クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

レベル・ウィルソン 関連記事

  • 『ルーム』のオスカー女優ブリー・ラーソン、コメディで監督デビューへ

    映画

     『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンが、コメディ映画で監督デビューを果たすことが分かった。海外メディアEntertainment WeeklyやVarietyが報じている。

  • 『ピッチ・パーフェクト』特集:アカペラ+女子の友情=最強のガールズムービー誕生

    映画

    <div class="wrapper" style="width:630px;"> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="414" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/top.jpg" width="630" /> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:0 15px; margin:0 auto 10px;"> 最高にキュートでパワフル!全米中の女子を熱狂の渦に巻き込んだ青春ガールズムービー『ピッチ・パーフェクト』がブルーレイ&DVDになって登場。踊りだしたくなるナンバーと女子たちの友情がギュッと詰まった話題作の魅力を徹底解剖!(文:成田おり枝)</p> <div style="text-align:center; padding-bottom:15px;"> <iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/P6ainRwtFZk" width="560"></iframe></div> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="344" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/01.jpg" width="630" /> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:8px 15px; margin:0 auto 10px;"> 主人公となるのは、「アカペラなんてダサい」と思っていたベッカ。ひょんなことからガールズアカペラ部に入部し、活動を続けていくうちにその奥の深さに開眼していくのだが、そのワクワク感がたまらなく魅力的だ。ヒューマン・ビートボックスやボイス・パーカッションを使って、JessieJ、マイリー・サイラスらのお馴染みのナンバーが個性豊かにアレンジされ、オリジナルとはまた違った曲となっていく様は、見ているこちらも興奮すること間違いなし!</p> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="290" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/02.jpg" width="630" /> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:8px 15px; margin:0 auto 10px;"> また、風変わりなメンバーと心を合わせていくことで、素敵なハーモニーが生まれるという発見にも感動。バラバラだったメンバーが本音と弱音をぶつけ合い、熱き友情を育んでいく姿は共感度抜群だ。大好きな仲間とのステージで、キラキラと輝くクライマックスのパフォーマンスは必見!</p> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="268" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/03.jpg" width="630" /> <p style="color:#444444; line-height: 160%; font-size: 14px; padding:8px 15px; margin:0 auto 10px;"> 2012年にアメリカでわずか335の映画館で限定公開されたものの、週末3日間で520万ドルを超える興行成績を記録。ティーンを中心とした世代に口コミであっという間に評判が広がり、即座に全米拡大が決定した本作。2015年5月に全米公開となった続編『ピッチ・パーフェクト2』は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に圧倒的大差をつけ初登場1位を記録。ファンが待ちわびる中、日本でもいよいよ10月16日より公開となる。</p> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="54" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/04.jpg" width="630" /> <div style="position:relative; width:630px; height:352px;padding:15px 0 0;"> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="352" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/05.jpg" width="630" /> <p style="color: #444444; line-height: 160%; font-size: 14px; position: absolute; left: 277px; top: 13px; width: 335px; height: 326px;"> 主人公ベッカを演じるのは、実力派女優のアナ・ケンドリック。日本の映画ファンに注目されたのはでオスカー候補となった『マイレージ、マイライフ』の新人女子社員役。さらにディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』のシンデレラ役でも美声を披露している。 そんな彼女のデビューは、1998年にブロードウェイで上演されたミュージカル『High Society』。史上3番目の若さでトニー賞にノミネートされるなど、その表現力と歌唱力はお墨付き。本作でも、パワフルかつ透き通るような歌声を存分に披露している。彼女が劇中でカップを鳴らしながら歌う「Cups(Pitch Perfect’s“When I’m Gone”)」はシングルカットされ全米チャート6位を記録。YouTubeではなんと1億8300万回も再生されるなど、一大ブームへと発展した。</p> </div> <div style="position:relative; width:630px; height:279px;padding:10px 0 5px;"> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="279" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/06.jpg" width="630" /> <p style="color: #fff; line-height: 160%; font-size: 14px; position: absolute; left: 22px; top: 74px; width: 299px; height: 188px;"> 音楽プロデューサーになるのが夢のベッカは親の勧めで嫌々ながらも大学へ入学。そこでひょんなことからアカペラの世界に出会う。活動を続けるうちに徐々にその魅力に気づき始めるベッカ。風変わりなメンバーとも女子の友情が芽生え始め、素敵なハーモニーを生み出せるように!果たして、ベッカと仲間たちは大学アカペラ界の頂点を目指せるのか?</p> </div> <img alt="ピッチ・パーフェクト" border="0" height="670" src="http://hollywood-ch.heteml.jp/orders/pitch-perfect/footer.jpg" width="630" /></div>

  • 『ピッチ・パーフェクト』レベル・ウィルソン、年齢を6歳サバ読み

    セレブ&ゴシップ

     日本では5月29日より公開される音楽コメディ『ピッチ・パーフェクト』に出演するオーストラリア出身の人気コメディ女優レベル・ウィルソン。これまで1986年2月生まれと話していたが、地元オーストラリアのSydney Morning Herald紙がレベルの公的記録を確保し、実際は1980年生まれだったことを確認したという。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access