ブラックマヨネーズ 関連記事

  • 姫たちだってLet’s BOAT RACE 第6話「魔女とレーサー」篇

    田中圭の「キミのために走るよ!」に渡辺直美も歓喜! BOAT RACE新CM公開

    エンタメ

     俳優の田中圭、お笑い芸人のロバート、渡辺直美、CYBERJAPAN DANCERSを起用した、2019ボートレースCMシリーズ「姫たちだってLet’s BOAT RACE」の第6話「魔女とレーサー」篇が本日(5月27日)より放映開始となった。今回は、新キャストとしてお笑い芸人、ブラックマヨネーズの小杉竜一と吉田敬が登場。吉田演じる魔女が、人魚姫たちのわがままを魔法で叶えるという内容になっている。@@cutter 脱サラボートレーサーの田中と、渡辺ら人魚姫たちのやり取りが話題を呼んできた同CMシリーズ。ブラックマヨネーズの吉田演じる魔女が、人魚姫たちのわがままを魔法で叶える第6話「魔女とレーサー」篇は、田中のイケメンぶりを改めて感じる作品となっている。小杉演じる太った“田中(?)”と本物の“田中”がともに「キミのために走るよ!」と言うシーンは、CMの中でもとくにこだわりの部分となっており、小杉がみせる顔芸“座りの良い顔”と、爽やかな田中の表情との違いにも注目だ。  また、第6話では、特別に60秒バージョンも制作(WEBサイトで視聴可能)。ブラックマヨネーズの2人が台本無しのアドリブでのやりとりをしており、大爆笑の内容となっている ■第6話「魔女とレーサー」篇 ストーリー  田中に会いたがっている人魚姫たちの前に、願いをかなえようと魔女が現れ、海底を泳ぐカクレクマノミに田中に変身する魔法をかける。しかし、魔法は大失敗。太ったボートレーサーに変身してしまう。変身したクマノミは田中になり切って最高のスマイルを見せるが、人魚姫たちはがっかり。そこでもう一度魔法に挑戦するとついに本物の田中が登場。「キミのために走るよ!」の言葉と最高のスマイルで、人魚姫たちは歓喜に沸く。一方、太ったボートレーサーと魔女は「(田中に)似てるけどな」と不満な様子。田中のスマイルや、太ったボートレーサーの“座りの良い顔”に注目の作品となっている。

  • 永野芽郁

    永野芽郁の「本当に大好きです!」にブラマヨ小杉もメロメロ

    エンタメ

     女優の永野芽郁が14日、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)に出演。永野が一般男性に「本当に大好きです」と言葉をかける映像に、番組出演者のブラックマヨネーズの小杉竜一がメロメロになる一幕があった。@@cutter この日の番組では、永野が初の仕掛け人に挑戦。一般男性をターゲットに、女優の永野と喫茶店で運命的な出会いを果たすと、男性はどんな反応をするのかモニタリングするというもの。  モニタリングがスタートすると、ターゲットにある男性と仕掛け人の友人が喫茶店に入店。体格の良いターゲットの男性はなんとなく不機嫌そうな様子。程なくして仕掛け人の友人が店を出ると、永野が男性の隣の席に置かれていた携帯電話へ電話をかける。  不審げに電話に出た男性に対して彼女は、電話の落とし主であることを伝え「取りに行きます」と一言。電話の声だけでは永野と気づかなかった男性だったが、店に永野が現れると呆気にとられた表情で「な…永野芽郁さんですか?」とポツリ。永野が笑顔で「知ってますか?」と応えると、兼ねてから永野のファンだったという男性は満面の笑みに。  「お礼がしたいんで」と言いながら男性の隣に座った永野。憧れの女優を間近にした男性は信じられないという表情で「いや…ヤバ…」「ほ…本物…?」とうわごとのようにつぶやくと、永野はいたずらっぽい表情を浮かべ「本物ですよ!」とキッパリ。続けて永野が男性の目を見つめながら「私、本当によく忘れ物しちゃうから、こうやって拾ってくれる人、本当に大好きで…もう本当に大好きです!」と言葉をかけると、隣の男性は「ヤバいっす…心拍数が…」と胸を手で押さえる。永野の“告白”をスタジオで見ていた小杉も思わず「こんなんいうてもろて…」とメロメロの様子だった。  初めの仕掛け人を終えた永野は、撮影を振り返ると笑顔で「楽しかったです!またやりたいと思いました」と満足な笑顔を浮かべていた。

  • 『カンテレ開局60周年特別番組 THE ICE☆ブラマヨのフィギュアオールスター夏祭り』より

    ザギトワ、初めての京都に密着 浴衣姿で人力車&寿司握り体験も

    エンタメ

     8月4日に放送される『カンテレ開局60周年特別番組 THE ICE☆ブラマヨのフィギュアオールスター夏祭り』(カンテレ/8月4日土曜15時)に、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが出演。初めて京都を訪れることが分かった。@@cutter フィギュアスケートの魅力やスケーターたちの素顔をたっぷりとお届けする本番組。浴衣を着て登場したザギトワは、「浴衣は初めてで不思議。気に入っています」とご満悦の様子で、縁結びのスポットとしても有名な八坂神社を訪れる。手水で身を清め、お参りも初体験。絵馬にはロシア語での願い事とともに、日本語でもメッセージを書くなど、初めての神社を楽しむ。また、美しい3人の女神が祀られている“美御前社”では、身も心も美しくなると言われている「美容水」を顔につけてみることに。  続いて、京都自慢の“京扇子”を見学。桐箱の台に立てられた的に扇を投げ、出来上がった形で得点を競う「投扇興」では、勝利した場合、金の扇子が番組からプレゼントされるとあって、ザギトワはサバンナ八木と真剣勝負を行う。またザギトワが、人力車に試乗する一幕も。乗る前は「少し怖いです」と不安そうな表情を見せたものの、乗車するとたちまち笑顔を見せる。  さらに、大好物のお寿司も堪能。「ロシアのものとはちょっと違うと思うので、本物を食べられます!」と大興奮のザギトワは、手まり寿司握りにもチャレンジし、料理長も驚くセンスの良さを見せ、「寿司 is ワンダフォー!」とニッコリ。1日京都を満喫したザギトワは「すごくいい所をたくさん見せてもらいました」と振り返り、「おおきに~」と日本語まで披露するなど、大満足したようだった。  番組ではほかにも、高橋大輔や織田信成、宮原知子、坂本花織ら関西のフィギュアスケーターが集結し、フィギュアスケートの魅力や裏話を紹介。また、今年からアメリカに本拠地を移した本田真凜のアメリカ生活に密着した模様をお届けする。  『カンテレ開局60周年特別番組 THE ICE☆ブラマヨのフィギュアオールスター夏祭り』は、カンテレにて8月4日土曜15時放送。

  • 関ジャニ∞、「ホンマでっか!?TV」番組内で最も“器の小さい人”が判明

    関ジャニ∞、最も“器の小さい”メンバーは丸山隆平 村上信五&横山裕らが証言

    エンタメ

     アイドルグループ関ジャニ∞が11日、フジテレビ系バラエティ『ホンマでっか!?TV』に出演。「メールを見れば本性が分かる!?『ホンマでっか!?メール診断』~関ジャニ∞の器が小さい人が分かる!~」と銘打ったこの日、最も“器の小さい人”と診断された丸山隆平が、数々の“器の小さい”エピソードを暴露された。@@cutter 番組では、3問のお題をもとに関ジャニ∞メンバーそれぞれがメール返信例を回答。内2問で学者陣より“器の小さい人”と診断されたのは、その長い文章の中に追い詰めるような雰囲気を表現していた丸山だった。  その結果を受け、村上信五は普段の仕事の中で「メイクをしてもらう際に、丸山くんが一番最後になると“なんや、せっかく早く入ったのにな”とか言って楽屋に戻るんですよ」と、丸山のねちっこいエピソードを暴露。また横山裕からも「メイクさんからリップクリームを綿棒で渡されてるんですけど、そのとき丸は既に付けていたらしく“俺の唇見て分かれへんの?テカってるやんな?”って言ってまして」と、メイクさんへの嫌味発言が続く。  それに対し丸山は「だって塗っているのに、塗っているように見えないなんて、意味ないやないですか?だって何のためのリップやねん!?って」と猛烈反発。するとMCの明石家さんまより「若いうちからスターになって、そんなひん曲がった性格になったんや?」とツッコまれ、会場は爆笑の渦に。  さらに、あぶり出され続けたねちっこさに「これから怖いですね」と自らを振り返っていた丸山。番組パネラーのブラックマヨネーズ・吉田敬からは追い打ちをかけるように「丸山くんは悪気はないと思うんやけど…」と前置きしながら「去年、関ジャニ∞が(同番組に)出たときに、前室で“吉田さん、今日も何かにムカついてますか?”とか言ってきたんです。別に何もムカついてなかったけど」と、留めのエピソードを明かされ、さらなる笑いを誘った。

  • 『アントマン』ジャパン・プレミアの様子

    内田有紀、『アントマン』主演ポール・ラッドにメロメロ「笑うだけでキュンとくる」

    映画

     映画『アントマン』で“史上最小のヒーロー”アントマン役を演じたポール・ラッドとペイトン・リード監督がPRのために初来日し、15日に開催されたジャパン・プレミアに登場。日本語版で声優をつとめた内田有紀、溝端淳平、ブラックマヨネーズ・小杉竜一も出席し、ポールが小杉のギャグを口にして会場を沸かせる場面もあった。@@cutter “アントマン”ことスコット・ラング役のポールは、場内につめかけた日本のファンに「コンバンワ!アリガトウ!あたたかく迎えてくださって感謝しています!」と挨拶。日本で食べたものについて問われ、「ラーメン、寿司」と答える流れで、小杉のギャグ「ヒーハー!」を口にするポール。これには「ヒーハーって言うてくれたで!今」と感激の小杉だった。  劇中でもスコットが「ヒーハー」と言う場面があるようだが、小杉は「“パクられた!”と思って、今回の来日で一悶着あるかなと思ったけど、ポールさんの人柄に触れて、ヒーハーはもうポールさんのものでいいと思いました」とコメント。それに対しポールは「ヒーハーは小杉さんのもの。僕はオマージュを捧げているだけです」と話し、またも感激の小杉は「心の中で弟子入りしました!」と打ち明けた。  内田はポールについて「笑ってくださるだけでキュンとくる」とメロメロの様子で、「スコットとポールさんがリンクしてて、すごくハマリ役だと思いました」と語る。一方のペイトン・リード監督も、溝端を含めた日本語版の声優3人について、「イメージ通り」と絶賛。  最後にポールは「観ていて楽しい作品。ファルコン(アンソニー・マッキー)との対決シーンはマーベル作品らしいシーンなので見どころです」とアピールした。  やる気も能力もあるのに、仕事も人間関係も空回りばかりのスコット・ラングが、別れた妻と暮らす最愛の娘の養育費も払えず、絶体絶命の彼にオファーされた唯一の“仕事”。それは、体長わずか1.5センチになれる驚異の“スーツ”を着用し、未知なる潜在能力を持つ“アントマン”となることだった…。  『アントマン』は9月19日より全国公開。

  • 『ラジオな2人 リレー』製作発表会に出席したピース

    ピース・又吉、ギャルっぽい女性と食事へ 綾部セッティングの合コンがきっかけ

    エンタメ

     BSテレビ局Dlifeで放送する人気トークバラエティ番組『ラジオな2人 リレー』製作発表会が3日に行われ、出演者のブラックマヨネーズ、千鳥、ピース、ハリセンボンが登壇。イベントでは、ピース・又吉直樹が相方の綾部祐二がセッテイングした番組内合コン企画で知り合った女性と、プライベートでデートに出かけていたことを告白した。@@cutter 綾部は「先生(又吉)には“報告ください”と言ったんですが、ガチでご飯を食べに行くという…」と明かすと、又吉は「3人のうちの1人のギャルっぽい子と食べに行った。真面目で素敵な方。その先はなかった。というか、なんで僕だけこんなに具体的に話さなきゃいけないんですか」とぼそり。ちなみに、まだその女性とはつながりはあるという。  そこで、又吉の家にしょっちゅう泊まりに行っているという千鳥・大悟が「わしも、そこに行きたかった」と茶々を入れると、ブラックマヨネーズ・吉田敬も「又吉は、もっとガンガン、女の子と遊んだらええ。ガンガン“火花びら大回転”せいや!」と便乗。綾部は「先生をいじるの、やめてください」とフォローし、笑いを誘っていた。  『ラジオな2人』は、人気とトークの実力を兼ね揃え、個々での活躍の場も広げる人気よしもと芸人たちが、月曜日から金曜日まで日替わりで登場するトークバラエティ。この秋からリニューアルし、毎週日曜23時55分に枠移動。これまで1組のMCによるトークだったが、10月4日の放送からは、次週のMCを務めるコンビも番組後半に合流し、2組でトークバトルを繰り広げる。  MCはこれまで同様、千鳥、ブラックマヨネーズ、オリエンタルラジオ、ハリセンボン&渡辺直美、ピースが担当。Dlife『ラジオな2人 リレー』は10月4日スタート。毎週日曜23時55分から。

  • TBS10月期番組改編説明会で「既存のレギュラー放送を強化していきたい」と明かす

    TBSがバラエティ強化、『モニタリング』2時間枠に拡大で「新クールの目玉は木曜日」

    エンタメ

     TBSの10月期番組改編説明会が1日、同局で行われ、キー局では初めての試みとなる『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』を拡大した2時間の連続バラエティや、今後日本に上陸するNetflixへの意識などについて触れた。@@cutter 同局伊佐野編成局長は、「今回は小幅な改編となった。今は体力をつける時期。『マツコの知らない世界』や『水曜日のダウンタウン』が定着してきている。既存のレギュラー放送を強化していきたい」と明かし、石丸編成部企画統括は「新クールの目玉は木曜日。『プレバト!』、『モニタリング』、『櫻井有吉アブナイ夜会』と縦の流れを強くしていきたい」と語った。  ほかにも平日昼のワイドショー『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』は2時間枠に拡大。これまでの柱である生活情報に加え、そのとき起きている事件・事故など、視聴者の最大感心事に応える番組を目指す。同番組はCBC製作だが、TBSも協力体制をつくり、東京の情報を取り入れていくという。  報道陣から「Netflixに対しての意識」について聞かれた伊佐野編成局長は「アメリカなどでは生活に浸透している。日本では地上波がまだ浸透している。どういう形になるかわからないが、状況をみつつ、動いていこうと思う」とコメントした。  ほか、10月の特番は『オールスター大感謝祭’15秋』(3日)、『キングオブコント2015』(11日)、TBSテレビ60周年特別企画『TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティ全部見せます!夢共演も大連発SP』(12日)を予定している。

  • 『サンブンノイチ』初日舞台挨拶 窪塚洋介

    窪塚洋介「ヒーハー!」ブラマヨのギャグいじる 池畑慎之介も「ピーター!」と便乗

    映画

     映画『サンブンノイチ』初日舞台挨拶が4月1日に都内で行われ、監督の品川ヒロシをはじめ、本作に出演した藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、田中聖、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介☆、原作者の木下半太、主題歌を担当した→Pia‐no‐jaC←が登壇した。@@cutter 本作は『ドロップ』『漫才ギャング』に続く品川ヒロシ監督の第3作。人生一発逆転を賭け、銀行強盗を成功させた3人の男、シュウ(藤原竜也)、コジ(田中聖)、健さん(小杉竜一)は手に入れた大金をサンブンノイチずつ分け合うはずだったが、この大金を狙う悪党たちが出現し、騙し合い奪い合いが繰り広げられる。  大歓声を浴びながら壇上に出演者らが揃うと、一人の出演者に違和感を感じた観客から笑い声が。主役の一人、健さんを演じた小杉が容姿が瓜二つで本作にも出演する赤羽健一(ジューシーズ)と入れ替わっているというエイプリルフールならではの演出があった。  しかし、「ちょっと~!おかしいでしょ!」とツッコミを入れながら登場した小杉に対して品川監督が「この演出いります?」と話すなど登壇者からは冷たい反応。小杉は「おい、共演者もうちょっと笑ってくれよ!」と嘆きながらも会場は笑いに包まれた。  さらに“小杉イジリ”は続き、闇の帝王・破魔翔を演じた窪塚は「ラブ&ピース!窪塚です!ヒーハー!」と小杉のギャグで会場の爆笑をさらい、伝説的金貸し・渋柿多見子を演じた池畑もこの勢いにまかせて「ピーター!」と便乗。小杉も「いや、ありがたいけど、ヒーハーは僕のものですから!」と一人汗をかきながらツッコミに追われていた。  出演者たちの仲の良さが伝わる舞台挨拶となったが、特に仲の良さを感じさせたのが主役の藤原、田中、小杉の三人。田中は藤原との共演について「もっとクールな人だと思ったんですが、一緒にバカ話をしたり、ふざけたりしてくれて打ち解けることができましたね」と話した。  田中と小杉の印象的なエピソードとして品川監督が「埼玉のラブホテルのシーンが小杉さんの最後のシーンだったんですが、聖君は出番がないのに隣の部屋に隠れてて、クランクアップの瞬間に小杉さんのために花束を持って現れたんです」と明かしたものの、小杉はこの男気溢れるエピソードに納得がいかないようで「いや、でもそのあと僕のホコリだらけの車に指で『田中聖、参上』って書いて帰ったんですよ、コイツ!なに考えてるんですか!」と怒りをぶちまけていた。  最後に藤原は「この映画は飽きさせない展開で、2度観ても面白いので、これからも応援してください」と客席に呼びかけ、品川も「今日ここに揃った方々の個性をごちゃごちゃにしたものがスクリーンで暴れ回っていると思います。ぜひたくさんの人に観てほしいです」と力強くPRし、爆笑の初日舞台挨拶を締めくくった。

  • 『サンブンノイチ』禁断のパンツ一丁画像解禁!

    『サンブンノイチ』藤原竜也・田中聖・ブラマヨ小杉、禁断のパンツ一丁画像解禁!

    映画

     品川ヒロシ監督最新作『サンブンノイチ』で主演を務める藤原竜也・田中聖・小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が、パンツ一丁で両手を縛られた衝撃の禁断画像が公開された。@@cutter 本作は、角川文庫65周年を記念して、新世代のストーリーテラー木下半太の原作を『ドロップ』『漫才ギャング』の品川ヒロシが映画化した笑いとスリルとアクション満載の一発逆転エンタテインメント。  キャバクラ店長のシュウ(藤原)、ボーイのコジ(田中)、常連客の健さん(小杉)の3人組は、銀行強盗を成功させ、数億円もの大金を“3分の1”ずつ分け合うはずだった。だが、その金を狙っているのは彼らだけではなかった。  謎の女・まりあ(中島美嘉)、闇の帝王・破魔翔(窪塚洋介)、そして裏社会を牛耳る川崎の魔女・渋柿多見子(池畑慎之介☆)…最後に大金を手にするのはいったい誰なのか?  解禁された衝撃画像は、シュウ、コジ、健さんが、川崎の魔女によって両手をしばられ、なんとパンツ一丁というあられもない姿に。健さんの顔には痛々しいアザがあり、コジの表情には絶望の色が…絶体絶命の窮地に陥っていることは間違いない様子だが、なぜ、こんな状況へ追い込まれてしまったのか…。  果たして3人は川崎の魔女から逃れられるのか?最後の最後まで見逃せない一発逆転劇が繰り広げられる本作、その顛末はぜひ劇場で。  映画『サンブンノイチ』は4月1日より全国公開。  なお音楽は、尾崎豊からAKB48、ももいろクローバーZまで、幅広いJポップアーティストの楽曲を手掛けるほか、洋楽、アニメ、CM分野の作編曲やプロデュースでも活躍する樫原伸彦が担当。ピアノジャックが本作のために書き下ろした「Triad ~サンブンノイチver.」を含むアルバム「サンブンノイチ オリジナル・サウンドトラック」が4月9日より発売される。

  • 淳&ブラマヨが人気芸能人たちと赤裸々トーク!

    『淳&ブラマヨのおしゃべり商店街』が2年ぶりに復活!人気芸能人たちが赤裸々トーク

    エンタメ

     ロンブー田村淳とブラックマヨネーズによるトークバラエティ『おしゃべり商店街』が2年ぶりに復活。和田アキ子、坂上忍、中山秀征、大久保佳代子らが店主を務める店で、個性豊かなゲストとともに、赤裸々トークを繰り広げる。@@cutter 和田が店主の「俺の和食 まかせ亭」では、勝俣州和、カンニング竹山らアッコファミリーとともに、和田が普段から作っているオリジナルレシピの絶品メニューを堪能。お酒も入ると、新婚の淳は「寝室を一緒にした方がいいのか、別にした方がいいのか迷っている」と意外な悩みを吐露。果たして解決策は見つかるのか。  店主・坂上忍自ら焼酎ロックのグラスを傾ける「THE テレビジョン」ではぶっちゃけトークが炸裂。4月から新番組のMCを務める坂上は「俺、嫌いな人が来ると顔に出ちゃうんだけど、どうすればいい?」とブラマヨに相談。また、噂の彼女について「誰が見ても美人だと思う」と話すなど、普段は聞けないようなトークで盛り上がる。  さらに、坂上と母親の親子旅を収録した秘蔵VTRも披露。そこには、ボートレース観戦や愛車でのドライブ、箱根温泉旅を楽しむ姿や、サプライズで母親に誕生日プレゼントと手紙を用意するという意外な一面が。  ほかにも、大久保佳代子の「Girl’s Bar OK Girl’s」では、大久保が男について語るほか、驚愕のプライベートを暴露。中山秀征の「ぐんま郷土料理 ちゃん秀」では、「都道府県魅力度ランキングでいつも最下位争いをしているんだよ」と嘆く中山が、同郷の井森みゆきとともに群馬の素晴らしさをアピールする。  ここでしか聞けない人気芸能人たちのトークが満載の『今夜限定でスターが開店!! 淳&ブラマヨのおしゃべり商店街』は、関西テレビ・フジテレビ系にて3月25日22時より放送。

  • 豪華キャストによる一発逆転エンターテイメント!

    藤原竜也×田中聖『サンブンノイチ』、本予告映像に豪華俳優&芸人が続々登場!

    映画

     4月1日より全国公開する、品川ヒロシ監督最新作『サンブンノイチ』の豪華キャストが出演する予告映像が到着した。@@cutter 本作は、新世代のストーリーテラー木下半太の原作を、品川ヒロシが『ドロップ』『漫才ギャング』に次ぐ長編第三作目として満を持して映画化。人生の一発逆転を賭け、銀行強盗を成功させた3人の男の姿を、藤原竜也、田中聖、ブラックマヨネーズ小杉竜一を迎えて贈る、スリル&笑い&アクションに満ちた一発逆転エンターテイメント。  今回、新しく映像に加わったのは、木村了、哀川翔、壇蜜、河本準一(次長課長)、庄司智春(品川庄司)、ワッキー(ペナルティ)、YASU‐CHIN(ヤスチン)、海原ともこ(海原やすよともこ)などの豪華脇役陣。彼らがどのようにストーリーへ関わっているのか、謎めいた役からキャラの濃い役まで次々と気になるビジュアルで登場する。また、本作のために書き下ろされたPia‐no‐jaCのテーマ音楽「Triad」も加わり、アップテンポな雰囲気で繰り広げられる展開に目が離せない。  川崎の仲見世通りにあるキャバクラ「ハニーバニー」に、一発逆転を賭けた銀行強盗に成功した3人の男たちが駆け込んでくる。店の売上金を紛失した店長・シュウ(藤原竜也)、借金まみれのボーイ・コジ(田中聖)、店の常連で破産寸前の商人・健さん(ブラックマヨネーズ小杉竜一)。手に入れた大金はココで3分の1ずつ分け合うはずだった。が、数億の金をめぐり内輪揉めが勃発。更にはこの大金を狙う謎の女・まりあ(中島美嘉)、闇の帝王・破魔翔(窪塚洋介)、そして川崎の魔女・渋柿多見子(池畑慎之介☆)までもが現れる。果たして大金は誰の手に!?  『サンブンノイチ』はエイプリルフールの4月1日(火)より全国公開。

  • ブラックマヨネーズ、関ジャニ・村上信五との相性の良さを強調!

    関ジャニ・村上信五、ブラマヨから「仲間意識感じる」と大絶賛

    エンタメ

     関ジャニ∞の村上信五とブラックマヨネーズ(小杉竜一と吉田敬)が10日、都内スタジオで行われた冠番組『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』の収録後に会見した。@@cutter 村上との共演に吉田は「無茶苦茶いい関係で、それが崩れるのが嫌で会うのが怖い。この状態でサヨナラしたらいい関係で終わるはず。別れる時に寂しくないように、嫌いなところを探していきたい」と謎の意気込みを明かしながら「ゲスい話でもカッコつけずに乗ってきてくれるから、やりやすいし、仲間意識を感じた」と固い結束を実感。小杉も「気が合うと感じたし、いきなり『お前』と呼んでしまった。怒られるまでその方向で行きたい」と村上との相性の良さを強調していた。  毎回タイプの違う2人の女性ゲストを招いて、世の中の女子にまつわる様々な事を3人がどんどん突っ込んでいく深夜バラエティー。初回は光浦靖子と菜々緒を招いて「大阪の女にツッコませていただきます」「女のOKサインってどれやねん!」「イマドキ女子になんでやねん」の3つをテーマにトークしていく。  村上は「自分の名前が先に出てくるのが申し訳ない」とブラックマヨネーズとの冠番組に恐縮しながらも「実際に使えることも沢山あるし、我々世代の男女に見てほしい。ゲストに思い切ってレディー・ガガを呼んでみたい」と番組をアピール。女性を落とすテクニックも紹介することから、既婚者の吉田は「MCとして、成功するかどうかを試さなければいけない。女性と浮気をしても、それはこの番組の調査のため。仕事熱心だと思ってほしい」と隠れみのに利用することを宣言すると、同じく小杉も「女性と何かあったらこの番組のせいにする」と豪語していた。しかし村上が「俺もそうしよう」とノリを見せると、すかさず小杉は「お前はアカン」と真顔で制止していた。  関西テレビ・フジテレビ『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』は、10月20日24時25分スタート。

  • 『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』がゴールデン進出!

    ベッキー、ブラマヨと危険な関係に?人気深夜番組『モニタリング』がゴールデン進出

    エンタメ

     TBSの人気深夜番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』が、4月25日からゴールデンに進出が決定し、都内で収録が行われた。@@cutter 同番組は、あり得ないシチュエーションに遭遇してしまった人たちを実験観察=モニタリングしようというバラエティ。深夜時代から引き続きMCを務めるベッキーとブラックマヨネーズの小杉竜一・吉田敬に、ハリセンボンの近藤春菜・箕輪はるか、木下優樹菜といった魅力的な顔ぶれが加わった。  この日、収録後に取材に応じた6人。「深夜時代には、小さなスタジオでひっそりとやっていたこの番組が、半年でゴールデンへの昇格が決まってすごく嬉しいです。深夜ではもったいないぐらい面白い番組なので、いろいろな方に見ていただきたいと思います」とベッキーが語れば、小杉は、「深夜時代に僕らがベッキーにモニタリングされたことがありますが、それをきっかけにベッキーとの距離が縮まり仲良くなりました。ゴールデンでも同じようなことがあると思いますが、視聴者の家族の皆さんの絆も強くなると思います」。相方の吉田は、「スタッフの人もゴールデンなので気合が入っていますが、少し肌質が悪くなってきているのでプレッシャーも感じているんだなと思いました」と答え、笑いを取る。  一方、初参加組では、「最初は深夜組の3人の輪ができているのではと思っていましたが、すっとその中に入れていただき、温かい現場で楽しくやっています。1回目で嫌な経験もさせられましたが、もう1度頑張ってみようと思いました」と複雑な表情の近藤。相方の箕輪は「普段の私たちは観察されていじられることが多いので、観察する側に立つのはこんなに気持ちが良いことなのかと、腹を抱えて笑っていました」と芸人らしいコメント。木下が、「いろいろな人間がいるんだなって…」と答えようとすると、吉田から「このフレーズ、どうやら気に入っています。取材の度に何回か聞いています」という突っ込みが。小杉にも、「ちょっと、相田みつをさんみたいになっていますが」と冷やかされた。  ゴールデンに進出してモニタリングしてみたいことを聞かれ、ベッキーが「私が実家に小杉さんをフィアンセとして連れて行ったら、親がどういう反応を示すのかやってみたいですね」と答えると、小杉は「気に入られると思います」と自信有り気な表情。これを聞いた独身の吉田が、「本当は、ベッキーは俺でシュミレーションしたいはずなんですよ。シャイな女だなと思います。そういうシャイな女、嫌いじゃないですね」と答えると、「最近、こういう勘違いが多いから、あまり優しくしたくないな」とベッキー。そんなやり取りを聞いていた木下からは、「特になかった」と想定外の回答。「絞り出してくれ!」という小杉のプッシュに、「飲めない人にお酒を飲ませて、寝てしまった間に海に移動させたらどうなるのかなとか」と答えるが、「飲めない人にお酒を飲ます段階で、すでにアカンと思う」とブラマヨの2人からダメ出しを食らうと、「もういいや、何でも!」と切り返し、会場は笑いに包まれた。  『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』は、TBS系にて4月25日(木)ス タート。毎週木曜20時から放送。(初回は2時間スペシャル 19時から放送)。

  • 芦田愛菜のおばあちゃんぶりが可愛すぎると評判のスバルCM

    芦田愛菜がおばあちゃん役に!吉瀬美智子とのCMが可愛すぎると評判

    エンタメ

     芦田愛菜と吉瀬美智子が、親子どころか祖母と孫役で共演しているスバルのCMが話題となっている。しかも祖母に扮しているのは芦田。その可愛すぎる“おばあちゃん”に萌えまくる視聴者が続出中のようだ。@@cutter このCMは、吉瀬の出演する「SUBARU 最大10万円キャッシュバックキャンペーン」シリーズの最新作。同シリーズでは、吉瀬の意外すぎる家族構成が次々と明らかになっている。これまで登場したのは夫(ブラックマヨネーズ小杉竜一)、兄(ブラックマヨネーズ吉田敬)、妹(ローラ)。それぞれ「ヒーハー!」「どうかしてるぜ」「ハーイ、オッケー」などの持ちネタを披露したCMが放映されるや、その奇抜な設定に「無理がある(笑)」「いや、むしろいい感じ」など、ネット上でも大盛り上がりを見せていた。  さらに今回、新たに登場した祖母役の芦田については「可愛すぎる」「ハマり役」とメロメロな大人が続出。縁側で猫と並んでお茶を飲む芦田の“なりきりおばあちゃん”ぶりは、さすが日本アカデミー賞受賞女優の貫録すら感じさせる(?)。  運転支援システム「EyeSight(ver.2)」搭載の“ぶつからないクルマ”アイサイトが販売台数10万台突破したスバルでは現在、3月31日(日)までに対象車種を成約すると最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを展開中。 (YouTube上でのCM動画 http://www.youtube.com/watch?v=u1RYioV5lzM)

  • 公開初日が決定した「チチを撮りに」、ブラマヨ吉田がエールを送る

    監督の同級生・ブラマヨ吉田も泣いた!公開日が決定した映画「チチを撮りに」にエール

    映画

     「死にゆく父の顔を写真に撮る」という“母からのおつかい”と、行き着いた先に待っていた人生の修羅場に奮闘する姉妹を通して、母の思いや家族の絆を描きだす映画「チチを撮りに」の公開日が2013年2月16日(土)に決定。監督は、本作で長編映画監督デビューを果たし、その独自の感性と視点に熱い視線が集まる中野量太。公開を祝して監督の高校の同級生でもある芸人ブラックマヨネーズ吉田敬のコメントを入手した。@@cutter 次代を担うクリエイターを発掘する「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」で日本人監督として初めて「監督賞」受賞、今後の可能性を感じる監督に授与される「SKIPシティアワード」をダブル受賞する快挙を成し遂げた中野監督。  実は中野監督が、ブラマヨ吉田敬と高校の同級生ということで、本作について熱いコメントが到着。「高校の同級生が撮った映画。悪くは書き辛い。でも中野くんありがとう。胸張って面白いと言える!泣いた。これからやんけ!と思っていた高校の卒業式では涙は一粒も出なかったが、貯めてた涙をこの映画で吐き出した」と笑いと本音が織り交ざった吉田ならではエールが届いた。  本作は、デジタル映像産業における優秀な人材の育成・輩出など、様々な事業を行うSKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザが推進する若手映像クリエイター育成のための上映支援事業「SKIPシティDシネマプロジェクト」第3弾作品に選出された注目作。キャストには、心意気ある母親に「ギリギリの女たち」「ヒミズ」の渡辺真起子。可笑しくもリアルな掛け合いがみどころの姉妹には、柳英里紗と松原菜野花。実力派俳優の滝藤賢一、二階堂智も出演。  映画「チチを撮りに」は2月16日(土)より新宿武蔵野館にてレイトショー、ほか全国順次公開

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access