クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

荒牧伸志 関連記事

  • 『攻殻機動隊 SAC_2045』メインキャスト&OP付き予告編公開

    ゲーム・アニメ

     Netflixにて世界独占配信されるオリジナルアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』のメインキャストとして声優の田中敦子、大塚明夫、山寺宏⼀が発表され、オープニングテーマ付きの予告映像が公開された。

  • 斎藤工、『シン・ウルトラマン』主演に感無量「壁ドンとかしてきた人間なので」

    エンタメ

     映画『シン・ウルトラマン』で主演をつとめる俳優・斎藤工が14日、都内で開催された円谷プロダクション史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のオープニングセレモニーに樋口真嗣監督と共に登壇。「ウルトラマン」シリーズとの縁や、ウルトラマンを演じる心境などを語った。

  • シリーズ初3DCG『攻殻機動隊 SAC_2045』、草薙素子登場のティザーPV&ビジュアル公開

    ゲーム・アニメ

     押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995)をはじめ、アニメーション、ハリウッド実写映画などさまざまな作品群を構成する『攻殻機動隊』の最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』が、シリーズ初のフル3DCGアニメーション作品として、2020年春にNetflixにて全世界独占配信されることが決まった。

  • 『攻殻機動隊』新作、キャラクターデザイン&草薙素子ビジュアル解禁

    ゲーム・アニメ

     押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』をはじめ、アニメーション、ハリウッド実写映画などで知られる『攻殻機動隊』。この度、現地時間11日、フランスで行われた「アヌシー国際アニメーション映画祭」にて、最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』のキャラクターデザインを、ロシア人イラストレーターのイリヤ・クブシノブが担当することが正式発表された。併せて、主人公・草薙素子のイメージビジュアルがお披露目となった。

  • 大ヒットコミック『ULTRAMAN』、神山健治&荒牧伸志でフル3DCGアニメ化決定!

    ゲーム・アニメ

     累計発行部数260万部を突破する大人気コミックス『ULTRAMAN』のフル3DCGアニメーション製作が決定し、1日に「東京コミコン2017」内の特設ステージで発表された。ステージには、本作の監督を務める神山健治と荒牧伸志、原作者の清水栄一と下口智裕が登壇し、アニメ化への思いを語った。

  • 『攻殻機動隊』新作アニメ制作決定! 神山健治×荒牧伸志がW監督に ファン大興奮

    ゲーム・アニメ

     『攻殻機動隊』の新作アニメーションが制作されることが、7日、アニメプロダクションのProduction l.Gの公式サイトにて発表された。神山健治監督と、荒牧伸志監督がW監督を務めることも明らかとなり、SNSでは早くも大きな話題となっている。

  • 映画『アップルシード アルファ』メインテーマ、中田ヤスタカの書き下ろし楽曲に決定

    ゲーム・アニメ

     『攻殻機動隊』の士郎正宗によるSFアドベンチャーコミック『APPLESEED』を原作とした同名映画シリーズの3作目で、今夏に北米やヨーロッパを皮切りに順次各国で公開が決定している『アップルシード アルファ』。本作で、中田ヤスタカがメインテーマを書き下ろしたことがわかった。

  • 三浦春馬『キャプテンハーロック』引っ提げ、ベネチアのレッドカーペットに登場!

    ゲーム・アニメ

     松本零士、荒牧伸志監督、三浦春馬が、『キャプテンハーロック』を引っ提げ、「第70回ベネチア国際映画祭」レッドカーペットに登場。ドクロの旗をはためかせ登場した3人に、会場は最高の盛り上がりを見せた。

  • 「小栗旬さんは僕の憧れ」三浦春馬、ハーロック役の小栗に絶大な信頼を寄せる

    ゲーム・アニメ

     20日、映画『キャプテンハーロック』のレッドカーペットイベントが都内で開催され、本作で声優を務めた小栗旬、三浦春馬、古田新太、福田彩乃、そして荒牧伸志監督が登壇した。

  • 『キャプテンハーロック』全世界に向けて遂に動き出す!特報&ビジュアル解禁

    ゲーム・アニメ

     30年の時を経て今新たに“再誕=リブート”する伝説のキャラクター『キャプテンハーロック』が遂に動き出す。全世界マーケットに向けて特報映像&ビジュアルが解禁された。

  • 「キャプテンハーロック」2013年秋公開決定!最新映像も解禁

    ゲーム・アニメ

     アニメ界の至宝・松本零士が作り上げた伝説のキャラクター「宇宙海賊キャプテンハーロック」が、映画「キャプテンハーロック(仮題)」として、2013年秋に公開されることが決定した。東映アニメ史上最高額となる総製作費3,000万ドルを費やし、松本零士、福井晴敏(「亡国のイージス」)、荒牧伸志(「APPLESEED アップルシード」)という最高のクリエイターが集結した映像プロジェクトがついに動き出す。

  • 荒牧伸志監督が次回作「キャプテン・ハーロック」のヒント明かす

    ゲーム・アニメ

     数多くのアニメのメカニックデザインを手掛け、「APPLESEED」「EX MACHINA」などを手掛けた日本のトップクリエイター、荒牧伸志監督に単独インタビューを行った。荒牧監督がハリウッドからの熱烈なラブコールを受け、制作した「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズの最新作「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」。本シリーズの原作となった傑作SF小説「宇宙の戦士」が、今の仕事をするきっかけになっていると語り、小説の挿絵に登場するパワードスーツのデザインに至っては、並々ならぬ思い入れがあるという荒牧監督が、本作の裏話や、次回作「キャプテン・ハーロック」のヒントを明かしてくれた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access