌『live and die』を手掛けたXAI、そしてゴジラも登壇。宮野は共に本映画祭のレッドカーペットを歩いたゴジラと軽快な掛け合いを繰り広げ「本当に暴れん坊ですね」と白い歯を見せていた。なおクロージング上映前イベントには、女優の松岡茉優(第31回東京国際映画祭アンバサダー)、久松猛朗(第31回東京国際映画祭フェスティバルディレクター)も出席した。  映画『GODZILLA 星を喰う者』は、11月9日より全国公開。

  • 『五等分の花嫁』キービジュアル

    来年1月放送『五等分の花嫁』花澤香菜&水瀬いのりら5つ子キャスト発表

    アニメ・コミック

     春場ねぎのラブコメ漫画をテレビアニメ化する『五等分の花嫁』から、主人公と五つ子の声を務めるメインキャストが発表された。@@cutter 本作は、「週刊少年マガジン」(講談社)連載中の同名漫画を原作に、貧乏生活を送る主人公の男子高校生が、落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディ。  成績優秀だが家の借金のため貧乏生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生、しかも五つ子だった。個性豊かな中野家の五つ子は全員美少女だが、「落第寸前」や「勉強嫌い」の問題児だらけ。いかにして彼女たちの信頼を勝ち取るか。毎日がお祭り騒ぎ、かわいさ500%のラブコメが展開される。  このたび、主人公と5つ子の声を務めるメインキャストと、スタッフ情報が公開された。主人公・風太郎役は松岡禎丞。五つ子は、長女・一花役を花澤香菜、次女・二乃役を竹達彩奈、三女・三玖役を伊藤美来、四女・四葉役を佐倉綾音、五女・五月役を水瀬いのりが、それぞれ担当する。  スタッフは、監督を『だがしかし2』の桑原智、シリーズ構成を『ヒナまつり』の大知慶一郎、アニメーション制作を『だがしかし2』の手塚プロダクションが手掛ける。  今回の発表に伴い、メインヒロインの五つ子が描かれたキービジュアルも解禁された。五つ子たちが輪になって自分たちの名前にちなんだ数字を指で表しているデザインとなっている。  アニメ『五等分の花嫁』はTBS、サンテレビ、BS‐TBSにて2019年1月放送開始。

  • 『重神機パンドーラ』、BD BOX全3巻で発売 ファンイベントも開催

    『重神機パンドーラ』、BD BOX全3巻で発売 ファンイベントも開催

    アニメ・コミック

     TVアニメ『重神機パンドーラ』のブルーレイボックスが、全3巻で発売決定。さらに、前野智昭、花澤香菜、津田健次郎ら8名の声優に加え、河森正治総監督が出演するファンイベントの開催も明らかになった。@@cutter 『重神機パンドーラ』は、『マクロス』『アクエリオン』シリーズを手掛けた河森総監督がおくる、完全新作オリジナルSFロボットヒューマンドラマ。量子リアクターの暴走事故“翔龍クライシス”によって激変した2031年を舞台に、特殊部隊「パンドーラ」が特異進化生物「B.R.A.I」に人類の存亡をかけて立ち向かう。  ブルーレイボックスには、TVアニメ本編が全3巻で収録。1巻には描き下ろし全巻収納BOX、2巻にはキャラクターデザイン・安彦英二による描き下ろし特製収納ケースが特典に。さらに、3巻ではシリーズ構成・脚本を担当した根元歳三の書き下ろしドラマCD「26.5話 新しい契約」が収録される。そのほか、特製ブックレットなど、多数が特典になっている。第1巻「ブルーレイボックス 壱」は9月26日、第2巻「ブルーレイボックス 弐」は11月22日、第3巻「ブルーレイボックス 参」2019年1月29日に発売。価格は、各2万円(税別)。  また、公式ファンイベント「『重神機パンドーラ』ネオ翔龍市民感謝祭」には、主演キャストより前野(レオン・ラウ役)、花澤(クイニ―・ヨウ役)、津田(ダグ・ホーバット役)を始め、東山奈央(クロエ・ラウ役)、内田雄馬(グレン・ディン役)、茅野愛衣(セシル・スー役)、檜山修之(Mr.ゴールド役)、石川界人(フォー役) 、河森総監督が出演。豪華出演者による、パンドーラファンのためのイベントだ。  「『重神機パンドーラ』ネオ翔龍市民感謝祭」は9月30日、豊洲PITにて昼・夜の二部で開催。チケットは、6月30日11時より公式サイトにて先行受付が開始。価格は、全席指定で7000円。

  • 『Cutie Honey Universe』に登場するフラッシュハニーとアイドルハニー

    『Cutie Honey Universe』第5話、フラッシュ&アイドルハニーが登場

    アニメ・コミック

     TVアニメ『Cutie Honey Universe』第5話の場面写真が公開された。前回はジュネの作戦によりハニーがパンサークローのアジトに潜入。そこでタランチュラパンサ―たちとの戦いが描かれ、田村ゆかりが演じるミスティーハニーも登場した。今夜放送の第5話では黒沢ともよ演じるフラッシュハニーと、花澤香菜が演じるアイドルハニーがお目見え。ハニーは2人の新しいハニーでパンサークローの忌まわしき計画を目にする。@@cutter TVアニメ『Cutie Honey Universe』は、原作者・永井豪50周年を記念し、「キューティーハニー」が新たなスタッフと共に生まれ変わった作品。本作の主人公、如月ハニーは聖チャペル学園に通っている女子高生だが、その正体は天才科学者・如月博士によって生み出された美少女アンドロイド・愛の戦士キューティーハニー。ハニーは謎の秘密結社パンサークローを捕まえるべく、対パンサークロー捜査官とともに行動するが…。  第5話の放送タイトルは「死ぬまで気持ちは変わりません」。パンサークローとつながっているとにらむ女性市長・寺田倫子に、ハニーはカメラマン・フラッシュハニーとなりインタビューを敢行するが証拠を掴めない。そこでジュネのアドバイスにより、倫子が進めているリゾート開発の視察団に紛れ、海に浮かぶ孤島・孫島に潜入する。  公開された場面写真では、カメラマンに扮したフラッシュハニーが寺田倫子の真相を究明するために活躍する姿が描かれる。さらにアイドルハニーの可愛らしい姿も確認することができ、2人のハニーから目が離せない。  そして今回、黒沢と花澤からコメントが到着。フラッシュハニー役の黒沢は「わたしが生まれる前から愛されている作品でしたので、細かいことは考えず体当たりで演じさせていただきました」とコメント。キャビンアテンダントのアイドルハニー役の花澤は「まさかハニーになれる日が来るなんて思っていませんでした。『キューティーハニー』をカラオケで歌いまくっていた中学生の自分におしえてあげたい…!」と喜びを露わにしている。  TVアニメ『Cutie Honey Universe』は、TOKYO MXにて毎週月曜19時放送。ほかAT‐X、J:COMテレビ等にて放送。

  • ビジュアルに騙される…『ハッピーシュガーライフ』戦慄のPV解禁

    ビジュアルに騙される…『ハッピーシュガーライフ』戦慄のPV解禁

    アニメ・コミック

     7月より放送するTVアニメ『ハッピーシュガーライフ』の愛と戦慄のPVが解禁された。その可愛らしいビジュアルとは裏腹に、猟奇的なサイコホラーの一面を見せた“戦慄の純愛サイコホラー”が描かれる。@@cutter 同作は、月刊「ガンガン JOKER」にて連載中の鍵空とみやきが描く同名コミック。現在、7巻まで発売され、LINEスタンプの配信も開始されたばかり。アニメ化には総監督に『艦隊これくしょん』『風夏』の草川啓造、監督は『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』の長山延好、シリーズ構成を『DIVE!』の待田堂子、キャラクターデザインは『sin 七つの大罪』の安田祥子が務める。キャストには花澤香菜、久野美咲、花守ゆみりが発表されている。また、OPはアーティスト・ナナヲアカリが担当する。  本作は、主人公の女子高生、松坂さとうと神戸しおの純愛ストーリでありながら、猟奇的なサイコホラーの一面も見せる話題作。「この想いを守るためなら、どんなことも許される」、「騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの」など、甘く幸せな生活も映し出される反面、猟奇的な面も見え隠れする。    解禁されたPVの冒頭では、帰宅したさとうと、それを玄関先で待ちわびていたしおの仲睦まじい二人のほのぼのとした様子が映し出される。だが、「好きなら何をしたっていいでしょう」と静かで不気味なナレーションと共に、しおを探す少年の姿や冷酷な表情を見せるさとう、走り出し涙するしおの姿が次々と映し出される。血が飛び散った部屋で、ごみ袋に向かって「ねえ、ありがとう」と告げるさとうの表情からは狂気が伝わってくる。  純愛サイコホラー、アニメ『ハッピーシュガーライフ』は2018年7月より、MBS 他にて放送開始。

  • TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』ビジュアル公開 10人のキャラ設定画も

    TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』ビジュアル公開 11人のキャラ設定画も

    アニメ・コミック

     TVアニメ『シュタインズ・ ゲート ゼロ』のキービジュアル第1弾が公開された。岡部のほか、まゆり、ダル、フェイリス、るか、萌郁といった前作より馴染みのあるメンバー6人がデザインされたビジュアルとなっている。また11名のキャラクター設定も公開された。@@cutter 本作は2010年11月β世界線が舞台。主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀を乗り越えた果てに 「彼女」を救うことをあきらめてしまった世界線。失意の底にある岡部倫太郎に、彼を心配する仲間たち。救われなかった「彼女」はどうなったのか?新たなキャラクターを迎えて描かれる「ゼロ」の物語。  キービジュアルのほか、11名のキャラクター設定も公開された。未来ガジェット研究所のリーダー岡部倫太郎(CV:宮野真守)は、とある出来事から自身の力不足を痛感。本作では全身黒の装いとなり、前作のTVシリーズとは打って変わった雰囲気になっている。さらに、紅莉栖の大学の先輩であり、研究員、比屋定真帆(CV:矢作紗友里)や、未来の2036年に、まゆりが養子として引き取った少女、椎名かがり(CV:潘めぐみ)、鈴羽の母親で、未来のダルの妻、阿万音由季(CV:田村ゆかり)が公開された。また、岡部がかつて救おうとした、ラボのブレーン的存在、牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)は7月28日に秋葉原にて命を落としている。  さらに、本作はステージイベントとして、3月24日、25日の「Anime Japan 2018」会場内で、『シュタインズ・ゲート ゼロ』AnimeJapanスペシャルステージを開催。宮野や今井、矢作を始め、関智一(橋田至役)ほかが出演する。  さらに、TVアニメ『STEINS;GATE 0』の放送を記念し、アニメ『STEINS;GATE』を網羅した全6枚組のコンプリーブルーレイ BOXがスタンダードエディションで4月25日にリリースを決定。TV版全24話に加え、未放送エピソード「横行跋扈のポリオマニア」、23話改変版「境界面上のミッシングリンク」、『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』などが収録された『STEINS;GATE 0』へと繋がる内容となっている。  現在TVアニメ『シュタインズ・ゲート』がTOKYO MX、BS11、AT-Xにて再放送中。そして、TVアニメ『シュタインズ・ ゲート ゼロ』は2018年4月より放送開始。

  • TVアニメ『はたらく細胞』花澤香奈、前野智昭、小野大輔ら出演決定

    TVアニメ『はたらく細胞』花澤香奈、前野智昭、小野大輔ら出演決定

    アニメ・コミック

     花澤香菜、前野智昭らが、7月より放送開始となるTVアニメ『はたらく細胞』のメインキャストとして出演することが発表された。花澤は赤血球役、前野は白血球(好中球)役を演じ、そのほかキラーT細胞役を小野大輔、マクロファージ役を井上喜久子、血小板役を長縄まりあが務める。@@cutter 「月刊少年シリウス」(講談社)にて連載中『はたらく細胞』は、体内(からだ)を舞台に、元気に休むことなく働いている“細胞”たちの姿を描く。酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球…そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。擬人化モノの新定番、誰もが共感できる体内細胞擬人化ストーリー。  赤血球役の花澤は「細胞たちのありがたみを感じながら楽しめる、素敵な作品です。アニメでは私も赤血球として、元気にたくさんはたらくぞーーー!!!!!!」とやる気がみなぎっている様子。一方、自身も健康オタクと語る、白血球(好中球)役の前野は「この作品で更に知識を深め、自分の白血球をいつも元気に保とうと思います。雑菌は全て殲滅させるつもりで、全力で白血球を演じようと思います!」と自身の健康オタクを極めるつもりのようだ。  また、キラーT細胞役の小野は「キラーT細胞の名にかけて、異物をガンガン破壊したいと思います。見ねえヤツは脾臓送りだ!」と力強いコメント。井上は「やるときはやる。悪いウイルスに対してはズバババーッと殺っちゃうところがたまりません」と演じるマクロファージの“はたらき”に注目する。血小板役の長縄は、「原作を読ませていただいたときから、この素敵な世界に入っていろんな細胞のみんなとお喋りしたり働いたりしたら楽しいんだろうなと思っていたので、アニメに決まったときはとっても嬉しかったです!」と語った。  テレビアニメ『はたらく細胞』は2018年7月より放送。

  • TVアニメ『レイトン』、第1話ゲストに今井翼! 初アニメ出演

    TVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』、第1話ゲストに今井翼! 初アニメ出演

    アニメ・コミック

     超人気アドベンチャーゲーム『レイトン』シリーズ初となる地上派TVアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』が、フジテレビ系列にて4月より放送することが決定した。第1話のゲストとして今井翼が初のアニメ出演が決定し、「第1話へのゲスト出演にあたり、大変恐縮しておりますが(笑)、しっかりと役を通しての表現を追究したいと思います」とコメントを寄せている。@@cutter 『レイトン』シリーズは、レベルファイブが送る、世界累計出荷本数1700万本超えの人気No.1アドベンチャーゲーム。シルクハットの英国紳士、レイトン教授が不思議な事件の依頼を受け、そこに潜む大きなナゾを解明しながら、各所に仕掛けられた数多くのナゾを解き、ゲームを進める。    本作の舞台はロンドン。主人公はレイトン教授の娘であるカトリーエイル・レイトン(CV:花澤香菜)となり、「どんなナゾもすべて解決、それが我がレイトン探偵社のモットーです。」を掲げ、しゃべる犬のシャーロと助手のノアと一緒にレイトン探偵社を営んでいた。もともとは、突如姿を消した父を探す目的で探偵になったカトリーだが、奇想天外な発想によるナゾトキが徐々に話題を集め、いろんな依頼が舞い込んでくるようになり、ロンドンで起こる不思議な事件を解決していく。    アニメは1話完結型で、ナゾトキのワクワク感はもちろん、アクションあり、ギャグあり、感動もあり、老若男女問わず幅広い世代が家族そろって楽しめる、まさに日曜の朝にピッタリな内容になっている。  今回、初のアニメ出演となる今井は、「以前から声に特化した表現にチャレンジしたかった」と言い、「人気ゲームの初アニメ化、その記念すべき第1話へのゲスト出演にあたり、大変恐縮しておりますが(笑)、しっかりと役を通しての表現を追究したいと思います。あらゆる層の方々に作品をお楽しみいただけたら、本当にうれしいです!」と語っており、気合充分な様子だ。  『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』は、フジテレビほかにて2018年4月より毎週日曜8時30分から放送。

  • 地球ゴージャスプロデュース公演vol.15『ZEROTOPIA』製作発表会見に登壇した岸谷五朗、柚希礼音、西川貴教、寺脇康文、宮澤佐江、新田真剣佑、花澤香菜

    TMR・西川貴教、岸谷五朗の舞台でカッパに 「キュウリをたくさん食べて頑張る」

    エンタメ

     岸谷五朗と寺脇康文による演技ユニット・地球ゴージャスのプロデュース公演Vol.15『ZEROTOPIA』の製作発表会見が、5日都内で行われ、出演者の柚希礼音、西川貴教、新田真剣佑、宮澤佐江、花澤香菜、岸谷五朗、寺脇康文、水田航生、植原卓也が出席した。@@cutter 本作は「生」という普遍的なテーマを題材に、沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女に待ち受ける運命と巨大な陰謀を描く。  寺脇曰く「台本? そういったものが存在するんですか? まだ見たことも聞いたこともない」という状況の中で、西川は「カッパ役の西川です」とウソかマコトか謎の役どころで自己紹介。「この度は流れ着いたカッパの役で、僕自身も役作りのために頭頂部の髪の毛を少なくしていきたい。ただアーティストとして活動することもあるので、手に水かきをつけたり、体を緑色に塗ったりするのは難しいと思うけれど、できるだけ与えられたカッパという役に近づけるように、魂を込めて命をかけてカッパを演じていきたい」と意気込んだ。  西川がカッパを演じるのは本当のようで、岸谷が「西川君、カッパというのは秘密なんだけど…」とネタバレを注意すると、西川は「え~! だって僕はカッパについてしか聞いてないんですけど」と驚き顔。それでも岸谷から「とにかく西川君はとんでもない役です。そしてあの体ですから。男の中の男を演じてほしい」とエールを送られ、「キュウリをたくさん食べて頑張ります」とやる気をみなぎらせていた。  地球ゴージャス初参加となる元宝塚星組トップスターの柚希は、岸谷から「エンターテイナーという言葉はこの人のためにある言葉。礼音ちゃんは正確な歌を確実に歌う人だし、メチャメチャ歌って踊った後に普通に喋ることができる」と身体能力を絶賛されると、「宝塚時代は息が乱れたら怒られますから」とニヤリ。罪を抱えたミステリアスな女という役に「出演できることが凄く楽しみ。勇ましく戦う感じの役なのかな?と想像していたら、その予想を五朗さんは見事に裏切ってくれた。どんな役になるのか楽しみ」と期待していた。  地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15『ZEROTOPIA』は、2018年4月9日~5月22日まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演。ほかに愛知、新潟、福岡、広島、大阪でも上演される。

  • Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」の様子

    岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬、ピコ太郎姿でコント披露 西川貴教は“扇風機”で熱唱

    エンタメ

     俳優の岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬が、1日に都内で行われたAct Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」に出演。岸谷・寺脇・三浦は、ピコ太郎とのコラボレーションでコントを交えた『PPAP』を披露したほか、花澤香菜や柚希礼音と名曲を熱唱して会場を盛り上げた。@@cutter Act Against AIDSは、岸谷の呼びかけで93年にスタートしたAIDSへの関心を広めるためのチャリティイベント。公演前の囲み取材で岸谷は「26年目25回目のACT AGAINST AIDSです。本当にチャリティというものは、何が大変かというと、続けることです。続けられるというのは、一番大事なことだなと思っています」としみじみ。また「目に見えるチャリティをやっていこうということで、きちんとした寄付をして、ラオスに小児病棟が建ちました。今そこで、エイズと戦う子供たちの命を救うことができています」と活動の成果を報告した。  9月上旬にラオスの施設を訪れた三浦は「現地スタッフ、そして患者として病院に集まってくる子供たちの笑顔を目の当たりにしているので、少しでも現地で働いている皆さんの思いを、今日集まって来てくださるお客様に、イベント、コンサートで楽しんでいただくとともに、彼らの頑張りを少しでも広められたら」と発言。一方、寺脇は「いつも言うんですけど、チャリティはできることをできる範囲で、できるだけやる」としたうえで、「それが本当に一部ですけども、子供たちの命を救えるということで。できる範囲でやっていきたいと、これからも思っています」と笑顔で活動の継続を宣言した。  公演では、岸谷、寺脇、三浦が、ピコ太郎とコラボして刑事コントを交えながら『PPAP』を披露したほか、花澤香菜と柚希礼音も出演し、岸谷・寺脇とともに、名曲『WINDING ROAD』(絢香×コブクロ)を熱唱。西川貴教は『WHITE BREATH』や『HOT LIMIT』を熱唱し、岸谷・寺脇・三浦は扇風機で風を送って会場を沸かせていた。

  • 宮野真守、花澤香菜『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念舞台挨拶に登場

    宮野真守「感無量です!」 “アニメゴジラ”の新しい一歩に花澤香菜と大興奮

    アニメ・コミック

     ゴジラシリーズ初のアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開記念舞台挨拶が18日、都内にて行われ、声優を務めた宮野真守、花澤香菜らが登壇した。宮野は公開を迎え、「感無量です!自分がゴジラにたずさわれること自体嬉しかったですし、しかもアニメという新しい一歩踏み出すこの企画で!」と喜びを表した。@@cutter 本作は、2万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”と、それに対峙する人類の因縁を描いた物語。巨大生物“怪獣”の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在“ゴジラ”と半世紀にわたり戦争を繰り広げた人類は、地球脱出を計画。しかし、移民船に乗る一人の青年・ハルオ(宮野)は4歳のときに両親をゴジラに殺されて以来、倒すことだけを考え続けていた…。  最初に同作の企画を聞いた時について、宮野が「アニメでゴジラと聞いて興奮しました」といえば、花澤も「宇宙規模でゴジラを描くんだ!と聞いて、すごく楽しみでした」と当時のワクワクした気持ちを明かす。  また、本作の内容について宮野は「科学的考察がすごい。だからワンシーンワンシーンの説得力がすごくある。この作品世界を一から作っちゃった。それがすごいこと」と監督らの仕事を絶賛する。  本作では、収録された台詞に合わせて絵を描き作成される“プレスコ”という形式で制作され、キャスト陣は絵がないところで芝居をしたとのことだが、実際のゴジラの大きさが史上最大の300メートルと聞き、宮野は「驚いたし、その絶望感ったらないですよ!でもデカイからこそ肉付きがしっかりしているんですよね。ゴジラのディテールもちゃんと計算された上でのフォルムだと思うのですごい」と感心した。  最後に宮野は作品に出演したことで「ハルオから人として大事なものをもらった気がしました。それが第二章、第三章と続くことがとても嬉しいし、彼が向かう場所はどこなのか、彼の生き様を見続けていてほしいと思います」と観客に語りかけた。なお舞台挨拶には、 静野孔文監督、瀬下寛之監督、虚淵玄(ストーリー原案・脚本)も登壇した。  アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』は全国公開中。

  • 『GODZILLA 怪獣惑星』角川文庫とスペシャルコラボ!「カドフェス最強決定戦2017」開催

    『GODZILLA 怪獣惑星』角川文庫とスペシャルコラボ! 豪華プレゼント企画も

    アニメ・コミック

     11月17日公開の映画『GODZILLA 怪獣惑星』と角川文庫がコラボレーションしたスペシャル企画「カドフェス最強決定戦2017」が全国の書店で開催されることが分かった。読者や書店員を対象にしたアンケートにより選ばれたお気に入りの作品が発表され、さらに、豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも行われる。@@cutter 映画『GODZILLA 怪獣惑星』は、近未来のゴジラと人類の戦いをアニメーションで描くSF作品。20世紀終盤から半世紀にわたり続いた怪獣との戦争の末、地球脱出を計画した人類。2048年、恒星間移民船・アラトラム号に乗り「くじら座タウ星e」を目指した人類だったが、生存可能な環境と呼べるものではなく、ふたたび地球へと帰還。そこで見たのはゴジラを頂点とした生態系による未知の世界だった…。  角川文庫とのコラボレーションを記念したポスターでは、巨大なゴジラと角川文庫のキャラクター・ハッケンくんが対峙。メインのアンケート企画では、上橋菜穂子の『鹿の王』が総合1位に輝き、東野圭吾が好きな作家1位、著書『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で書店員1位のダブル受賞。読書量をグラフで記録・管理できるWEBサービスレビュー数ランキングでは、1位に森見登美彦の『夜は短し歩けよ 乙女』が選ばれている。  また、「カドフェス最強決定戦2017」の帯についている応募券をはがきに貼って送ると、映画の声優陣による「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・梶裕貴・諏訪部順ーサイン入り映画ポスター」などが抽選でもらえるほか、公式ツイッターアカウントから対象ツイートをリツイートした人の中から5名に「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜サイン入り『GODZILLA 怪獣黙示録』」が当たるプレゼントも実施。特設サイトでは、映画のビジュアルを用いた壁紙のプレゼントも行われている。  映画『GODZILLA 怪獣惑星』は、11月17日から全国公開。

  • アニメ『宇宙よりも遠い場所』メインビジュアル

    水瀬いのり、花澤香菜が南極を目指す!『宇宙よりも遠い場所』2018年1月放送開始

    アニメ・コミック

     人気声優の水瀬いのり、花澤香菜ら出演による新作オリジナルTVアニメーション『宇宙(そら)よりも遠い場所』が、2018年1月より放送開始になることが決定。あわせて新ビジュアルとともにキャラクター設定やPV、スタッフ情報などが発表された。@@cutter 本作は、大ヒットを記録したTVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』など様々なジャンルの作品を手掛けるクリエイター、いしづかあつこ監督と、TVアニメ『ラブライブ!』シリーズの構成・脚本担当の花田十輝のタッグによるアニメ。「宇宙よりも遠い場所」である南極をめざす4人の女の子たちの旅を描いた女子高生南極青春グラフィティ。  水瀬は、キマリと呼ばれる主人公・玉木マリ役を担当する。高校2年生で明るく人当たりも良いことから、友達からは慕われている一方で、みんなの中心やリーダーになるのは苦手なキャラクター。そして、花澤が務めるのは、キマリと同じ学校の高校2年生、小渕沢報瀬(おぶちざわしらせ)役。目の醒めるような黒髪の美少女だが、人見知りで口ベタ。学校では変人扱いされ、「南極」とあだ名がついている。  このほかにも井口裕香、早見沙織らがキャスティングされており、キマリ、報瀬が登場するPVも公開。放送開始まで期待が高まる仕上がりとなっている。  オリジナルTVアニメーション『宇宙(そら)よりも遠い場所』は、2018年1月より放送。

  • 『GODZILLA 怪獣惑星』完成披舞台挨拶にて

    宮野真守「見たことないゴジラが出来ました」 アニメ『GODZILLA 怪獣惑星』に自信

    アニメ・コミック

     ゴジラシリーズ初のアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の完成披露試写会が2日、都内にて行われ、声優を務めた宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜らが登壇。主人公・ハルオ役 の宮野真守は「自信をもってみなさんにお届けできる作品ができました」と胸を張って観客に語りかけた。@@cutter 本作は、2万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”と、それに対峙する人類の因縁を描いた物語。巨大生物“怪獣”の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在“ゴジラ”と半世紀にわたり戦争を繰り広げた人類は、地球脱出を計画。しかし、移民船に乗る一人の青年・ハルオは4歳のときに両親をゴジラに殺されて以来、倒すことだけを考え続けていた…。  本作では、収録された台詞に合わせて絵を描き作成される“プレスコ”という形式で制作され、キャストは画像がないところで芝居をするという難しい作業を要求された。宮野は「いないものと戦う難しさはもちろんあるんですけど、そこが一番というわけではなかった。自分たちでしっかりとイメージの共有をしながら進めていきましたし、間合いでお芝居できたということが役者としてプラスに働くところが多かった。また細かいお芝居も拾ってくれて、僕らの生きている証が映像に組み込まれるのでやりがいがありました」と振り返った。  一方、異星人のメトフィエス役の櫻井はプレスコで演じるにあたり「あまり考えすぎずに臨みました」とのこと。芝居の内容も「異星人を意識しすぎるより、ハルオとの関係性を考えました」と言いつつ、「ただ“異星人感はあるよね”と言われていました」と話し笑いを誘っていた。  この日はサプライズゲストとして映画『シン・ゴジラ』に出演した松尾諭(泉修一役)と津田寛治(森文哉役)も登場。“エール交換”ということで、本作キャストとそれぞれの作品のゴジラのフィギュアの交換をし合った。  津田は出来上がった本作を観て、「2万年後の設定なのにディテールがしっかりしているのに驚いたのと、映像がリアルなんだけどちゃんとアニメになっている。CGにもこだわりが見えました。そして声優さんのセリフ量がすごい。『シン・ゴジラ』より複雑で、膨大な量のセリフを話されるのは見どころだなと思いました」と絶賛した。  最後に宮野は「アニメーションならではの世界観で今までに見たことのないゴジラが出来上がりました。スケールの大きさに驚いていただき、その中にあるストーリーの奥深さを感じていただければ」と観客に語った。なお舞台挨拶には、 ユウコ役の花澤香菜、アダム役の梶裕貴、ガルグ役の諏訪部順一、さらに静野孔文監督、瀬下寛之監督も登壇した。  アニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』は11月17日から全国公開。

  • TVアニメ『3月のライオン』第2期、10月より全22話で放送スタート!

    TVアニメ『3月のライオン』第2期、10月より全22話で放送スタート!

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『3月のライオン』の第2シリーズが、2017年10月14日よりNHK総合テレビにて全22話で放送開始となることが決定。併せて、第2シリーズのキービジュアルも解禁となった。@@cutter 映画化・アニメ化もされた名作漫画『ハチミツとクローバー』で知られる羽海野チカが、「ヤングアニマル」(白泉社)にて連載している同名漫画を基にする本作は、高校生のプロ将棋棋士・桐山零と、あかり、ひなた、モモの川本3姉妹らが織りなす人間模様を描く。  アニメの第1シーズンは2016年10月よりNHK総合テレビにて放送。原作者の羽海野が熱望した新房昭之監督とアニメーション制作・シャフトのタッグによって紡がれた、繊細かつ丁寧な心情描写や原作の世界観を再現したアニメーションが話題を呼んだ。2017年3月・4月には、主演・神木隆之介、監督・大友啓史による実写版映画(前編・後編)も公開されている。  いよいよ放送が決定したアニメの第2シリーズでは、零が成長していく姿や、いじめ問題についてなど、あらゆるテーマが包括的に展開されていくとのこと。解禁されたキービジュアルでは、川本3姉妹の祖父・相米二が営む和菓子店・三日月堂の前で、零、あかり、ひなた、モモ、零のライバルである二海堂晴信、二階堂の兄弟子・島田開、零が通う高校の教師・林田高志、零の先輩・野口英作が、それぞれ印象的な表情を見せている。  また、9月3日には、埼玉の狭山市市民会館にて、アニメのスペシャルイベントを開催。同イベントには、川本3姉妹の声優を務めている茅野愛衣(あかり役)、花澤香菜(ひなた役)、久野美咲(モモ役)が登壇する。  第2シリーズは、2017年10月14日よりNHK総合テレビにて全22話で放送。

  • 高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫『僕のワンダフル・ライフ』吹替キャスト発表

    高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫『僕のワンダフル・ライフ』吹替キャスト発表

    映画

     『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』などを手掛けたラッセ・ハルストレム監督最新作『僕のワンダフル・ライフ』(9月29日公開)にて、日本語吹替え版キャストに高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫ら人気声優の出演が決定した。@@cutter 本作は、W・ブルース・キャメロンが、愛犬を亡くした恋人のために書いたベストセラー小説が原作。ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーと、自分の命を救ってくれた飼い主の少年イーサンの不思議な縁と絆を描く涙と笑いと感動の物語。犬のベイリーは、自分が旅立ってからも大好きでたまらない飼い主イーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返す。だがそう簡単にはイーサンと遭遇できないベイリー。それでもようやく3度目で再会を果たし、自ら与えられた“重要な使命”に気付いていく。  アニメ『名探偵コナン』、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』等、人気作にに出演し、近年では大河ドラマ『真田丸』出演と活動の幅を広げる高木が演じるのは、全く異なる4つの“犬生”を生きる主人公の犬ベイリー。またK・J・アパが演じる10代のイーサンの声を、『アイドルマスター SideM』や『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』などに参加している梅原が担当する。  さらにブリット・ロバートソン演じるイーサンの初恋の人、10代のハンナの声はテレビアニメ『恋と嘘』『魔法科高校の劣等生』、映画『夜は短し歩けよ乙女』などに出演する花澤、デニス・クエイド演じる成人した大人のイーサンの声を担当するのは、テレビアニメ『ブラック・ジャック』のブラック・ジャック役、ゲーム『メタルギア』シリーズに参加する大塚が演じる。  4つの“犬生”を生きる犬のベイリーを演じる高木は、「誰かと会話をするというのではなく心の声(本心)なので、気持ちをそのままストレートに乗せました。そこで人間の立場から思うことと犬の立場から思うことの『ズレ』が絶妙に相俟って面白くなれば良いなぁと。それと、自分の命を救ってくれたイーサンに対する一途な愛をもって演じました」と、演じるうえで意識した点を語る。    10代のイーサンを演じる梅原は「犬が好きな方はもちろん、今まで犬に触れてこなかった方でも楽しめる作品になっています」と魅力をアピール。また「ペットたちが何を考えているのか、彼らの視点から見た人間世界が少し分かるかもしれません」と言葉を寄せ、“犬の視点”から描かれる人間世界にも要注目だ。    『僕のワンダフル・ライフ』は、9月29日より公開。

  • 『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー

    花澤香菜&逢坂良太、キスシーンが「最高」 TVアニメ『恋と嘘』“告白”に物申す

    アニメ・コミック

     人気声優の花澤香菜と逢坂良太が、“オーラを消して演じて欲しい”と言われたという現在放送中のTVアニメ『恋と嘘』。結婚相手を政府に決められてしまう世界で、お互いへの想いを胸に秘め、危うげな禁断の恋へと突き進む高崎美咲役の花澤と、根島由佳吏役の逢坂に、共に印象に残っているという“告白シーン”についてや、食べ物の話で盛り上がるという収録現場の様子などについて、話しを聞くことができた。@@cutter 『恋と嘘』は、結婚相手を政府に決められてしまう、科学の赤い糸に支配された世界を舞台に、それぞれの想いを胸に秘めた少年少女たちの危うげな恋模様をマンガ家・ムサヲが描く同名コミックのTVアニメ化。マンガボックス(DeNA)にて連載されており、現在講談社よりコミック6巻まで刊行中。  「コミックを読み進めても、誰が誰に恋をしているのか、みんなが付いている嘘がわからない(笑)! 引き込む力が強い作品だと思いました」と、同作の展開に夢中になっていると目を輝かせる花澤。逢坂も花澤と近い印象を持ったようで原作に対し「キラキラしている」と感じたそう。ただ、「アフレコ中は、真剣に取り組むので何かを感じるということはなかったのですが、決して悪い意味ではなく、終わった後はものすごく恥ずかしくなります」と、少し照れたように明かした。  キャラクターを演じる上で「オーラを消しなさい」と言われたという花澤と逢坂。花澤は「素朴感というか、繊細な恋愛模様を演じるうえで、見ている側もむず痒くなってしまうような純粋な気持ちを引き出す上でなのかな、という思いはありました」と分析する。“オーラを消す”という作業について、逢坂は「新人の頃を振り返るきっかけになりました」と語る。「新人の頃は、何をするにもいっぱいいっぱいで自分の個性を考える余裕もなかったので、あのときはどう演じていたっけ?と思い出しながら演じています」と言い、「まさかそのときの経験がこのような形で参考になるとは思いませんでした」と、驚きを体験中だ。@@separator 花澤や逢坂が“オーラを消す”作業に奮闘するアフレコ現場だが、収録の合間では、食べ物の話で盛り上がることが多いのだという。仁坂悠介役を演じる立花慎之介が「とてもグルメ」とのことで、「様々なお店を知っていて、以前、鰻の話しになったときに、『この鰻屋さんが美味しい』と紹介してくれたんです。私、お話を聞いたあと、本当に鰻が食べたくなって鰻を食べにいきました(笑)」と満面の笑みを浮かべた花澤。そんな花澤に「マジですか!早いですね」と笑顔でツッコむ逢坂は「ベテランの方もいる現場ですが、年齢の別け隔てなく話すことができます。他の現場でも会う機会はあるのですが、この現場では話をすることが多いと思います」と語る。2人の言葉からも良い雰囲気の中で収録が行われていることが伺えた。  第1話から告白、そしてキスをした美咲(花澤)と由佳吏(逢坂)。花澤も逢坂もこの告白からキスまでの流れが印象に残っていると振り返る。「大人になったらあんな事言えないじゃないですか!キスしようなんて言えないじゃないですか(笑)そういう思いきりってまさに青春だと思うので、どう言おうかなと思いました」と告白。一方、逢坂は男性の目線から「すごい大胆だなと思いました。女の子のほうからこんなに迫って来てくれたら楽だなと(笑)」と正直過ぎるコメントが返ってきた。逢坂のコメントに「楽って!(笑)」とすぐさまツッコむ花澤。逢坂も「普通にキスするだけなら、顔を横に向けるだけでいいのに(正面に)乗ってくるんですよ(笑)最高ですよ」と返すと、「あれは最高だね」と花澤も同意し、2人とも深くうなずきあった。  今後の展開として、美咲だけでなく、由佳吏の政府が決めた相手として牧野由依演じる真田莉々菜との関係も物語を動かしていく。逢坂自身は「選べない(笑)罪な女性たちです」と語る、美咲と莉々菜、そして2人の間で揺れる…だろう女性から見れば罪な少年・由佳吏。それぞれの恋模様から目が離せない。(取材・文・写真:ほりかごさおり)  TVアニメ『恋と嘘』は、毎週月曜日24時よりTOKYO MXほかにて放送中。

  • 実写映画『ハイジ アルプスの物語』吹替版に花澤香菜、早見紗織、茶風林が出演

    花澤香菜&早見紗織、実写映画『ハイジ アルプスの物語』で“ハイジ”と“クララ”に!

    映画

     100年以上にわたり世界中で愛されている不朽の名作『アルプスの少女 ハイジ』が、本国スイスで『ハイジ アルプスの物語』として実写映画化。本作の日本語吹替版キャストとして花澤香菜、茶風林、早見紗織の出演が発表され、アフレコを終了したキャストたちのコメントも到着した。@@cutter 本作は、風光明媚で自然豊かなアルプスの山あいを中心に、元気いっぱいの少女・ハイジ(花澤)やガンコだけどやさしい祖父・アルムおんじ(茶)、のちにハイジと固い友情で結ばれることになる車イス生活を送るお嬢様・クララ(早見)たちが懸命に生きる姿を描いた作品。  日本でもアニメ化され親しまれたきた本作であるが、ハイジ役の花澤は「まさか自分がハイジを演じる機会があるなんて思わなかったので、とてもうれしかったです」とオファー当時を回想。クララ役の早見は「アフレコの際はとても緊張しましたが、ハイジ役の花澤さんをはじめみなさんとの掛け合いを通して作品の世界に引き込まれました」と収録当時を振り返る。  また、アフレコを終えた花澤は「どんな場面でも純粋な心でしゃべることに気を付けました。以前スイスに行ったことがあり、そこで感じた空気や景色を思い出しながら演じていました」と感想を述べているほか、早見は「クララは、穏やかでやさしくまっすぐな女の子なので、演じていてこちらも同じ気持ちになれた気がします」と語っている。  映画『ハイジ アルプスの物語』は、8月26日より全国ロードショー。

  • タツノコプロ55周年記念アニメ『Infini‐T Force』界堂笑(CV:茅野愛衣)

    タツノコ新作『Infini‐T Force』、芽野愛衣、花澤香菜ら出演決定!

    アニメ・コミック

     日本でアニメーションが誕生してから100周年を迎える今年。歴史の礎を築いてきたタツノコプロの創立55周年を記念したアニメ『Infini‐T Force』の放送が話題を集めている。そして、本作の追加キャストが発表され、芽野愛衣、斧アツシ、安元洋貴、平川大輔、花澤香菜ら豪華キャスト陣の出演が決定した。@@cutter アニメ『Infini‐T Force』は、タツノコプロが手がける『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』が集結したオリジナル作品。ガッチャマン(G‐1号)/鷲尾健役に関智一、テッカマン/南城二役に櫻井孝宏、ポリマー/鎧武士役に鈴村健一、キャシャーン/東鉄也役に斉藤壮馬の出演が発表されていた。  今回発表された追加キャストの一人、現代の渋谷に暮らす女子高生のヒロイン・界堂笑役の芽野は、タツノコプロの創立55周年を記念した作品でもあることから「このような記念作品に出演できることを光栄に思います!」とコメント。「ヒーローたちを愛するすべての方々の期待を裏切らないよう、しっかりと笑を演じていきたいです」と意気込みを語っている。  このほか敵キャラとして、3メートルを超える巨漢で醜悪な怪物のような姿をしたラシャ・カーン役に安元。ビジュアル系のような派手なファッションに身を包み、外国語交じりの特徴的な言葉で話すダミアン・グレイ役に平川。非常に高い戦闘力と美貌を兼ね備えたベル・リン役に花澤。全世界で起こる異変の裏で暗躍する謎の男・Z役に斧の出演が決定した。  アニメ『Infini‐T Force』は、10月より日本テレビほかにて放送スタート。

  • アニメ『恋と嘘』刺激的な予告編映像解禁!

    アニメ『恋と嘘』、刺激的な予告映像解禁! 谷山紀章ら追加キャストも発表

    アニメ・コミック

     「マンガボックス」(講談社少年マガジン編集部/DeNA)で連載中の大ヒットコミック『恋と嘘』のアニメ版に、追加キャストとして谷山紀章、黒沢ともよ、喜多村英梨ら豪華キャスト陣が出演することが発表され、さらに、7月からの放送スタートを目前に本予告映像が公開された。@@cutter 本作の舞台となるのは、結婚相手を政府に決められてしまう“科学の赤い糸”に支配された世界。主人公・根島由佳吏(CV:逢坂良太)はクラス内の高嶺の花・高崎美咲(CV:花澤香菜)に思いを寄せていたが、16歳の誕生日に長年の想いを伝える決断をした直後、運命の相手を告げる“政府通知”が届いてしまう……。  本予告映像では、主人公・由佳吏ら“好きな想い”が交錯するメインキャラクターたちの揺れ動く感情が表現されているほか、「僕たちは『恋』を通知させる」といった世界観にちなむキャッチコピーと共に刺激的なセリフが散りばめられている。さらに、映像と共に初解禁となった人気ロックバンド・フレデリックが手がけるOPテーマ『かなしいうれしい』のポップなサウンドが各シーンを盛り上げている。  尚、追加キャスト情報として、政府通知を担当する厚生労働省の矢嶋基役に谷山、同じく厚生労働省の一条花月役に黒沢、ナレーションとして喜多村の出演が発表された。  アニメ『恋と嘘』は、7月3日24時からTOKYO MXほかで放送スタート。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access