『恋はDeepに』“最強のラブコメ”に期待高まる! 石原さとみ×綾野剛はSNSでも反響

カルチャー
2021年4月15日 20:00
『恋はDeepに』“最強のラブコメ”に期待高まる! 石原さとみ×綾野剛はSNSでも反響
渚海音(石原さとみ)&蓮田倫太郎(綾野剛) 『恋はDeepに』第1話  (C)日本テレビ

 海洋学者の渚海音(石原さとみ)は海と魚が大好き。そんな海音がある日、巨大マリンリゾートの開発を進める大企業の御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)と出会うことで運命の恋が動き出す! とある“ヒミツ”を抱えた海音とツンデレ御曹司の倫太郎が紡ぐDeepなラブストーリー『恋はDeepに』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が4月14日(水)に放送された。(文=Nana Numoto) ※本記事はネタバレを含みます。ご注意ください


■海音&倫太郎の人物像をおさらい!

ペットボトル拾いをする海音 (C)日本テレビ
 海や魚が大好きな海音は海洋学者として芝浦海洋大学に勤めている。ある朝、ニュースを見るといつも夢に現れる巨大な建物の映像が流れた。それは蓮田トラストが建設予定の巨大マリンリゾートの海中展望台であり、海音はその海中展望台こそが自らの悪夢の正体だと気付く。

水槽を見つめる倫太郎 (C)日本テレビ
 一方、巨大マリンリゾート建設プロジェクトを進める蓮田トラストは、社長の息子の倫太郎がロンドンから帰国し、マリンリゾート建設プロジェクトの陣頭指揮につくことに。倫太郎は3人兄弟の次男であり、仕事に対してはストイックだが愛想がなく周囲からは恐れられがち。兄の光太郎(大谷亮平)は優秀で人望に厚く、弟の榮太郎(渡邊圭祐)は気さくで明るいが仕事は“ゆるい”など、蓮田トラストで働く蓮田3兄弟は三者三様の性格だ。

■倫太郎、初対面で海音をきつく注意

海中展望台の建設に苦言を呈する海音 (C)日本テレビ
 ある日、倫太郎はスポンサーを務めるテレビ番組の収録を見学することに。そこにはなんと海音が出演し、海中展望台の建設について、海洋生物に負担がかかると苦言を呈していた。収録が終わり、倫太郎がセットの水槽の中の魚に笑顔を向けていると、海音は思わずその姿に吸い寄せられるように「海、好きなんですね」と話しかける。だが生放送で海中展望台の建設に真っ向から反対する海音の発言を倫太郎が忘れるはずがない。海音の話を遮るように「困るんだよ、あんなこと生放送で言われると」ときつく注意する。海音は、ここでようやく倫太郎が蓮田トラストの人間だと気付くことに。

次ページ:【ネタバレあり】対立する海音(石原さとみ)&倫太郎(綾野剛)がキス!

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

恋はDeepに

Nana Numoto(ライター)

石原さとみ

綾野剛

今田美桜

渡邊圭祐

藤森慎吾

大谷亮平

国内ドラマ

カルチャー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング