気になる

  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界が鉛筆彫刻に ※海外メディア「MirrorOnline」のスクリーンショット

    『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界が鉛筆彫刻に 虫眼鏡必須のアート

    気になる

     大人気テレビドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界を鉛筆アートで表現する芸術家が現れた。サラヴァト・フィダイ氏は鉛筆で描くのではなく、鉛筆の芯を削り、登場人物やエンブレムなどの精巧な彫刻を作りあげるのだ。海外メディアMirror Onlineが伝えた。

  • かわいすぎる交通安全 ※「lyss121」ツイッター

    しっかりシートベルト!交通安全を守るわんちゃん

    気になる

     カリフォルニア在住の小さなわんちゃんは、車に乗る時にとても大切なことを知っている。シートベルトだ。

  • ナイトクラブで馬が大暴れ!乗っていたダンサーを振り落とす ※イメージ画像

    ナイトクラブで馬が大暴れ! 女性ダンサーを振り落とす

    気になる

     ナイトクラブで馬が暴れ、乗っていたダンサーを振り落とす事故が起こった。場所はフロリダ州マイアミにあるナイトクラブのMokai。ブラジャーとTバック姿の女性が馬から振り落とされる様子を収めた動画がSNSで拡散、炎上している。海外メディアMirrorOnlineが伝えた。

  • ロシア大統領選でクマ姿の男が投票 ※「Восток Телеинформ」ユーチューブより

    ロシア大統領選でクマ姿の男が投票

    気になる

     ウラジミール・プーチン大統領が再選を果たしたロシア大統領選の投票所には、異様な(?)投票者の姿があった。その投票者は、クマの着ぐるみを身にまとい堂々と投票。ロシアではどうやらクマの姿での投票はOKらしい。海外メディアHuffington Postが伝えた。

  • 人面わんこが話題に ※ハフィントンポストより

    人面わんこ!子犬でやんちゃだけどおじさんの風格

    気になる

     1歳の子犬が、人間のような顔立ちでインターネット上を騒がせている。シーズーとプードルの混血犬、シンプーのそのわんこの名前はヨギ。目や顎のラインは非常に人間のようでありながら、それ以外は完璧にわんこなのである。海外メディアHuffington Postが伝えた。

  • うちの鍋になぜ金魚が!猫が助けようとした?謎とけず ※イメージ画像

    うちの鍋になぜ金魚が!猫が助けようとした?謎とけず

    気になる

     イギリス、ブリストル在住の女性宅キッチンの鍋に、突然金魚が現れるという珍事が起きた。金魚がどこから来たのかは不明なものの、女性は彼女の飼い猫のソーが連れてきたのではないかと推測している。しかし言葉を話すことができないソーを前に、自体は謎に包まれたままとなっている。海外メディアMETROが伝えた。

  • チーズフェスでチーズ不足!? 憤る参加者たち ※イメージ画像

    チーズフェスでチーズ不足!? 憤る参加者たち

    気になる

     イギリス、ブライトンで先の土曜日開催されたビッグ・チーズ・フェスティバルの参加者たちが憤っている。「最高級のチーズーメーカーとチーズ屋による過剰なほどの素晴らしいチーズ」を約束されていたにも関わらず、実際のフェスではチーズが不足していたのだ。海外メディアSkyNewsが伝えた。

  • ハンバーグひっくり返しロボが勤務開始! 1時間に300枚返す ※海外メディア「MirrorOnline」

    ハンバーグひっくり返しロボが勤務開始! 1時間に300枚返す

    気になる

     アメリカのハンバーガーチェーン店で、ハンバーグをひっくり返すロボットが稼働を開始した。“フリッピー”と呼ばれるそのロボットは、キッチンの床に固定されており、1時間に300枚というスピートでパテをひっくり返すのだ。海外メディアMirrorOnlineが伝えた。

  • 誘拐されたワンコ 車の窓から投げ捨てられ重症も飼い主と再会 ※フェイスブック「Everett MA Police」

    誘拐されたワンコ 車の窓から投げ捨てられ重症も飼い主と再会

    気になる

     アメリカ、モンタナ州在住のトラック運転手、セーロン・ミラーは、その日も愛犬のテッジと共にトラックを走らせていた。しかし、マサチューセッツ州エバレットで一泊している間に、テッジが行方不明に。どこを探しても見つからず、その後数日ミラーはテッジを血眼になって探し続けた。

  • 自分をワンコだと思っている羊 ※海外メディア「People」スクリーンショット

    自分を“犬”だと思っている羊

    気になる

     生後6ヵ月の羊マーリーは、自分を“犬”だと思っている。みなしごだったマーリーは、イギリス、カンブリア在住のヴォーン一家にもらわれ、外で牧草を食べ生活をするはずだった。しかし到着後すぐに体調を壊したマーリーは、しばらくの間屋内で犬と生活することに。その間にどうやら犬としての習慣を身につけてしまったようだ。海外メディアPeopleが伝えた。

  • 女性たちが“木”と結婚!「木を守りたいから」 ※海外メディア「METRO」スクリーンショット

    女性たちが“木”と結婚!「木を守りたいから」

    気になる

     メキシコのオアハカ州で、女性たちが“木”と結婚式を挙げた。海外メディアMETROが伝えた。出会いに疲れて木に走ったのか、と考える前に、この結婚は法的拘束力はないということをお伝えしたい。これはメキシコで横行する違法伐採に対する認知を高めるための運動の一環なのだ。

  • 野良犬が綺麗になるまで ※海外メディア「People」」スクリーンショット

    みなしご野良わんこがスパで大変身! 里親も見つかる

    気になる

     毛が伸び放題だったみなしごの野良わんこが救助され、ドッグスパで大変身を遂げた。可愛く清潔になったわんこは、その後里親を見つけることができたという。海外メディアPeopleが伝えた。

  • 人々が猫ちゃんを避けて歩く ※海外メディア「People」」スクリーンショット

    寝るとこなんて気にしない! エスカレーター前で堂々と寝る猫

    気になる

     にゃんこの性質をまとめると、こうなるのだろう。トルコで撮影された8秒間の動画に映る猫は、エスカレーターの降り口付近にじっと座り、周りを全く気にせずに昼寝をしている。そして降りてくる数々の人たちが、猫を邪魔せぬよう気をつけながら通り過ぎていくのだ。海外メディアPeopleが伝えた。

  • タトゥー好きなひとり、デヴィッド・ベッカム

    なぜ? 漢字タトゥーで“味噌”“海老炒飯”“焼豚饅頭”を入れる人々

    気になる

     自分が話さない外国語の文字をタトゥーで入れる人は結構多い。その文字の意味を知らないまま入れてしまうケースもあるのかもしれない。今回、飛行機内で目撃されたのは、なんと漢字の「味噌」のタトゥー。海外メディアMirror Onlineが伝えた。

  • 整形を否定しているジョセリン・ウィルデンシュタイン

    猫風整形の“キャットウーマン”が久々のTV出演で整形否定

    気になる

     猫を思わせる整形と“キャットウーマン”のあだ名で知られるニューヨークのソーシャライツ、ジョセリン・ウィルデンシュタインが20年ぶりにテレビ番組に出演し、「整形手術を受けたことはない」と整形を否定した。インタビューには長年のパートナーでありフィアンセのファッションデザイナー、ロイド・クレインも同席した。海外メディアFOXNewsが伝えた。

  • 盲導犬の代わりに馬!犬が苦手な男性に ※海外メディア「SkyNEWS」スクリーンショット

    盲導犬の代わりに馬! 犬が苦手な男性のために“盲導馬”

    気になる

     イギリスの都市ランカシャーでは、目の不自由な男性のため盲導犬ならぬ盲導馬が誕生しようとしている。視覚障害を持つ男性、モハメド・サリム・パテルは犬恐怖症のため案内用の動物を飼うことを諦めかけていたが、現在ミニチュアホースに案内のトレーニングを受けさせており、これから2、3年で盲導馬に育つ予定だという。海外メディアSkyNEWSが伝えた。

  • お尻のインプラントからコカイン発見で逮捕! ※海外メディア「Sky News」スクリーンショット

    お尻のインプラントからコカイン発見で逮捕!

    気になる

     ポルトガルのリスボン空港で、コカインを所持していたブラジル人男性が麻薬対策局により拘束された。コカインはクッションのようなインプラント2つに入れられ、男性用水着のお尻部分に縫い付けられていたという。海外メディアSkyNEWSが伝えた。

  • 10年間行方不明だったわんこ、時をこえ家族の元に帰って来た! ※海外メディア「SKYNews」スクリーンショット

    10年間行方不明だったわんこ、時をこえ家族の元に帰って来た!

    気になる

     行方不明になっていたブラック・ラブラドール犬ののアビーが、10年の時をこえて飼い主の元に帰ってきた。ペンシルバニア州アポロ在住の飼い主デブラ・スーヴェルドは、アビーが亡くなってしまったものだと思い悼んでいたという。アビーにはマイクロチップがつけられていたにもかかわらず、所在地が全くわからなかったのだ。海外メディアSKYNewsが伝えた。

  • 映画『スチュアート・リトル』も顔負け…? でも本当は…※『スチュアート・リトル』場面写真

    ネズミが人間みたいにシャワー でも本当は…

    気になる

     ネズミが人間のようにシャワーを浴びる動画がネットで話題となっている。ペルーで撮影されたとされるその動画では、ネズミが前足を動かしながら気持ち良さそうに体をさすっているようだ。しかし実際「そのネズミは苦しんでいた可能性が高い」とある研究者が指摘した。海外メディアMETROが伝えた。

  • 砂の城に22年間住んでいる男マルシオ・ミザエル・マトリアス ※「海外メディアMirror Online」スクリーンショット

    砂の城に22年間住んでいる男 「海辺は家賃が高過ぎ」

    気になる

     ブラジル、リオ・デ・ジャネイロには22年間、砂の城に住み続けている男性がいる。その男性の名前はマルシオ・ミザエル・マトリアス。マトリアスは地元住民から愛着を込めて「ザ・キング」と呼ばれている。高い家賃を避け、砂の城に住むことを選んだ彼が情熱を燃やすのは、読書、ゴルフ、そして釣りだ。海外メディアMirror Onlineが伝えた。

新作ビデオ

  • ザ・リング/リバース
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • 【先行配信】斉木楠雄のΨ難
  • 【先行配信】フラットライナーズ
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • バッド・ウェイヴ
  • 【先行配信】オリエント急行殺人事件
  • 亜人
  • あゝ、荒野 劇場版 前篇
  • ユリゴコロ
  • パーソナル・ショッパー

新作コミック

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access