マギー・ギレンホール 関連記事

  •  

  • ジェームズ・フランコ主演『DEUCE』 シーズン2では時代の変化と、それぞれの新しい選択を描く

    ジェームズ・フランコ主演、70年代NYのポルノビジネス界を描く『DEUCE』待望の続編上陸

    海外ドラマ

     1970年代NYを舞台にポルノビジネス勃興期の人間模様を赤裸々に描き、全米はもとより日本の海外ドラマファンから絶賛を浴びた米HBO(R)のエロティックドラマ『DEUCE/ポルノストリート in NY』。本国アメリカで昨年9月に放送されたばかりのシーズン2が、早くも1月31日より「BS10スターチャンネル」で日本初放送、さらにはAmazon Prime Videoチャンネルの「スターチャンネルEX」でも2月15日(金)より配信されることが決定した。@@cutter マフィアをバックに事業拡大を目論む男たちの欲望、さまざま人生を背負いながら娼婦の道を選んだ女たちの生き様、そして、街の浄化を掲げながら賄賂に負けてしまう警察官たちの腐敗…。ポルノビジネスの黎明期から勃興期を描いたシーズン1では、ストリートに立つ娼婦ビジネスから風俗店へと姿を変えていく過程を過激なエロス満載で描き、TVドラマの常識を打ち破るHBOの攻める姿勢が大好評を博したが、シーズン2では新たな局面を迎える。  舞台は同じく、NYタイムズスクエアの一角に実在した歓楽街“デュース”。前作の最終話から5年後の1977年、相変わらずギャンブル狂の双子の兄フランキーに手を焼きながらも、新たな風俗スタイルを模索するヴィンセント(ジェームズ・フランコ1人2役)。売春が下火となり、多くの娼婦が路頭に迷うなか、もう一人の主人公アイリーン(マギー・ギレンホール)は、新たな道を模索し始める。孤高の娼婦からポルノ映画の監督となった彼女は、自身の身の上を題材にした企画を立ち上げ、男たちの快楽だけでなく、“人間ドラマ”として人々に観てもらえる作品づくりに身を投じていくのだ。  前作に引けを取らない生々しい性描写、大胆なファッションやディスコ&パンクが彩るレトロな世界観を受け継ぎつつ、シーズン2では、映画製作を通して風俗業界を改革していこうと意欲を示す野心家アイリーンの行動が大きな見どころに。ちなみに全米レビューサイトRotten Tomatoesでは、シーズン1に続き100パーセント、データベースサイトIMDbでも8.1点の高得点をマークするほど大きな反響を呼んでいるが、夢を追い求めてスポンサー探しに奔走する彼女の姿は、男性ファンだけでなく、多くの女性視聴者の共感を得ることになるだろう。  海外ドラマ『DEUCE2/ポルノストリート in NY』(全9話)は、映画エンターテインメントサービス BS10スターチャンネルにて1月31日(木)より独占日本初放送スタート。シーズン1は、「Amazonプライム・ビデオ」にて配信中。シーズン2は「スターチャンネルEX ‐DRAMA & CLASSICS‐」にて2月15日より配信開始(毎週金曜1話ずつ更新)。

  • ジェームズ・フランコが1人2役に挑む『DEUCE/ポルノストリート in NY』独占レギュラー放送開始

    ジェームズ・フランコが1人2役に挑戦! 70年代ポルノビジネスの“裏側”を描く

    海外ドラマ

     現地時間17日に開催された、米TV業界のアカデミー賞とも言える「エミー賞」にて多くのノミネート&受賞作品を輩出したアメリカのTV局HBO(R)。同局製作で、ジェームズ・フランコを主演に迎えた、70年代のポルノビジネスの革新に迫るエロティックドラマ『DEUCE/ポルノストリート in NY』が、映画エンターテイメントサービス BS10スターチャンネルにて9月27日より独占レギュラー放送されることが決定した。@@cutter HBO局は、『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウエストワールド』などドラマ界の常識を覆す映画級の製作費でセンセーショナルな作品を次々と生み出し、先日の第70回エミー賞では『ゲーム・オブ・スローンズ』が作品賞&助演男優賞を含む9部門、『ウエストワールド』では助演女優賞を含む4部門を受賞。一方、BS10スターチャンネルでは、これら2作品の放送を含む数々の受賞を獲得してきたHBO作品の多くを“日本独占最速”で放送している。  今回、日本にてレギュラー放送されるHBO製作の『DEUCE/ポルノストリート in NY』は、ポルノビジネス黎明期の裏舞台に踏み込んだ全8話R15指定の過激な描写が、観る者を禁断の世界へといざなう衝撃作。ドラッグ、娼婦、マフィアが横行する歓楽街“DEUCE(デュース)”では、警察さえも腐敗し、風俗業界の悪事を見過ごす代わりに賄賂を受け取り、私腹を肥やしていた。これに目をつけたマフィアが、バーテンダーのヴィンセントとギャンブル好きの兄フランキー(ジェームズ2役)らを巻き込んで大儲けしようと画策する。 @@insert1  さまざまな理由で娼婦の道を選んだ女性たちの生き様や、マフィアに取り込まれ風俗業界に足を踏み入れていくバー経営者、さらには違法を黙認する代わりに金を無心する警察官たちが絡みつき、持ちつ持たれつで生計を立てていく現実を、社会派で知られる『THE WIRE/ザ・ワイヤー』の製作陣が70年代にタイムスリップしたかのような描写でリアルに映像化。全米最大のレビューサイト「Rotten Tomatoes」で93%と高支持をマークし、シーズン2製作も決定した。  主演のジェームズは、プロデューサー、監督(第3話、第7話)としても名を連ね、対照的な性格の双子を1人2役で演じ分け新境地を開拓。さらには『ダークナイト』などで知られるマギー・ギレンホールが悲哀に満ちた娼婦役に扮し、ためらいのない脱ぎっぷりとリアルなベッドシーンに挑戦している。  海外ドラマ『DEUCE/ポルノストリート in NY』(全8話)は、映画エンターテインメントサービス BS10スターチャンネルにて9月27日(木)より独占レギュラー放送開始。[STAR2 字幕版]9月27日より毎週木曜23時ほか、[STAR2 二ヵ国語版]10月10日より毎週水曜22時ほか放送。

  • 実は裕福な御曹司・令嬢セレブが大集合<フォト集>

    実は裕福な御曹司・令嬢セレブが大集合<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    今回は自分でも立派に稼いでいるセレブ達の中でも、生まれながらにしてリッチな家庭に育った羨ましい限りのセレブ達をご紹介!

  • ジェームズ・フランコ&マギー・ギレンホール、新ドラマで共演

    ジェームズ・フランコ、ポルノ産業を描くドラマで主演 マギー・ギレンホールは娼婦役

    海外ドラマ

     『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』や『スプリング・ブレイカーズ』などで知られるジェームズ・フランコが、ニューヨークを舞台に70~80年代のポルノ産業を描いたドラマ『The Deuce(原題)』で主演を務めることが分かった。@@cutter 主人公は、当時ニューヨークのポルノ産業に多大な影響を与えていた双子の兄弟、ヴィンセント&フランキー・マルティーノ。ジェームズは一人二役で両兄弟を演じる。また、ポルノ業界に溺れていく“キャンディ”という名の娼婦役をマギー・ギレンホールが演じ、他にはゲイリー・カー、マルガリータ・レヴィエヴァ、ラリー・ギリアード・Jr、エミリー・ミードらが出演する。  70~80年代は、ニューヨークのタイムズスクエアでポルノや風俗などの性産業が興隆した時代。80年代半ばになると、HIV感染者の増加やコカインの蔓延、また不動産業界における新たな動きにより、その勢いは収束に向かう。  本作でジェームズはエグゼクティブ・プロデューサー、マギーはプロデューサーも務める。製作は、海外ドラマ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のデヴィッド・サイモン、脚本をサイモンと海外ドラマ『ザ・パシフィック』のジョージ・ペレカノスが共同執筆する。

  • 第73回ゴールデン・グローブ賞

    豪華俳優陣が集結!第73回ゴールデン・グローブ賞<フォト集>

    映画

    現地時間1月10日、アメリカ・ロサンゼルスにて「第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式」が開催。続々と集まった豪華女優・俳優陣の様子をお届けします!

  • 第72回ゴールデン・グローブ賞

    美の競演!「第72回ゴールデン・グローブ賞」フォト特集

    映画

    米現地時間11日に開催された、「第72回ゴールデン・グローブ賞」。レッドカーペットでの華やかな美の競演、セレブたちをお届けします!

  • ショービジネスで大活躍! 兄弟姉妹セレブ特集

    ショービジネスで大活躍! 兄弟姉妹セレブ特集

    セレブ&ゴシップ

    時にライバル、時に相談役、そして最大の理解者…。共にショービジネスで活躍する兄弟姉妹セレブに注目!“この人たち、兄弟・姉妹だったんだ!!”と新たな発見もあるかも!?

  • マイケル・ファスベンダー主演映画『FRANK ‐フランク‐』10月4日公開!

    M・ファスベンダー、ハンサム顔に被り物!? 『フランク』予告編&ビジュアル解禁!

    映画

     10月4日より公開されるマイケル・ファスベンダー主演最新作『FRANK ‐フランク‐』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。@@cutter マイケル・ファスベンダーが決して被り物を脱がない奇妙なミュージシャンを演じる本作。共演は『STAR WARS:Episode VII(原題)』に出演が発表されたばかりで、今女性からも注目を浴びる俳優・ドーナル・グリーソン、ヒロインには『ダークナイト』『ヒステリア』のマギー・ギレンホールと、個性派俳優陣で贈るハートフルムービーだ。  予告編でも分かるように、ファスベンダーが異様なまでのハンサム顔を封印。今までのシリアスなイメージから一変、クレイジーでどこか放っておけない主人公を好演している。終盤の衝撃的な車との衝突シーンでその仮面が壊れてしまうが、果たしてその端正な顔をスクリーンで拝むことはできるのだろうか。  巨大な張りぼてのマスクを被り、人前では絶対に素顔を見せない、正体不明のカリスマ・ミュージシャン、フランク。屈指の奇人変人が集まる彼のバンドに加入した、ロックスターに憧れる田舎青年ジョン(ドーナル・グリーソン)は、とんでもなくエキセントリックで、驚くほどクリエイティブなフランクの才能に心酔していく。「あのマスクの中にいったいどんな秘密が?」。その後、インターネット上の動画をきっかけに、バンドは爆発的なセンセーションを巻き起こすが…。  映画『FRANK ‐フランク‐』は10月4日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国順次公開。

  • 「ヒステリア」 

    女性のための“大人のおもちゃ”誕生秘話を描いた映画「ヒステリア」、GWに公開決定

    映画

     1890年英国ヴィクトリア王朝の最盛期、マダムたちのラブライフに革命を起こした、女性のための“大人のおもちゃ”誕生秘話を題材にしたヒューマン・ドラマ「ヒステリア」が、2013年GWに公開される。@@cutter 本作で描かれるのは、現代のラブライフにおいて愛用されているアダルトグッズ=電動バイブレーターの知られざる、驚きの実話。夜の生活をより充実させるための、“お役立ちアイテム”のルーツは、ヒステリーに悩む女性たちを救うための画期的な医療用器具だった。  舞台となるのは、第二次産業革命真っ只中の19世紀ロンドン。若き医師モーティマー・グランビルがいかにして世界初の電動バイブレーターを作ったか、そして、このバイブレーターこそが当時、初めて特許を得た医療電気製品の一つであったという事実。この物語は、これまで滅多に語られることのなかった驚愕と赤面のエピソードが明らかになる。  主演を務めるのは、大作「ダークナイト」(08)の出演や「クレイジー・ハート」(09)でアカデミー助演女優賞にノミネートされたマギー・ギレンホールと、「ルワンダの涙」(05)「お買いもの中毒な私!」(09)の英国の若手実力派俳優ヒュー・ダンシー。ジョナサン・プライス、フェリシティ・ジョーンズ、ルパート・エヴェレットらも出演。  赤裸々なテーマを、痛快なテンポで爽やかに描いた「ヒステリア」はヒューマントラストシネマ渋谷、有楽町スバル座、シネマート新宿ほか公開。※PG-12

  • 第二子誕生!

    演技派才女マギー・ギレンホールに2人目の女の子が誕生!

    セレブ&ゴシップ

      マッチョ俳優ジェイク・ギレンホールのそっくり姉としても知られる演技派女優マギー・ギレンホール(34)と、夫で俳優のピーター・サースガード(41)との間に第二子が誕生していたことが、代理人の発表によって明らかになった。 @@cutter   夫妻にとって二人目となる女の子は、4月19日にニューヨークで誕生。名前をグロリア・レイと名付けられたという。   2002年から交際をスタートさせ2006年に長女ラモーナ(5)を授かったマギーとピーターは、2009年にイタリアの小さな教会で結婚式を挙げた。   おめでとうございます!

  • 第二子妊娠

    個性派女優マギー・ギレンホールが第二子妊娠

    セレブ&ゴシップ

      「セクレタリー」(02)や「ダークナイト」(08)などに出演、「クレイジー・ハート」(09)ではアカデミー助演女優賞にノミネートされた個性派知的女優マギー・ギレンホール(34)が、夫で俳優のピーター・サースガード(40)との間に二人目の子供を妊娠していることを代理人を通し発表した。 @@cutter   友人の話によればマギーは現在妊娠4ヵ月だそうで、つわりが酷いのか最近は家にこもってゆっくり過ごすことが多いという。   2002年から交際してきたマギーとピーターの間には、5年前に長女ラモナが誕生。その後2009年に二人はイタリアで式を挙げている。   マギーの弟は、俳優のジェイク・ギレンホールである。

  • バイブ!?

    優等生女優M・ギレンホールがスタッフ&キャストに大人のおもちゃをプレゼントした理由とは…

    セレブ&ゴシップ

      ジェイク・ギレンホールの姉で、自身もアカデミー賞にノミネートされる実力をもつ個性派女優マギー・ギレンホール(33)は、新作「Hysteria(原題)」の撮影が始まる前に、スタッフ&キャスト全員に大人のおもちゃをプレゼントしたのだという。 @@cutter   「Hysteria」は、1880年代に発明され大ブームを引き起こしたバイブレーターの発祥について描いた映画。トロント映画祭の記者会見の場でマギーは、「撮影前にキャストとスタッフ全員に弾型のバイブをプレゼントしたの。すっごく高くついたのよ」と明かした。   しかもあげるばかりではなかったようだ。   「映画を撮り終わるまでに、ロンドンのバイブショップから15種類のバイブレーターが贈られてきたの!びっくりしたけど嬉しかったわ(笑)」。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access