クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

アトラス

【VODページ】Netflix映画『アトラス』
Netflix映画『アトラス』5月24日(金)世界独占配信
  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

ジェニファー・ロペス製作&主演のSFアクション!

【作品情報/見どころ】
本作は、俳優でありアーティストの世界的スター、ジェニファー・ロペスが製作・主演を務める《最先端》SFアクション。

舞台は近未来。AIは人間の生活に完全に溶け込むほど欠かせない存在になっており、“共生”が実現している。一部の不正な反逆AI“ハーラン”を除いては――。
主人公は、超優秀だが人間もAIも信用していない孤高のデータアナリスト、アトラス・シェパード(ジェニファー・ロペス)。彼女がある日、謎の背景を持つAI“ハーラン”(シム・リウ)を討伐するミッションに挑む。作戦の最中にアクシデントが生じ、ある惑星に不時着してしまったアトラス。そこでさらなる壁にぶつかってしまう彼女は、人類を救うために、仕方なく人工知能の“スミス”と手を組まねばならなくなる…。当初は、「生意気ね、スミス」「もういい、AIは信じない」とギクシャクしていた”ふたり“だったが、息もピッタリで互いの信頼が感じられる軽妙なやり取りをするなど、バディ感が板についてくる様子。人間には到底不可能な方法を使って容赦なく侵攻してくる反逆AIに対し、アトラスとスミス、そして人類はどう挑むのか―。

監督は『カリフォルニア・ダウン』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』を手掛けてきたブラッド・ペイトン。“災害”、“巨獣”…とメガトン級の迫力を創造してきた彼によるSFアクションなだけに、映像の衝撃と臨場感は折り紙付きだ。“人工知能嫌い”のアトラスと、“人工知能”のスミスの異色バディが宇宙を舞台に躍動する、最先端のSFアクションがここに誕生!

  • [ADVERTISEMENT]

出演者
ジェニファー・ロペス/シム・リウ/スターリング・K・ブラウン/グレゴリー・ジェームズ・コーハン/マーク・ストロング/エイブラハム・ポプーラ/ラナ・パリラ
クレジット
(c)NETFLIX,INC.AND IT’S AFFILIATES,2024.ALL RIGHTS RESERVED.
外部リンク
「Netflix」公式サイト

「アトラス」に関するFAQ

Q.アトラスはどこで配信されていますか?

A.「Netflix(ネットフリックス) 」で配信されています。

Q.アトラスの配信開始日はいつですか?

A.2024/05/24に「Netflix(ネットフリックス) 」にて配信しています。

Q.アトラスの見どころは?

A.本作は、俳優でありアーティストの世界的スター、ジェニファー・ロペスが製作・主演を務める《最先端》SFアクション。

舞台は近未来。AIは人間の生活に完全に溶け込むほど欠かせない存在になっており、“共生”が実現している。一部の不正な反逆AI“ハーラン”を除いては――。
主人公は、超優秀だが人間もAIも信用していない孤高のデータアナリスト、アトラス・シェパード(ジェニファー・ロペス)。彼女がある日、謎の背景を持つAI“ハーラン”(シム・リウ)を討伐するミッションに挑む。作戦の最中にアクシデントが生じ、ある惑星に不時着してしまったアトラス。そこでさらなる壁にぶつかってしまう彼女は、人類を救うために、仕方なく人工知能の“スミス”と手を組まねばならなくなる…。当初は、「生意気ね、スミス」「もういい、AIは信じない」とギクシャクしていた”ふたり“だったが、息もピッタリで互いの信頼が感じられる軽妙なやり取りをするなど、バディ感が板についてくる様子。人間には到底不可能な方法を使って容赦なく侵攻してくる反逆AIに対し、アトラスとスミス、そして人類はどう挑むのか―。

監督は『カリフォルニア・ダウン』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』を手掛けてきたブラッド・ペイトン。“災害”、“巨獣”…とメガトン級の迫力を創造してきた彼によるSFアクションなだけに、映像の衝撃と臨場感は折り紙付きだ。“人工知能嫌い”のアトラスと、“人工知能”のスミスの異色バディが宇宙を舞台に躍動する、最先端のSFアクションがここに誕生!

『アトラス』の予告編

Netflix映画『アトラス』本予告
  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

『アトラス』を見た人におすすめの作品

『アトラス』を配信している『Netflix(ネットフリックス) 』のニュース一覧

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

あわせて読みたい


トップへ戻る