ジョージ・クルーニー 関連記事

  • SF『世界の終わりの天文台』映画化でメガホン&主演のジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニー、SF『世界の終わりの天文台』映画化で監督&主演

    映画

     2016年の映画『マネーモンスター』以来、映画に出演していない俳優のジョージ・クルーニー。3年ぶりの映画出演で選んだ作品は動画配信サービスNetflixで制作されるSF。米作家リリー・ブルックス=ダルトンのデビュー作『世界の終わりの天文台』の映画化になるという。@@cutter 今年はミニシリーズの戦争もの『Catch‐22(原題)』でテレビドラマにも出演するジョージ。Varietyによると、ジョージは主人公のオーガスティンを演じると共に、監督も務めるとのことだ。俳優のレオナルド・ディカプリオ主演映画『レヴェナント:蘇えりし者』の脚本家マーク・L・スミスが脚色するという。ジョージが監督した2017年作『サバービコン 仮面を被った街』のグラント・ヘスロヴが、ジョージと共に製作に名を連ねる。  『世界の終わりの天文台』(原題『Good Morning, Midnight』)は、終末間近な世界を舞台に、北極圏に残った老科学者のオーガスティンと、地球に帰還しようとする宇宙探査船の乗組員のストーリーが並行して語られるという。オーガスティンは乗組員への接触を試みるが、果たしてどのような運命が待っているのか。  映画用のタイルトルは未定。今年の10月から制作が始まるという。ジョージは声明を通じて、「グラントと僕はこのすばらしいプロジェクトに関われることに心からワクワクしている。マークは僕たちが長年敬愛してきた作家で、彼の脚本は心をとらえて離さない。Netflixの友人たちと仕事できることにも興奮している」とコメントしている。

  • (左から)綾部祐二、ジョージ・クルーニー

    綾部祐二、ジョージ・クルーニーと2ショット 「世界の綾部」と驚きの声続々

    エンタメ

     現在ニューヨークに在住しているお笑いコンビ・ピースの綾部祐二が13日、自身のインスタグラムに俳優ジョージ・クルーニーとの2ショットを公開。SNSでは「さすがに凄い」といった驚きの声が上がっている。@@cutter 綾部は英文で、米フロリダ州にあるケネディ宇宙センターで行われた高級時計ブランドのイベントに参加したことを報告。  続いて、にこやかに微笑むジョージ・クルーニーと共に撮影した2ショットを掲載。その他にも、ジョージ夫妻の姿やイベントの様子を収めたショットを多数公開し、アメリカを存分に満喫している姿を見せている。  コメント欄には、「ジョージクルーニーと同画面に収まるとは凄い」「綾部スゲー」と驚きの声が殺到。数々のセレブと写真を撮る彼を「世界の綾部」と賞賛するファンも相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/yujiayabe/

  • 米フォーブス誌発表「世界で最も稼いだ男優」1位:ジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニー、「世界で最も稼いだ男優」トップに君臨

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間22日、毎年恒例の「世界で最も稼いだ男優」ランキングを発表。今年の「世界で最も稼いだセレブ100」で2位になったジョージ・クルーニーが、当然のごとく俳優ランキングの1位を制した。@@cutter ジョージの推定年収は2億3900万ドル(約264億7600万円)。俳優としての稼ぎよりも、2017年に他の2人と共同経営するテキーラ会社カーサミーゴスを売却したことが、今回の1位に大きく貢献したという。売却額は7億ドル(約775億3900万円)と報じられており、その3分の1がジョージに入った場合、単純計算で2億3300万ドル(約258億900万円)。今回の推定年収の大半を占めることになる。  2位は推定1億2400万ドル(約137億3500万円)で、ドウェイン・ジョンソン。映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のギャラとボーナスが大きいという。またドウェインはSNSでの人気も高く、映画のプロモーション関連のギャラも7ケタをいくという。  3位はアイアンマン役でお馴染みのロバート・ダウニー・Jr.。推定年収は8100万ドル(約89億7500万円)。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のギャラの他、『スパイダーマン:ホームカミング』では数分のカメオ出演で、推定1500万ドル(約16億6200万円)のギャラを手にしたとのことだ。  同ランキングは2017年6月1日から2018年6月1日までを対象期間とし、税抜き前の概算収入に基づいて計算されている。  米「Forbes」誌発表、「世界で最も稼いだ男優」トップ10は以下の通り。 1位 ジョージ・クルーニー/2億3900万ドル(約264億7600万円) 2位 ドウェイン・ジョンソン/1億2400万ドル(約137億3500万円) 3位 ロバート・ダウニー・Jr./8100万ドル(約89億7500万円) 4位 クリス・ヘムズワース/6450万ドル(約71億4700万円) 5位 ジャッキー・チェン/4550万ドル(約50億4200万円) 6位 ウィル・スミス/4200万ドル(約46億5400万円) 7位 アクシャイ・クマール/4050万ドル(約44億8800万円) 8位 アダム・サンドラー/3950万ドル(約43億7700万円) 9位 サルマーン・カーン/3850万ドル(約42億6600万円) 10位 クリス・エヴァンス/3400万ドル(約37億6700万円)

  • イタリアのジョージ・クルーニー宅に宿泊したというヘンリー王子&メーガン妃

    ヘンリー王子&メーガン妃、ジョージ・クルーニーの伊コモ湖の邸宅へ

    セレブ&ゴシップ

     現地時間5月19日に結婚したヘンリー王子とメーガン妃。先週末は結婚式にも出席していた俳優のジョージ・クルーニーが所有するイタリア・コモ湖の邸宅に滞在していたようだ。Us Weeklyが報じた。@@cutter ヘンリー王子とメーガン妃は18日の週末に、ジョージとジョージの妻アマルと共にイタリアで過ごしたとのことだ。情報筋は「クルーニー家は夏の始めに、メーガンとハリー(ヘンリー王子の愛称)を個人的に招待した」と語る。ヘンリー王子とメーガン妃は現地時間16日に到着し、クルーニー宅に3泊したという。  「ジョージとアマルは、メーガンとハリーをもてなすことができて心から喜んでいた」と情報筋。「ハリーとジョージには特別な絆と友情がある」という。ジョージたちはヘンリー王子夫妻が安心して過ごせるよう、プライバシーやセキュリティ対策を万全にしていたため、二人はリラックスして週末を過ごすことができたとのことだ。    ジョージとアマルには2017年6月に誕生した男女の双子エラちゃんとアレクサンダーくんがいるが、ヘンリー王子夫妻が双子に会ったのは、今回が初めてだという。  7月にはメーガン妃の友人で女優のプリヤンカー・チョープラーが、婚約者で歌手のニック・ジョナスと共に、ヘンリー王子夫妻のオックスフォードシャーの自宅に滞在していたと報じられた。ジョージとアマルが双子を連れて、ヘンリー王子夫妻宅に泊まる日は近いかもしれない。

  • フォーブス誌2018年「最も稼いだセレブ」3位カイリー・ジェンナー

    「世界で最も稼いだセレブ」にG・クルーニーやカイリー・ジェンナーら

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌フォーブスが毎年恒例の年間ランキング「世界で最も稼いだセレブ100」を発表。2018年版では元プロボクサーのフロイド・メイウェザーが、推定2億8500万ドル(約320億3400万円)で1位に輝いた。@@cutter 2015年以来、2度目の1位にランクインしたメイウェザー。2017年にコナー・マクレガーと対戦し、2億7500万ドル(約309億1000万円)のファイトマネーを獲得したという。  2位は俳優のジョージ・クルーニー。推定年収は2億3900万ドル(約268億5800万円)。2017年にカーサミーゴスというテキーラ会社を、英ディアジオ社に10億ドルで売却したと報じられた。  そして注目すべきは3位にランクインした現在20歳のカイリー・ジェンナー。2017年版では初登場59位だったが、2016年に立ち上げたコスメブランド「Kylie Cosmetics(カイリー・コスメティクス)」で大飛躍を遂げた。推定年収は1億6650万ドル(約187億200万円)。自分で財を築いたアメリカ史上最年少の億万長者になる見込みのカイリーは、同ランキングでトップ10入りした2人の女性の1人となった。  アスリートから俳優、ミュージシャン…と、さまざまなジャンルで活躍する人物がランクインするフォーブス誌「世界で最も稼いだセレブ100」。トップ10は以下の通り。 1位 フロイド・メイウェザー/2億8500万ドル(約320億3400万円) 2位 ジョージ・クルーニー/2億3900万ドル(約268億5800万円) 3位 カイリー・ジェンナー/1億6650万ドル(約187億200万円) 4位 ジュディ・シェインドリン/1億4700万ドル(約165億1600万円) 5位 ドウェイン・ジョンソン/1億2400万ドル(約139億3200万円) 6位 U2/1億1800万ドル(約132億5800万円) 7位 コールドプレイ/1億1500万ドル(約129億2100万円) 8位 リオネル・メッシ/1億1100万ドル(約124億7100万円) 9位 エド・シーラン/1億1000万ドル(約123億5900万円) 10位 クリスティアーノ・ロナウド/1億800万ドル(約121億3400万円)

  • イタリアでスクーター事故に遭ったジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニー、イタリアでスクーター事故

    セレブ&ゴシップ

     人気俳優ジョージ・クルーニーが現地時間10日、イタリアのサルデーニャ島に滞在中に、運転していたスクーターが車にぶつかる事故に遭い、病院へ搬送されたという。ジョージはジョセフ・ヘラー原作の新ドラマ『キャッチ22』の撮影で同地を訪れていたとのことだ。@@cutter E!Newsによると、ジョージは島内の都市オルビアの病院に搬送されたが、大したケガではなく、すぐに退院することができたとのこと。ジョージの代理人は「ジョージはオルビアの病院で治療を受けてから帰ることを許されました。現在は家で療養中ですが、大丈夫です」とコメントしたという。  ジョージはスクーターに乗っていたところ、インターセクションで別の車が彼の前を横切ったときに接触。膝に外傷を負い、救急車で病院に搬送され、MRI検査を受けたという。ジョージの妻アルマ・クルーニーが病院に駆けつけ、ジョージのそばに居たそうだ。  1970年に一度映画化された『キャッチ22』は、ジョージにとって『ER 緊急救命室』シリーズ以来約20年ぶりテレビドラマレギュラー出演作で、監督と製作も兼ねている。

  • MET GALA2018

    リアーナ、ケイティ・ペリーら超個性的な“宗教”ファッションで登場

    セレブ&ゴシップ

     世界最大のファッションの祭典「MET GALA(メットガラ)」が現地時間7日、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開幕。歌手のリアーナ、ケイティ・ペリー、そして日本の森星らスターたちの豪華絢爛、超個性的なファッションを紹介する。@@cutter 『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUEの名編集長アナ・ウィンターが主催する本イベント。今年は、『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』(8月10日公開)の女優アン・ハサウェイ、リアーナらが、映画本編で“盗み”の舞台となった本イベントに参加したことも話題だ。  並みいるセレブの中でまず注目したいのは、ローマ教皇のコスプレのようなドレスを見事に着こなすリアーナ。MET GALAの共同主催も務める彼女は、ジョン・ガリアーノのデザインのメゾン・マルジェラのドレスで今年のテーマ「ファッションと宗教(カトリック)」をこれでもかと体現した。  中世の皇帝を思わせるゴージャスなハットとコートにミニドレス、パールのアンクレットとビジューのネックレスを身にまとった彼女は「ドレスは重いけど」と前置きをしながらも「この場に来られて本当に幸せ。すべて手縫いなの。これを着ないと罪だと思ったわ!」とコメント。  ケイティも親友リアーナに負けていない。ヴェルサーチのミニドレスにハイヒールのロングブーツを合わせ、移動するのにも困難なほどのゴージャスな羽根を背負って会場に“降臨”。ショートヘアも含めて見事にゴールドでコーディネートされた姿が美しい。  ほか、歌姫アリアナ・グランデは天使の宗教画をゴールドのシフォンで覆ったドレス、マドンナは十字架の冠に教皇のような黒いロングドレス、ケンダル・ジェンナーは大きく肩を出した白いパンツドレス、『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンは僧侶のような金の飾りがポイントの大きく胸の開いた紺のドレスで登場。  また、ヒュー・ジャックマンはラブラブの年上妻デボラ=リー・ファーネスと黒でそろえ、ジョージ・クルーニーはパンツ型のドレスを着こなした法廷弁護士の妻アマル・アラムディンを黒スーツでエスコートした。  アンは、バルーン型のシルエットと大きく開いた背中が印象的なヴァレンティノの赤いドレスを身にまとって登場。「アナ・ウィンター(VOUGE編集長)が、映画のセット、世界観をとても気に入ってくれてとてもうれしかった。その言葉をみんな待っていたの。だって、心の底ではみんな彼女にヒヤヒヤしていたから(笑)」と『プラダを着た悪魔』に主演した彼女だからこそ言えるジョークで会場を沸かせた。  その他にも、ベラ&ジジ・ハディッド姉妹やブレイク・ライヴリーら、豪華セレブがきらびやかな衣装でガラを彩った。

  • 映画『サバ―ビコン 仮面を被った街』場面写真

    50年代アメリカのおしゃれな衣装に注目  『サバービコン』場面写真解禁 

    映画

     ジョージ・クルーニーが監督を務め、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が脚本を手掛ける映画『サバービコン 仮面を被った街』の場面写真が一挙解禁。主演マット・デイモンの妻とその双子の姉の二役で出演するジュリアン・ムーアの意見も反映された、ヴィンテージ感あるおしゃれな衣装が印象的な6枚になっている。@@cutter 本作は、アメリカン・ドリームの街サバービコンに住むロッジ家を中心とした物語。強盗に入られ、隣には黒人一家が引っ越してくる中で、ロッジ家の幼い息子ニッキー(ノア・ジュープ)は、笑顔あふれる住人たちのドス黒い一面に気づき、物語は予想を超える結末を迎える。  解禁となった場面写真には、一家の長ガードナー(マット)の妻ローズ(ジュリアン)の家事を手伝う姉マーガレット(ジュリアン/二役)が、スーパーで働く姿、葬式に出席する様子に、ニッキーと街中を歩く姿、自宅の庭先を怪訝そうに見つめる姿が。他にもサバービコンの女性の姿が映し出され、体のラインがはっきりするAラインのワンピースやサーキュラースカートが古き良きアメリカのカルチャーを感じさせている。  これらを手掛けたのは、これまでもコーエン兄弟作品の衣装に関わってきたジェニー・イーガン。彼は「シアーズ百貨店(1890年代創業の大手スーパー)のカタログなどを見たが、カタログでは皆おしゃれしている。でも映画では着慣れた感じにしてリアリティをもたらさないといけない」とその方向性を語った。  また、双子の妹ローズの衣装は、当初50年代の古典的な主婦のコンサバ感を考えていたそうだが、「ジュリアンと話していくうちに、洋服に気を遣わなくなった雰囲気を出すことにした」とのこと。その一方で、今回解禁された姉マーガレットについては「より若々しく、男性の気を惹きたい、視線を集めたいという気持ちの現れる衣装にしている」と解説している。  映画『サバービコン 仮面を被った街』は5月4日より全国公開。

  • 『サバービコン 仮面を被った街』メインビジュアル

    G・クルーニー監督×コーエン兄弟脚本の最新作『サバービコン』公開

    映画

     ジョージ・クルーニー監督、ジョエル&イーサン・コーエン脚本の最新作『Suburbicon(原題)』が、『サバ―ビコン 仮面を被った街』の邦題で5月4日より全国公開されることが分かった。主演はマッド・デイモンが務める。@@cutter 本作は1950年代アメリカの郊外住宅地で実際に起きた人種差別暴動をモチーフに組み入れたヒューマンドラマ。理想的な家族、理想的な街、そして理想的なアメリカのメッキがはがれていく過程が、コーエン兄弟ならではのひねりの利いたプロットでスリリングに描かれる。  舞台はアメリカンドリームの街・サバービコン。明るい街に住み、幸せだったはずのロッジ家の生活は、自宅に侵入した強盗により一転。時を同じくして、この町に引っ越してきた黒人一家の存在が、笑顔あふれるニュータウンの住人たちのドス黒い一面をあぶり出していく。街の人々と家族の正体に唯一気がついたロッジ家の一人息子ニッキーを助けてくれるのは一体誰なのか。コーエン兄弟の脚本にサスペンスのスパイスを効かせたG・クルーニーの演出で、世界は見た目通りではないことを訴える。  M・デイモンは平凡な一家の父親の顔の裏に驚きの秘密を隠したクセモノを演じる。出演は他に、2014年の『アリスのままで』でオスカーに輝いたジュリアン・ムーア、そしてコーエン兄弟の『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』で脚光を浴びたオスカー・アイザックら。  『サバ―ビコン 仮面を被った街』は5月4日より全国公開。

  • セクハラ問題に関する発言で反発を買ったマット・デイモン

    マット・デイモンに批判殺到 『オーシャンズ11』女性版カメオ出演がお蔵入りの可能性

    映画

     スティーヴン・ソダーバーグ監督の群像犯罪コメディ『オーシャンズ11』シリーズ。スピンオフとして、サンドラ・ブロックやアン・ハサウェイら豪華女優陣が出演する女性版『Ocean’s 8(原題)』が2018年6月に全米公開予定だが、オリジナルシリーズにライナス役で出演する俳優マット・デイモンが、ハリウッドのセクハラスキャンダルに関する発言で反発を買い、彼を出演させないための嘆願運動が起きているという。@@cutter 電子嘆願サイト「Care2 Petitions」でRebecca Gという人物が発起した嘆願運動は、映画のプロデューサーであるジョージ・クルーニーとソダーバーグ監督に向けられている。女性のエンパワーメントを支持する作品であるはずが、マットのハーヴェイ・ワインスタインを擁護する発言で台無しであると、マットのカメオ出演をなくすことを訴えている。日本時間の12月26日11時現在、2万7000弱の人が署名を提出しており、募集人数の3万人を数日中に達成する見込みだ。  発起人はワインスタインと様々な作品で一緒に仕事をしてきたマットが、ワインスタインの素行を知りながら黙認し、ワインスタインのセクハラ問題を扱ったNew York Times紙の記事をもみ消そうとしたと、嘆願を始めた理由を説明している。  マットはBusiness Insiderとのインタビューで、セクハラやパワハラ行為に走る人間はハリウッドの中でもほんの一部であり、そうでない男性の話は取り上げられていないとコメント。別のインタビューでは「誰かのお尻を軽く叩くのと、強姦や児童虐待は違うものだ。どちらの行動も根絶しなければならないことだが、同じことのようにまとめて話すべきではない」と語っていたという。  現在、進行している嘆願運動に対して、ソダーバーグ監督やジョージ、マットからはコメントが出ていない。

  • 2017年11月に婚約を発表した英ヘンリー王子と女優メーガン・マークル

    英王室、ジャスティン&セレーナ…2017年話題になったセレブたち<カップル編>

    セレブ&ゴシップ

     大物プロデューサーやオスカー俳優らのセクハラ問題で、激震が走った2017年のハリウッド。スターたちの色恋沙汰では、2016年のブラッド・ピットやジョニー・デップの電撃離婚などに勝る衝撃的なニュースはなかったが、英ロイヤルファミリーからダブルでおめでたいニュースが届き、若手の人気セレブらが復活愛に燃えた年だった。2017年のセレブたちの恋愛ゴシップを振り返る。@@cutter 2017年も残り1ヵ月あまりというところで舞い込んできたのは、英ヘンリー王子と米女優メーガン・マークルの婚約のニュースだ。交際発覚当時はメーガンが有色人種であることや離婚歴があることで中傷の的になり、ケンジントン宮殿がメーガンを擁護する異例の声明を発表する事態が生じたが、それはヘンリー王子のメーガンに対する思いが真剣であることを物語っていた。エリザベス女王の許可を得て、2018年5月にゴールインする2人。来年はベイビーのニュースで世間を沸かせてくれるかもしれない。  英王室からは、もう1つおめでたい話が届いた。ウィリアム王子の妻キャサリン妃の第3子ご懐妊だ。ジョージ王子とシャーロット王女にとって、可愛い弟か妹になるベイビーの誕生は4月の予定。赤ちゃんの性別や名前が何になるか、早くも注目が集まっている。  セレブキッズでは俳優オーランド・ブルームとモデルのミランダ・カーの息子フリンくんも、2018年にお兄ちゃんになる。ミランダが5月に若手富豪エヴァン・スピーゲルと結婚し、11月にはエヴァンとの1人目の子供を妊娠していることが明らかになった。性別は分かっていないが、ミランダのベイビーなら美しいこと間違いなしだ。  ベイビーといえば、大物セレブに双子誕生のニュースが相次いだのが6月だった。米音楽界の大物カップル、ジェイ・Z&ビヨンセ夫妻、俳優のジョージ・クルーニー&アマル夫妻、レアル・マドリード所属のプロサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドは代理出産で双子が誕生。皆、男女の双子を授かっている。ロナウドは、11月に恋人のジョルジーナ・ロドリゲスが女児を出産し、あっという間に4児のパパになった。@@separator 2017年は復活愛が花盛りの1年だった。歌手のジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスは、セレーナが歌手ザ・ウィークエンドと10月に破局した直後から、頻繁に行動を共にするように。既に公共の場でのキスをパパラッチされたが、SNSにツーショット写真などを投稿することは控えている二人。以前よりも慎重に行動しているようだ。  一方、ジャスティンたちとは逆に復縁後、惜しむことなくラブラブな写真をSNSに投稿しているのは、若手女優クロエ・モレッツとベッカム家の長男ブルックリン。破局と復縁を繰り返した二人は1年のブランクを経て、夏に元サヤにおさまった。写真のキャプションに「恋愛中」「会えなくて寂しい」などと綴り、お互いに対する愛が止まらないといった感じだ。減量手術でスリムダウンした歌姫マライア・キャリーも、年下の日系人ダンサーと復活愛を果たしている。  恋愛に別れは付きものだ。ファンを驚かせたのは、おしどり夫婦として知られていた俳優クリス・プラットと女優アンナ・ファリスの電撃離婚だろう。クリスが急に売れっ子になったことで夫婦間に溝ができたなどと噂されたが、真相は不明。離婚といえば、女優のスカーレット・ヨハンソンが1月に元ジャーナリストの夫と円満破局。モテる女、スカーレットは5月頃に新恋人の影が見え、12月には公の場でのツーショットが撮られ順調交際が伝えられた。  2018年はどんな話題を届けてくれるのか。引き続きセレブたちの動向に注目したい。

  • ウォーターゲート事件を題材にしたミニシリーズをプロデュースするというジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニー、ウォーターゲート事件を題材にしたドラマ製作か

    海外ドラマ

     11月に米作家ジョセフ・ヘラー著『キャッチ=22』を基にしたミニシリーズで、約20年ぶりにテレビドラマに復帰すると伝えられた俳優ジョージ・クルーニーが、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソンを辞任に追い込んだウォーターゲート事件を題材にしたドラマ企画を進めているという。@@cutter Entertainment Weeklyによると、米Netflixのもと、ジョージが製作を務め、2015年のスティーヴン・スピルバーグ監督作映画『ブリッジ・オブ・スパイ』のマット・シャルマンが脚本を執筆すると報じている。計画では8話構成のミニシリーズになる予定らしいが、Netflixは本件についてコメントを控えており、キャストやリリース時期などの詳細は明らかにされていない。  ウォーターゲート事件は1972年、米ワシントンDCのウォーターゲートビル内にある民主党全国委員会本部に不法侵入があり、盗聴未遂で逮捕者が出た末、当時共和党のニクソン大統領らの関与が浮上。だがホワイトハウスが事件のもみ消しを図った疑惑なども明らかになり、最終的にニクソンが大統領を辞任した。  この事件を扱った作品は過去に、ダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォード出演の『大統領の陰謀』(76)などがあったが、今回のシリーズがどのような角度から事件を描くかは不明。続報が待たれるところだ。

  • 約20年ぶりにTVドラマに復帰するジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニー、『キャッチ=22』で『ER』以来のTVドラマ出演

    海外ドラマ

     日本でも人気を博した海外ドラマ『ER 緊急救命室』のダグラス・ロス医師役でブレイクし、今やハリウッドの重鎮となったジョージ・クルーニーが、『ER 緊急救命室』以来、約20年ぶりにテレビドラマシリーズに復帰することがわかった。米作家ジョセフ・ヘラー著『キャッチ=22』を基にしたミニシリーズに出演するという。@@cutter Varietyによると、ドラマは6話構成のミニシリーズとなり、パラマウントTVとアノニマス・コンテントが製作する。現在放送局は未定で、激しい争奪戦が繰り広げられることが見込まれる。ジョージは監督も務める予定とのことだ。  へラーが1961年に発表した『キャッチ=22』(原題:『Catch-22』)は、第二次世界大戦中のイタリアが舞台。米空軍の爆撃手であるジョン・ヨッサリアン大尉が、不条理な軍規に阻まれてジレンマに陥るさまを通して戦争の狂気や理不尽さを描く。  ジョージはヨッサリアンの上官カスカート大佐を演じる予定。ジョージの製作パートナーであるグラント・ヘスロヴも監督を務めるという。2人は製作総指揮にも名を連ねる。脚本は『LION/ライオン ~25年目のただいま~』のルーク・デイヴィスと、ブラッド・ピット主演のNetflixオリジナル作品『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』のデヴィッド・ミショッドが執筆する。他のキャストは不明。2018年前半での撮影を目指しているとのことだ。  『キャッチ=22』は1970年にマイク・ニコルズ監督で映画化(邦題『キャッチ22』)されており、アラン・アーキンやマーティン・バルサム、オーソン・ウェルズらが出演した。

  • 出演作が減った理由を明かしたジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニー「お金は必要ない」、俳優業に未練なし

    セレブ&ゴシップ

     海外ドラマ『ER 緊急救命室』でブレイクし、『オーシャンズ11』シリーズや『マイレージ、マイライフ』など数々の作品に出演するハリウッドスターのジョージ・クルーニーが、俳優業に未練がないことをThe Sunday Times紙とのインタビューで明かしたという。@@cutter 2016年に公開された映画『マネーモンスター』以降、映画に出演していないジョージ。演じることが優先事項ではなくなったという。Peopleによると、ジョージはThe Sunday Times紙とのインタビューで、「僕はずいぶん長いこと俳優をやってきた。もう56歳で女子を射止めるような男ではないし、そうあっちゃいけないよ」と、2014年に結婚し、現在は双子の父親でもある自分のこととも役柄のこととも取れるコメントをしたという。  「ポール・ニューマンの『評決』のような作品なら飛びつくが、そんな作品はそうないんだ」とジョージ。「俳優業で家賃を払ってきたが、テキーラの会社(ジョージがビジネスパートナーと共同経営していたカーサミーゴス)を10億ドル(約1138億9000万円)で売却したんだ。お金は必要ない」とのことだ。  「お金はあるから、作りたい映画のために戦える余裕がある。僕がこの15年間に出演した作品を見れば分かるが、僕が製作しなければ実現しなかったような作品ばかりだ。『グッドナイト&グッドラック』や『フィクサー』、『マイレージ、マイライフ』を世に出すために僕は戦ったよ」と、ジョージは続ける。  政界入りも噂されるジョージだが、政治的な活動を支える意思はあるものの、自身が政治家になる野望はないそうだ。

  • 子育て奮闘中のジョージ&アマル・クルーニー夫妻

    ジョージ・クルーニー、双子たちにタジタジ? 父親になった心境を告白

    セレブ&ゴシップ

     今年6月に妻アマルとの間に男女の双子を授かった俳優ジョージ・クルーニーが、56歳にして父親になった心境をAP通信とのインタビューで語ったという。「突如、自分以外の人間に対して責任を持つことになった。恐ろしい話だ」とジョークを交えてジョージ節を炸裂させたようだ。Mail OnlineやTodayなどの海外メディアが伝えた。@@cutter ジョージいわく、子育ての腕前はアマルの方が断然、上だという。「彼女はまるで五輪の選手のようだ。見事にやっている」とベタ褒め。役割分担については「今のところ僕の仕事はオムツを替えて、散歩を手伝うくらいだ」とのこと。「正直、56歳で双子の父親になるとは思わなかった。計画は立てないほうがいい。成り行きをいつも楽しまなくちゃね」としみじみ語ったそう。  ジョージは現在、自身が監督した新作の10月プレミアに向けて準備を進めているらしく、「タキシードに付いたゲロを取り除かなくちゃいけないんだ。昔は自分のゲロだったけど、いまは双子のゲロだからね。すべてうまくいっているよ」と冗談を交えて、子育ての楽しさと苦労を明かした。  双子は今年6月6日(現地時間)に誕生。ジョージとアマルは男児をアレキサンダー、女児をエラと命名している。

  • 「最もハンサムな目とアゴ」の持ち主ハリー・スタイルズ

    ハリー・スタイルズ、“世界で最もハンサムな目とあご”の持ち主でトップ

    セレブ&ゴシップ

     英美容整形外界が黄金比率を使い、男性セレブのハンサム度を調査。その結果、英ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズが世界で最もハンサムな目とあごの持ち主だという。最もハンサムな鼻は俳優ライアン・ゴズリング、最も整った形をしている顔の持ち主は元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムとのことだ。MTVが伝えた。@@cutter 黄金比を使い、さまざまな男性セレブの顔を比べたのは、イギリスの「The Centre For Advanced Facial Cosmetic and Plastic Surgery」。黄金比とは見た人が直感的に美しさを感じる比率のことで、鼻や目や口など顔のパーツの位置や大きさ、全体のバランスなどが考慮される。調査対象になったセレブの名前や人数など詳細は不明。  顔の全てのパーツを考慮したバランスでいくと、最もハンサムな男性セレブは1位が俳優ジョージ・クルーニー、2位が俳優ブラッドリー・クーパー、3位が俳優ブラッド・ピットで4位はハリーだったという。しかし、顔の特定パーツで見たときは、ハリーが4つのカテゴリーのうち、2つで首位に就いている。  MTV経由で紹介されたトップ5リストは以下の通りだ。 【世界で最もハンサムな鼻】 1位 ライアン・ゴズリング/99.7% 2位 ジョージ・クルーニー/99.6% 3位 ウィリアム王子/89% 4位 ブラッドリー・クーパー/87.9% 5位 デヴィッド・ベッカム/84.6% 【世界で最もハンサムな目】 1位 ハリー・スタイルズ/98.15% 2位 ウィル・スミス/97.75% 2位 ブラッド・ピット/97.75% 4位 ジョージ・クルーニー/94.8% 5位 イドリス・エルバ/93.65% 【世界で最もハンサムなあご】 1位 ハリー・スタイルズ/99.7% 2位 ジェイミー・フォックス/98.7% 3位 デヴィッド・ベッカム/98.6% 4位 イドリス・エルバ/98.5% 5位 ライアン・ゴズリング/97.4% 【世界で最も整った形をしている顔】 1位 デヴィッド・ベッカム/96.4% 2位 ライアン・ゴズリング/93.8% 3位 ブラッド・ピット/92.9% 4位 ブラッドリー・クーパー/92% 5位 イドリス・エルバ/91.4%

  • ジョージ・クルーニーと妻アマルに男女の双子が誕生

    ジョージ・クルーニー、妻アマルが出産 男女の双子のパパに

    セレブ&ゴシップ

     今年2月に妻アマルの妊娠を発表した俳優ジョージ・クルーニーが、伝えられていた通り、男女の双子のパパになったという。Us WeeklyやLos Angeles Times紙などの海外メディアによると、アマルが現地時間6日、英ロンドンで出産したという。@@cutter ジョージとアマルの代理人が声明を通じて「今朝、アマル&ジョージ・クルーニーは、エラ&アレキサンダー・クルーニーを家族に迎えました。エラ、アレキサンダー、アマルは健康で幸せにしており、元気です。ジョージは鎮静剤を投与されましたが、数日の内に回復する見込みです」とジョークを交えて双子の誕生と名前を公表している。  ジョージは前妻との離婚後、「二度と結婚しない」と公言するほど結婚に懐疑的だったと伝えられていたが、チャリティイベントでレバノン系イギリス人の国際人権弁護士アマルと出会うと猛烈アタック。数ヵ月の交際の末、2014年4月に婚約し、同年9月にイタリアのヴェネチアで結婚式を挙げた。  Us Weeklyによると、ジョージとアマルは双子の誕生を前にロンドンに所有する17世紀に建てられた豪邸を改築したそうで、子育ての拠点をロンドンにするそうだ。

  • ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー夫妻

    米誌「世界の最も美しいカップル」発表! J・アニストン夫妻やG・クルーニー夫妻選出

    セレブ&ゴシップ

     ハリウッドの“ドリームカップル”と言えば、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーやジョニー・デップ&アンバー・ハードだったが、この2組が離婚という結果で仲違いした今、羨望の眼差しを浴びるハリウッド・カップルは誰なのか? 米エンターテインメント誌「People」が「世界の最も美しいカップル2017」と題して11組のカップルを選出。ブラッドの元嫁ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー夫妻やジョージ&アマル・クルーニー夫妻などが選ばれた。@@cutter アンジェリーナにブラッドを奪われたジェニファーだったが、ジャスティンと約3年の婚約期間を経て2015年8月に結婚。自然体の2人にとって幸せな結婚生活の秘訣は「お互いのユーモアのセンスをありがたく思い、尊敬し合う」ことだそう。  ブラッドの友人ジョージは結婚しないことを公言していた独身貴族だったが、知性と美しさを兼ね揃えたアマルにイチコロだったようだ。2人は2016年に結婚し、アマルは現在、双子を妊娠中! ジョージはつい最近も「君の夫であることを誇りに思わない日はない」と述べ、アマルにメロメロの様子だったという。  選出された11組のカップルの中には、音楽界のダイナミックカップル、ジェイ・Zとビヨンセや、離婚の噂が一時期流れていた同性カップルの人気司会者エレン・デジェネレス&女優のポーシャ・デ・ロッシなどもいた。  「People」誌選出、「世界の最も美しいカップル2017」は以下の通り。(順不同) ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー ジョー・マンガニエロ&ソフィア・ベルガ ブレイク・シェルトン&グウェン・ステファニー ジョージ&アマル・クルーニー ジェイ・Z&ビヨンセ ポーシャ・デ・ロッシ&エレン・デジェネレス ジェシカ・ビール&ジャスティン・ティンバーレイク トム・ブレイディ&ジゼル・ブンチェン クリッシー・テイゲン&ジョン・レジェンド ジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライヴリー

  • 映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』場面写真

    ファッション界の“悪魔”アナ・ウィンターが仕掛けるドキュメンタリー映画、公開決定

    映画

     NYメトロポリタン美術館を舞台に、“プラダを着た悪魔”ことアナ・ウィンターが仕掛ける一流メゾンと豪華セレブリティが彩るファッション界最大のイベント、“メットガラ”を、ドラマチックに映し出す世紀のドキュメンタリー映画「The First Monday in May(原題)」の邦題を『メットガラ ドレスをまとった美術館』として、4月15日に日本公開することが決定した。@@cutter 企画展示を担当した革新的キュレーターのアンドリュー・ボルトンと、共同主催するアナ・ウィンターに密着した本作。ゴージャスな一夜を生み出すための8ヵ月を“初めて”カメラで捉えた、野心あふれるドキュメンタリーが日本公開する。  メットガラとは、NYメトロポリタン美術館で開催され、セレブやファッション業界人が一堂に会し、毎年話題を集めるアナ・ウィンター主催のイベントのこと。映画の舞台となった2015年の展覧会のテーマは「China:ThroughtheLookingGlass」。  “プラダを着た悪魔”こと、アナ・ウィンターが、このガラに招待したのは、ポップスターのリアーナや、ジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイといったアカデミー賞の常連。そのほか、ファッション界の重鎮ジャン・ポール・ゴルチェなど、一流メゾンの鮮やかなオートクチュールをまといレッドカーペットを闊歩する豪華セレブリティたちだった……。  中国の服飾や陶器はもちろん、トム・フォードやクリスチャン・ディオールら欧米のデザイナーが中国のアートに刺激を受けてデザインしたドレスも展示。また、本展示のアーティスティック・ディレクターは『ブエノスアイレス』『花様年華』の映画監督ウォン・カーウァイが務めている。また、公開された写真では、リアーナの超ゴージャスなドレス姿が披露されている。  映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』は4月15日よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほかにて全国公開。

  • ジョージ・クルーニーの妻アマルに男女の双子の妊娠説が浮上

    ジョージ・クルーニー、妻・アマルが男女の双子を妊娠か

    セレブ&ゴシップ

     映画『オーシャンズ11』シリーズなどの人気俳優ジョージ・クルーニーと2014年に結婚した妻で弁護士のアマル・クルーニーが男女の双子を妊娠していると、InTouch Weeklyが伝えた。以前にもアマルの妊娠説がメディアを賑わせたが、果たして今回は事実となるのか。@@cutter 2人に近い情報筋が「ジョージとアマルは子供が双子だと分かった時、驚いていました。2人とも1人で十分と話していたので少々物怖じしたようです。でも男女の双子になると分かり、2人とも大喜びでした。大当たりしたような気分でしたよ」とアマルの妊娠について語ったという。  この情報筋は、ジョージが、「以前は全く父親になる気がありませんでしたが、今ではアマルの妊娠と2人の子供にパパと呼ばれるようになることに大興奮しています。アマルのニーズに何でも応え、彼女のお腹に話しかけています。ベイビーの名前を楽しみながら考えていますよ」と続けている。  2人は昨年の夏頃から妊娠を試みていたが実らず、体外受精(IVF)に頼ったそう。早くに効果があったことを驚いていたとのことだ。  現在55歳のジョージと38歳のアマル。9日(現地時間)にロンドンで開催されたイベントに出席したアマルは花柄のワンピースを身に着けていたが、お腹のあたりが少しふっくらしているように見えたとMail Onlineなどは伝えている。

  • Forbes誌発表「ギャラを貰いすぎている映画俳優」1位:ジョニー・デップ

    「ギャラを貰いすぎている映画俳優」発表 ジョニー・デップが2年連続1位に

    セレブ&ゴシップ

     俳優のジョニー・デップが、Forbes誌が発表した「ギャラを貰いすぎている映画俳優」という不名誉なランキングの1位に、2年連続で選ばれてしまった。2位にはウィル・スミス、3位にはチャニング・テイタムがランクインしている。海外メディアUs Weeklyが報じた。@@cutter 同誌は『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を含む、ジョニーが出演した、2016年の6月以降に公開された3本の映画について、Box Office Mojoを参考に、それぞれの映画の全世界興行収入から、おおよその製作費を引き、営業利益を算出。さらに、その営業利益をジョニーのおおよその出演料で割り、投資額に対する最終利益を出したとのこと。ジョニーが生んだ最終利益は、1ドルの出演料支払いにつき2.8ドルだったという。  Box Office Mojoによれば、製作費が1億7000万ドルだった『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は米国内で7700万ドル、全世界で3億ドルという失望的な興行収入を稼いだ。同作は、ジョニーが元妻アンバー・ハードとほろ苦い離婚をする最中に公開されていた。ジョニーの次回作は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』で、公開は2017年の5月を予定。4作品でおよそ37億ドルを稼いできたシリーズと同様に、同作も成功を収めることが期待されている。  Forbes誌が発表した「ギャラを貰いすぎている映画俳優」の1位から10位は下記の通り。 1位:ジョニー・デップ/出演料1ドルにつき利益が2.8ドル 2位:ウィル・スミス/出演料1ドルにつき5ドル 3位:チャニング・テイタム/出演料1ドルにつき利益が6ドル 4位:ウィル・フェレル/出演料1ドルにつき利益が6.5ドル 5位:ジョージ・クルーニー/ 出演料1ドルにつき利益が6.7ドル 6位:アダム・サンドラ/出演料1ドルにつき利益が7.6ドル 7位:マーク・ウォールバーグ/出演料1ドルにつき利益が9.2ドル 8位:レオナルド・ディカプリオ/出演料1ドルにつき利益が9.9ドル 9位:ジュリア・ロバーツ/出演料1ドルにつき利益が10.8ドル 10位:ブラッドリー・クーパー/出演料1ドルにつき利益が12.1ドル

  • 2014年に結婚したジョージ・クルーニーと妻のアマル

    クルーニー、マドンナらセレブの別荘地に難民数百人が滞留

    気になる

     ジョージ・クルーニーやマドンナをはじめ、セレブの別荘地として知られるイタリアのコモ湖付近に、現在数百もの難民が滞在している。海外メディアMail Onlineによると、スイス政府当局が検問を閉鎖したため、ミラノからヨーロッパ北部へと移動する列車が通る同地で難民が足止めを食った形だ。ミラノからの列車が到着し目的地への移動が叶わなかった人々が降り立つたび、コモ湖近くの駅周辺にはテントが次々と設置されていく。立ち並ぶ豪邸と対照的だ。@@cutter 駅に降り立ったエチオピア人のサミール君16歳は「まずスイスに行ってからイギリスに行きたくて来ました。でも国境が閉鎖されてしまったので、他の方法を探さなくてはなりません。これまで4ヵ月かけて移動してきました」と語る。「イギリスには家族はいませんが知り合いがいます。難民にはイギリスが一番いいと聞いています」と続けた。またギニアからやってきた18歳のアルファ君は「ドイツで難民申請をしたいと思っています。ドイツが難民には一番いい国だと聞いています」と語る。そして「これまで2年間移動してきました。長く厳しい旅です」と続けた。  2週間前まで、スイス政府当局は2週間ごとに約100人の難民を通過させていた。国境が閉鎖されてからは、アルプスを通り密入国を図る者が増えているという。一方で、他国への難民申請の却下を受けて、イタリアへの居住を試みる人々もいる。  パキスタン人のアリさん34歳によると、コモで生活しようとする人は大勢いて、空き家や公園、教会から提供された家や駅などに滞在しているという。「みんな外で働いています。花を売るとか、できる仕事はなんでも」とアリさん。現地の警察は難民に付近への居住をやめるよう促している。  国境を閉鎖したスイスに加え、現在オーストリアはイタリアとの国境にフェンスを建設。イタリアとドイツは、そんなスイスとオーストリア両国を非難している。

  • 多くのスターを生み出した海外ドラマ『ER緊急救命室』

    ジョージ・クルーニーも若かった! 医療ドラマ『ER』S1で振り返るスターの出発点

    海外ドラマ

     シカゴにある病院の救急救命室で働く医師や看護師たちの日常をリアルに描き、全世界で大ブームを巻き起こした、海外ドラマ『ER緊急救命室』。1994年から15年に渡って製作され、本作をきっかけにしてブレイクした俳優も多い。特にシーズン1からは、多くのスターが誕生した。今回は、そんな“『ER』出身”の人気者たちを紹介していきたい。@@cutter 映画『ジェラシック・パーク』の原作などで知られるマイケル・クライトンが製作総指揮を務め、スティーヴン・スピルバーグが率いるアンブリン・テレビジョンが共同製作した本作は、臨場感溢れる医療現場で奮闘する医師や看護師たちの公私にわたる生活や人間関係を描いたヒューマンドラマ。  『ER』から誕生したスターといえば、真っ先に思い浮かぶのがジョージ・クルーニーだ。今や、知らない人はいないというほど、ハリウッドきってのトップスターとなったジョージ。本作には、ダグラス・ロス役でシーズン5まで出演した。ロスは、ER所属の小児科フェローから、スタッフドクターになる人物で、子どもに優しく、強い正義感を持っているものの、度々問題を起こしてしまう。また、プレイボーイで次々に付き合う女性を変えるという一面も持っている役柄だ。  スターになった現在の姿しか知らない人は想像できないかもしれないが、ジョージは、デビューから15年以上もヒット作に恵まれず、長い下積み時代を送っていた。ラストチャンスと思い、本作のオーディションを受け、見事ロス役を勝ち取ったことで一気に知名度を上げ、放送開始翌年の95年にはエミー賞(テレビドラマをはじめ、アメリカのテレビに関連する様々な業績に与えられる賞)にもノミネートされた。  その後の活躍は、多くの人が知っている通り、『パーフェクト ストーム』、『オー・ブラザー!』、『オーシャンズ11』などのヒット映画で主演を務め、2005年に公開された『シリアナ』でアカデミー賞、助演男優賞を獲得した。@@separator そして、『ER』のジョージを語る上で忘れてはいけないのが、日本語吹替を務めた小山力也だ。劇団俳優座に所属する俳優として活動していた小山にとって、本作が声優としてのデビュー作。しかし、デビュー作とは思えない程、完璧な“声”でジョージのイメージを見事に作り上げた小山は、多くの視聴者からの支持を集め、本作以降、ジョージの吹替をほぼ専属状態で担当している。さらに、爆発的ヒットを記録したドラマ『24』では、キーファー・サザーランド演じるジャック・バウアーの吹替を担当し、こちらもハマり役との呼び声が高い。  現在は、吹替だけに留まらず、人気アニメ『名探偵コナン』の二代目・毛利小五郎役に抜擢されるなど、アニメやゲームの声優としても活躍中だ。小山も本作をきっかけにして羽ばたいた1人と言っても過言ではないだろう。  話をハリウッドに戻すと、日本ではジョージほどの知名度はないが、ジョン・カーター役を演じたノア・ワイリーとロスの思い人で、看護師長のキャロル・ハサウェイを演じたジュリアナ・マルグリーズも本作をきっかけにアメリカではスター俳優となった。特に、ジュリアナは、『ER』でその演技力の高さが認められ映画、ドラマの垣根を越えて様々な作品に出演。そして、2009年から放送が始まったリーガルドラマ『グッド・ワイフ』では主演を務め、ゴールデングローブ賞テレビシリーズドラマ部門主演女優賞を受賞した。  今や誰もが認めるスターとなった“『ER』出身”の人気者たち。しかし、20年以上前に放送がスタートした『ER』S1に登場する彼・彼女らには当然スターの貫禄はなく、演技も粗削りな部分がある。だが、一生懸命、役と向き合っている姿からは、“熱いもの”が画面越しでも伝わってくる。誰もが簡単にスターになったわけではない…。是非、彼らの生き様を参考にして欲しい。  海外ドラマ『ER緊急救命室』は7月5日20時から全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)で放送スタート。初回は95分版。

  • 映画『マネーモンスター』試写会イベントに登壇したジョディ・フォスター

    ジョディ・フォスター、ハリウッド女優・監督“初”の手形設置「エキサイティング!」

    映画

     映画『マネーモンスター』で監督を務めたジョディ・フォスターが約8年ぶりに来日し、2日に都内にて行われた本作の試写会イベントに登壇した。「大好きな日本、東京に、自分の監督作を携えて来られたことが嬉しいです」と喜びを表した。@@cutter この日のイベントで、観客へのサプライズとして客席から登場したジョディ。至近距離でジョディを見た観客は感激の表情を浮かべる。さらに撮影もOKということで、登場した途端、観客は夢中でシャッターを押していた。  主演がジョージ・クルーニー、共演にジュリア・ロバーツ、そしてジョディ監督と、オスカー受賞者の豪華顔合わせで話題の本作。ジョディは二人について「素晴らしい俳優で、しかも友人でもあります。特別な絆があってマジカルな関係です。映画を観てもらってもその絆が感じられると思います」と語る。  先日ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれたばかりのジョディ。「タイミングを待っていました。女優としてではなく監督として名前を刻みたかったのです。子どもたちとあの場所を通ると『ママの星は?』と聞かれ、『まだないの』と答えてました。でも待った甲斐がありました」と喜んだ。  そして今度は日本のスターの象徴である日比谷シャンテの合歓の広場に設置する“手形”をハリウッド女優、そして監督として初めて取ることが決まり、この日、そのためのハンド・プリントを公開で行った。ジョディは「エキサイティング!ハリウッド女性監督として初なのがうれしいです」と笑顔を見せた。  最後に本作について、「テクノロジーやスピード感など、今を生きている世界の物語です。速いペースで展開していくので気を張って観てください!そして、自分だったらどうするかを考えてみてください」とアピールした。  本作は、人気生放送番組が突然ジャックされ、犯罪現場が全米生中継されてしまうという全編張り詰めた緊張感で進むリアルタイム・サスペンス。ウォール街の闇に封じ込まれた情報操作を暴くため、番組を乗っ取ってきた謎の男に人質として捕まるも、次第に“共犯”へと立場を逆転させる司会者リー(ジョージ・ククルーニー)と、事件の裏側に迫る番組ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)の姿を通じ、ひとつの“真実”に辿りつく様子を描く。    映画『マネーモンスター』は、6月10日全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access