TDS新エリア『ピーターパン』アトラクション詳細発表! ティンカーベルの魔法でゲストは空に舞い上がる

おでかけ
2024年2月27日 11:45
TDS新エリア『ピーターパン』アトラクション詳細発表! ティンカーベルの魔法でゲストは空に舞い上がる
「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」の内観  (C)Disney

 東京ディズニーシーの8番目の新テーマポート「ファンタジースプリングス」の6月6日(木)のグランドオープンまで2月27日(火)でちょうど100日。そんな記念すべき日を祝う、セレモニーおよびプレゼンテーションが、ディズニーアンバサダーホテルで行われ、新たな情報が発表された。映画『ピーター・パン』の世界が広がる「ピーターパンのネバーランド」のアトラクション「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」と「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」の詳細も明かされた。


■ゲストは“ロストキッズ”の一員に!

 映画『ピーター・パン』の世界が広がる「ピーターパンのネバーランド」は、ゲストが楽しいことが大好きで冒険心いっぱいの元気な子どもたちの集団“ロストキッズ”の一員となるというエリア。

 アトラクション「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」は、定員12名・体験時間約6分のライドタイプのアトラクションで、ゲストはロストキッズの一員として、ピーターパンやティンカーベルとともに、フック船長と海賊たちからジョンを救出する、ネバーランドを舞台にした壮大な冒険の旅を体験する。身長102cm以上の人が利用可能だ。

 ピーターパンからフック船長と海賊たちにジョンが誘拐されたことを知らされたゲストは、ボートに乗り込み冒険へ。ティンカーベルが妖精の粉をボートにかけると、ゲストは空に舞い上がる。旅の途中、ウェンディやマイケル、人魚たちやタイガー・リリーなど、映画に登場するキャラクターたちも姿を現すそうだ。

 旅を進めていくと、停泊しているフック船長の船「ジョリー・ロジャー号」を発見し、ピーターパンたちと海賊との戦いがスタート。果たして、無事にジョンを助け出すことはできるのか。ネバーランドでの壮大な冒険の旅に期待がかかる。

 一方「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」は、ネバーランドの妖精の谷「ピクシー・ホロウ」にあるアトラクション。ティンカーベルが作った4人乗りの乗り物ビジーバギーに乗って、約2分間、妖精の谷の四季をめぐる。

「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」の様子 (C)Disney
 アトラクションの入口をくぐると、花やキノコ、絵の具やかじられたチーズなどすべてのものが大きくなり、ゲストは自分たちが小さくなって妖精たちが住む世界に入り込んだことが分かるとのこと。ビジーバギーの乗り場は荷物の配送センターになっていて、ゲストは、妖精の谷の四季をめぐりながら、ティンカーベルの配送の手伝いをする。縦横無尽に走り回るビジーバギーにのって訪れる、「ピクシー・ホロウ」でのひとときを満喫できそうだ。

 そのほか同エリアには、約200席のカウンターサービスのレストラン「ルックアウト・クックアウト」も用意。このレストランでは、ロストキッズがさまざまなものを集めて隠れ家を作った様子をイメージした、チキンテンダー、海藻フリッター、バナナチップス、シュリンプチップスなどのさまざまなメニューが入った「ロストキッズスナックボックス」や、上に乗った星を溶かすと、ティンカーベルがまとう妖精の粉“ピクシーダスト”をイメージした銀箔の砂糖が出てくる「ピクシーダストソーダ」などを提供する。

【「ファンタジースプリングス」概要】
オープン日:6月6日(木)

この記事の写真を見る

行きたい

東京ディズニーシー

ピーターパン

東京ディズニーリゾート

ディズニー

千葉

南関東(埼玉/千葉/東京/神奈川)

おでかけ

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

Hulu | Disney+ セットプラン

おすすめフォト

【行きたい】今読まれている記事

【欲しい】今読まれている記事

【イチオシ】今読まれている記事