鈴木伸之 関連記事

  • 『PRINCE OF LEGEND』公開初日舞台挨拶

    片寄涼太、両親の結婚記念日に映画公開「親孝行できたかな」

    映画

     俳優の片寄涼太が21日に都内で開催された映画『PRINCE OF LEGEND』公開初日舞台挨拶に登壇した。片寄は公開初日が両親の結婚記念日だと明かし、「少し親孝行できたかな」と白い歯を見せ、本作への白濱亜嵐の出演にも触れた。イベントには飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔、遠藤史也、こだまたいち、女優の白石聖が登壇した。@@cutter 「セレブ王子」を演じる片寄をはじめ、「ヤンキー王子」の鈴木・川村、「生徒会長王子」の佐野、「先生王子」の町田など、個性豊かな王子たちが“大渋滞”しながら「伝説の王子」の座を巡って激しく火花を散らすさまを描く本作。物語のプリンセス・成瀬果音を白石が演じる。  片寄は「実は今日、両親の結婚記念日で。そういった日に、こうして自分も中心となって携わらせていただいた作品を公開することができて、少し親孝行できたかなと。それも皆さんのおかげかなと思っています。本当に感謝しています」とニッコリ。また、白濱の出演にも言及し「本当に、不正レベルの出演ですけれども(笑)、まだまだ詳細は明かされていませんが、この白濱亜嵐の存在も、ぜひ確認しに、劇場に足を運んでいただけたらなと思います」と話していた。  当日は白石をお題に、登壇者が似顔絵を描く一幕も。最も高評価の「絵心王子」は塩野に決定し、白石は「(似顔絵は)本人を喜ばせてあげようっていう心がないとダメだなと思います。それが一番感じられました」とコメント。これを聞いた塩野は「これは今、ヒロインの座を明け渡しますっていうことでいいですか?」と役柄に絡めて問いかけるも、白石は「ちょっとそれは…」と困り顔。塩野は「でもうれしいです。とっても」と笑顔を見せた。  一方、最下位の「ドヘタ王子」は町田となり、白石は「置きに行ったなっていう」と厳しく評価。王子としては白石から最も好評だった町田は「プラマイゼロということで(笑)」と応えていた。

  • 『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』に出演する鈴木伸之

    鈴木伸之、初の“月9”で医者役初挑戦 『ラジエーションハウス』出演決定

    エンタメ

     劇団EXILEの鈴木伸之が、窪田正孝が主演を務める新ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に医者役で出演することが発表された。鈴木が「月9」ドラマに出演するのは今回が初で、医者役を演じるのも初となる。鈴木は「子どもの頃から憧れていた“月9”に初めて出演が決まり、素直にうれしいですし、すごく楽しみです!」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 全122作品を数える“平成の月9”の大トリを飾る本作は「グランドジャンプ」(集英社)連載中の同名漫画が原作。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。  窪田演じる主人公の五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。米国で最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、ヒロインの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることに…。  鈴木が演じる辻村駿太郎は、甘春総合病院に勤務する将来有望な整形外科医。容姿端麗で女性ウケがよく、自由奔放で何事も“ダメダメな”唯織とは対照的なキャラクターだ。エリート意識が強いため、技師の面々とは幾度となく衝突。唯織とは杏を巡る恋のライバルで、杏の気をひこうとデートに誘うなど、さまざまなアプローチを仕掛けていく。また、回を追うごとに重要なキーになっていく存在でもある。  鈴木は「コメディーな部分とシリアスな部分のメリハリを付けて、辻村駿太郎をしっかりと魅せていきたいです。また、白衣を着るのが初めてなので、すごく新鮮です! 共演者の皆さんも、同世代で今すごく勢いのある方々ばかりなので、チームワークで良いドラマにできるように僕も微力ながら盛り上げていきたいと思います!」と抱負を語っている。  『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は、フジテレビ系にて4月8日より毎週月曜21時放送(初回は30分拡大)。

  • 『PRINCE OF LEGEND』伝説の玉子料理選手権イベントにて

    片寄涼太、料理対決で平野レミの“孫似”をアピールするも惨敗

    映画

     俳優の片寄涼太が13日、都内で開催された出演映画『PRINCE OF LEGEND』の料理対決イベントに、共演の鈴木伸之、佐野玲於、関口メンディー、町田啓太、清原翔と共に出席。審査員&特別アドバイザーとして参加した平野レミが、片寄を見た途端「孫に似てる!」と大喜び。片寄がそれを利用して(!?)好評価を勝ち取ろうとするも、作ったオムライスは酷評されてしまう結果となった。@@cutter 伝説の王子を目指しバトルを繰り広げる本作にちなみ、この日のイベントでは“No.1料理王子”の称号をかけた料理対決が開催され、王子ならぬ、1つ500円の伝説の“玉子”を使用する「ホワイトデーに彼女に作ってあげたいオムライス対決」を実施。若干強引なダジャレ企画に「まさかの料理対決。なんでも広がるなこのプロジェクトは」と町田が苦笑い。  一方の片寄は「料理はあまり自信はないんですけど、気持ちかなと」とコメントすると、ゲストの平野が片寄を見て「うちの孫にそっくりなのよー。女の子でぴーちゃんっていうんだけど本当に可愛いの!」と興奮。“ひいき”をしてしまうかも……という勢いに。  対決は、片寄と鈴木の赤チーム、佐野と関口の青チーム、町田と清原の青チームの3チームに分かれて調理開始。制限時間20分間で、材料選びから不安げな6人に平野は「大変、これは!」と笑いながらも心配の様子。  しかし調理に入ると、みじん切りなどに慣れた手付きを見せた佐野と町田。また、鈴木は本格的なフライパンの振り方でご飯を炒め、その姿をみた平野が「すごい! 上手上手!」と絶賛。続けて鈴木が「(こういうのは)あんまりやったことないです」と話しながら、高い位置からケチャップを投入するなどパフォーマンスを見せた。  仕上げに思い思いのメッセージを書いたオムライスが完成し、赤チームは平野へのアピールのため「ぴーちゃん」と書くという作戦に。しかし、いざ実食した平野から「……薄味だね」「こりゃダメだね」と言われショックを受ける片寄と鈴木。結果、赤チームのオムライスは平野から「平凡」という判定をもらい、最終的に「一番ちゃんとしてる!」と平野が判断した青チームが優勝した。  映画『PRINCE OF LEGEND』は3月21日より全国公開。

  • (左から)片寄涼太、鈴木伸之

    片寄涼太らイケメンがジェット機内で“大渋滞” ファン「この空間に行きたい」

    エンタメ

     EXILE TRIBEのメンバーが多数出演する映画『PRINCE OF LEGEND』公式インスタグラムが4日、片寄涼太らが出席した大阪でのファンミーティングや、大阪までの移動で出演者が搭乗したプライベートジェット機内の模様を収めた写真を投稿。ファンからは「大好きだぁぁ!」「この空間に行きたい」「行きたかった」などのコメントが寄せられた。@@cutter 3月21日公開の『PRINCE OF LEGEND』は、「HiGH&LOW」プロジェクトの製作陣が新たに展開する「プリンスバトルプロジェクト」の長編映画。2018年10月に放送された同名テレビドラマのクライマックスが描かれる。  2日に公式アカウントが投稿したのは、大阪で行われるファンミーティングへ移動するために、出演者がプライベートジェットに搭乗した際の模様を収めた写真。「\プライベートジェットの前で‬#王子が大渋滞!!/」というコメントとともに投稿された写真は、搭乗口からタラップ、そしてその下に敷かれたレッドカーペットに、片寄や鈴木伸之ら13名の出演者が並んだ壮観なショット。あまりのインパクトにファンからは「すげぇわ」「これは笑わせに来てる」などのコメントが殺到。このほかにも機内でくつろぐ出演者の様子なども写真として投稿されており、ファンからは「大好きだぁぁ!」「役じゃなくてもうリアルに王子じゃん」「この空間に行きたい」などの声が投稿されていた。  この投稿の後には、ファンミーティングで撮影された記念写真もアップロードされており、ファンの熱気と出演者たちとの距離の近さ収めた写真に「ちか!!」「ええええ近すぎる…行きたかった」「なんか近すぎじゃない」などのコメントが殺到していた。 引用:https://www.instagram.com/prince.of.legend/    https://twitter.com/princelegend_pr

  • (左から)片寄涼太、鈴木伸之

    片寄涼太&鈴木伸之、“彼女役”の一般女性をハグ 視聴者「うらやましすぎ」

    エンタメ

     俳優の鈴木伸之とGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と関口メンディーが2月28日、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)に出演。片寄が一般の視聴者にハグをする一幕に、視聴者から「羨ましすぎる」「カッコよすぎる」「最高すぎるやん」などのツイートが殺到した。@@cutter 番組では「もしも夢に描いた妄想が現実に起きたら、受け入れる?or受け入れない?」をテーマに、3人がカフェにいる女性に“母親の前で彼女のフリをしてほしい”と依頼。女性たちがどう応じるかという反応を見るというもの。  最初の仕掛け人となった鈴木は、自身のファンという女性に「僕の彼女っていうテイにしてもらっていいですか?」と願い出ると、即答でOKの返事が。そこにもう1人の仕掛け人としてニセの母親が登場。母親は2人を見るなり「よそよそしくない?」と声をかけると、鈴木は「付き合ってるって本当に」と言いながら女性に恋人つなぎ。さらに母親が「本当は付き合ってないんじゃないの?」と疑うと、鈴木は母親に「付き合ってるよ」と返し、女性の目を見て「愛してるよ」と一言。鈴木の言葉にファンの女性は顔を真っ赤にして大興奮。このシーンに対してSNSには「ファンじゃなくても好きになっちゃう」「嫉妬しまくりですよ!」などの反応が。  次の仕掛け人は片寄。鈴木同様に自身のファンだという女性に「一瞬だけだから彼女役やってくれないですか?」と粘り強くお願いすると、なんとか女性は彼女役を了承。2人の前に現れた母親役の仕掛け人が「ホンマに付き合ってるよね?」と聞くと、片寄は「もちろんもちろん」と答えて、隣に座る女性と恋人つなぎ。そして母親が女性とハグをするように要求すると、片寄は「いつも通りでええの?」とつぶやいて、女性の頭をかかえるようにして抱きしめる。このハグのシーンに視聴者からは「羨ましすぎる」「もー片寄君カッコよすぎるやろ!」「ハグの手のやり場が最高すぎるやん!!」などのツイートが殺到した。  最後の仕掛け人となったメンディーだが、カフェにいた女性が彼のことを知らなかったため“彼女のフリをしてほしい”という依頼を毅然とした態度で拒否。これを別室のモニターで見ていた鈴木と片寄が絶句するという一幕もあった。

  • 「ar」3月号(主婦と生活社)表紙

    永野芽郁、背中だしショットで「ar」表紙に登場 ツヤツヤ美肌も披露

    エンタメ

     女優の永野芽郁が、ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)3月号の表紙に登場。背中の開いた大胆な衣装で、ツヤツヤの美肌と圧倒的なスタイルを披露している。@@cutter 同号ではLOVE号にちなみ、永野の大好きなファッションや愛しい猫、毎日のボディケアについてまで、自身の“らぶ”なモノやコトについてたっぷり語ったインタビューが掲載。もうすぐ20歳を迎える永野の、元気いっぱいな言葉の数々が収められている。  「恋をしたら着たい服」特集では、馬場ふみかがロマンティックなファッションで登場。山本美月も凛とした表情からお茶目な笑顔で、お目立ち服をたっぷり着こなしている。また、「いっつも小汚いスウェットばかり着てる」という指原莉乃(HKT48)は人気連載にて、普段から部屋着として愛用するスウェットについて語った。  堀未央奈(乃木坂46)は、美容液を使ったスキンケア特集に登場し、抜群の透明感が際立つ接写ショットを披露。今泉佑唯は、イケてるTシャツ特集で一挙30着を着こなし、彼女のカジュアルな魅力を惜しみなく発揮した。  「ar」初登場の小栗有以(AKB48)は、人形のようなガーリーファッションをオトナ仕様で着こなし。同じく初登場の堀田真由は、自慢のロングヘアを生かしたヘアアレンジ企画で、簡単なおしゃテクを紹介している。そのほかにも、鈴木伸之(劇団EXILE)、鈴木仁による、W鈴木の撮りおろしグラビアも掲載となる。  「ar」3月号は2月12日、主婦と生活社より発売。

  • 『BLOG of the year 2018』で優秀賞を受賞した稲垣吾郎

    稲垣吾郎、変な擬音を「よく言います。アイドルなんで」

    エンタメ

     俳優の稲垣吾郎が8日都内で、『BLOG of the year 2018』に出席。優秀賞を受賞した喜びを語った他、“ポポポポーン!”など変な擬音を「よく言います。アイドルなんで」と茶目っ気たっぷりに話した。@@cutter 本イベントは、サイバーエージェントの運営する「アメーバブログ」にて、2018年に脚光を浴びたブログを表彰。今回は稲垣のほか、市川海老蔵、岡田結実、鈴木伸之、工藤遥、杉浦太陽、NMB48(川上千尋、川上礼奈、谷川愛梨)、桃、お笑いコンビ・ニッチェ(総合司会)が出席した。  2013年4月からブログを投稿し続ける海老蔵は、最優秀賞を初受賞。トロフィーを見つめて「実は、妻(小林麻央さん)が受賞して(自宅に)もう1個ある。並べて飾ることが一番嬉しい」と述べ、「(ブログでは)日々何気なく、思いをつづらせてもらっている。書いたものが将来ずっと、サイバーさんの中で残っていく。例えば私が何十年後かにいなくなったとしても、子どもたちや家族が、(海老蔵が)どういう生活を送っていたのか、どんなことを考えていたのか、後にも分かる。それが続けている価値がスゴくあるのではないかと感じながら、日々コツコツやらせてもらっている」とコメント。麻央さんに思いを馳せて「私も、妻と同じ賞を頂けたことが嬉しい」と笑顔を見せた。  昨年の最優秀賞に引き続き、優秀賞に選出された稲垣は「これからも、アイドルの日常を皆さんと」と挨拶。ブログでは、読者から寄せられるコメントも「見ている」と明かし、「朝とか早起きするのが好きで、午前中にブログを投稿することが多い。散歩しながらコメントを読んだりする。そうすると、また何か書きたいという思いが生まれたりする。今まで、一人ひとりの意見を聞くことがファンレターとかしかなかった。スゴく新鮮。自分の世界も広がる」と話した。  最近ブログを始めた香取慎吾に関しては「(ブログの書き方など)アドバイスはしていない。彼の場合は、『空想ファンテジー』と言って、物語みたいなものを書いたりしている」と紹介。「彼の心の奥にある、今まで触れていなかった”香取慎吾”の真に迫った部分を見れるのでは」とアピールした。  またトークセッションで、岡田がブログで「ポポポポーン!」というような「変な言葉」を使うと明かすと、それに同調して「僕もよく言います。アイドルなんで」と言い、笑いを誘った。 ■『BLOG of the year 2018』受賞者一覧 <最優秀賞> ・市川海老蔵 <優秀賞 オフィシャル> ・稲垣吾郎 ・岡田結実 ・今日から俺は!! ・工藤遥 ・杉浦太陽 ・NMB48 ・桃 <一般部門> ・ちゅいママ ・pumiy ・yuki

  • 映画『東京喰種 トーキョーグール2』で亜門鋼太朗役を続投する鈴木伸之

    鈴木伸之、『東京喰種 トーキョーグール2』亜門役で続投決定

    映画

     俳優の窪田正孝が主演を務める映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』の追加キャストとして、劇団EXILEの鈴木伸之が、前作に引き続き亜門鋼太朗(アモン・コウタロウ)役で出演することが発表された。@@cutter 本作は、全世界累計発行部数3700万部を誇る石田スイによる人気コミックを実写映画化する作品の第2弾。東京を舞台に、人間と、人間を食らう種族・喰種(グール)の共存をかけた闘いをダークな世界観で描く。窪田が前作に続き主人公の金木研(カネキ・ケン)を演じるほか、カネキの最大の宿敵として立ちはだかる喰種・月山習(ツキヤマ・シュウ)を松田翔太、カネキと共に月山と戦うヒロインの霧嶋董香(キリシマ・トーカ)を山本舞香が演じる。  鈴木が演じるのは、高い格闘能力を持つCCG(喰種対策局)のエリート捜査官・亜門。前作では、カネキとの白熱のバトルシーンが話題となった。亜門は、尊敬していた捜査官・真戸を失い、本作ではさらに強く、彼なりの正義感を持ってカネキたち喰種を追いつめる役どころとなる。  鈴木は、「前作に引き続き、本作にも出演させていただきとても嬉しいです! 僕は、今回も亜門鋼太朗を演じています。世界的にも読まれている原作と前作に引けを取らない壮大な世界観を改めて楽しみに見て頂けたらと思います」と、続投の喜びを語っている。  映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』は7月19日全国公開。

  • 『ゼクシィ海外ウエディング 2019 Spring & Summer』に登場した鈴木伸之

    鈴木伸之、初の新郎姿を披露 結婚は「いい人がいたら、明日にでも」

    エンタメ

     劇団EXILEの鈴木伸之が、12月22日発売の海外ウエディング情報誌「ゼクシィ海外ウエディング2019 Spring & Summer」で初の新郎姿を披露。鈴木は自身の結婚について「『この人だ!』と思ういい人に出会えたら、(自分の)性格的に明日にでもできます!」と語っている。@@cutter 同誌の特集「ハワイで男を上げる GROOM STYLE」に起用された鈴木は、タキシードスタイル、アロハスタイル、ビーチスタイル、トレッキングスタイルの4種類の衣装を着用。中でも一番のお気に入りはタキシードだそうで、鈴木は「なかなか着る機会がないので気持ちがビシッとしますし、やっぱり男が一番かっこよくなれるスタイルだと思います!」とコメント。  デニムシャツにスイムパンツ、サンダルを合わせたビーチスタイルを着た鈴木は「このままビーチに行きたいです!」と笑顔で一言。「サーフィンは一度だけやったことがあります。またやりたいですし、ウェイクボードも挑戦してみたいです!」と楽しそうに意気込んだ。  「将来的には結婚したい」と話す鈴木は撮影中、結婚のイメージを膨らませていたようで「毎日ニコニコ笑っていて、なるべく喧嘩もせず、仲の良い家庭を築けたらと思っています」と理想の夫婦像を告白。未来のパートナーへのプロポーズは、単刀直入に「結婚してください!」と伝えたいそうで、「思い出の場所でサプライズにトライしてもいいし、思い出に残る一日にできたらと思います」との答えが。  また、結婚式については「大勢の人を呼んで、海外で盛大にやりたいです!」と憧れを明かすと、続けて結婚のタイミングについて「現実的に考えると、腰を据えて自分の将来を考えられるようになっている30代半ばくらいにしたいかな」と答えた。  「ゼクシィ海外ウエディング 2019 Spring & Summer」は、リクルートマーケティングパートナーズより12月22日発売。

  • 『今日から俺は!!』第9話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、賀来&健太郎VS鈴木&磯村が全面戦争へ

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が今夜放送される。第9話では、三橋(賀来)&伊藤(伊藤健太郎)の軟高と、智司(鈴木伸之)&相良(磯村勇斗)の開久高による全面戦争が勃発する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志が相棒の伊藤と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  持ち越されてきたケンカ最強校・開久との最終決戦の火蓋が切って落とされる。三橋と伊藤のせいで開久がナメられることが我慢ならない相良。しかし、番長の智司は、いっこうに軟高との喧嘩に腰を上げない。苛立ちが募る相良は、三橋と伊藤を潰すためのある奇策を思いつく。  智司はその相良の作戦に乗せられてしまい、集団で伊藤を袋叩きにしようと襲いかかる。しかし不利な状況でもまっすぐに自分に向かってくる伊藤に、智司はまわりの連中の手出しを禁じ、伊藤にタイマンを持ちかける。その戦いが発端となり、相良によるクーデターが勃発。開久の不良たちが大勢で軟高に押しかけてくる騒ぎに。  軟高の生徒たちに危害をくわえられたくなければ、開久に金を支払うよう要求される三橋と伊藤。次々と仕掛けられる相良の作戦に二人は追い詰められることに…。  ドラマ『今日から俺は!!』第9話は、日本テレビ系にて今夜12月9日22時30分放送。

  • 映画『PRINCE OF LEGEND』ポスタービジュアル

    『PRINCE OF LEGEND』 個性豊かな王子が続々登場する最新予告

    映画

     『HiGH&LOW』シリーズをプロデュースしたHI‐AXチームが手掛ける“プリンスバトルプロジェクト”の映画『PRINCE OF LEGEND』から、王子たちの個性溢れる最新予告映像、最新ポスタービジュアル、そして劇場前売特典が解禁となった。@@cutter “プリンスバトルプロジェクト”は、10月スタートの連続ドラマを皮きりに、ゲーム、ライブなどあらゆるメディアと連動。連続ドラマでは「14人の王子たちがなぜ伝説の王子の座を目指すことになったのか?」が描かれたが、2019年3月21日公開の本作では、そのクライマックスとなる「伝説の王子選手権」がついに開幕する。  キャストは連続ドラマから引き続き、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー。劇団EXILEより鈴木伸之、町田啓太。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEより川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎。そして飯島寛騎、塩野瑛久、清原翔、遠藤史也、こだまたいちと、今をときめくイケメンが集結した。  解禁された本予告映像では「セレブ王子」「ヤンキー王子」「生徒会長王子」など、選手権に挑む14人の個性豊かな王子たちが続々と登場。壁ドンやアクションなどを交えながら「伝説の王子」の座を巡る王子たちの聖戦(プリンスバトル)の模様が映し出される。一方のポスタービジュアルでは、ティザービジュアルで描かれたさわやかな“14連壁ドン”とは異なり、それぞれの王子たちの熱き聖戦姿が全面に描かれている。  劇場前売特典としては、12月14日より「王子が大渋滞!!15連カードセット(選べる4種類)」が全国合計5万名限定で発売。こちらは全種類そろえるとトランプとしても遊ぶことができる。  映画『PRINCE OF LEGEND』は2019年3月21日公開。

  • 映画『jam』初日舞台挨拶の様子

    青柳翔×町田啓太×鈴木伸之、HIROからの『jam』プロジェクト発表に驚き

    映画

     劇団EXILEの青柳翔、町田啓太、鈴木伸之が、1日に都内で開催された映画『jam』初日舞台挨拶に出席。当日はVTR出演したEXILE HIROから、「『jam』プロジェクト」の始動が発表された。@@cutter 本作は、場末のアイドル演歌歌手・横山田ヒロシ(青柳)、瀕死の重傷を負った大切な恋人の意識回復だけを望み続けるタケル(町田)、刑期を終えシャバに戻ったテツオ(鈴木)という3人の男たちを軸に、一筋縄ではいかない「因果応報」の運命にもてあそばれる人々の姿を描く人間ドラマ。舞台挨拶にはほかに、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平、SABU監督も登場した。  青柳は自身の撮影の際に、SABU監督が鈴木や町田を褒めていたと明かし「(自分は)負けず嫌いなところもあるから、焚きつけられるじゃないですか。で、すごく現場にやる気が出たんですよ」と述懐。しかし「後々聞くと、町田に『鈴木くん、良かったよ。昨日』って。三人に言っていたっていう(笑)」と、SABU監督が三人それぞれを別の場所でほめていたと暴露。「そういう演出方法も素敵だなと思いました」と笑顔を見せた。  一方の町田は、劇中でタケルが見せる変態的な行動を演じるうえで、SABU監督から「いやらしく」と演出を受けたことを回想。「目がいっちゃっている感じでやってしまったら、監督はモニターでずっとニコニコされていたみたいで。後から聞いたら、そのシーンを見た女性スタッフさんたちが『いや~! きも~い!』って言ったと(笑)。いやぁ、すごくうれしい悲鳴でしたね」と満足そうに語った。  他方で、激しいアクションシーンに挑んだ鈴木は、劇中で台詞がないことに言及し「セリフを覚えなくてよかったっていうのはありますし(笑)。すごくアクションに集中できたっていうのもありますし、楽しかったです」とコメントしていた。当日は、サプライズで本作のエグゼクティブプロデューサーを務めたHIROがVTR出演し、劇団EXILEの新たな表現の場所として「『jam』プロジェクト」の始動を発表する一幕も。SABU監督の頭の中には『jam2』の構想があるという。改めてマイクを握った青柳は「僕たちも知らなかったサプライズ」と明かしていた。

  • 映画『jam』に出演する劇団EXILEの青柳翔、町田啓太、鈴木伸之

    劇団EXILE・町田啓太、鈴木伸之が語る「2018年、青柳翔の“衝撃的”変化」

    映画

     劇団EXILEの青柳翔、町田啓太、鈴木伸之。身長がゆうに180cmを超える俳優たちが並ぶと、思わず声が漏れてしまうほど圧巻の画だ。そんな彼らがSABU監督のもと全力疾走する最新作『jam』。劇団EXILEの9名が総出演することでも話題の本作について、インタビュールームに入ってきた文字通り“大の男”3人は、終始笑顔で愛おしい撮影の日々を振り返った。@@cutter 「それぞれの想いが『jam』のように交錯する因果応報エンターテインメント…」と、キャッチコピーをそのまま言う青柳に、町田が「毎回一緒ですね(笑)」とかぶせ、鈴木が「めちゃめちゃ普通の、ノーマルのことを言うじゃないですか!」と突っ込む完璧なトライアングル。普段からできあがっている関係性、間合いがあったからこそ生まれた映画であることを、短い会話からも感じ取れる。 @@insert1  本作で青柳は場末の演歌歌手・横山田ヒロシとなり、“おばさま”ファンを金づるとしながらも、どこか憎めない男を演じた。町田は、ある事故で意識が戻らない彼女のために迷信を信じる盲目的な“いい人”タケルを演じ、鈴木は鋭い目つきと不気味な雰囲気をまとい、ヤクザ相手に刑務所送りにさせられた復しゅうを仕掛けるテツオとなった。青柳がとみに「因果応報」とアピールするのも頷ける、本来関わることのない3人が絶妙に絡み合う物語をまとめ上げたSABU監督の手腕が光る。  SABU監督とは映画『MR.LONG/ミスター・ロン』以来、2度目のタッグとなった青柳は、すっかり打ち解けた表情で「SABU監督って、冗談で言っているんだか、本気なのか分からない演出が入るんです」と説明。これには町田も「そうそう!」と身を乗り出し、筒井真理子演じるヒロシのファン・昌子にヒロシに間違えられ抱きつかれるシーンを例に挙げた。「『筒井さん、もっとやっちゃっていいですよ』という演出が入って、俺、目ん玉ぐらいまですごいチューされたんですよ…! SABUさんも『いいね、いいね!』と言っていたのに、本編を観たらばっさりカットでした(笑)」と、「何が正解かわからない」SABU監督の現場を満喫したムード。 @@insert2  味わい深く残るエンディングについて、「ネタバレ禁止」ギリギリの範ちゅうでそれぞれの解釈を表現してもらった。青柳は「それすら、冗談か冗談じゃないかわからない演出でした(笑)」と含み笑いをし、町田は「何て言ったらいいか…」と思案の表情。鈴木は「いまだに謎!」と、意味が分からないままラストシーンを演じていたことを告白。答え合わせをすることなく臨んだ姿勢を問えば、「エンディングに関しては、“こういうものだ”と思ったので、何にも聞かなかったです」と俳優としての顔を見せながら、「個人的に観たら、モヤモヤして、フラストレーションが超溜まっちゃいますけどね(笑)」と等身大の26歳・男の本音ものぞかせた。@@separator 「最近は全員で集まる機会も減った」と口々に話すが、その裏には劇団EXILE個々の目覚ましい活躍がある。飛躍の2018年、変わったこと、変わらないことはあったのだろうか。  鈴木は「僕はゴルフ、英語、ピアノなど、趣味を増やしました。これまで家では何もしない時間が多かったので、だったら何かを習得した方が時間を有効に使えるな、と思って」と、生活の変化を告げる。そして「啓さんは、実り多き1年だったかもしれないですね」と、出演ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)が放送中の町田の方を向く。 @@insert3  うなずく町田は「かなり挑戦させてもらえた1年でした。やりたかった作風、物語を今までにないくらいやらせてもらえる場所をかなり頂けて、本当にありがたかったです」と、大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合ほか)の出演にも触れながら、満足気な表情を浮かべた。  2人のやり取りを穏やかな目で見守っていた青柳について、近くで見続けていたからこそ感じ取った変化を町田と鈴木に尋ねると、町田から「青柳さん、今年、ちょっと尖っていません?」との声が。  青柳が「毎年尖ってるけどね!」と冗談とも本気ともつかない様子で返すと、町田は「今まで丸まっていたとかではないんです。青柳さんは繊細な感じがして、周りに気を遣ったりしていらっしゃるなと思っていましたけど、今はいい意味でバンバン言ってくれるところがあって」と、心境の変化を感じたと重ねた。 @@insert4  続いて鈴木は、「びっくりしたのが、青柳さんの家って鍋も炊飯器もなくて、料理グッズが0だったんですよ。でも今年は料理を作っていて! ミネストローネに入れるローリエまで買って。それは衝撃的でしたね!」と熱弁。だが、本人はどこ吹く風で「だってさ、アプリで見たレシピの一番上にローリエって書いてあるんだもん。そりゃ買うさ」と淡々とした口調でひたすら「ローリエ」について語った後、耐えきれない様子で笑い出し、続いて町田と鈴木も爆笑。息の合った様子は、オンでもオフでもやはり健在だった。(取材・文:赤山恭子 写真:高野広美)  映画『jam』は全国公開中。

  • 『今日から俺は!!』第3話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、今井の理子への失恋から三橋VS智司へ発展

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第3話が今夜放送される。第3話では、太賀演じる今井の恋心から、賀来演じる主人公を巻き込んだ大騒動に発展する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  三橋(賀来)が理子(清野菜名)の父・哲夫(佐藤二朗)の営む道場の危機を救って以来、密かに三橋に惹かれる理子。そんな理子の気持ちに目をそらし、理子に想いを寄せ続ける紅高の番長・今井(太賀)は、連日の待ち伏せの末、ついに告白を決行するがフラれてしまう。ショックを受けた今井は、子分の谷川(矢本悠馬)と共に河原で途方にくれる。  やるせなくて川に投げた大きな石は、馬鹿力が災いして対岸にいた開久のヤンキーに直撃し、喧嘩が勃発。今井にやられて逃げ帰ってきた生徒の話を聞いた番長の智司(鈴木伸之)は、開久のメンツにかけ、総出で今井を探しまわる。  開久のNo.2である相良(磯村勇斗)たちに谷川が襲われている現場に鉢合わせる今井。自分が目当てと知った今井は心配する谷川を残し、一人で相良たちについて行く。そんな今井の姿を三橋が偶然見かけたことから、事態は大騒動に発展する。  ドラマ『今日から俺は!!』第3話は、日本テレビ系にて今夜10月28日22時30分放送。

  • 映画『jam』キービジュアル

    町田啓太ら劇団EXILE総出演『jam』キービジュアル&主人公3人の場面写真

    映画

     劇団EXILEメンバーが総出演するSABU監督の映画『jam』より、キービジュアルと場面写真が解禁された。キービジュアルには主演の青柳翔、町田啓太、鈴木伸之の3人が演じる主人公たちそれぞれの表情と、「この愛は天国か地獄か」というキャッチコピーが踊っている。@@cutter 本作は、一筋縄ではいかない「因果応報」の運命にもてあそばれる人々を描く、EXILE・HIROプロデュースによる完全オリジナルのエンターテインメント映画。主人公の3人を、現在放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)に出演中の町田、2017年放送のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の鈴木、そして先日本作の歌唱シーンが解禁され話題となった青柳が演じる。  場末のアイドル演歌歌手・横山田ヒロシ(青柳)は、熱烈なファンに支えられ舞台では華やかに輝きながらも、いつも心に空虚感を抱えていた。ある日、コンサート終わるとファンの1人・昌子(筒井真理子)に付きまとわれ、そのまま彼女の自宅に監禁されてしまう。一方、瀕死の重傷を負った大切な恋人の意識回復だけを望み続けるタケル(町田)は、“善いこと”貯金をすれば、彼女の意識が戻るのではないかと信じ、毎日必死に生きる。そして、刑期を終えシャバに戻ったテツオ(鈴木)は、自分を刑務所送りにしたやくざに報復するため、事務所に単身殴り込みをかける。彼らのストーリーが同時間&同じ街で交差し絡み合いながら、それぞれの人生の“因果応報”が巡り巡っていく…。  主人公3人の場面写真では、熱狂的ファンから贈られた“お札レイ“を首にぶら下げながら浮かない表情の青柳扮するヒロシや、倒れかかる恋人を抱きとめる町田演じるタケル、鈴木が演じるテツオが鋭い視線を投げかけながら街を徘徊する姿など、さまざまな3人の表情が写し出されている。  映画『jam』は12月1日より全国公開。

  • 『今日から俺は!!』第2話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』三橋は同級生・理子が気になって仕方がない

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第2話が今夜放送される。第2話では、三橋(賀来)が同級生の理子(清野菜名)に因縁をつけられる様子や、伊藤(伊藤健太郎)が喧嘩している京子(橋本環奈)に遭遇する姿などが描かれる。@@cutter 私立軟葉高校に通う三橋と伊藤の“最強ツッパリコンビ”が繰り広げる日々を、ユーモアたっぷりに描く本作。ある日、道を歩いていた三橋は、同級生の風紀委員にして武道の達人でもある赤坂理子から、肩が当たったと難癖をつけられる。  理子の態度が気に入らず、家に帰っても落ち着かない三橋。父である一郎(吉田鋼太郎)からは「恋をしている」と指摘されるが、三橋はムシャクシャするのは理子をぶっ飛ばしたいからだと結論付ける。  翌日、伊藤は担任の椋木(ムロツヨシ)から、全員つっぱりの最強校・開久高校の生徒が、女装趣味の男子生徒・石橋と吉村を探して軟高を嗅ぎ回っている、という話を聞く。先日倒したヤクザの件で、偽名を使った自分たちが狙われていることに気づいて焦る伊藤は、三橋に危険を知らせようとするが、上の空の三橋は、理子を追いかけて街に出かけてしまう。  そんな三橋を探す伊藤は、偶然にも喧嘩している京子に遭遇。スケバンをやめたはずでは…とショックを受ける伊藤に、京子は必死に取り繕うのだが…。  一方、三橋と伊藤を探す開久の番長・片桐智司(鈴木伸之)と卑劣なNo.2、相良(磯村勇斗)は、三橋らが使っていた偽名によって難航する捜索に苛立ちを募らせていた。  その頃、街でやっと理子を見つけた三橋だったが、理子はチンピラに絡まれていた。そして三橋は、理子を倒すつもりが、なぜか理子の家の道場にやってきた道場破りと戦うことになってしまう。  ドラマ『今日から俺は!!』第2話は、日本テレビ系で今夜10月21日22時30分放送。

  • (左から)仲里依紗、鈴木伸之

    仲里依紗&鈴木伸之 ばったり再会! 『あなそれ』“夫婦”の2ショット

    エンタメ

     女優の仲里依紗が8日、自身のインスタグラムで劇団EXILE・鈴木伸之との笑顔の2ショット写真を公開した。2017年に話題を呼んだドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)で夫婦役を務めた2人の再会に、ファンは「あなそれ大好きでした」など喜びの声を上げている。@@cutter 『あなたのことはそれほど』は、いくえみ綾の人気コミックを実写化。渡辺美都(波留)とその夫・渡辺涼太(東出昌大)、美都が中学の頃に好きだった有島光軌(鈴木)とその妻・有島麗華(仲)という二組の夫婦が織りなす大人の恋愛模様を描き「登場人物全員クズ」と話題を呼んだ。  仲はインスタグラムで「鈴木くん相変わらずの好青年でした」と言葉を添えて、笑顔の鈴木との2ショット写真を公開。「#有島夫婦再会」というハッシュタグを添え「あこしゃ元気かな〜?」とも綴っている。あこしゃとは、有島夫妻の娘・亜胡の愛称だ。鈴木もまた、同様の2ショット写真を投稿。「仲さんと、 とある会でばったり 何かと縁がある方です!!」と報告している。鈴木は、仲のインスタグラムに今年4月にも登場しており、ドラマが終わった今も仲の良い関係が続いているようだ。  写真を見たファンからは「美男美女」「懐かしいねえ…」「あなそれ大好きでした」「面白かったです。第2弾とかあったらいいなぁ」「有島夫婦やっぱり素敵です」「最高の組み合わせ」「ご主人様には申し訳ないですが、、お似合いー」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/riisa1018naka/    https://www.instagram.com/nobuyuki_suzuki_official/

  • 映画『PRINCE OF LEGEND』ポスタービジュアル

    14連壁ドン!映画『PRINCE OF LEGEND』特報&ポスタービジュアル解禁

    映画

     『HiGH&LOW』シリーズをプロデュースしたHI‐AXチームが手掛ける“プリンスバトルプロジェクト”の映画『PRINCE OF LEGEND』から、第1弾特報映像とポスタービジュアルが解禁。映像では劇中に登場する14人の王子が火花を散らす姿が収められている。@@cutter “女の子”として生まれたすべての女子たちの“シンデレラ願望”を叶える、刺激的かつ極上のプロジェクト“プリンスバトルプロジェクト”。片寄涼太や佐野玲於をはじめとする今をときめくイケメンが集結し、10月3日スタートの連続ドラマをはじめ、2019年3月21日公開の映画『PRINCE OF LEGEND』、さらにゲームやライブ、イベントなどメディアを横断して、“伝説の王子誕生”を描いていく。  このたび公開された特報映像は、来春公開の映画の第1弾特報映像。映像では、劇中で描かれる「伝説の王子選手権」に出場する計14人の王子たちが勢ぞろい。「セレブ王子」を演じる片寄をはじめ、「ヤンキー王子」の鈴木伸之、川村壱馬、「生徒会長王子」の佐野、「先生王子」の町田啓太など、個性豊かな王子たちが“大渋滞”。「伝説の王子」の座を巡って激しく火花を散らす様子が描かれている。  さらに、併せて公開されたポスタービジュアルでは、この14名の王子たちが“14連壁ドン”を披露。インパクト溢れるビジュアルに仕上がっている。  映画『PRINCE OF LEGEND』は2019年3月21日公開。

  • 映画『jam』に総出演する劇団EXILE

    青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ら劇団EXILEメンバー総出演『jam』特報公開

    映画

     青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ら劇団EXILEのメンバー全員が総出演する映画『jam』の公開日が12月1日に決定。併せてウェブ限定の特報映像も解禁された。@@cutter 本作は、映画『MR.LONG / ミスター・ロン』で台湾のトップスター、チャン・チェンを起用したSABU監督がメガホンをとるエンターテインメント・ムービー。主人公を青柳、町田、鈴木の3名が演じるほか、特撮ドラマ『ウルトラマンジード』の小澤雄太、『仮面ライダーエグゼイド』の小野塚勇人、映画『恋と嘘』の佐藤寛太、『ドクムシ』の秋山真太郎、『愛の病』の八木将康、SWAYこと野替愁平ら劇団EXILEのメンバー全員が初めて同じ作品に集結する。  「自分自身、俳優として歌手としても成長できたかなと思える作品になっていると思います」と語った青柳は、「それぞれの想いがぐちゃぐちゃのジャムのように交錯しセッションする『jam』。12月1日の公開を是非、楽しみにしてください」と意気込んだ。  自身の役柄について「僕は願いを叶えるためひたすら良い事をしたがる青年、タケルを演じさせていただきました」と明かした町田は、「メンバーならではの一体感とそれぞれの個性が詰まった映画にもなっています」とコメント。  鈴木は「タイトルにある『jam』とは色々な人間模様などが交差するという意味も含まれた作品になっています」と解説し、「今回特殊な役柄にチャレンジさせてもらいました!! 僕の役がどのように作品に交差するのか、そこも楽しんでもらえたらと思っています!!」と話し、作品をアピールした。  公開された特報には「jam始動!」という文字が映し出され、さまざまなキャラクターの男たちが続々と登場。映像の終わりには「3つのストーリー 絡み合う男たちの運命」という意味深なワードが綴られている。  映画『jam』は12月1日より全国公開。

  • 『今日から俺は!!』片桐智司(鈴木伸之)&相良猛(磯村勇斗)ビジュアル

    鈴木伸之&磯村勇斗『今日から俺は!!』最強最悪コンビビジュアル公開

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務める日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』から、鈴木伸之と磯村勇斗が演じる最強最悪コンビのビジュアルが公開された。主人公に立ちはだかる不良を演じる鈴木は「沢山笑ってもらえる作品だと思います」とドラマの魅力を語っている。@@cutter 本作は、週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。主人公の三橋貴志(賀来)は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの規格外ヒーローで、トンガリ頭・伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。  このたびビジュアルが公開されたのは、三橋と伊藤の前に立ちはだかる、灰色の学ランに身を包んだ、開久高校・最強最悪の不良コンビ。鈴木は、男としての信念を内に秘めた最強の男・片桐智司を演じ、磯村は、片桐のそばで暗躍する相良猛に扮する。  片桐役の鈴木は、衣装やヘアメイクについて「80年代の髪型、長ランに特注で作った肉襦袢! これは試行に試行を重ね作られました!!」とコメント。ドラマについては「この作品が皆さんにとって週に一度の活力になったらと思います!!」と意気込みを語った。  一方の相良を演じる磯村は「相良の髪型、目の血走り、服装と、細かいところまでビジュアルにこだわっています」と語ると、続けて「原作ファンの方の思いも大切に、『今日から俺は!!』この非道相良がどんな行動をするのかを含め、放送までもうしばらくお待ち下さい!」とファンにメッセージを贈った。  ドラマ『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月より毎週日曜22時30分放送。

  • ドラマ『PRINCE OF LEGEND』メインビジュアル

    片寄涼太、佐野玲於…王子がいっぱい『PRINCE OF LEGEND』連続ドラマ化決定

    エンタメ

     『HiGH & LOW』シリーズをプロデュースしたHI‐AXチームが手掛ける“プリンスバトルプロジェクト”の連続ドラマ『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ系/毎週水曜24時59分)が、10月3日より放送されることが決定。ドラマでは王子たちが“トップオブザプリンス”を目指して戦うきっかけが描かれる。@@cutter “女の子”として生まれたすべての女子たちの“シンデレラ願望”を叶える、刺激的かつ極上のプロジェクト“プリンスバトルプロジェクト”。片寄涼太や佐野玲於をはじめとする今をときめくイケメンが集結し、このたび放映される連続ドラマをはじめ、2019年春公開予定の映画『PRINCE OF LEGEND』、さらにゲームやライブ、イベントなどメディアを横断して、“伝説の王子誕生”を描いていく。  総資産数兆円と言われる朱雀グループの御曹司、朱雀奏(片寄)はすべてにおいて気品が溢れる“セレブ王子”。ある日、父の紹介で下町ヤンキー界のカリスマである“ヤンキー王子”こと京極尊人(鈴木伸之)と出会う。住む世界も性格も真逆の二人だが、あることをきっかけに“大切なもの”をかけて戦うことに。  しかし、そこには尊人の弟・京極竜(川村壱馬)、生徒会長王子・綾小路葵(佐野)、ダンス王子レッド・天堂光輝(吉野北人)、先生王子・結城理一(町田啓太)、美容師王子・嵯峨沢ハル(清原翔)らも参戦。14人の王子は、それぞれのプライドをかけた”プリンスバトル”を展開していく…。  ドラマの放送決定と併せてビジュアルも初公開。スーツ姿のかっこいい14名の王子たちが、何かに向かって走っているような疾走感あふれるデザインに仕上がっている。  ドラマ『PRINCE OF LEGEND』は、10月3日より日本テレビ系にて毎週水曜24時59分放送。

  • 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」レッドカーペットイベントの様子

    ショートフィルムの祭典に岩田剛典、山下健二郎らイケメン集結

    映画

     4日都内で、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」(SSFF & ASIA 2018)のレッドカーペットイベントが開催された。イベントには、俳優の斎藤工や濱田龍臣、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典や山下健二郎らが登場して会場を彩った。@@cutter 同映画祭は、米国アカデミー賞公認の短編映画祭。20周年を迎えた今年は「Cinema Smart~想像力で人生を発見する~」をコンセプトに、世界130以上の国と地域から集まった1万本以上の作品より、約250作品を上映する(東京8会場)。実行委員会委員長は別所哲也。  4日のレッドカーペットイベントには、フェスティバルナビゲーターであり、本映画祭の公式テーマソング『FUTURE』を担当する三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEから岩田や山下が、青柳翔、白濱亜嵐、HIROとともに参加。別所とともに報道陣の撮影に応じた。  また、斎藤工がサプライズ登場。左襟足付近のヘアカラーを変えた個性的なミディアムヘアーを披露し、にこやかな笑顔を見せた。  会場には、他にもVERBALやDream Ami、飯島直子、土屋アンナらが報道陣の前に登場し、同イベントの開催を祝った。  「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」は、6月24日まで開催中。

  • 川村壱馬の秘密を暴露する鈴木伸之 ※『PRINCE OF LEGEND』公式インスタグラム

    『プリレジェ』インスタに注目! “王子”たちの秘密を“王子”が暴露!?

    エンタメ

     2019年春公開の映画『PRINCE OF LEGEND』公式インスタグラムが、フォロワーが増えるたびに出演者が出演者の秘密を動画で公開する企画を実施。現在、劇団EXILEの鈴木伸之、THE RAMPAGEの藤原樹、長谷川慎がTHE RAMPAGE川村壱馬の、EXILE/GENERATIONSの関口メンディーが同じくGENERATIONS佐野玲於の秘密を公開し、ファンの間で盛り上がっている。@@cutter 本作は、2014年から2017年にかけて大ヒットした『HiGH&LOW』シリーズを手がけたスタッフが、映画、ドラマ、ゲーム、ライブ、イベントなど各方面に展開する新プロジェクト。“王子が大渋滞”というキャッチコピーで、注目の若手俳優たちがチームに分かれてバトルを繰り広げていく。  13日、公式インスタグラムのフォロワーが5万人を突破した記念に“王子”キャストが別の“王子”の秘密を暴露していく企画がスタート。  第1弾の鈴木は、劇中で弟を演じる川村について「壱馬は焼肉屋に行くとユッケを一人で5人前食べます。あいつは食いしん坊です。カルビも大好き。カルビ食ってユッケ食ってカルビ食ってユッケ食って…あいつは果てしないです」とささやかな秘密を暴露。「だからこれからあいつのことをインスタグラムに乗っけるときは #ユッケ王子 でお願いします」と締めくくった。  7万人を突破した14日には、関口メンディーが、同じGENERATIONSメンバーの佐野について「よく(一緒に)お酒を飲むんですけど…ま、たまにですね、お酒を飲んで酔っ払ってくると『メンディーお前頑張ってるな』と。あの“塩”の会長が“砂糖”の部分を見せてくれます」と佐野のツンデレ対応を穏やかに微笑みながら報告した。  8万人突破の15日に登場した藤原と長谷川は、鈴木に続き川村の秘密を暴露。「壱馬さんの下着、めっちゃ派手です。派手パン王子です」「…確かに(笑)」と、メンバー同士ならではの秘密にファンは大盛り上がり。  それぞれ「ユッケ王子かわいい」「リアル兄弟に見えた」、「めんめん親子エピありがとう」「玲於くんなんだかんだメンさんのこと大好きだもんね」「塩王子は砂糖になっても上からなんですね」、「いつまこむり強すぎ…」「まことちゃんが壱馬の下着派手言うたあとの笑うとこくそかわいい」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/prince.of.legend/    https://twitter.com/PRINCELEGEND_PR    https://twitter.com/therampagefext

  • 『今日から俺は!!』で最強非道コンビを結成する鈴木伸之と磯村勇斗

    鈴木伸之&磯村勇斗、『今日から俺は!!』出演決定 最強非道コンビ結成

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務め、福田雄一が監督と脚本を担当する日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』のキャスト第三弾が発表された。最強最悪のコンビである片桐智司役を鈴木伸之、相良猛役を磯村勇斗が演じる。@@cutter 本作は、1988年~1997年まで週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える大ヒットコミックで、『天使な小生意気』『お茶にごす。』などでも知られる西森博之の代表作が原作。  主人公の三橋貴志(賀来)は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの規格外ヒーローで、トンガリ頭・伊藤と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする、ギャグで爆笑、男気にグッとくる、青春不良コメディーの金字塔だ。主演の賀来のほか、健太郎、太賀、矢本悠馬の出演が発表されている。  鈴木が演じる片桐は、最強最悪で開久高校の頭を務め、ワルを統率する唯一無二の豪傑。めちゃくちゃ強く、名実ともにナンバーワンと評される役柄に対し鈴木は「今回、発行部数4000万部超えという原作ファンが沢山いらっしゃる作品の実写化ということで、出演させて頂けることを光栄に思います。また、原作ファンの方々にも、そして新しくこのドラマを通して見て下さる皆様にも楽しんでいただけるように僕も微力ながら貢献していけたらと思っています!」と意気込みを見せる。  一方、磯村が演じるのは、片桐の相方であり、卑劣で非道な開久高校No.2の相良猛役。相良は、ヒキョーな三橋に仲間が大勢いることが気にくわず、執拗に付きまとう。磯村は「この度、福田雄一監督の作品に出演させて頂くこと、とても嬉しく思います。『今日から俺は!!』のヤンキー原作がどのような作品になるのか、今から楽しみでうずうずしています。ヒールの相良猛としっかり向き合って作品に臨みたいです」とコメント。自身の好青年イメージをぶち壊す役柄に期待を隠せない様子を見せている。  『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月より放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access