ジム・ジャームッシュ 関連記事

  • 『The Dead Don’t Die(原題)』ビジュアル

    鬼才ジム・ジャームッシュ、3年ぶり新作はゾンビ映画 2020年春公開

    映画

     鬼才ジム・ジャームッシュ監督がゾンビ映画を手掛けた最新作『The Dead Don’t Die(原題)』が、来年春に日本公開されることが決定。本作は、5月14日から開催される第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として、またコンペティション部門作品として上映される。@@cutter 2016年に2作同時発表された『パターソン』と『ギミー・デンジャー』以来、3年ぶりの新作となる本作。キャストには、『パターソン』に続いての出演となるアダム・ドライバー、3度目のタッグとなるビル・マーレイほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、ダニー・グローヴァー、イギー・ポップ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズら、ジャームッシュ作品の常連組から注目の若手まで、オールキャストの組み合わせとなっている。  アメリカの田舎町センターヴィルにある、3人だけの警察署で働くロバートソン保安官(ビル)とピーターソン保安官代理(アダム)は、いつもの他愛のない住人のトラブルの対応に追われていた。しかし、突如、街にゾンビが出現しだし、思わぬ事態に巻き込まれていく…。  前作に続き主演に抜てきされたアダムと、常連組みのビルとの、オフビートなバディ感にも注目が集まる本作。これまで『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(1984)がカメラドール(新人監督賞)、『コーヒー&シガレッツ』(2003)が短編部門のパルムドールを受賞するなど、カンヌ国際映画祭の常連であるジャームッシュ監督が、ゾンビ映画を引っさげ、ついにパルムドール受賞を果たすのかも楽しみだ。  映画『The Dead Don’t Die(原題)』は2020年春に全国公開。

  • 劇中に出てくる“血液アイス”が期間限定メニューとして登場

    吸血鬼気分を味わえる「血液アイス」 期間限定メニューで登場

    映画

     巨匠ジム・ジャームッシュ監督最新作、吸血鬼のラブ・ストーリーを描いた『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』と渋谷のカフェ「レフェクトワール」がタイアップすることが決定。 劇中に登場する“血液アイス”が限定メニューとして登場する。@@cutter アンダーグラウンド・シーンでカリスマ的人気を誇る伝説のミュージシャンとして何世紀も生き続ける吸血鬼アダム(トム・ヒドルストン)と恋人イヴ(ティルダ・スウィントン)。孤独と闇の世界でしか生きられない永遠の命を持つ二人は、現代の21世紀では人間の血は極力吸わず、あらゆるルートから汚れていない血を手に入れ、小さなグラスに注ぎ一杯ずつ味わう。その姿は、美女の首筋に飛びつき牙をむくステレオタイプの吸血鬼とは違い、実に人間的でエレガント。本作では、イヴが「O型RHマイナス」の血液を“棒付アイス”にして楽しむ姿も見られる。  そして今回、我々人間も吸血鬼気分を味わえる“血液アイス”が渋谷のカフェ「レフェクトワール」に登場。カシスとフランボワーズのシャーベットで人間仕様にした期間限定メニュー「O型RH‐」だ。店舗内にて本作のパネル展も開催中。この機会に21世紀に生きる吸血鬼気分を味わってほしい。  さらに、吸血鬼気分を味わえる期間限定タイアップ企画が続々登場。東北沢の「エンリケ・マルエコス」では、イヴが住んでいたモロッコの料理を提供。新宿のダイニングバー「ブルックリンパーラー」では、“イヴの本棚”や、ジム監督お気に入りの本の数々や本編仕様の楽曲CDを販売。青山の「フリーマンズ スポーティング クラブ」では 公開日の12月20日19時より地下1階のバーにてカクテルパーティー『クリスマス・ ウィズ・バンパイアズ』を開催。サングラス着用で来場するとスペシャルカクテルのプレゼントも!  カンヌ映画祭、トロント映画祭にも正式出品されたジム・ジャームッシュ監督の集大成、吸血鬼のラヴ・ストーリー『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』は12月20日より全国公開。

  • ヘイデン・パネッティーア

    ハリウッドの年おとこ&年おんなが大集合!へび年セレブフォト特集

    セレブ&ゴシップ

    新年あけましておめでとうございます。今年はへび年ということで、ハリウッドの年おとこ&年おんなセレブを集めてみました☆

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access