クックパッド「食トレンド大賞2021」発表! 話題のマリトッツォを抑えた大賞は?

ライフ
2021年12月8日 18:00
クックパッド「食トレンド大賞2021」発表! 話題のマリトッツォを抑えた大賞は?
クックパッド「食トレンド大賞2021」発表!

 クックパッドは、2021年を象徴する食・料理のトレンドを選出した「食トレンド大賞2021」を発表。大賞には「オートミールごはん」が選ばれた。


■コロナ禍で健康意識が高まった傾向

 今年で5回目となる「食トレンド大賞2021」は、クックパッドの検索キーワードやアクセス数などのデータを参考に、2021年を象徴する食・料理のトレンドをクックパッドが独自に選出したもの。

 大賞に選ばれた「オートミールごはん」は、昨年から人気傾向にあった「オートミール」が、お米や小麦粉の代わりに食べる“代替品”として注目が高まったメニュー。

「オートミール」の検索頻度は2019年からの2年間で9.4倍に伸長
 「オートミール」は、ダイエット・健康志向の高まりとともに、低糖質・食物繊維の豊富さからクックパッドのレシピ検索頻度も上昇し、2019年からの2年間で比較すると約9.4倍にも伸びたという。特に今年は、「ご飯」、「チャーハン」、「おにぎり」といったキーワードと組み合わせて検索される頻度が急増したそうだ。

 このほかにも、プロテインおやつ、マリトッツォ、調理家電で時短ごはん、食で楽しむ季節のイベント、バタフライピー、進化系フライドチキンなどが入賞。高カロリーでありながら、シンプルなおいしさやアレンジに注目が集まった「マリトッツォ」がブームとなるなど、健康志向一辺倒ではない傾向が伺える。

■来年は“新しさ”で彩る料理や調味料に注目

2022年は日常を“新しさ”で彩る料理や調味料に注目
 本大賞と合わせて2022年の「食トレンド予測」も公開。来年は“新感覚”がキーワードになり、中東のブレンド調味料「デュカ」やカレーの新たな潮流「ポークビンダルー」、中華食材の「豆腐干」など、いつもと違ったエスニックな味付けや食感を楽しめる料理・食材の人気が高まりそうだという。

 また、専門店が続々とオープンしており、在宅時間のお菓子作りとしてもレシピ検索頻度が上昇している「カヌレ」は、新食感の「半熟カヌレ」に注目。くわえて、健康志向の高まりや飲食店のアルコール提供自粛期間中の救世主として人気となり、定着しつつあるノンアルコールカクテル「モクテル」は、毎シーズン飲料メーカーから新商品が紹介されており、2022年も目が離せない。

【「食トレンド大賞2021」概要】
選出方法:クックパッドの検索・アクセスログデータを分析できるビッグデータサービス「たべみる」のデータ、ニュースメディア「クックパッドニュース」、専門メディア「FoodClip」、SNS・各種メディアで話題となったトピックス、有識者が注目する動向などを元に、クックパッドが独自に選出

この記事の写真を見る

欲しい

レシピ

おうち時間

ライフスタイル

ライフ

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング