2022年注目の“韓国俳優”は? 驚異の23歳から人気急上昇の個性派までご紹介

特集・レポート
2022年1月1日 19:00
2022年注目の“韓国俳優”は? 驚異の23歳から人気急上昇の個性派までご紹介
ロウン 『恋慕』より  写真提供:AFLO

 2021年は『イカゲーム』をはじめ、多くの韓国ドラマが世界から注目される年でした。脚本や演出はもちろんのこと、韓国俳優の実力は目を見張るのもがあります。話出したら延々と語れそうなほど素晴らしい俳優はたくさんいますが、今回は2022年に注目したい俳優をご紹介。今年も韓国ドラマで胸が熱くなって笑って泣いて...。思いっきり楽しめるよう、参考にしてみてください。(文=ヨシン)


■記憶に残る俳優イ・ドヒョン

 2019年から数ある授賞式の常連となった俳優といえばイ・ドヒョン。どんなキャラクターも仕上げてくる再現力の高さが評価されています。『刑務所のルールブック』でデビューした後、『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』では主人公チャン・マンウォル(IU)の初恋相手という大役に抜てき。切なすぎる恋模様で涙を誘った後、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』では冷静で頭脳明晰な医学生役を務めます。同作では、主演のソン・ガンに劣らない存在感を見せました。いずれの作品も主役ではないですが、記憶に残る俳優として印象づけます。

イ・ドヒョン Netflixシリーズ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』独占配信中
 そして『18アゲイン(原題)』から『五月の青春(原題)』、『メランコリア(原題)』と演技力が光る主演作が続き、あっという間に人気俳優の道へ。きゅっと口角の上がった笑顔とすべてを語るかのような繊細なまなざしに心を奪われることでしょう。

■驚異の23歳イ・ジェウク

イ・ジェウク(2019年撮影) (C)Zeta Image
 イ・ジェウクは驚異の23歳(2021年12月時点)。デビュー作のヒョンビン主演『アルハンブラ宮殿の思い出』から爪痕を残したスーパールーキーです。『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』の年下彼氏役で心を惑わせてきたと思ったら、『偶然見つけたハル』では心に傷を負った高校生姿で現れ、高学歴で真面目な公務員を演じた『天気がよければ会いにゆきます』では、書き残しておきたいような温かい言葉を語る青年を演じました。振り回されている気分になるほど幅のある役柄をこなすところが、イ・ジェウクに惹(ひ)かれてしまう理由なのではないでしょうか。

『ドドソソララソ』 写真提供:AFLO
 主演作の『ドドソソララソ』では達観した大人っぽさの中に少年の顔を見せ、そのギャップに段々とハマってしまいます。これからもさまざまな役を通して、期待以上の伸び代を見せてくれるはず。

次ページ:『恋慕』『梨泰院クラス』『D.P.』などに出演した注目の俳優たち3人

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

ヨシン(ライター)

韓国俳優&女優

韓国

韓国ドラマ

韓国映画

カルチャー

特集・レポート

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング