「『天気の子』展」詳細発表! 展示内容やコラボメニューが明らかに

イベント
2019年9月10日 18:30
「『天気の子』展」詳細発表! 展示内容やコラボメニューが明らかに
新海誠による企画書  (C)2019「天気の子」製作委員会

 新海誠監督の映画『天気の子』の資料などを展示する展覧会「『天気の子』展」が、9月25日(水)から、松屋銀座で開催される。今回、展示内容やコラボメニューなど詳細が明らかになった。


■作品に込められた想いを体感できる

『天気の子』 (C)2019「天気の子」製作委員会
 『天気の子』は、東京にやってきた家出少年・帆高と、不思議な力を持つ少女・陽菜が自らの生き方を選択しようとする姿を描いた長編アニメーション。

 興行収入は、9月8日(日)までに、120億円を突破し、先日行われたトロント国際映画祭では、上映チケット即日完売と、国内外で人気を博している。

田村篤によるレイアウト作監修正 (C)2019「天気の子」製作委員会
 今回開催される「『天気の子』展」では、企画書、絵コンテ、設定、作画、美術背景といった貴重な資料を展示。

場面カット  (C)2019「天気の子」製作委員会
 また、作品の舞台となる東京の美しい風景表現の数々を紹介するほか、日本気象協会の協力のもと、物語の鍵となる気象現象を専用装置を使って再現する。

 新海誠監督が切り開く新たなアニメーションの境地と、作品に込められた想いを体感できる展覧会となっている。

■コラボメニューも登場!

「空の入り口の神社モヒート」(900円+税)  (C)2019「天気の子」製作委員会
 さらに、本展覧会の開催を記念し、松屋銀座内では、コラボメニューを提供。レストランシティ8Fの「MGカフェ」では、屋上の鳥居をくぐった陽菜が空に浮かぶシーンをイメージしたモヒートなど幻想的なメニューが楽しめる。

「陽菜のデザートプレート」(1278円+税)  (C)2019「天気の子」製作委員会
 一方、屋上の「美しくなるビアガーデン」では、陽菜をイメージしたスイーツの盛り合わせや、かなとこ雲をメレンゲで表現したサラダパンケーキなど、可愛らしいメニューを堪能することが可能だ。

【「『天気の子』展」概要】
日程:9月25日(水)~10月7日(月)
時間:10時00分~20時00分 ※9月28日(土)、29日(日)、30日(月)は20時30分、最終日は17時0分閉場。入場は閉場の30分前まで
場所:松屋銀座8階イベントスクエア
入場料:一般1200円(1000円)、高校生900円(700円)、中学生700円(600円)、小学生500円(400円) ( )内は前売料金

この記事の写真を見る

行きたい

天気の子

新海誠

展覧会

あわせて読みたい

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング