鈴木杏樹 関連記事

  • 山寺宏一

    『なつぞら』に山寺宏一が登場 アフレコシーンに視聴者歓喜

    エンタメ

     広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第11週「なつよ、アニメーターは君だ」(第64回)が13日に放送され、元活動弁士役で山寺宏一が登場。彼がアニメ映画『白蛇姫』のアフレコに挑むシーンに、SNS上には「声が良すぎる」「さすが過ぎる」などの声が寄せられた。@@cutter なつ(広瀬)たちが制作した『白蛇姫』のアフレコを咲太郎(岡田将生)の劇団の女優、亀山蘭子(鈴木杏樹)が担当することになる。アフレコの現場でなつは、自分が関わったアニメーションを見ることに。アフレコの見学のあと仲(井浦新)に感想とお礼をいうなつ。すると仲からある言葉をかけられる。それを聞いたなつは、驚いてしまい…。  アフレコが行われるスタジオにやってきた蘭子は、演出担当の露木(木下ほうか)から、ヒロインの白娘(パイニャン)と小青(シャオチン)の2役を依頼される。露木が蘭子に説明をしているところに、スタッフが「豊富遊声先生がお見えになりました!」と扉を開く。すると、取り巻きを引き連れた豊富(山寺)がよく通る太い声で「いやぁ~おはよう!」とあいさつ。画面に豊富を演じる山寺が登場するとネット上には「出た! 山ちゃん!」「きたよー! なつぞらに山ちゃんが!」「ガチもんの声優じゃん」などの声が多数投稿された。  露木は恐縮しながら「絵は先に出来ちゃってるんで、声を絵に合わせていただくしかないんです」と説明すると、豊富は「私は活動弁士をやっていたんだよ。任せなさい!!」と力強く快諾。収録シーンが始まると、蘭子役の鈴木と豊富にふんした山寺によるアフレコへ。白娘のしとやかできれいな声と、少女でありながら色気とちゃめっ気を備えた小青の声を演じ分ける鈴木に対して、ネット上には「鈴木杏樹うまい」「この時点でかなりバリエーション作れてる鈴木杏樹」などの反響が寄せられた。  一方の山寺も、複数のキャラクターを見事に演じ分け本領を発揮すると、視聴者から「山ちゃん声が良すぎる」「さすがやな~うまいな~」「山ちゃんさすが過ぎる」「やまちゃんのアフレコ現場を見られるゴージャス感」などのツイートが殺到した。

  • 連続テレビ小説『なつぞら』に出演する(左から)山口智子、比嘉愛未

    山口智子、30年ぶり朝ドラ出演 『なつぞら』に比嘉愛未らヒロイン集結

    エンタメ

     女優の広瀬すずが主演を務める4月スタートのNHK連続テレビ小説『なつぞら』に、歴代朝ドラヒロインである山口智子、比嘉愛未が出演することが分かった。@@cutter 本作は第二次世界大戦後、北海道・十勝からアニメ制作を夢見て上京し、アニメーターを目指して成長していくヒロイン・奥原なつ(広瀬)の姿を描くヒューマンドラマ。  母としてなつを育てる柴田富士子役に朝ドラ『ひまわり』でヒロインを務めた松嶋菜々子や『おしん』の少女時代のヒロインを演じた小林綾子の出演も発表されており、4人のヒロイン経験者が朝ドラに里帰りする形となる。山口、比嘉は、ヒロイン・なつがアニメーションの世界に飛び込むチャンスを求め上京する、東京・新宿編より登場する。  今回、30年ぶりの朝ドラ出演となる山口は、伝説の劇場ムーランルージュ新宿座で人気ダンサーとして活躍した岸川亜矢美役を務める。山口は「『純ちゃんの応援歌』からおよそ30年、私にとってすべての始まりであり、人生をはぐくんでくれた『朝ドラ』に再会できたことをとても感慨深く思っています。私が演じる亜矢美は、ダンサーを引退した後おでん屋の女将をしていますが、彼女にとってはおでん屋のカウンターもステージで、人生はエンタテインメントです。毎日を笑顔で輝かせて、誇りを持って生きる人物として演じていますので、楽しみにしていてください」とコメント。  『どんど晴れ』でヒロインを務めた比嘉は、戦前から続くベーカリー兼カフェ川村屋のオーナー前島光子役。「ドラマデビュー作だった『どんど晴れ』から12年たち、長い旅路から帰って来られてホッと落ち着くような、ただいまといううれしい気持ちでいっぱいです!! あの頃は、周りの方々に支えられ、助けられてばかりでしたので、今回はその恩返しが出来ればと思っています」と朝ドラに帰ってきた喜びを語った。  また、東京・新宿編には、川村屋のギャルソン・野上健也役で近藤芳正、大型書店である角筈屋の社長・茂木一貞役でリリー・フランキー、ムーランルージュ新宿座の歌い手・煙カスミ役で戸田恵子、劇団「赤い星座」の看板女優・亀山蘭子役で鈴木杏樹、なつのルームメイト・三橋佐知子役で水谷果穂、なつの幼なじみ・佐々岡信哉役で工藤阿須加の出演も発表された。  NHK連続テレビ小説『なつぞら』は、NHK総合にて4月1日より毎週月曜~土曜8時放送。

  • 『相棒season16』10月スタート 水谷豊×反町隆史コンビが新たなステージへ

    『相棒season16』10月スタート 水谷豊×反町隆史コンビが新たなステージへ

    エンタメ

     シリーズが誕生した2000年以来、不動の人気と高い注目を集め続けるドラマ『相棒』。その最新作『season16』が10月に放送開始し、杉下右京役の水谷豊と、冠城亘役を務めてきた反町隆史が再び“相棒”として新たなステージに突入する。@@cutter 「まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。人生はなにがあるか分からないですね」と心境を明かす水谷は「『season16』では、相棒が『新しい世界』に突入する予感があります。右京と亘のコンビも3年目になり、二人だからこその空気が自然に生まれてくると思いますし、『season15』で描かれたぶつかり合い、考えの違いも出てくるでしょうから、そのあたりも楽しみです」と期待を込めている。  一方、反町は「16年という長い歳月、水谷さんが『相棒』を続けてこられたことは、俳優として本当に尊敬しますし、そのご苦労も感じます」とコメント。また「僕自身、3年ではありますが同じ役を演じるのは初めてになりますので、このなかなかさせてもらえない経験を、水谷さんに必死についていきながら頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。  右京と亘、それぞれの正義が摩擦を起こす場面も描かれた『season15』に続く最新シーズンでは、捜査一課の“両エース”こと伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)、「暇か?」でおなじみの組織犯罪対策5課の角田課長(山西惇)、小料理屋『花の里』女将の月本幸子(鈴木杏樹)といった人気キャラクターが引き続き登場。  復権を狙う警察庁長官官房付の甲斐峯秋(石坂浩二)、それを阻止しようと目を光らせる警視庁副総監の衣笠藤治(大杉漣)、右京を敵視する法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)のほか、『season15』の最終回で右京と亘の対立のきっかけとなった警視庁広報課長の社美彌子(仲間由紀恵)、なにやら特命係の動きを嗅ぎ回っているサイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介)も姿を見せる。  ドラマ『相棒season16』は、2017年10月スタート(2クール・毎週水曜よる21時~21時54分)。

  • 『相棒‐劇場版IV‐』東京プレミアイベント&舞台挨拶に出席した、水谷豊&反町隆史

    『相棒』水谷豊&反町隆史、劇場版お披露目に安堵「映画をやらなかったら恨んでいた」

    映画

     俳優の水谷豊、反町隆史が24日、映画『相棒‐劇場版IV‐ 首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』東京プレミア&舞台挨拶に、共演の仲間由紀恵、及川光博、石坂浩二、北村一輝らと共に登壇した。水谷が「ソリ(反町)になって映画ができなかったらどうしよう。後で何を言われるかわからないなと思っていた」と明かすと、反町も「これで僕のところで映画をやらなかったら恨んでいましたね。ほっとしています」と胸をなでおろしていた。@@cutter 本作は人気ドラマシリーズの劇場版第4弾。今回、杉下右京(水谷)や冠城亘(反町)ら相棒オールスターズはミステリアスな国際犯罪組織に立ち向かう。7年前に英国で起こった集団毒殺事件と少女誘拐、日本国内に秘密裡に持ち込まれた化学物質、そして東京のど真ん中で行われる世界的なスポーツ大会の凱旋パレード。それらの点と点と点を、杉下右京が持ち前の推理と洞察力によって線で結んだ時、深い愛が生み出した『相棒』史上最も壮大で悲痛なクライマックスが訪れる。  水谷と反町は相棒が初共演。水谷は「こう見えて優しいんですよ」と反町を持ち上げるが、反町は「水谷さんが現場で足をひっ…いや、何を言おうとしたのか。現場でリードしてくれて、なごませてくれたりとか、助かってここまでこれたと思います」と語ったが、言い間違いに反応した水谷は苦笑していた。  また、水谷は「脚本を読んだとき、これは本当にできるのだろうかと思いました。それくらいの出来だったと思います」と振り返り、反町は「僕は普段から走るトレーニングをしているんですけど、水谷さんが速いこと。おいて行かれちゃうかと思った」と笑いを誘っていた。  当日はほかに山口まゆ、鹿賀丈史、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、神保悟志、小野了、片桐竜次、橋本一監督が登壇した。  映画『相棒‐劇場版IV‐ 首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』は、2月11日より全国公開。

  • 竜星涼主演の『Bros.マックスマン』予告編公開!

    竜星涼、兄弟揃って変身! 映画『Bros.マックスマン』予告編公開

    映画

     俳優の竜星涼が主演する映画『Bros.マックスマン』の予告編が公開された。予告編では、初代マックスマンを演じる千葉雄大と、Bros.マックスマン演じる竜星のW変身シーンが披露されている。@@cutter 本作は、史上最強のニューヒーローBros.マックスマンが、凶悪な世界的テロ組織と戦う姿を描いた、アクションコメディ。2015年に公開された、千葉主演の『Mr.マックスマン』シリーズ第2弾となる作品だ。  主演のBros.マックスマンこと、谷口英雄を『獣電戦隊キョウリュウジャー』でも主演を務めた竜星が務め、ヒロイン役を、モデル・女優として人気を誇る内田理央が演じる。さらに、前作に続き、鈴木杏樹、要潤、大和田伸也など豪華キャスト陣が脇を固め、特撮ヒーロー出身の人気俳優、久保田悠来、青木玄徳、丸山敦史、松島庄汰も勢ぞろいし、作品を華やかに彩る。  また、新日本プロレス所属のプロレスラー、高橋裕二郎や芸人の田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、なだぎ武、ケンドーコバヤシも俳優として出演しており、その演技にも注目だ。  公開された予告編では、マックスマンに実は弟がいたことが判明する。そして、兄を超える力を手に入れ、それを使った戦いの姿が描かれている。さらには、最悪の事件が起こり、兄弟揃って変身。予告編の最後には、Bros.マックスマンが「絶対絶命、大好物」と自信たっぷりの顔で宣言する姿も映っており、Bros.マックスマンの活躍に期待が高まる。  映画『Bros.マックスマン』は、2017年1月7日より全国公開。

  • 『イタズラなKiss THE MOVIE2 ~キャンパス編~』特報解禁!

    映画『イタキス』第2弾、キャンパス編映像解禁! 新キャラも登場

    映画

     “イタキス”初の映画版『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』(公開中)に続き、第2弾『イタズラなKiss THE MOVIE2 ~キャンパス編~』(2017年1月全国公開)の特報が解禁され、新キャラクターを演じるキャストも発表された。@@cutter パート2“キャンパス編”では、パート1に続き、女子生徒の憧れの的・天才イケメン入江直樹役を佐藤寛太(劇団EXILE)、ドジでおバカだけど友達思いのポジティブガール相原琴子役を美沙玲奈が続投。晴れて直樹と同じ斗南大学に通うことになり、キャンパスライフに期待を膨らませる琴子だったが、大学は同じでも、入江は秀才の集まる理工学部、琴子は“大学のF組”と言われる文学部で学部は別々。少しでも「入江くんと一緒にいたい!」と直樹を追いかけてテニスサークルに入部。そこで琴子を待っていたのは、厳しい特訓と入江を狙うライバルの存在。また、父・重雄から同居生活解消の話も飛び出す…。  二人を取り巻く個性的な仲間たちに、山口乃々華(E‐girls)、大倉士門、灯敦生が続投。さらに、琴子の父に陣内孝則、入江の父役に石塚英彦、母役を鈴木杏樹が好演。サークルの須藤先輩役に牧田哲也、琴子のライバル松本祐子に文音と、新キャラクターも続々登場する。また、原作者・多田かおると生前親交があった溝口稔が、引き続き監督・脚本を務める。  特報映像では、琴子の恋のライバルとして、琴子とは正反対の才色兼備な松本祐子が登場。強力なライバル出現に加え、父・重雄が「いつまでも入江家の世話にはなれない」と同居生活解消の話を持ち出す。さらに、直樹も「一度家を出て、将来のことを考えたい」と口に出すなど、二人に立ちはだかる様々な波乱を予感させる様子が描き出されている。  なお『イタズラなKiss THE MOVIE2 ~キャンパス編~』に続き、映画版第3弾『イタズラなKiss THE MOVIE 3 ~プロポーズ編~』が2017年春に全国公開されることも決定している。

  • 『Oh,My Dad!!』ブルーレイ BOX、2014年1月15日(水)発売、同日レンタル開始

    シングルファーザー&ホームレスの織田裕二が奮闘!『Oh,My Dad!!』BD&DVD発売

    エンタメ

     織田裕二が主演した感動のシングルファーザーヒューマンコメディ『Oh,My Dad!!』が、2014年1月15日にブルーレイ&DVD BOXを発売することが決定した。@@cutter 7月11日よりフジテレビ系列で放送された本作は、織田裕二が自身初の父親役ということで放送前から注目を集めた。研究に没頭するあまり家庭を顧みなかった、織田演じる科学者の男性・新海が、妻に逃げられ、職と家を失うというどん底から物語は始まる。シングルファーザーかつホームレスという、今までにない役どころに挑戦した織田の役の振れ幅は、一見の価値あり。  織田の子供を演じるのは、演技力に定評がある天才子役・田中奏生。公園や漫画喫茶での寝泊まりや、ゴミ箱をあさり食べ物を見つけるなど、物議をかもした場面も多々あれど、父親への純粋な信頼や母親への愛情を全身で表現しており、見るものの涙を誘う。さらには、元恋人役に長谷川京子、妻役に鈴木杏樹などが出演している。  夢を追い続けてきた夫に愛想を尽かした妻と、最後まで夢を追い続ける父親の姿が大好きな息子。家族の絆さえも希薄になってきたこの時代に、あらためて夢とは、家族とは何かを問いかける、感動のヒューマンコメディだ。  新海元一(織田裕二)は、学生時代に科学者として一時的に世間の注目を集めたものの、18年間研究に失敗し続け、妻(鈴木杏樹)のパート収入で生活を送っている。しかし、とうとう愛想を尽かした妻が、5歳のひとり息子(田中奏生)を残し、突然家を出てゆく。職が無く、家賃も支払えず、家までも失ってしまった新海だが、子どものために一念発起し奮闘する。  メイキングや予告集など特典映像も封入予定の『Oh,My Dad!!』ブルーレイ BOX(税込2万9610円)、DVD‐BOX(税込2万3940円)は、2014年1月15日(水)発売、同日レンタル開始。

  • ドラマ『oh,My Dad!!』完成披露試写会(織田裕二)

    織田裕二、言葉攻めで“M”に目覚める!? 「気持ち良くなってきちゃった」

    エンタメ

     俳優の織田裕二が3日、フジテレビ系主演ドラマ『Oh,My Dad!!』の完成披露試写会に共演の田中奏生、長谷川京子、八嶋智人、鈴木杏樹らと出席した。@@cutter 自身初となる父親役でダメ人間を演じた織田は、劇中で妻役の鈴木から罵詈雑言を浴びせられる場面もあるそうで、鈴木は「途中から織田さんが『なんか俺、気持ち良くなってきちゃった』と言っていました。どちらかといえば“S”と言っていたけれど、あのシーンでは“M”に目覚めたようです」と証言。いきなりの暴露にたじろぐ織田を見かねた八嶋は「僕は結婚する前はSだったけれど、よりSの人と結婚したらMになった。織田さんは豊かになったんだと思う」とその新境地を歓迎していた。  同作は、ある日突然シングルファーザーになってしまったダメ親父が、子供のために奮闘するハートフルコメディー。ドラマでは、42歳になっても過去の栄光が忘れられず、全てを犠牲にして研究に没頭するダメ親父・新海元一(織田)が、息子の光太(田中)と2人きりの生活を送る中で、夢を追い求めることや人を愛することの大切さを描いていく。  ダメなシングルファーザーに挑戦中の織田は「これまではデキる役が多かったので、ギャップに戸惑っています。母親の大変さを身にしみながらやっている今日この頃」と初めての役どころに戸惑いを隠せない様子。さらに「研究者としてはいいのかもしれないけれど、人としてはひどい男。でもとことんダメなやつではないから、そのさじ加減が難しく、苦しんでいる」と悪戦苦闘の心境を吐露した。  息子役の田中との関係性の作り方についても織田は「一緒に遊ぼうと思ったけれど、仕事もしなければいけない。その両方のバランスをとるのが難しい」と悩んでいるようだが、当の田中は「ロケ中にパパがクワガタを捕まえてくれた」と織田の良きパパぶりを明かし、鈴木も「父親役が初めてとは思えないくらい、違和感がなくていい感じ。お父さんだし、息子だし、本当に馴染んでいる」と絶賛。照れるパパ初心者の織田に田中は「頑張ってください!」とエールを送っていた。  フジテレビ系『Oh,My Dad!!』は7月11日木曜午後10時から放送。

  • 織田裕二主演『Oh,My Dad!!』に、長谷川京子出演!

    長谷川京子、織田裕二の元カノ役に!ドラマ初共演の織田を「影響力のある方」と絶賛

    エンタメ

     織田裕二が初の父親役で2年ぶりにドラマ主演することで注目を集めているドラマ『Oh,My Dad!!』に、長谷川京子が出演することがわかった。織田と長谷川は初共演となる。@@cutter 長谷川は、織田演じる元一の元カノで、大手エネルギー会社に勤めるキャリアウーマンの早坂美月役。織田について長谷川は、「非常に真面目な方で、常にお芝居のことを考えて真剣に取り組んでいる方だなと思います。織田さんと同じような気持ちで頑張りたいと思わせてくれる、影響力のある方」と絶賛。さらに、「子育てと仕事を両立しなければならないシングルファーザーの大変さの中で、子供としっかり触れ合い向きあっていくことの温かさが丁寧に描かれていますので、ぜひ皆さんにご覧いただき、温かい気持ちになっていただきたいと思います」とドラマへの意気込みを語っている。  長谷川の起用について、フジテレビドラマ制作センターの増本淳プロデューサーは、「早坂美月という役は、美人で仕事ができるゆえに、シングルであるという女性です。多くの女性があこがれる長谷川京子さんはオシャレが似合って、仕事に生きる女を演じても決してチャーミングな部分を失わず、美月の役柄にぴったりであると思い、出演をお願いしました」と説明し、長谷川の演技に期待を込めた。  また、長谷川のほかに、八嶋智人、鈴木杏樹の出演も決定。矢嶋は、長谷川演じる美月と同じ会社に勤める同期で、織田演じる元一と同じラボで研究を行っていた過去を持つ岸田史顕役。鈴木は、元一に愛想を尽かして家を飛び出す元一の妻・新海紗世子を演じる。  今作は、シングルファーザーとなった男が子供のために奮闘する、ハートフルヒューマンコメディ。学生時代に科学者として一時的に世間の注目を集めた新海元一だが、今では妻に逃げられ、職もなく、家賃が払えずに家まで失うという状況に陥っていた。残ったのは5歳の一人息子の光太と自分の夢だけ。そんな時、大学時代に知り合い、付き合ったものの、大学卒業後に自然消滅する形で別れた元彼女の美月と再会する。  初めての共演となる織田と長谷川が、どのような芝居を展開していくのか注目したい。木曜劇場『Oh,My Dad!!』は、7月からフジテレビ系にて毎週木曜22時から22時54分まで放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access