蜘蛛の巣を払う女

ヒロインの哀しき衝撃の過去が明かされる!

【解説/みどころ】
鬼才デヴィッド・フィンチャーによる『ドラゴン・タトゥーの女』の原作にもなった大ベストセラー小説『ミレニアム』シリーズの第4作を『ドント・ブリーズ』のフェデ・アルヴァレズ監督が映画化。パンキッシュな天才ハッカーのヒロイン、リスベットが過去の因縁や新たな犯罪組織の陰謀と対峙する姿を描く。主演を務めるのは、新星クレア・フォイ。


【ストーリー】
人工知能の権威であるバルデル教授から、自身がはからずも開発してしまった核攻撃プログラムを取り戻して欲しいと依頼されたリスベット。恐るべき陰謀を探る彼女は、不気味な謎の存在に行き当たる。ところがその相手とは16年前に分かれた双子の妹だった。

キャスト
クレア・フォイスベリル・グドナソンレイキース・スタンフィールドシルヴィア・フークススティーヴン・マーチャント
スタッフ
監督: フェデ・アルヴァレズ 脚本: フェデ・アルヴァレズ ジェイ・バス スティーヴン・ナイト 製作総指揮: アーノン・ミルチャン ロバート・J・ドーマン デヴィッド・フィンチャー リーネ・ヴィンテル・スクイユム・フンク アンニ・ファウルビー・フェルナンデス
原題
THE GIRL IN THE SPIDER'S WEB
上映時間・制作年
115分/2018年
制作国
英=独=スウェーデン=カナダ=米
映倫区分
PG-12
公式サイト
http://www.girl-in-spidersweb.jp/
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

蜘蛛の巣を払う女の関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access