クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

笑福亭鶴瓶 関連記事

  • 明石家さんま、500回記念『A‐Studio』で笑福亭鶴瓶と爆裂トーク

    エンタメ

     明石家さんまが、笑福亭鶴瓶司会のトーク番組『A‐Studio』(TBS系/毎週金曜23時)の500回放送にゲスト出演。番組スタートから10年目を迎え、500回となる記念すべき回に、45年来の仲である鶴瓶とさんまが爆笑トークを展開する。

  • 『西郷どん』第43回、西郷は大久保らのやり方に抗議 政府を辞職し…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第43回「さらば、東京」では、大久保(瑛太)、岩倉(笑福亭鶴瓶)らの強引なやり方に抗議し、西郷(鈴木亮平)は政府を辞職。鹿児島へ帰る。鈴木は43回について「西郷さんが大きな決断を下す、決定的な事件が起こります。ずっと共に歩いてきた一蔵どんとの別れの時がいよいよやってきます」と見どころを語っている。

  • 『西郷どん』第41回、西郷は宮中改革などを推し進めるが次々と難題が

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第41回「新しき国へ」では、新政府で廃藩置県、不平等条約改正を目指しての欧米視察などさまざまな動きがある中、西郷(鈴木亮平)は宮中改革などを推し進めるが次々と難題が…。

  • そのまんま! 笑福亭鶴瓶、自身モデルの役で『アルキメデスの大戦』出演

    映画

     落語家の笑福亭鶴瓶が、山崎貴監督がメガホンを取り、菅田将暉が主演を務める映画『アルキメデスの大戦』に出演することが発表された。物語の鍵を握る人物で、自身をモデルにしたキャラクターを演じる鶴瓶は「原作者の三田先生は僕に内緒で漫画を描きはったみたいですけど、出演を聞いて凄く喜んでいたようで、僕も嬉しかったです」とコメントを寄せている。

  • 『西郷どん』第40回、西郷は新政府の混乱に戸惑い 大久保にも反発

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第40回「波乱の新政府」では、新政府に協力することを決めた西郷隆盛(鈴木亮平)は上京。しかし新政府は混乱の様子でまとまりがつかず、さらに大久保利通(瑛太)とも亀裂が生まれ始める。

  • 『西郷どん』第36話、鳥羽伏見の戦い始まる 吉之助は慶喜を追い詰め…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第36話「慶喜の首」では、いよいよ「鳥羽伏見の戦い」が始まる。薩摩などによる新政府軍優勢の中、江戸へ逃亡する慶喜(松田翔太)を吉之助(鈴木亮平)が追い詰める。

  • 『西郷どん』第34話、“超高速大政奉還”に大反響「めまいが……」

    エンタメ

     大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の34話「将軍慶喜」が9日に放送され、家茂の死去から大政奉還まで一気に描かれたことにSNS上では大反響を呼んでいる。

  • 『西郷どん』34話、将軍になった慶喜 吉之助は武力討幕を決意する

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第34話「将軍慶喜」では、将軍家茂が21歳の若さで亡くなり、慶喜(松田翔太)は周囲の予想を覆し将軍の座につく。間もなく孝明天皇が崩御。情勢が急変する中、吉之助(鈴木亮平)はいよいよ幕府に対し武力での討幕を決意する。鈴木は「いろんな人間の“覚悟”が詰まっている回です」と34話を紹介している。

  • 笑福亭鶴瓶&駿河太郎、親子でペアルック 「初めて」の2ショットが話題

    エンタメ

     落語家で俳優としても活躍する笑福亭鶴瓶が31日、息子で俳優の駿河太郎との2ショットを自身のインスタグラムに投稿した。「初めて」という2ショットに、ファンからは「素敵な親子」といった声が集まっている。

  • 『西郷どん』、鶴瓶の演技が話題に 「完全なる鶴瓶劇場」

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の30話「怪人 岩倉具視」が12日に放送され、落語家の笑福亭鶴瓶が、幕末の偉人・岩倉役で登場。その素顔とも思えるような演技に注目がされた。

  • 『西郷どん』30話、“怪人”登場 岩倉具視と吉之助が出会う

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第30話「怪人 岩倉具視」では、京に戻った吉之助(鈴木亮平)が一蔵(瑛太)と共に、朝廷工作の切り札として岩倉具視(笑福亭鶴瓶)を訪ねる。この鶴瓶演じる岩倉の面白さもあり、最近の回には珍しい、吉之助の人間的な面が多く出ている回になるという。

  • 笑福亭鶴瓶『西郷どん』悪役・岩倉具視は「“よー似ているな”って言われる」

    エンタメ

     落語家としてだけではなく、俳優としても数々の映画やドラマに出演し、高い評価を受けている笑福亭鶴瓶。現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』では、幕末の混乱期、公家という立場ながら大きく時代に関与した岩倉具視を演じている。撮影前は「500円札になった人」くらいの知識で臨んだというが、いまは「どんどん面白くなってきた」と目を細めた鶴瓶が、岩倉の魅力や、鈴木亮平や瑛太との共演について語った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access