クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

自立した女性像に共感! 『花様衛士』“新しい”ヒロインが愛される理由とは?

アジアドラマ

 犯罪捜査でヒロインが活躍するドラマは日本でも『アンフェア』、『科捜研の女』、『監察医 朝顔』など、これまで多くのヒット作を世に送り出してきたジャンル。中国ではこれに新たに“時代劇”という要素を加えたドラマがトレンドとなっている。当時の社会常識にとらわれず女性が自分の職業をもって世直しのために活躍するのは、史実からは逸脱しているかもしれないが、エンタテインメントとしては最高に面白くなる設定。中でも、昨年配信ランキングで1位を獲得した『花様衛士~ロイヤル・ミッション~』のヒロイン、袁今夏(えんきんか)は、多くの現代女性の共感を集め「俳優人気ランキング」ではタン・ソンユン(袁今夏役)が2位にランクイン。そこで今回は、“新しいジャンル”のヒロイン、袁今夏がなぜ現代女性に響いたのか、その魅力と名セリフを紹介していきたい。

『花様衛士~ロイヤル・ミッション~』のヒロイン、袁今夏(えんきんか)を演じるタン・ソンユン

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv