クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ジェームズ・キャメロン 関連記事

  • キャメロン製作『ターミネーター:ニュー・フェイト』邦題&11月公開決定

    映画

     映画『ターミネーター』シリーズの最新作『TERMINATOR: Dark Fate(原題)』が、邦題を『ターミネーター:ニュー・フェイト』として11月に公開されることが決定。併せて、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT‐800、リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナー、マッケンジー・デイヴィス演じる新キャラクターを捉えた場面写真も公開された。

  • 『アバター』続編、ヴィン・ディーゼル参戦か 撮影現場でキャメロン監督と2ショット

    映画

     2009年の1作目からついに続編が実現した『アバター』シリーズ。1月に続編2&3の撮影が終了したと報じられていたが、映画『ワイルド・スピード』シリーズの俳優ヴィン・ディーゼルが、『アバター』続編の撮影現場でジェームズ・キャメロン監督と一緒にいる動画を公開し、「ヴィンが出演するのか!?」と話題になっている。

  • 『ターミネーター6』シュワルツェネッガー、“仕切り屋”J・キャメロンに絶大の信頼

    映画

     ターミネーター役の俳優アーノルド・シュワルツェネッガーと、サラ・コナー役の女優リンダ・ハミルトンが、1991年の『ターミネーター2』以来、顔をそろえる『ターミネーター』シリーズ6作目『Terminator:Dark Fate(原題)』。アーノルドがファンサイトTheArnoldFansとのインタビューで、生みの親ジェームズ・キャメロンの仕事ぶりを褒め称えたという。

  • パフォーマンス・キャプチャー技術に驚き!『アリータ』メイキング映像大公開

    映画

     巨匠ジェームズ・キャメロンが製作・脚本を務める『アリータ:バトル・エンジェル』より、VFXの最新技術によって主演のローサ・サラザールがサイボーグ少女・アリータに生まれ変わる過程を捉えた特別メイキング映像が到着した。

  • 『アバター』、クリス・エヴァンスとチャニング・テイタムも主役候補だった

    映画

     3D映画の新たな時代を切り開いた2009年のジェームズ・キャメロン監督SF大作『アバター』。主人公のジェイク役に抜擢されたのは俳優のサム・ワーシントンだったが、映画『キャプテン・アメリカ』シリーズの俳優クリス・エヴァンスや、映画『マジック・マイク』シリーズの俳優チャニング・テイタムも最終候補に残っていたという。

  • 『アリータ』主演女優、オーディションでロバート・ロドリゲス監督を泣かせる

    映画

     巨匠ジェームズ・キャメロンが長年にわたり熱望していた木城ゆきとのSFコミック『銃夢』の実写映画化がついに実現した。『アリータ:バトル・エンジェル』と名付けられた本作の主人公、圧倒的な戦闘能力を誇るサイボーグ少女・アリータを演じたのは、映画『メイズ・ランナー』シリーズのローサ・サラザールだ。パフォーマンス・キャプチャーを使った最先端の映像技術と、エモーショナルなローサの演技の融合によって圧倒的な存在感を見せるアリータ――。その舞台裏をローサに聞いた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access