2500万円の詐欺被害も経験 上原亜衣が考える“生きていく上で大切なこと”

インタビュー
2021年2月16日 08:00

■自立のきっかけは“詐欺”

ーー「お金は、人の可能性を広げてくれるもの」。本に書かれていた、この言葉は印象的でした。上原さんが、パートナーや結婚などに頼らず、経済的に自立しようと思ったきっかけを聞かせてください。

仕事を始めて自分である程度稼げるようになってから「自分のことは自分で何とかしていかなきゃならないんだな」と気付き始めました。もっとしっかり勉強するようになったのは、詐欺にあったことがきっかけなんです。

ーー本に書いてあった、2500万円の人ですか?

そう、2500万円も詐欺にあったあと、人ってそう簡単に信じられないなと思って。だったら自分で何とかしなくてはと思って投資の勉強をはじめました。人に頼るんじゃなくて、自分で何とかすれば何があっても安心だと思います。


ーー夢を叶えたり、自分の力で一生食べていくためにもお金は必要ですよね。今日からできる“ちょっと家計のためになること”はありますか?

投資はやった方がいいと思っています。大きい額じゃなくて少額でも、コツコツやれば銀行に置いておくよりは増えると思うから。もちろんリスクもありますが、自分で働くだけじゃなくて、投資している分もあれば安心できると思います。例えばミニ株とか、株の中でも少額から始められるものもあります。わたしは今、株とビットコインや、投資信託などを利用しています。つみたてNISAやiDeCoもありますよね。

ーーそこで上原さんに相談があります。今、つみたてNISAの満額は月約3.3万円ですが、働いて間もない女性が毎月その金額を捻出するのがちょっと厳しいという声もSNSでは散見されます。そこに5000円や1万円でiDeCoをやれば、毎月4万円ぐらいが生活費と別に必要になってしまうじゃないですか。まだそこまで投資にまわせないという人にできることがあれば教えてください。

ミニ株だったり、そんなに高くないような投資をしていくのがいいのかなって思います。ちょっとでも“お金に働かせる”じゃないけれど、余裕がないから何もしないのではなく、小額でできる株とかで少しずつ増やしていくのがいいのかなって思います。

次ページ:上原亜衣が考える“生きていく上で大切なこと”

2ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

上原亜衣

Nana Numoto(ライター)

本・書籍

取材

インタビュー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング