梶芽衣子 関連記事

  • 『きのう何食べた?』第5話場面写真

    今夜の『きのう何食べた?』、帰省を渋る西島秀俊に内野聖陽は珍しく怒り気味

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第5話が今夜放送される。第5話では、年末年始の実家への帰省に愚痴をこぼす史朗(西島)に、賢二(内野)は珍しく真顔で怒りを見せる。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・賢二を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  父・悟朗(志賀廣太郎)の術後の経過が順調で安心する史朗。だが母・久栄(梶芽衣子)は「“老いじたく”を考えているのか」と史朗の行く末を案じる。賢二と添い遂げるつもりなのか今後の話を一度ちゃんとしたいと、年末年始の帰省を説得され、賢二に思わず「帰りたくない」と心情を吐露する。そんな史朗に賢二は珍しく真顔で「贅沢だ」と怒り気味。史朗は賢二の家族の話を知らないことにふと気づく。    『きのう何食べた?』第5話は、テレビ東京系にて今夜5月3日24時12分放送。

  • 『きのう何食べた?』第4話場面写真

    今夜の『きのう何食べた?』、父の手術を前に不安そうな西島秀俊に内野聖陽は…

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第4話が今夜放送される。第4話では、父の手術を控え不安になる史朗(西島)に賢二(内野)はある物を渡し…。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  父・悟朗(志賀廣太郎)の大手術を控えた前日深夜。落ち着かない史朗に、賢二はプレゼントを渡す。母・久栄(梶芽衣子)のためにミニタオルを用意したのだ。無理に渡さなくていいという賢二に対し、史朗は母に渡すことを約束する。  だが翌日、不安に耐え兼ね、病室で錯乱状態になり泣きじゃくる久栄へタオルを渡した史朗は、これが賢二からのプレゼントだと伝えるのを思わず躊躇してしまう…。  『きのう何食べた?』第4話は、テレビ東京系にて今夜4月26日24時12分放送。

  • 『きのう何食べた?』に出演する(上段中央より)梶芽衣子、志賀廣太郎、(下段左より)佐藤仁美、マキタスポーツ、MEGUMI

    美容室店長はマキタスポーツ 『きのう何食べた?』追加キャスト発表

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じる4月スタートのドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)より、女優の梶芽衣子、志賀廣太郎、お笑い芸人のマキタスポーツが共演するほか、佐藤仁美とMEGUMIが第1話のゲストを務めることが発表された。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・筧史朗(西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  筧史朗は街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士。史朗の日課といえば、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かい、吟味した食材で夕食を作ること。食卓に並ぶ料理を見ながら充実感に浸っているところへ、美容師の矢吹賢二が帰宅する。幸せな食卓を囲み、和やかな時を過ごす2人は、“シロさん”“ケンジ”と呼び合う恋人同士。史朗はこの事実を職場でカミングアウトしていないが、ある日、賢二が客にベラベラしゃべっていることを偶然知ってしまう。偏見を持たれることが嫌な史朗は賢二に激怒する―。  梶は、息子に同性の恋人がいることを知り、理解しようとするが完全には受け入れられていない史朗の母・筧久栄を、志賀が、食道がんにより長時間に及ぶ大手術を受けることになる史朗の父・筧悟朗を演じる。  マキタスポーツが扮する三宅祐は、賢二が所属する美容室「フォーム」の店長で妻子持ち。賢二とは美容学校時代の同級生で、仕事の合間に互いの家庭の話をする仲でもある。  第1話で、佐藤が演じるのは、史朗の依頼人で、一方的に離婚され息子に会えない日々を送る今田聖子役。MEGUMIは、賢二の常連客で、既婚にも関わらず賢二を食事に誘おうとするが、彼氏がいると知ってしまう千石さん役を務める。  『きのう何食べた?』は、テレビ東京系にて4月5日より毎週金曜24時12分放送。

  • VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018 授賞式・記者会見に登場した中村アン

    中村アン、21歳のときインターン面接を受けた「VOGUE」に表彰され感無量

    エンタメ

     女優の中村アンが26日、都内で行われた「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」授賞式に出席。21歳のときに就職活動で「VOGUE」のインターン面接を受けた経験があるという中村は「素敵な賞がいただけてうれしいです」と感無量の様子だった。@@cutter さまざまな分野で圧倒的な活躍を見せ、スタイル、生き方、美において「VOGUE JAPAN」読者をインスパイアした ヴォーグな女性たちを選出する同賞。受賞者として中村のほか、松本穂香、梶芽衣子、モデルの森星、ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)、現在放送中の『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)を担当する脚本家・野木亜紀子らが出席した。「VOGUE JAPAN」の渡辺三津子編集長は今年の受賞者の顔ぶれについて「大胆さと繊細さの両方を兼ね備えた女性だと感じました」と語った。  11クール連続で連続ドラマに出演し、4月の『ラブリラン』(日本テレビ系)では初主演。現在放送中の『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)にも出演中の中村は「実りある年になりました」と満面の笑み。実は21歳のとき、就職活動で「VOGUE」のインターンを希望し、面接を受けた経験があったそうで「31歳になって、10年経って素敵な賞がいただけてうれしいです」と喜びを口にした。  松本はドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)主演などで話題を呼んだが「そんなに、学生時代とかキラキラしてた方じゃないので、こんなキラキラした場所に立ってていいのかという気持ちでいっぱいです」と緊張の面持ち。「平成最後にやりたいことは?」という質問に「(東京)ディズニーシーに遊びに行きたい」と語り、「今年一番楽しかったこと」を尋ねられると「友達と熱海旅行に行ったこと。ソフトクリームを食べたり…」など庶民派トークで笑いを誘っていた。  森はファースト写真集発売に加え、世界最大のファッション祭典「MET GALA2018」に参加するなど飛躍の1年となったが「2018年は、種まきとチャレンジングの年で、素晴らしい経験をさせていただく機会に恵まれました。自分の強さと弱さが知れた年でもあり、好きなこともたくさん見つけたので来年に向けて頑張りたいです」と力強く語った。  この日は俳優の城田優が司会を務めたが、城田が登壇陣に「クリスマスのご予定は?」と尋ねる一幕も! すかさず森から「週刊誌の記者に見えてきた(笑)」とツッコミが入り、城田も「僕もやりながら『これは俺の仕事なのか?』と…(笑)」と苦笑を浮かべていた。  なお受賞者の1人で、シンガーソングライターのあいみょんは、ツアー中のため欠席となった。

  • 剛力彩芽、元祖“女囚”梶芽衣子と2ショット ※『女囚セブン』ツイッター

    剛力彩芽、主演ドラマ『女囚セブン』で元祖“女囚”梶芽衣子と2ショット披露

    エンタメ

     女優の剛力彩芽が主演を務める新ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系/4月21日放送開始)公式ツイッターにて5日、剛力と共演の梶芽衣子との2ショット写真を公開した。写真には「剛力彩芽さん演じる琴音は、元京都の芸妓はん。その育ての親を演じて頂くのは、置屋の女将・一条こと梶芽衣子さん!元祖“女囚”の梶さんと、新“女囚”の剛力さんの掛け合いに、乞うご期待」とメッセージが綴られている。@@cutter 『女囚セブン』は、ワケあり女囚7人による史上最強のプリズン・サバイバルドラマ。共演は、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実、高嶋政伸らが名を連ねる。  剛力彩芽演じる謎多き京都の芸妓・神渡琴音(かみわたり・ことね)が“殺人罪”という無実の罪をかぶり、女子刑務所へ。そこで待ち受けていたアクの強い女囚たちから壮絶なイジメを受け、激しいバトルを繰り広げていく。  今回公開された写真は、芸妓姿の剛力と着物を着た梶がドラマセットの一室で笑みを浮かべる二人。元祖“女囚”の梶は、1970年代に大ヒットした映画『女囚さそり』シリーズで主役を務め、『女囚セブン』では琴音の母替わりで、無実を信じ、塀の外から彼女をバックアップする一条を演じる。 引用:https://twitter.com/joshuuu_7

  • つるの剛士、梶芽衣子との2ショットに大喜び!

    つるの剛士、憧れの女優・梶芽衣子と2ショット 「フィギュアも持ってる」大興奮

    エンタメ

     タレントのつるの剛士が27日、自身のインスタグラムにて梶芽衣子との2ショットを公開。当日、お台場でミニライブを行ったつるのだが、「隣の楽屋に、な、なんと、僕の大好きな女優さん、か、梶芽衣子さんが!」と、その時の興奮を振り返っている。@@cutter つるのは写真と共に「女囚さそりシリーズ、修羅雪姫シリーズ、野良猫ロックシリーズ。DVD全部持ってます。なんならCDも持ってます。どころか、フィギアまで持ってます笑」と、梶のファンであることを告白。  また、「楽屋にご挨拶させて頂いたら、気さくに写真まで撮って頂きました!」と、梶との2ショットに喜び、「皆さんも是非、梶芽衣子さんの出演作品観てみて。特にオススメは『仁義なき戦い』の広島死闘編の梶芽衣子さん、惚れます。ヤバイです。家帰ったら久しぶりに観よ」と、大興奮な1日だったようだ。  つるののインスタグラムには「あたしも梶芽衣子さん大好きです~♪」「ふ、フィギュアまで持ってるんですか!?つるちゃん…どんだけ梶芽衣子さんヲタクなんですかっ」「梶芽衣子さん、お変わりなくきれいですね。お会いできて良かったですね」などのコメントが届いている。

  • 梶芽衣子に、バキバキにやられた坂上忍「全然、しゃべれねえな」

    梶芽衣子、坂上忍をタジタジに「つけあがっちゃってるの?それはダメよ 」

    エンタメ

     9日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、ゲストとして梶芽衣子が出演。準レギュラーの坂上忍と、子役時代に共演していた梶は「今、この人、芸能界のご意見番みたいになっちゃってるんでしょ? 私も弾けたい!」と軽快なトークを見せ、出演者たちを驚かせた。@@cutter 俳優生活50周年となる梶は、映画『女囚さそり』シリーズのほか多くの人気主演作を持つ女優。また、テレビドラマ『鬼平犯科帳』シリーズでは密偵・おまさ役として長きに渡り出演する。クエンティン・タランティーノ監督など梶のファンを公言している著名人も多い。MCのマツコ・デラックスは「私も影響を受けた人の1人。女装仲間で“女囚さそりごっこ”してたもん」と明かす。  現在独身の梶は「結婚しようと決めてて、映画会社や事務所などにも言って、婚約もして、結納も交わしたっていうところまでいったんだけど、『さそり』が大当たりしちゃった。映画は連続ドラマのように連発して作っていた時代だから、当たっちゃうと運命も人生も明日から変わっちゃうんですよ。当たった時点で2作目が決まっちゃった。で、映画会社は結婚を許してくれない。相手にごめんなさいしたら“死ぬまで仕事はやれ”“誰とも結婚するな”という条件をもらった。守っちゃったの。私」と衝撃のエピソードを明かした。  準レギュラーの坂上が登場すると梶は「やだ、忍ちゃん。私、忍ちゃんが4歳の時にドラマで共演してんの。それから随分たってから、『ポニーテールはふり向かない』で共演したの。そのときは、この人、すごい暗かったの」とマシンガントーク。坂上は「本当、今日、すごいやりづらいんですけど」とタジタジだった。  さらに、梶は坂上に「あなた、今、ずーっとしゃべってるんだって?」と声をかけると、MCの矢部浩之が「昼帯の司会とかやってますよ」と伝える。梶は「変われば変わるもんだね。役者を辞めたの?」と坂上に問いかけ、「役者は辞めちゃダメ。私も弾けたい。忍ちゃんのことをバキバキにやれる人いないの? つけあがっちゃってるの? あなた、それはダメよ」とさっそく梶がバキバキに。坂上は「全然、しゃべれねえな。今日」と終始お手上げだった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access