クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ライターコラム 関連記事

  • 北村匠海、神尾楓珠、眞栄田郷敦…2020年大ブレイクが期待される俳優

    エンタメ

     2019年はドラマ『初めて恋をした日に読む話』にピンク髪の年下の男の子として登場し、世の女性を魅了した横浜流星や、2021年のNHK大河ドラマに主演することが発表された吉沢亮など、数々の俳優たちが話題となり、ドラマ・映画界に華を添えた。果たして今年はどんな俳優がエンターテインメント業界を盛り上げるのか。2020年の注目の俳優を紹介しよう。

  • 本命・森七菜&関水渚、子役出身&女子アナも…2020年大ブレイクが期待される女優

    エンタメ

     Yahoo!検索大賞女優部門でトップに立った、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の今田美桜、『なつぞら』で2度目の朝ドラ出演を果たした清原果耶、『緊急取調室』や『シャーロック』など、ゲスト出演のドラマで怪演を披露し、とてつもない存在感を与えた松本まりかなど、2019年もさまざまな女優が活躍し、話題となった。では、2020年はどのような女優がお茶の間や客席をにぎわしてくれるのだろうか。活躍が期待される8人を予想してみた。

  • 横浜流星、田中圭、武田真治、木村拓哉も! 輝き続ける2020年の年男たち

    エンタメ

     その年の干支に生まれた男の人のことを“年男”と呼び、干支の守護本尊に守られ、御加護が受けられるとのことから、物事が成功しやすく、縁起や運勢の良い年だと言われている。そこで、“子(ねずみ)”を干支に持つ年男の俳優の中から、昨年以上の活躍が期待できる5人をピックアップ! 若手からベテランまでさまざまな顔ぶれがそろった。

  • 小松菜奈、池田エライザ、松本まりかも! 美しさに磨きがかかる2020年の年女

    エンタメ

     その年の干支に生まれた女性を年女と呼び、縁起が良く、その年は幸運が続くとされている。子(ねずみ)年の2020年は、24歳、36歳、48歳…という年齢の女性が年女にあたる。では、今年の年女には、どのような女優がそろっているのだろう。昨年の活動を振り返りながら、2020年も活躍が期待できる5人を選んだ。早速、紹介していこう。

  • <2019年女性アイドル>坂道グループ躍進、現役アイドル結婚、卒業…激動の1年を振り返る

    エンタメ

     まもなく2019年が終わりを迎える。昨年は相次ぐメンバーの卒業やグループの解散が目立った女性アイドル界だが、今年もさまざまなトピックが目立った。心機一転で躍進を遂げたグループや、かつて“戦国時代”とまで称された現代アイドル界の黎明(れいめい)期を支え続けてきたメンバーの卒業。さらに、常識を覆す決断で彼女たちに新たな希望をもたらしたメンバーもいた。いま一度、過ぎゆく年の最後に振り返ってみたい。

  • 『3年A組』『あな番』…考察系が大盛り上がり 2019年“バズり”ドラマをプレイバック

    エンタメ

     2019年も残すところあとわずか。今年もテレビではたくさんの新作ドラマが放送された。多くのヒット作、高視聴率ドラマが生まれたが、ここではネット上で視聴者がストーリーの行方やキャスト陣の演技に大いに盛り上がり心動かされ、SNSを中心に“バズった”話題作を振り返ってみよう。

  • <最速レビュー>『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 すべての答えがここに!

    映画

     1977年の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から42年。一言で言い表すことは不可能なほど数々の功績を残してきたこの巨大なサーガが、完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』をもってついに終焉(えん)を迎える。

  • 『3A』今田美桜&福原遥、『あな番』西野七瀬…2019年大活躍した女優たち

    エンタメ

     あと少しで2019年が終わる。今年も多くのヒット作や話題作が生まれ、社会現象になった作品も現れた。もちろん、そこに欠かせないのが女優だ。彼女たちの熱演によって生み出された、過去に闇を抱えていたり、前向き過ぎたり、恋愛が大好きだったりなど、個性的なキャラクターがたくさん登場し、私たちを泣かせ、笑わせ、楽しませてくれた。その中から、特に印象に残った女優をピックアップ! さあ、令和最初の大活躍女優は?

  • 恋も名言も大渋滞! 『おっさんずラブ -in the sky-』ここまでの名ゼリフ5選

    エンタメ

     21日放送の最終回に向けて、航空会社を舞台にしたラブバトルも大混戦の様相を呈している『おっさんずラブ -in the sky-』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)。物語には、春田役の田中圭をはじめとしたおなじみの面々に加えて山崎育三郎も参戦し、恋愛バトルロイヤルも大づめ。そんな男たちの複雑な胸中から発せられた、ここまでの名言の数々をまとめてみた!

  • 横浜流星、吉沢亮、瀬戸康史…2019年大活躍だった若手俳優!

    エンタメ

     2019年のドラマシーンは、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』や『あなたの番です』などのミステリー・サスペンス色の強い作品に注目が集まった。一方で、『初めて恋をした日に読む話』『凪のお暇』などオンナ心をくすぐるドラマも多く、それらも大きな話題を呼んだ。今回は、そんなドラマや映画で今年大活躍だった若手俳優6人を紹介しよう。

  • 『ターミネーター』リンダ・ハミルトン、カムバック記念! 戦うタンクトップヒロイン特集

    映画

     戦うヒロインにとって、タンクトップこそマストなアイテムかもしれない。戦闘するには薄着すぎるのではないかと気になるけれど、強じんな肉体を誇示しながら、無防備さと脆さを合わせ持ち、もちろんセクシーな魅力もあらがいがたい。まさにタンクトップは戦うヒロインにうってつけの戦闘服! そんなタンクトップヒロインのレジェンド的存在は『ターミネーター2』のサラ・コナーだ。公開中の『ターミネーター:ニュー・フェイト』では、サラを演じるリンダ・ハミルトンが28年ぶりにカムバックした。これに敬意を表して、タンクトップがアイコニックな歴代最強ヒロインたちを振り返ってみよう!

  • 乃木坂46・欅坂46・日向坂46“坂道グループ” 次世代メンバーが躍進

    エンタメ

     乃木坂46、欅坂46、日向坂46が名を連ねる坂道グループ。2019年9月、各グループはそれぞれの転換点を迎えた。1日に東京・明治神宮球場で行われた乃木坂46の初代キャプテン・桜井玲香の卒業公演を皮切りに、欅坂46は18日、19日の2日間にわたり、グループ史上最大規模の東京ドーム公演を実現。さらに、26日には日向坂46が3rdシングルのリリースを記念した公演をさいたまスーパーアリーナで開催した。それぞれのパフォーマンスでは、グループの次世代を担うメンバーの活躍も目立った。

  • 美人女優がカルト集団に惨殺された…50年前の“シャロン・テート事件”とは?

    映画

     クエンティン・タランティーノ監督の最新作にして、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットという2大スターが共演する『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(以下『ワンス~』)が30日に公開される。2人が演じるのは架空の人物だが、実在の女優シャロン・テートも登場する。本作の終盤で描かれるのが、彼女が惨殺された“シャロン・テート事件”だ。

  • 『劇場版おっさんずラブ』公開直前! おさらい&気になるポイントまとめ

    映画

     “おっさん同士の純愛”を真正面から描き、Twitter世界トレンド1位や2018年度の新語・流行語大賞トップ10入りを果たすなど社会現象的な人気を巻き起こした『おっさんずラブ』。『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』(8月23日公開)の封切りを控えた今、映画をより楽しむために押さえておくべきポイントをまとめてみた。

  • 『ビバヒル』『グリー』『ゴシガル』…人気学園ドラマでブレイクしたスターの今

    海外ドラマ

     アメリカの多感な高校生たちの友情や恋愛、家族との関係などを描く学園ドラマは、スター候補の宝庫だ。日本でも人気を博した『ビバリーヒルズ高校/青春白書』や『The OC』、『ゴシップガール』『glee/グリー』からも、ブレイクした若手俳優・女優が大勢いた。ここではそんなスターたちの近況を紹介したい。

  • 上戸彩、中山美穂、宮沢りえ…“不倫妻”に挑戦した女優たち

    エンタメ

     女優の仲間由紀恵が、10日にスタートしたドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜22時)で、理想的の夫がいながら、年下の男と不倫するキャリアウーマンに扮する。仲間のイメージにない不倫妻役だが、これまでにも不倫妻を演じ、新たな魅力を見せた女優は少なくない。今回はそんな女優たちをピックアップする。

  • シャロン・ストーン、ハル・ベリー…セクシーさに磨きがかかる女優たち

    セレブ&ゴシップ

     欧米では今の40代は“新しい20代”、50代は“新しい30代”…などと言われている昨今。今回はまさにそんな言葉を体現し、年齢を重ねても年齢を感じさせず、ますますパワーアップしてセクシーさに磨きがかかる40代から60代の女性セレブをチェックしてみたい。

  • 梅雨にこそ…鬱になるSF映画 『ソイレント・グリーン』『ミスト』など5選

    映画

     毎日、ジメジメと降り続く雨。今回は鬱々(うつうつ)としたイメージが強い梅雨の季節に、更に落ち込む鬱SFを観まくろう! という恐るべきチャレンジ企画。来るべき未来や空想の世界を描くSFは本来、夢多き展開になるが、もしも…で始まる物語に不安の種が混じれば、悪夢の果実が実る。未来への不安が鬱SFを生むのか、鬱SFに影響されて不安な未来が生まれるのか。長雨を眺めつつ、そんな問いについて考えてみるのもいいかも。

  • 吉沢亮、俳優デビュー10周年! “国宝級イケメン”だけじゃない魅力

    エンタメ

     21日に俳優生活10周年を迎えた吉沢亮。放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)では第12回に初登場するや、待ってましたとばかりにファンを喜ばせ、朝から“キュン死”する人が続出。そんな“イケメン”ぶりが話題になりがちな吉沢だが、演技面での評価も高い。作品ごとにキャラクターを見事に演じ分ける、吉沢の魅力を味わえる7作品を紹介していこう。

  • ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ベッカム…子煩悩なイケメンパパたちに胸キュン

    セレブ&ゴシップ

     撮影やPR活動などで、長い間、家を留守にすることがあっても、仕事と家庭のバランスをうまく取り、子育てに積極的なセレブパパたち。6月16日の父の日に向けて、そんなイクメンのすてきなパパたちをクローズアップ! SNSに投稿した写真や、レッドカーペットなどで子どもたちといる姿が、またカッコイイのだ。

  • 1億、2億は当たり前! ベッカム、トム・クルーズ…セレブたちの豪華結婚式の費用って?

    セレブ&ゴシップ

     6月といえば、欧米では「6月の花嫁は幸せになれる」という言い伝えがあり、結婚式が多いシーズン。ということで、皆さま、お待ちかね(?)の結婚式ゴシップ企画、話題になったセレブたちの豪華結婚式を振り返ってみよう。

  • 清原翔と成田凌は同期! イケメンの登竜門「メンズノンノ」出身の俳優たち

    エンタメ

     80年代から現在に至るまで日本の男性ファッション誌をリードしてきた「メンズノンノ」(集英社)。1986年の創刊以来、毎年専属モデルのオーディションが行われている同誌は、これまで数多くのイケメン俳優を芸能界に輩出してきた。今年に入り、“メンノン”出身者の活躍ぶりはさらにパワーアップの様相を見せている。ここでは「メンズノンノ」専属モデルから役者デビューを果たしたイケメン俳優たちの活躍を紹介したい。

  • 悩める会社員に刺さる! 『わたし、定時で帰ります。』名言をプレイバック

    エンタメ

     女優の吉高由里子が“残業ゼロ生活”を貫くヒロインを演じるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)。毎回、職場のさまざまなトラブルを取り上げて視聴者の共感を呼ぶ本作だが、中でも印象的なのは、吉高演じる結衣ら登場人物の言葉の数々だろう。本記事では、悩める会社員の心に刺ささったであろう同作の名言を振り返りたい。

  • 怪獣神再び! モンスター・バース最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に備える

    映画

     2014年に公開され、世界中で大ヒットしたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』から5年。その続編となる最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』では、ゴジラに加えて日本でもおなじみの怪獣たちが登場し、ハリウッドの圧倒的なスケールで描かれる怪獣バトルが展開する。そこで、今回は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観るにあたり抑えておきたいポイントをご紹介したい。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access