『恋マジ』松村北斗の“キスの手の位置”が話題! 「添え方や角度が素晴らしい」と称賛の声

カルチャー
2022年5月10日 20:00
『恋マジ』松村北斗の“キスの手の位置”が話題! 「添え方や角度が素晴らしい」と称賛の声
桜沢純(広瀬アリス)&長峰柊磨(松村北斗) 『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話より  (C)カンテレ・フジテレビ

 恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)。5月9日(月)放送の第4話では、桜沢純(広瀬アリス)と長峰柊磨(松村北斗)の距離が大接近! 40秒を超えるキスシーンに、多くの反響が集まった。(文=菜本かな) ※本記事はネタバレを含みます。ご注意ください


■沼落ちさせる柊磨のテクニック

 “ほれてはいけない男”の代表例のような柊磨。誰にでも優しくて、誰とでも寝る。もちろん、特定の彼女は作らない。こんな男を好きになったって、幸せになれるはずがない。純も、そんなことは痛いほど分かっている。しかし、一度会ってしまったら最後。確実に沼落ちしてしまうのが、柊磨という男なのだ。

 前回、“お試しの恋”をスタートさせた純と柊磨は、ゆっくりと恋を育んできた。初体験を済ませたい純にストップをかけて、柊磨はピュアなデートを提案する。ここですぐに手を出さないのが、彼のテクニックなのだろう。「意外と、紳士的なの?」と勘違いさせるのが、ズルい。

竹内ひな子(小野花梨) (C)カンテレ・フジテレビ
 その策略にまんまとハマった純は、「恋って、悪くないのかも」と思うように。コンプレックスを捨てるためだけに恋をしようとしていたことを考えると、良い変化のように思える。ただ、相手が悪かった。やはり、初めて恋をする相手に柊磨は刺激が強すぎる。柊磨に思いを寄せる竹内ひな子(小野花梨)の登場で、純はふたたび心を閉ざしてしまう。

 今回、裏テーマにもなっていたのがSNS問題だ。柊磨に好きな女ができたと察したひな子は、彼の家に泊まったという、うその投稿をする。それが火種となり、純と柊磨の間に亀裂が入ってしまった。パパ活女子・真山アリサ(飯豊まりえ)も、買ってもいない洋服をあたかも自分が購入したかのようにSNSに写真を投稿する。そして、「サイズが合わなかったんで」とあっさり返したのには、驚かされた。

次ページ:【ネタバレあり】40秒超えキスシーンに「絶叫しちゃった」の声

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

恋なんて、本気でやってどうするの?

菜本かな(ライター)

広瀬アリス

松村北斗

西野七瀬

飯豊まりえ

岡山天音

小野花梨

戸塚純貴

古川雄大

香椎由宇

藤木直人

SixTONES

ジャニーズ

国内ドラマ

カルチャー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング