藤森慎吾 関連記事

  • 藤森慎吾

    オリラジ藤森、後輩ガンバレルーヤとの3ショットが「いい顔!」と話題

    エンタメ

     お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が7日、自身のインスタグラムに、ガンバレルーヤの2人との3ショットを投稿。後輩女性芸人と撮影した楽しげな写真に、ファンからは「素敵な写真!!」「麗し」「笑顔が素敵です!」などのコメントが殺到した。@@cutter 「両手にFlower in HONGKONG」というコメントとともに投稿されたのは、藤森が、所属事務所の後輩であるガンバレルーヤの2人と並んだ3ショットをはじめとした複数の写真。香港の街を背景に、まひるが藤森の腕を組んだり、よしこが彼の身体にもたれかかったりとやりたい放題。ガンバレルーヤのはちきれんばかりの笑顔が印象的で、先輩後輩の仲の良さがうかがい知ることができる。  この写真にファンからは「いい顔!」「素敵な写真!!」「麗し」「みなさんの笑顔が素敵です!」などのコメントが殺到。さらに「なんかステキ!そこに加わりたい」「うらやましー私も慎吾ちゃんと撮りたいな」などの声も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

  • (左から)『ザ・ファブル』に出演する宮川大輔、藤森慎吾

    宮川大輔&藤森慎吾、岡田准一主演『ザ・ファブル』に出演 本予告解禁

    映画

     俳優の岡田准一が主演を務める映画『ザ・ファブル』より、新たにアクションシーン満載の予告映像が解禁となった。併せて、演じるキャストがベールに包まれていた人気キャラクター、お笑い芸人“ジャッカル富岡”として宮川大輔、そしてチャラ男の“河合ユウキ”として藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が出演することも明らかになった。@@cutter 本作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)連載中の南勝久による同名漫画を実写化。休業を命じられた殺し屋・ファブルが“佐藤アキラ”として普通の生活を送りつつ、正体を隠しながらピンチを切り抜ける姿をユーモラスに描く。数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田は、本作で初めて殺し屋役に挑戦。アクション全開ながら、ときにコミカルな演技も披露する。 公開された予告映像では、ファブル(岡田准一)とフード(福士蒼汰)の壮絶な銃撃戦シーンをはじめ、激しいアクションシーンの数々が収められている。“佐藤アキラ”として普通の生活を送り始めたファブルが、ミサキ(山本美月)を救うために“誰も殺さずに”敵と対峙する難しいミッションに挑戦する姿が垣間見れる。一方で、ファブルが個性的なイラストを披露し「ハッピーな迫力がある」と評されるシーンなど、俳優陣の見せるコミカルな演技も見ることができる。  併せて、宮川扮する“ジャッカル富岡”、藤森扮するチャラ男“河合ユウキ”の場面写真も公開された。  人気芸人ジャッカル富岡を演じる宮川は「ジャッカル富岡のシーンは、撮影全体の終盤に行われたので、先にアップしたキャストの皆様のバトンをつなぐ気持ちでやらせていただきました。衣装は上半身が裸にネクタイだけなので腹が出ていた方が面白いと考え、前日には特盛3杯食べて出来る限りの役作りをしました」と芸人らしくコメント。  チャラ男役の藤森は「ヨウコ役の木村文乃さんとの共演で、終始ドキドキ、大興奮の現場でした! その木村さんに鼻にピスタチオを詰めていただけるというのは、たまらない経験でした! 両方の鼻にピスタチオを詰められて、片方だけ落ちるという難しい撮影もあったので、木村さんとは入念にリハーサルをしました!」と撮影のエピソードを明かした。  映画『ザ・ファブル』は6月21日より全国公開。

  • 藤森慎吾、山本舞香

    オリラジ藤森慎吾の“男前ショット” 山本舞香が撮影「イケメーーン!」

    エンタメ

     お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾が2日、自身のインスタグラムに女優の山本舞香らとの”仲良し会”ショットを投稿。そこに掲載されている、山本が撮影した藤森の写真がイケメンすぎると大きな話題を呼んでいる。@@cutter 「仲良し会。2枚目は舞香ちゃんがイケメーーン!って撮ってくれた写真です」と投稿した藤森。1枚目は山本、お笑いコンビの江上敬子、近藤くみこと撮影した仲良しショット、2枚目は山本が撮影した藤森のショットが披露された。ファンの中でも「イケメン」といった声が集まっている2枚目の写真は、藤森が物憂げな表情を浮かべ、口元で手を組んでいるなんとも印象的なもの。彼のイケメンぶりが際立つ1枚となっている。  撮影者である山本自身もインスタグラムに同じ写真を投稿しており、こちらは「#藤森さんに2枚目にあげろって言われたのでイケメンショット載せます」「#デートなうにつかっていいよ」と、ユーモアたっぷりのタグを掲載した。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/    https://www.instagram.com/yamamotomaika_official/

  • 田原俊彦 (写真は2013年頃)

    田原俊彦が58歳! 誕生日&40周年の祝福コメント続々 『あさイチ』での熱唱に絶賛の声も

    エンタメ

     お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が1日、自身のインスタグラムに歌手・田原俊彦の誕生日パーティの写真を投稿。2019年にデビュー40周年を迎え、58歳となった田原に「おめでとうございます!」「HAPPYbirthday」などのコメントが殺到した。@@cutter 「2/28はトシちゃんのハッピーバースデー」というコメントと共に投稿されたのは、58歳の誕生日を迎えた田原を、藤森とタレントの友近、爆笑問題の田中裕二が囲んでいる写真。田原のために用意されたバースデーケーキを前に、全員がにこやかな笑顔でカメラに目線をおくっている。  藤森のこの投稿に対して、ファンからは「おめでとうございます!」「HAPPYbirthdayです」など田原への祝福コメントが殺到。さらに「いまだにバリバリの現役ぶりが凄い」「いつも素敵です」など歓喜の投稿も多数寄せられた。  また、田原は1日放送の『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)の「プレミアムトーク」に出演。爆笑の田中が「明日あさイチでしょ?」と気を遣って誕生パーティは午前1時で終了したことを明かした。  番組では、冒頭からヒット曲「抱きしめてTONIGHT」をリリース当時と変わらぬダンスパフォーマンスとともに熱唱。さらにその後、デビュー曲「哀愁でいと」ほか「NINJIN娘」「ハッとして!Good」「ジャングルJungle」「ごめんよ涙」など約10分間のスペシャルメドレーを披露した。「午前中にこのメドレーはきついですよ。もう死にそうです」と息を切らした田原だが、SNSには番組を見た視聴者からは「朝から12分近くも歌って踊れるトシちゃん、カッコいい」「トシちゃんのムーンウォーク健在!!」と絶賛の声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

  • (左から)平成ノブシコブシ吉村崇、オリエンタルラジオ藤森慎吾

    ノブコブ吉村「なんだこれ!!」 オリラジ藤森宅のトイレで驚がく

    エンタメ

     お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が25日、自身のインスタグラムにおいて、よしもとの先輩芸人、平成ノブシコブシ・吉村崇が自宅に泊まりに来たことを報告。吉村に「なんだこれ!!!」と驚かれたトイレの“写真”について明かしている。@@cutter 藤森は「先日吉村さんがウチにお泊まりしてみたい!と言って我が家に来てくれた際のお写真!!」というコメントとともに、吉村がトイレに座っている最中の写真を投稿している。写っているトイレの棚には、アロマや観葉植物のほかに相方・中田敦彦と撮影した2ショットが飾られていることが確認できる。  藤森は「トイレに入った吉村さんが、『おーい!なんだこれ!!!』と言うので覗くと、トイレにコンビの写真を飾っていたことに引き気味の様子でした!」と当時の様子を報告。藤森は写真について「ファンの方にこれもらって、正直どうしようかなと思ったけどトイレならそんな人目につかないしと思って置いてました」と説明しているが、吉村にとっては相方との写真をトイレに飾っていることがよほど不思議だったようで「おめーら2人に見られてると、う○こ出ずれーよ!!きんもちわりーな!!」とツッコミを受けたよう。  この一連の出来事にコメント欄には「可愛すぎる」「なんだか癒されました」といった歓喜の声が相次いでおり「トイレにコンビの写真飾るのも、吉村さんも面白い」と好評の様子。また、吉村との2ショットも同時に投稿した藤森に対し「仲良しさん、微笑ましい」「2枚目の写真、カップルみたいで可愛い」など、称賛の声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

  • (左から)藤森慎吾、小栗旬

    オリラジ藤森慎吾、小栗旬との2ショットで「彼女みたいな顔」に反響

    エンタメ

     お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が16日、自身のインスタグラムに俳優・小栗旬との2ショット写真を公開。あまりの嬉しさに藤森が「彼女みたいな顔」と語る写真に、ファンからは「二人とも可愛い」「かっこええw」「なんとなく似てる」などのコメントが多数寄せられた。@@cutter 藤森が投稿した2ショットは3枚に渡っており藤森本人曰く「やっぱむちゃクソかっけーーな 1枚目」はメガネをかけた2人がにこやかな表情で写真に収まる姿を収めたもの。「今さら加工アプリにハマってキャッキャ言ってる小栗さん可愛い~ 2枚目」は、アプリによって加工された2人の顔を写したもの。そして3枚目については「嬉しさあまって彼女みたいな顔してる自分気持ち悪い」と語っており、笑顔の小栗のそばで穏やかな微笑みを浮かべる藤森の姿を捉えている。  人気俳優と人気タレントの2ショットにファンからは「仲良いんですね!二人とも可愛い」「しんごさんもむちゃくそかっこええw」「むちゃくそかっこいいツーショット!!」などのコメントが殺到。また二人してメガネをかけていることから「なんとなく似てる」「小栗さんがメガネしてると藤森さんと兄弟感ありますね(笑)」「兄弟っぽい」などの声も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

  • 『七つの会議』完成報告記者会見に登場した野村萬斎

    野村萬斎、初の福澤組も香川照之に「手本を示していただいた」と感謝

    映画

     狂言師の野村萬斎が16日、都内で行われた映画『七つの会議』完成報告記者会見に、香川照之、及川光博、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、吉田羊、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也、福澤克雄監督と共に出席。日曜劇場などで個性的な演出をみせる福澤組初参加となった萬斎は、「最初のシーンで香川さんに手本を示していただきました」と福澤組常連の香川の熱のある演技を絶賛していた。@@cutter 本作は、中堅メーカー・東京建電で働く“ぐうたら社員”八角民夫(萬斎)が、トップセールスマンである課長の坂戸(片岡愛之助)をパワハラで訴えたことから、会社の想像を絶する秘密が暴かれていくさまを描いた企業犯罪エンターテインメント。    物語冒頭で繰り広げられる会議シーン。香川は「福澤組経験者としては、監督がテンポとスピードを好むことを知っているので、僕が持っているスタミナの8割を費やした。とにかく相手のセリフに被るように勢いよく演じた」と全力投球で挑んだことを明かす。萬斎は、香川の様子を見て「これが福澤組。このテンションか」と理解したというが、万年二番手社員・原島万二を演じた及川は「食い気味どころか(香川に)食べられちゃいましたよ」と苦笑いを浮かべていた。    そんな及川は、緊張感ある物語のなか、朝倉とタッグを組み、作品の“ほっこり”を担当した。及川は「福澤監督の指示を受けつつ、作品がシリアスになりすぎないように、微笑ましい役割を全うした」と胸を張ると、ほのぼのシーンを演じた朝倉は「結構コミカルな表情をしているのですが、ほとんどが及川さんのアイデア。及川先輩に私の緊張を解いていただきました」と感謝を述べていた。    サラリーマンたちのシビアな戦いが描かれている本作だが「このメンバーのなかで最も会社員に向いている人は?」と問われた福澤監督は「及川さんは絶対失敗するかな……自由すぎるでしょ。あとは音尾さんもついていけないんじゃないかな」と“向いていない人”を発表すると、及川、音尾共に納得した表情を浮かべていた。  映画『七つの会議』は、2月1日全国公開。

  • (左から)小栗旬、藤森慎吾

    小栗旬、“飲み友達”オリラジ藤森のSNSに突然登場 眼鏡男子2ショット

    エンタメ

     お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が2日、自身のインスタグラムに小栗旬と飲みに行ったことを明かし、ファンから驚かれている。@@cutter 同日、藤森は“飲み仲間”を探していていたようで、自身のツイッターで「つかまった!」と報告。その後、インスタグラムに「つかまえた!!のは彼でした!同い年の尊敬する人」というコメントとともに披露されたのは、藤森と小栗、そして小栗の妻・山田優の弟である山田親太朗の3ショットだった。藤森と小栗はにこやかな笑顔、山田は目を見開いてこちらを見つめるという微笑ましい写真だ。  このサプライズショットに、コメント欄は「きゃー!最高のツーショット!」「しゅんくんだ」と沸き立っており、中には「おばたの…じゃないですね」と、ものまね芸人のおばたのお兄さんではなく本物の小栗旬だということを確認する声も集まっている。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

  • 映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』初日舞台挨拶にて

    川島海荷、豊洲市場で中トロを堪能「ビビンと来ました!」

    アニメ・コミック

     声優の山寺宏一、女優の川島海荷が、藤森慎吾、観月ありさと共に、19日に都内で開催された映画『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』初日舞台挨拶に出席した。山寺は「海荷ちゃんが2年ぶりに会って、成長して、大人の女性になっているのを見てビビンときました」と語り、川島はイベント前に豊洲市場を訪れたと明かし「食べた中トロにビビンと来ました!」と笑顔を見せた。@@cutter 本作は『モンスター・ホテル』シリーズ2年ぶりの新作。世界中のモンスターたちが集うモンスター・ホテルを舞台に、ドラキュラ(吹き替え:山寺)や娘のメイヴィス(川島)、メイヴィスの夫であるジョナサン(藤森)らが巻き起こす騒動を描く。観月が演じるエリカは、豪華客船のミステリアスな船長でドラキュラが一目ぼれして恋に落ちる新キャラクターだ。  物語に登場する擬音の「ビビン」に絡めて、最近「ビビン」と来た経験を聞かれた山寺は「今日ビビンときましたよ。やっぱりこの観月さんを見て」と、役柄をイメージした白の衣装で登場した観月を絶賛。また「海荷ちゃんが2年ぶりに会って、成長して、大人の女性になっているのを見てビビンときました。慎吾君に対しては何も(笑)」と続けて会場を沸かせた。  一方の川島は、イベント前に豊洲市場を訪れたと言い「お寿司を食べたんですよ。そこで食べた中トロにビビンと来ました!」と笑顔を見せた。  そんな川島は、世界一周旅行が目標で、これを実現するために貯金をしているとのこと。あとどれほど『ZIP!』(日本テレビ)に出演すれば実現できそうか問われた川島は「貯金が趣味なので(笑)、どれくらいで行けますかね? 分からないですけど、あまり使いすぎず、ちゃんとその楽しみを取っておいて、(旅行)できるように、頑張ります」と白い歯を見せていた。

  • 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

    まるで別人! オリラジ藤森慎吾 眼鏡外したムキムキの姿にファン驚き

    エンタメ

     お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が14日、自身のインスタグラムに肉体美あふれる写真を投稿した。ファンからは「素敵!」「この写真めっちゃいい」などと好評だ。@@cutter 「#これだねみんなが欲しいヤツは」というタグとともに投稿されたのは、ジムにてトレーニングにはげむ前後と思しき藤森の姿。写真の藤森は、トレードマークの眼鏡を外した素顔の状態で、肩から二の腕にかける隆々とした筋肉をアピール。腕だけでなく、短パンから見える足にも着々と筋肉がついてきていることが伺える。  この“筋肉ショット”にコメント欄は騒然。「予想をはるかに上回るかっこよさ」「上腕の筋肉ヤバイ」という称賛の声はもちろん、「別人かと思った」「誰ですか?」と驚くコメントも多数寄せられており、「ニュースになりそうだね」と早くも話題になることを予知するファンの姿も見ることができた。 引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

  • 美女2人と銀座の寿司店へ ※「藤森慎吾」インスタグラム

    「チャラおじさんの夢が叶った日」藤森慎吾、美女2人と銀座の寿司店へ

    エンタメ

     オリエンタルラジオの藤森慎吾が6日、自身のインスタグラムを更新し、女優の足立梨花と生駒里奈とのスリーショット写真を投稿。2人を連れて銀座の寿司店へ行ったことを報告するとファンからは「太っ腹!!」「藤森さん優しいなぁ」などのコメントが寄せられた。@@cutter 昨年3月まで、バラエティ番組『特捜警察 ジャンポリス』(テレビ東京系)で共演していた3人。藤森は「久しぶりのりかちゃんと生駒。楽しかったー!より大人になった2人の話が面白かった。そして、若い女の子を銀座のお寿司に連れて行くというチャラおじさんの夢が叶った日」というコメントと共に、寿司店のカウンターで藤森と足立、生駒がにこやかな表情でポーズをとるスリーショットを投稿。コメントは「2人とも夢を叶えてくれてありがとう!」と締めくくられており、後輩タレントへの感謝の言葉もつづられている。  この投稿にファンからは「夢叶って良かったですね」「チャラ男がいつの間にかチャラおじさんに変わった」「あたしも行きたい」などのコメントが殺到。さらに後輩タレントに銀座の寿司をごちそうする藤森の心意気に「藤森さん優しいなぁ」「さすが太っ腹!! カッケー!!」「チャラ男いい男〜」などの声も寄せられた。  また、足立も同様の写真をインスタグラムに投稿し、「念願のお寿司…こんなところなかなか行けないから嬉しかったです」と藤森に感謝のコメント。生駒も自身のインスタグラムにスリーショットを投稿し、「ついに、ついについに。。。ザギンでシースーデビューしました!! 藤森お兄ちゃんと梨花お姉ちゃんといっぱい話せて、お腹いっぱいになってパワーいっぱいチャージできました」と喜びをつづっていた。  引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/    https://www.instagram.com/adacchee/    https://www.instagram.com/ikomarina_1229/

  • 『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』キービジュアル

    『モンスター・ホテル』2年ぶりの新作公開 舞台は豪華客船に

    アニメ・コミック

     アニメ『モンスター・ホテル』シリーズの2年ぶりとなる最新作『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』が劇場公開決定。今回は豪華客船を舞台にドラキュラの恋が描かれる。@@cutter 本作は『ボス・ベイビー』などを手掛けた実力派スタッフによる、笑って泣けるモンスターと人間のファミリーエンターテインメント。吹き替えにはドラキュラ役を山寺宏一、ドラキュラの娘・メイヴィス役に川島海荷、人間の青年・ジョナサン役に藤森慎吾が前作に引き続きキャスティング。さらにフランケンシュタイン役でチョー、マーレイ(ミイラ)役で三ツ矢雄二、グリフィン(透明人間)役で若本規夫、デニス(メイヴィスとジョナサンの子供)役で大谷育江と豪華声優陣が集結した。  物語は、365日働きっぱなしのドラキュラを見かねたメイヴィスが家族旅行を提案。行き先はモンスターご用達の豪華客船クルーズだ。はじめは乗り気ではなかったドラキュラだが、ミステリアスな船長エリカに出会い、恋に落ちてしまう。彼女に不信感を抱くメイヴィスは父を止めようとするが…。  現在予告映像が公開中。豪華客船でのモンスターと人間、過去の因縁、波乱いっぱいのドラキュラの恋模様がコミカルに描かれている。ドラキュラが恋に落ちる“モンスター・クルーズ船”の船長・エリカ役の吹き替え声優は、近日発表される。  『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』は、10月19日より公開。

  • 横澤夏子の表情が話題 渡部建がグルメ知識を披露する隣で次第に…

    横澤夏子の表情が話題 渡部建がグルメ知識を披露する隣で次第に…

    エンタメ

     オリエンタルラジオの藤森慎吾が自身のインスタグラムに投稿した動画で見せた、後輩の女芸人・横澤夏子の表情に注目が集まっている。ファンからは「うける」「めっちゃ面白い!!」といった反響があった。@@cutter 『王様のブランチ』(TBS系/毎週土曜9時30分)出演メンバーで食事会が開かれたようだ。横澤自身もインスタグラムで、「#渡部さんごちそうさまでしたの会」「#たのしかったーおいしかったー」「#そんなことより渡部さんごちそうさまでしたー!」などと投稿し、お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建、佐藤栞里、藤森ら出演者でポーズを決めた写真を投稿している。  一方、藤森は同じ食事会の模様を動画にて投稿した。渡部がカウンターでこれから振る舞われる神戸牛について知識を披露しているのだが、動画は次第に、それを隣で聞いている横澤の顔面にズームしていく。横澤は相づちを打ちながら聞いているものの、その顔は明らかにゆがんでいく。そんな横澤の気持ちを代弁するかのように、藤森は「うるさいよね! 夏子!その気持ちわかるぞ!」とコメントしている。  藤森の動画を見たファンからは、「うける」「面白過ぎ」「めっちゃ面白い!!」「横澤さん、いい顔してますね」「夏子さんの顔ウケる」といったコメントが殺到し、大好評のよう。また横澤の表情に気づかず、熱心にグルメ知識を披露し続ける渡部に対しても、「渡部さんのこういう所けっこう好き」「渡部さんとも仲良しそうで面白い動画!」といった反応があった。   引用:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/    https://www.instagram.com/yokosawa_natsuko/

  • 『カーズ/クロスロード』ストームの声を演じた藤森慎吾と、元サッカー日本代表の前園真聖が対談!

    前園真聖「僕は芸能界で1番下」 オリラジ藤森と“人生の岐路”を語る!

    映画

     ディズニー/ピクサーの最新作『カーズ/クロスロード』のMovieNEXが11月22日より発売されることが決定(同月15日より先行デジタル配信開始)。これを記念して、本作の日本語吹き替え版でジャクソン・ストームの声を演じた藤森慎吾(オリエンタルラジオ)と、元サッカー日本代表選手で現在はタレントとしても活躍中の前園真聖がスペシャル対談を実施。対談映像の一部がクランクイン!で独占解禁となった。@@cutter 本作は、ベテランレーサーになったマックィーンを中心に、表情豊かなクルマたちの“人間味あふれる”ドラマをカーアクション満載で描く大ヒットシリーズ最新作。最新のテクノロジーを搭載した若きレーサー、ストームに圧倒され、大クラッシュを起こしてしまったマックィーンが“人生の岐路”で苦悩する姿を描く。新たな仲間のラミレスと一緒にトレーニングを始めたマックィーンは、再びレースに戻れるのか?  オリエンタルラジオを中心に結成されたダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」として『PERFECT HUMAN』という曲をリリースしたことが大きな賭けであり、“人生の岐路”だったと語る藤森。一方、アトランタ五輪(1996)に日本代表チームのキャプテンとして出場し、その後もJリーグやブラジルリーグでも活躍した前園は、「自分にとってのストームは中田英寿。負けたくなかった」と振り返る。そんな二人が、主人公マックィーンに自分の人生を照らし合わせながら、芸人として、スポーツ選手としての生き様を熱く語った。  劇場公開時、大きな話題となった“最後のシーン”について、「(サッカーで言えば)後半40分で、後輩選手と交代という指示が出たときの気持なんですかね?」と藤森が前園に斬り込むと、「絶対、代わりたくないですよね。意地でも」と本音をポロリ。お笑いが舞台の藤森も「僕もあの境地へはなかなか行けない。後輩と一緒に番組に出て、後輩がウケているのをめちゃめちゃ睨みつけている時がありましたからね(笑)」と目をギラつかせる。  さらに、前園は「いい時は周りが見えなかったりするけれど、1回落ちると、周りの人の大切さや師匠の思いがだんだんわかってくる。それが(あの決断に)繋がったんだ!ってピンときたとき、1番感動しましたね」とコメント。「マックィーンがまた一つ、階段を上ったようでしたね」と藤森もマックィーンに感心しきりだった。@@separator また、「マックィーンのように後輩を育てたい気持ちは?」と藤森が前園に再び斬り込むと、「現役中は(後輩を育てるということは)なかなか思えなかったですね。後輩であっても同じピッチに入ったらライバル、18歳も30歳も関係ない。認めているけれど、負けたくないという思いでした。でも一線を退いて、今の立場になると、自分の経験とかを、まだ体が動けるうちに全国の子供達に教えたい」と意欲を燃やす。  「もしも、元サッカー選手がバラエティに入ってこようとしたら?」と藤森が追い打ちをかけると、「それは教えない(笑)」とキッパリ。「なぜなら、自分が1番下だと思ってやってるから」と謙遜して見せた。「(バラエティを)見ている時はわからなかったけど、(自分が出演するようになって)そのスゴさがわかった。1番下からやっているのに、そこに(元サッカー選手のタレントが)来たら排除しますよね」と笑いを誘っていた。  『カーズ/クロスロード MovieNEX』は11月22日(水)発売。さらに、ディズニー/ピクサーとしては初となる4K UHDを収めた『カーズ/クロスロード 4K UHD MovieNEX』、ギフトに最適な『カーズ/クロスロード MovieNEX ギフトボックス(数量限定)』も発売。11月15日(水)先行デジタル配信開始。

  • 『カーズ/クロスロード』大ヒット記念舞台挨拶に登壇した松岡茉優、Juju

    松岡茉優、小学生プロレーサーにエール「チャンピオンになる日が楽しみ」

    アニメ・コミック

     映画『カーズ/クロスロード』の夏休み大ヒット記念舞台挨拶が、25日に都内で実施され、土田大(マックィーン役)、松岡茉優(クルーズ役)、藤森慎吾(ストーム役)、さらに小学生女子プロレーサーのJujuが登場。小学生の頃の夢を聞かれた松岡は、卒業アルバムに女優志望と書いたことを振り返り、「夢は叶ったかな」と語った。@@cutter “クルマたちの世界”を舞台に、天才レーサー、ライトニング・マックィーンの挫折や成長を描く本作。マックィーンを支えるトレーナーのクルーズ役の声優を務めた松岡は、「子供たちが見た時に、夢って持ってもいいんだって思ってもらえたり、大人の方が見た時に、夢をもう一度思い出したりしてもらえたら嬉しい。お子さんが見ても、大人が見ても、最高にかっこよくて、ためになる映画だと思います」と作品の魅力をアピール。  本作を地元の岡山で鑑賞したというJujuは「すごく映像がリアルで、びっくりして、面白かったです」とニッコリ。レーサーを目指した理由については、「お父さんが元F1レーサーだったので、生まれた時からずっとレースなど見てたから、かっこいいなと思って。自分もやってみたいと思った」と明かした。  Jujuの年齢に絡めて、11歳のころの夢を聞かれた松岡は、「小学校6年生くらいだと、卒業アルバムに将来の夢って描くじゃないですか。私はその時に“女優さんになりたいです”と書いておりまして、今ご飯を食べられているので、夢は叶ったかなという感じです」とコメント。  一方、将来の目標を聞かれたJujuは、「F1レーサーになることと、フォーミュラEで世界初、女性として優勝すること」と話した。  Jujuの目標を聞いた松岡は「チャンピオンになる日が楽しみ」と笑顔でコメント。土田は「顔も小さいし華奢だし、(レースは)すごいGがかかるんですよ!まさかこの子が?って初めて会ったときに思いました」と驚嘆。一方の藤森は、「いつかJujuちゃんも助手席に座る喜びを知る日が来るのかな?なんていうのはちょっと考えて、おじさん興奮してました」と話して会場の笑いを誘っていた。  映画『カーズ/クロスロード』は全国公開中。

  • 『カーズ/クロスロード』公開記念イベントに出席した奥田民生(左)と藤森慎吾(右)

    奥田民生が『カーズ』イベントで生熱唱!オリラジ藤森「たまんない」とファン心理炸裂

    映画

     ディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』の公開記念イベント“マックィーン応援フェス”が13日に都内で行われ、日本語吹き替え版声優を務める松岡茉優、藤森慎吾、山口智充と、日本版エンドソングを担当する奥田民生が出席。奥田が本作のために書き下ろした「エンジン」をフルコーラスで初披露した。@@cutter 本作は、“クルマの世界”を舞台に個性豊かなキャラクターたちのドラマを描くシリーズの最新作。天才レーサーのマックィーンが、自信を喪失しながらも仲間たちに支えながら再生していく姿を描く。  奥田は豪華バンドを率いて登場し、ギターを抱えて「エンジン」を披露。熱い歌声で会場を魅了した。歌い終わると大きな拍手が沸き起こり、奥田は「こんばんは。ありがとうございます」と照れくさそうな表情。「終わってよかったです」と率直な気持ちを吐露して、会場の笑いを誘っていた。  奥田が「迷惑がかからないように、まったく見当違いな曲を作らないぞという心意気で臨んだ」と曲作りへの思いを明かすと、山口は「感動しました!最高です!この曲をかけながら突っ走りたい」と生演奏に感激しきり。藤森も「最高。かっこよすぎますね」とシビれまくりで、「奥田さんが曲を歌うと聞いてから、この映画に参加できることがうれしくて。中学生の時に(奥田の楽曲)『愛のために』をカラオケでずっと歌っていた。すっごいうれしい。たまんない!」とファン心理を爆発させていた。  またこの日は、イベントを盛り上げるべく、立教大学チアダンスチームLUMINAS、我武者羅應援団も応援パフォーマンスを実施。藤森は、ポンポンを持ってチアダンスチームの女性陣と一緒にノリノリでダンスを踊った。奥田は「PERFECT HUMANよりいいじゃないですか。周りが全員、女子の方が」と藤森の新たなダンススタイルを絶賛。憧れの奥田から褒められ、藤森は「チャラ男ですからね」とご満悦の表情を見せていた。  『カーズ/クロスロード』は、7月15日(土)より全国公開。

  • 映画『カーズ/クロスロード』新車発表会見に出席した松岡茉優、藤森慎吾

    松岡茉優、オリラジ藤森との共演にビックリ!?「イケメン声優だと思ってた」

    アニメ・コミック

     ディズニー/ピクサーの人気シリーズ『カーズ』の最新作『カーズ/クロスロード』の“新車”発表会見が27日、都内で行なわれ、日本語吹替えを務めた松岡茉優と藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が出席。吹替え時は、声優が藤森だと知らなかったという松岡は「若いイケメン声優だと思っていた…」と振り返ると、「ごめんね、中年のコメディアンで」といじけ、会場を沸かせていた。この日は、ブライアン・フィー監督とアンドレア・ウォーレンプロデューサーも出席し、本作の魅力を日本の報道陣にPRした。@@cutter 本作は、“天才レーサー”ライトニング・マックィーンの活躍を描いた人気シリーズの最新作。華々しく活躍してきたマックィーンもベテランと呼ばれるようになり、最新のテクノロジーを搭載したレーサーに勝てなくなっていた。そんな時にレースで事故を起こしていまい、引退か、現役続行か「人生の決断」を迫られる…。  「ディズニー/ピクサーは『カーズ』最新作のために、約6年の歳月を費やし、型破りな新車を開発しました!」とプロデューサーのウォーレン氏が語ると、6年ぶりとなる<新車>をフィー監督が発表。「この2台は、私たちのイマジネーションの結晶です」とコメントし、マックィーンの脅威となる次世代レーサー“青いボディ”のストームと、マックィーンの再起をサポートする相棒“黄色いボディ”のクルーズが紹介され、それぞれの声優を担当する藤森と松岡も登場。  憧れのディズニー/ピクサー作品で声優を務めることに興奮気味の松岡は、「本当に光栄です!明るくて前向きな女の子クルーズを精一杯演じました。楽しかったです!」と喜びのコメント。ところが、ストーム役を誰が担当しているのか全く知らなかったという松岡は、「人気の若手イケメン声優がやっていると思っていたんですが、藤森さんと聞いてビックリ!こんな演技ができるなんて、改めて尊敬した」と驚き顔を見せると、藤森は、「ごめんね、中年コメディアンで」といじけながらもまんざらでもない様子を見せた。  また、二人の感想を求められたフィー監督は、「松岡さんはとても元気でポジティブだね」と絶賛するも、藤森に対しては、肩を組みながら、「君はとてもチャラい!」とジャパニーズジョークで一喝。すると藤森は、「これまで声優のお仕事も時々やらせていただいてますが、だいたいはチャラいキャラ。でも、今回は監督さんから“チャラさ”を抑えてくれと。まず、そこの戦いがあり、難しさもあったんですが、本当にやりがいがありました」と真摯に語っていた。  映画『カーズ/クロスロード』は7月15日(土)より全国公開。

  • ディズニー/ピクサー新作『カーズ/クロスロード』で松岡茉優&オリラジ・藤森慎吾が出演!

    『カーズ』最新作、松岡茉優&藤森慎吾がピクサー声優初挑戦!

    アニメ・コミック

     ディズニー/ピクサーの最新作『カーズ/クロスロード』の日本語吹替え版声優として、女優の松岡茉優とオリエンタルラジオの藤森慎吾が出演することがわかった。二人は共にディズニー/ピクサー映画の声優初挑戦となる。@@cutter 本作は、2006年に公開した『カーズ』シリーズの第3弾。華々しく活躍してきた天才レーサーのマックィーンの前に登場する、最新テクノロジーを限界まで追求したストーム(声:藤森)をはじめとする新たな世代のレーサーたち。最大の挫折を経験するマックィーンは、新たな相棒=トレーナーのクルーズ(声:松岡)たちに支えられ、レーサーとしての復帰を目指す。  マックィーンの大ファンで相棒でもあり、再びレースで活躍する姿をそばで願う女の子のクルーズを演じる松岡は「子供の時からずっと見ていたディズニー作品ですし、私に務まるのかなという不安がありました」とオファー当時の心境を告白。しかし、台本を読むに連れて「クルーズのことが大好きになって、ぜひ私が演じきりたいと思う気持ちがどんどん前に向いていきました」と変化したことを明かしたほか、「クルーズの指導は、言葉をまくし立てたり、音楽が流れてるところはノリながら歌ったりしゃべったりする陽気な子なんです」と役どころを解説する。  また、マックィーンを窮地に追い込む生意気な次世代レーサーのストームを演じる藤森は「念願叶ったな、という思いでした」と、かねてより憧れていたというディズニー/ピクサー映画への参加についての思いを吐露。同じ芸人仲間として「『モンスターズ・インク』の石塚さんと田中さんにすごく憧れていました」とその心境を告白。収録時について「初めはマックィーンを追いつめるのが心苦しかったんですが、最終的にはストームの気持ちになれたので『マックィーンを倒してやろう、先輩倒してやろう』という気持ちが芽生えてきました」と振り返っている。   さらに、これまでの『カーズ』シリーズの声優陣も続投。マックィーン役に土田大、メーター役に山口智充、サリー役を戸田恵子が務める。  映画『カーズ/クロスロード』は、7月15日から全国公開。

  • 『王様のブランチ』新MC&レギュラー囲み会見の模様(左から:大友花恋、 渡部建、佐藤栞里、藤森慎吾)

    『王様のブランチ』新MC・アンジャ渡部、佐藤栞里の「好感度吸い上げたい」

    エンタメ

     アンジャッシュの渡部建が1日、4月よりMCを務めるTBSの人気情報番組『王様のブランチ』(TBS系)の初放送直後に囲み取材に応じた。一緒にMCを担当する佐藤栞里について言及し、冗談まじりに「この絶大なる好感度をなんとか吸い上げたい」と意気込みを掲げた。@@cutter 同番組は、今春より22周年目に突入。今回は新体制での初放送直後、MCをつとめる渡部と佐藤栞里、新レギュラーの藤森慎吾、大友花恋が囲み取材に出席。  渡部は「1回終わるのにこんなに大変なんだと思って台本を見たら『1067回』と書いてあるのを見てゾッとしました。こんな歴史ある番組をやらせて頂けたんだということを身に沁みました」とコメント。さらに「MCの意識はあまり持たないように、と思っている。皆の横でワイワイ喋れれば」と豊富を語った。  佐藤は「不安のほうが大きかったんですけど"楽しかったー!"と言えるくらいすごい楽しい空間でした」と言いつつも「真っ白になって言おうとしてたことが全然言えなかった」と収録中緊張していたこを明かした。    新レギュラーとなった藤森は「すごいなと思ったのは、生放送始まる直前まで渡部さんがずーっとこんな顔してたんですけど」とムスッとした無表情を作り、「始まった途端に、満面の作られた笑顔で流石だなと思った」とMCイジりを展開。  さらに、藤森が「アメリカに旅立った綾部さんのためにも……」と今後の意気込みを語ろうとすると、渡部が「ガッツリ(日本に)いるのよ、あの人。今日呼べば来たよ」と発言。藤森は「なんでじゃあ、あの人色々辞めちゃったんだろ!? もったいないね〜」と本音をこぼした。

  • 『闇金ウシジマくん』山田孝之、オリラジ藤森、間宮祥太朗の3ショットに反響

    山田孝之、オリラジ藤森&間宮祥太朗と『ウシジマくん』3ショット

    エンタメ

     10日、俳優の山田孝之が自身のインスタグラムを更新。映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』で共演したオリエンタルラジオの藤森慎吾、間宮祥太朗との3ショットを披露し、ファンから「山田さんが楽しそうで何より」などの声が寄せられている。@@cutter 山田は「闇金ウシジマくんPart3出演藤森さん、the final出演間宮祥太朗 楽しかった昨晩」というキャプションを添えて、藤森、間宮との3ショットを披露。一方の藤森も別の3ショットを「ヤマダ君とマミヤ君とチャラ男 楽しい時間でした!!」というキャプションを添えて、自身のインスタグラムに投稿している。  山田の投稿に、ファンからは「仲間に入りたい」「山田さんが楽しそうで何より」「ドラマDVDで見ましたぜ。社長」「ウシジマくん見ました!ファイナルも楽しみにしてます!」「あざとかわいいです」といった声が寄せられ、藤森の投稿には「この組み合わせはやばい」「かっこいい~!最高のショットです」と絶賛の声が相次いだ。  映画は、闇金業者「カウカウファイナンス」を経営する丑嶋馨(山田)と、彼のもとに金を借りに来る人々の人間模様を描く、真鍋昌平によるコミック『闇金ウシジマくん 』の実写映画。藤森は『~Part 3』で、キャバクラにハマってしまうサラリーマン・加茂守を演じており、一方の間宮は、10月22日に公開を迎えるシリーズ最終章『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』で、丑嶋を狙う鰐戸三兄弟の三男・三蔵を演じている。

  • 『闇金ウシジマくん Part3』藤森慎吾インタビュー

    オリラジ藤森慎吾、「チャンスがあれば何でもやる」批判受けても“マイウェイ”貫く

    映画

     オリエンタルラジオの藤森慎吾が、映画『闇金ウシジマくん Part3』で巧みな演技を披露している。これまで、劇場版アニメ映画の吹き替えやカメオ的な出演はあったが、単独でここまで出番の多い映画出演は初めてだ。「大バッシングされるんじゃないかっていう不安でいっぱいでした」という藤森に現場でのエピソードや、俳優という仕事、自身の芸人としての立ち位置などを聞いた。@@cutter 藤森演じる加茂は、妻帯者でありながら、保険外交員と不倫し、キャバクラにハマり、しかも闇金から借金をするというサラリーマンだ。「原作も好きで、加茂がどれだけヤバイ奴なのか知っていたので、自分が演じられるかなという不安があったんです。加茂って暗くて陰険で、キャバクラで散財する奴。まあ、キャバクラ通っちゃうのとかは分かるんだけど、どちらかというと自分はポップな感じなので、役柄に合うのかなって思いはありました」とオファーを受けた時の心境を語る。  そんな不安にプラスして、映画の現場はほとんど未経験だ。「最初に現場に入ったときは、山田孝之さんや綾野剛さんとか『銀幕の人だ~』って思ってめちゃくちゃ緊張したんです。でも皆さん気さくに話しかけてくれて、昼飯とかも一緒に食べたので、アウェイ感はありませんでした。それでもスタッフさんの構成なんかはバラエティとは全然違うし、緊張感ある中で作品を作り上げていくのは貴重な経験でした」。  藤森自身はお笑い芸人でありながら、リズムネタ「武勇伝」や、「あやまんJAPAN」との全国ツアー、そして「RADIO FISH」での音楽活動、そして今回の俳優業など幅広いジャンルで活躍している。「女性もそうなのですが、どうしても幅広くいっちゃうんですよ。そのほうがいろいろ経験できますからね。さまざまな考えがあるとは思いますが、僕らはお笑いを突き詰めていくタイプじゃないので、チャンスがあれば何でもやりたいんです」。@@separator そんな彼らの姿勢に批判的な意見を持つ人もいることは自覚しているという。「僕らは正直、お笑いネタで評価されてきたコンビではないので、思うことがある人はいっぱいいると思います。でも、相方はインテリで頭がいい企画をやったり、僕は僕でチャラ男でバラエティに出たり、こうして映画に出させてもらったり……。周囲にどう思われても、結果的に満足いく仕事が出来ればいいかなって思うんです」。  自身の進む方向にぶれることがないという藤森だが、本作で演じた加茂は、徹底的に追い詰められる。「僕も芸能界に入ってから、何度も追い詰められていますよ。どんどん仕事がなくなってレギュラーもなくなって……。休みが増えたりするとそれだけでめちゃくちゃ怖くなります。逆に忙しくなったらなったで、調子こいたり。結構精神的に追い詰められる世界ですよ」。  それでも劇中の加茂は懲りずに、お金が入るとすぐにキャバクラに行って散財する。「僕も、落ち込むし怖くなるけれど、結局はポジティブに考えてしまう。その部分は加茂に似ているかも」と自己分析する。俳優という仕事についても「大バッシングされないかな」という不安がありつつも「すごくありがたい話ですよね。もしもこの作品を観ていただいて『藤森、芝居もいけるんじゃない?』なんて思ってもらえたら大大大ラッキーです。ぜひとも優しく見守っていただいて『ウシジマくん面白かった、藤森も意外と演技うまいんだね』みたいなことをつぶやいて拡散していただければ……。またクランクインしたいですね」とあくまでもポジティブにとらえていた。(取材・文・写真:磯部正和)  映画『闇金ウシジマくん Part3』は絶賛上映中。 

  • 綾野剛、『闇金ウシジマくん Part3』完成披露上映会にて

    綾野剛、キャバクラに「俺も行きたい」発言で会場ザワつく

    映画

     映画『闇金ウシジマくん Part3』完成披露上映会が7日、TOHOシネマズ新宿にて行われ、主演の山田孝之をはじめ、綾野剛、本郷奏多、白石麻衣、筧美和子、最上もが、浜野謙太、藤森慎吾、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ、そして山口雅俊監督が登壇した。@@cutter 本作でゲスト出演となったオリエンタルラジオの藤森は劇中、キャバ嬢の花蓮に散財するが、魅惑のキャバ嬢を演じた筧は「実際に友達が働いているお店にいって、取材をしました。いろいろなことが新鮮で新しい世界でした」と役作りについて語ると、やべが「その場にいたかった。今度連れて行って」とおねだり。「ぜひ」という筧に綾野も「俺も行きたいな」と追随し場内がざわつく。するとやべから「こういうことばっかり言ってるからあることないこと書かれちゃうんだな」と自身で話を振っておきながら、自らを戒める発言で会場を沸かせた。  ドラマのスタートから約6年、本作と次回作『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が1ヵ月という短い間隔で公開され、シリーズファイナルを迎えるが、2作連続公開は山田の提案だという。「深い意味はないんです」と答えた山田だったが、綾野から「間が開いてしまうと、ウシジマくんの造形を作るのが面倒になるからでしょ」とツッコミを入れられると、山田は「そうなんです」と照れながら認める。  レギュラーメンバーとゲストメンバーそれぞれが個性を発揮し、非常に見どころが多い作品となっている本作。初参加の浜野は情報商材のカリスマとして強烈なキャラクターを演じたが「山口監督から、東進ハイスクールの先生の動画を見せられて役作りをしました。人生初のベッドシーンがあるんです」と興奮気味に語ると、本郷も「マンガも映像も好きでずっと見ていた作品。その世界観に自分が参加できたのがうれしかったし、とても楽しかった」と笑顔を見せた。  本作は、真鍋昌平の人気コミックを山田孝之主演で実写化された『闇金ウシジマくん』の映画シリーズ第3弾。情報商材を扱う怪しいビジネスに足を踏み入れた青年や、不倫をネタに恐喝される男などを中心にお金の恐ろしさを描く。山口監督は「カウカウファイナンスのメンバーとは6年、4年前に綾野くんが加わり、お金の持つ力や怖さを伝えてきたのですが、この作品ではお金では買えないものがあるというメッセージが込められています」と作品をアピールしていた。    映画『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日公開。

  • 筧美和子演じるキャバ嬢の色気に、藤森慎吾もメロメロ!?

    オリラジ藤森、キャバ嬢にハマり借金まみれ!? 『ウシジマくん』でクズ男を再現

    エンタメ

     9月22日に公開される映画『闇金ウシジマくん Part3』にお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、キャバクラにハマり、借金生活に陥るサラリーマン加茂守として登場。お笑いの”チャラ男”キャラを封印したようなシリアスな表情を見せる場面写真が解禁された。@@cutter 『闇金ウシジマくん』は漫画家・真鍋昌平の同名コミックスを原作とした実写シリーズ。金に困り“後がない”客たちに超暴利で金を貸し付け、返済が滞る債務者は徹底的に追い込んで回収するヤミ金「カウカウファイナンス」の冷静沈着、冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマ(山田孝之)を中心に、シュールなエッセンスをまぶしショッキングな裏社会を描く。  藤森が演じる大手企業のサラリーマン・加茂守は、妻帯者でありながら不倫とキャバクラ通いを繰り返すクズ人間。仕事も家庭も口八丁手八丁でごまかしてきたが、出世争いから蹴落とした同僚にどうやら不倫を嗅ぎつかれ、金をゆすられる羽目に。それでも下半身は抑えられず、お目当てのキャバ嬢・花蓮(筧美和子)を落とすまであと一歩、あと5万円あればと、遊び代欲しさに何度もウシジマから金を借り、高金利の借金はどんどん膨らんでいき、奈落の底へと落ちていく様子を見せていく。  今回公開された場面写真は、加茂が花蓮にデレデレな表情を見せている一枚。藤森と筧は共演のレギュラー番組を持つ間柄だが、ここではそんな共演を超える距離感を見せており、制作を手掛ける山口雅俊監督から「器用さ、高い表現力、演技への真摯な姿勢に敬服しました」と言わしめたという。  現在MBS/TBS系のドラマ『闇金ウシジマくん Season3』を放送中、9月22日より映画『闇金ウシジマくん Part3』、10月22日より 映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』と怒涛の映画2作連続公開を控えている。

  • 旅行にでかけた藤森慎吾とウエンツ瑛士

    藤森慎吾、ウエンツ瑛士とプチ旅行満喫!「チャラいな~」「色が白い」とツッコミも

    エンタメ

     お笑い芸人の藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が7日、インスタグラムで、ウエンツ瑛士とプチ旅行を満喫したことを思い出の写真と共に報告。バーベキュー、プール際でのショットなどに「チャラいなー」「兄弟みたい」との反響が届いている。@@cutter “チャラ男” キャラとして人気を集めている藤森は、インスタグラムで「ちょっと前に瑛ちゃんとプチ旅行!はじめてのお泊り。。。ドキドキ」と綴り、ウエンツとバーベキューする姿、海の見えるプール際、日が暮れてソファーでくつろぐ姿と4枚の写真を掲載。  ハッシュタグでは「2人でめちゃくちゃ笑ってた」「腹よじれた」「でも東京帰って2人冷静になったら全然面白くなかった」「夏きちゃってるよぅーーー」ともコメントし、夏を満喫したようだ。  仲睦まじい姿を捉えた写真に対し、ファンからは「楽しそうでうらやましい」「なんか、仲良し兄弟みたい」「めちゃめちゃ楽しそう~」との声や、「チャラいなー」「恋人かよw」「2人とも色が白い!」とツッコミコメントも寄せられている。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access