クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

エリザベス・オルセン 関連記事

  • 『GODZILLA ゴジラ』BD&DVD発売記念特集:ゴジラ新時代の幕開けを告げるハリウッド大作を体感せよ!

    映画

    <meta charset="utf-8" /> <style type="text/css"> .wrapperGODZILLA a {color: #ffffff !important;} .wrapperGODZILLA a:link {color: #ffffff !important;} .wrapperGODZILLA a:visited {color: #ffffff !important;} .wrapperGODZILLA a:hover {color: #ffffff !important;} .wrapperGODZILLA a:active {color: #ffffff !important;}</style> <div class="wrapperGODZILLA" style="width:630px;"> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ゴジラ" border="0" height="464" src="http://www.crank-in.net/feature/0218_godzilla/images/top.jpg" width="630" /> <div style="left: 11px; top: 366px; width: 606px; height: 95px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 22px; font-size: 14px;"> ゴジラ復活を望む往年のファンからゴジラ初体験の若者世代まで、様々な観客を巻き込んで大ヒットを記録したハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』。今度はブルーレイ&DVDで再び降臨!ファン垂涎の貴重な特典映像は感涙ものだ。(文:坂田正樹)</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ゴジラ" border="0" height="897" src="http://www.crank-in.net/feature/0218_godzilla/images/1.jpg" width="630" /> <div style="left: 18px; top: 563px; width: 591px; height: 119px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 本作は、『ゴジラ』生誕60年を記念してハリウッドが再び映画化に挑んだ一大巨編。俊英ギャレス・エドワーズ監督のもと、『アベンジャーズ』『マトリックス』『ロード・オブ・ザ・リング』などを手掛けたハリウッド屈指のクリエイターが集結し、壮大なるスペクタクルドラマを作り上げた。なお、ハリウッドでは世界的大ヒットを受けて早くも続編製作が決定、本家本元の東宝も2016年公開を目標に新生ゴジラを始動させることを発表した。</p> </div> <div style="left: 19px; top: 754px; width: 591px; height: 119px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 1999年、日本の原子力発電所に勤務するジョー(ブライアン)は、突如発生した異常振動に危険を感じ運転停止を決意。だが、発電所は崩壊し、共に働いていた妻サンドラ(ジュリエット)が命を落とす。そして15年後、米軍隊員となったジョーの息子フォード(アーロン)は、父が日本で逮捕されたとの知らせを受け、現地に向かう。原発事故の裏側に何か隠されていると感じた2人は、隔離区域に潜入し、そこで想像を絶する光景を目撃する。</p> </div> </div> <img alt="ゴジラ" border="0" height="453" src="http://www.crank-in.net/feature/0218_godzilla/images/2.jpg" width="630" /> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ゴジラ" border="0" height="540" src="http://www.crank-in.net/feature/0218_godzilla/images/32.jpg" width="630" /> <div style="left: 11px; top: 260px; width: 606px; height: 276px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 22px; font-size: 14px;"> 「これは怪獣映画でもモンスター映画でもない、ゴジラ映画だ」。1954年公開の『ゴジラ』第1作をリスペクトするギャレス監督は、オリジナル版を念頭に置きながら、これまでの特撮技術では表現できなかった圧倒的なリアリティと迫力で新生ゴジラを作り上げた。その姿形は神々しいオーラを放ち、第1作に込められた「反核」というテーマ性も継承。まさにオリジナル版ゴジラの遺伝子をハリウッドの最新技術によって進化させた記念碑的作品と言えるだろう。<br /> <br /> また、ジャパンプレミアで来日を果たしたギャレス監督は、「日本の皆さんに観ていただく日を夢見てきました。ここが私たちのゴール」と、ゴジラの母国・日本に最大限の敬意を払った。ゴジラの本質を捉えるために、第1作に立ち返り、大いに刺激を受けたというギャレス監督。スタッフ、キャストも全員口を揃えて、「私たちの原点」と語るように、オリジナル版ゴジラの精神は、本作の中でも脈々と息づいている。</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ゴジラ" border="0" height="569" src="http://www.crank-in.net/feature/0218_godzilla/images/4.jpg" width="630" /> <div style="left: 12px; top: 79px; width: 299px; height: 221px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 22px; font-size: 14px;"> ゴジラを生んだ日本だからこそ実現できた特典DISCには、貴重な映像&トーク集が満載!デザインでたどる歴代ゴジラの変遷や、ゴジラ映画を支えたスタッフたちのインタビュー集、ゴジラ映画に多数出演した俳優・宝田明と無類のゴジラファン、ラサール石井との記念トーク、さらには本作のエグゼクティブ・プロデューサー坂野義光が語るハリウッド版製作裏話など、コアな内容のオンパレードだ。</p> </div> <div style="left: 321px; top: 304px; width: 299px; height: 221px; position: absolute;"> <p style="color:#fff; line-height: 22px; font-size: 14px;"> とくに、「ゴジラの60年、60の質問」と題したインタビュー集では、円谷に師事し、ゴジラ映画の初期から特撮に関わってきた中野昭慶、川北紘一氏(昨年12月5日に逝去)をはじめ、ゴジラを愛し、ゴジラを知り尽くしたスタッフたちの赤裸々な証言は感涙もの。円谷、本多両巨匠の意外な素顔やミニチュア、スーツ造作の極意、キングギドラ操演の悪戦苦闘、特撮映画斜陽による迷走と復活の真実にも迫る。60の質疑応答が終わる頃には、誰もがゴジラ博士になっていることだろう。</p> </div> </div> <div style="position: relative; width:630px"> <img alt="ゴジラ" border="0" height="1170" src="http://www.crank-in.net/feature/0218_godzilla/images/5.jpg" width="630" /> <div style="left: 35px; top: 137px; width: 560px; height: 95px; position: absolute;"> <iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/5gi6xcj0JrM?rel=0" width="560"></iframe></div> <div style="left: 35px; top: 487px; width: 560px; height: 95px; position: absolute;"> <iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/D8AwDe8Jsuk?rel=0" width="560"></iframe></div> <div style="left: 35px; top: 841px; width: 560px; height: 95px; position: absolute;"> <iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/bdkGjpOtnQw?rel=0" width="560"></iframe></div> </div> <img alt="ゴジラ" border="0" height="2300" src="http://www.crank-in.net/feature/0218_godzilla/images/footer2.jpg" width="630" /></div>

  • ハリウッド版『オールド・ボーイ』ポスター公開! ハンマーを振り上げる衝撃の1枚

    映画

     日本のコミックを原作とした韓国映画『オールド・ボーイ』(2003)は、復讐に人生を捧げた男がたどる壮絶な運命を描き、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。それから10年の時を経て、アメリカの鬼才スパイク・リー監督がこの韓国版のテーマを受け継ぎつつ、新解釈を踏まえたハリウッド版『オールド・ボーイ』を生み出し、そして遂に日本に戻ってくることとなった。6月に公開を控える今、待望のポスタービジュアルが解禁された。

  • 『アベンジャーズ』続編は韓国で撮影決定 イタリア・イギリスも対象に

    映画

     先日、南アフリカで冒頭10分のアクションシーンの撮影が行われた『アベンジャーズ』の続編『The Avengers: Age of Ultron(原題)』だが、本作の撮影場所が韓国になることをマーベル・スタジオズが公表した。

  • エリザベス・オルセン、双子の姉で好きな方はどっち?

    セレブ&ゴシップ

     ハリウッドでリメイクされた『ゴジラ』に出演する人気若手女優エリザベス・オルセンが、人気海外ドラマ『フルハウス』の元子役スターで双子の姉アシュレイとメアリー=ケイト・オルセンについて、「どちらの方が好き?」という意地悪な(!?)質問に答えた。

  • ハリウッド版『オールド・ボーイ』公開決定 原作&韓国版とも異なる新たな結末

    映画

     社会派の巨匠スパイク・リー監督が、20年間監禁された男の衝撃的、かつあまりにも哀しい復讐劇を描出した『オールド・ボーイ』の6月公開が決定。ティーザーポスターも解禁された。

  • 『アベンジャーズ』続編、遂に始動! 南アフリカのヨハネスブルグでクランクイン

    映画

     マーベルのアメコミヒーローが集結する大ヒット映画『アベンジャーズ』(12)の続編『The Avengers: Age of Ultron(原題)』の撮影が現地時間2月10日、南アフリカのヨハネスブルグでスタートしたそうだ。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access