名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) 関連記事

  • 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』主題歌を歌う登坂広臣

    『名探偵コナン 紺青の拳』主題歌は登坂広臣ソロ 楽曲入り予告公開

    アニメ・コミック

     劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の主題歌が、三代目J SOUL BROTHERSのボーカル・登坂広臣の『BLUE SAPPHIRE』に決まった。今回は“HIROOMI TOSAKA(登坂広臣/三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)”名義でのソロプロジェクトで、映画主題歌を担当するのは初めて。併せて同曲入りの予告編も公開された。@@cutter 本作は、青山剛昌による原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破した大ヒット作の劇場版第23弾。劇場版初となる海外・シンガポールを舞台に、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡り、コナンと、彼の宿命のライバル・怪盗キッド、さらに劇場版初登場となる400戦無敗の“最強の空手家”京極真が三つどもえのバトルを繰り広げる。  登坂が歌う主題歌は、『BLUE SAPPHIRE』のタイトルからも分かる通り、歌詞に映画のキーとなる世界最大の宝石「ブルーサファイア」や「謎」「秘密」「真実」といった言葉が頻繁に登場。登坂自身も「今作の『紺青の拳』のストーリーの世界観、各登場人物の内に秘めた想いなどをテーマに楽曲を制作しましたので、観ている人達の心に疾走感を与えられたらと思っています」と語るなど、映画の世界感や登場人物に深く寄り添った楽曲に仕上がっている。  その主題歌を使用した最新の予告では、シンガポールに眠る伝説の秘宝「ブルーサファイア」を狙う怪盗キッドの前に立ちはだかる京極真、その2人の対決を遮るようにサッカーボールが放たれ、海外を舞台に繰り広げられるコナン・怪盗キッド・京極真の三つどもえバトルはさらに加速。さらにシンガポールの象徴“マリーナベイ・サンズ”を襲う大爆発に、迫りくる超巨大タンカー、水中で息が途絶える怪盗キッドと…全く先が読めない緊迫感とスペクタルなアクションシーンを満載した映像となっている。  劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は4月12日より全国公開。

  • (左から)山崎育三郎、河北麻友子

    『名探偵コナン 紺青の拳』ゲスト声優に山崎育三郎&河北麻友子 セリフはほぼ英語

    アニメ・コミック

     俳優の山崎育三郎とモデルの河北麻友子が、劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』のゲスト声優として出演することが決定。2人は、物語の舞台となるシンガポールでコナンと敵対する重要なキャラクターを演じる。@@cutter 本作は、原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破した『名探偵コナン』の劇場版第23弾。前作の劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』は、シリーズ最高興行収入91.8億円を記録し、第17弾の『絶海の探偵(プライベートアイ)』以降、6作品連続でシリーズ最高記録を更新している。  最新作となる本作は、劇場版史上初となる海外・シンガポールを舞台に、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大のブルーサファイア「紺青の拳」を巡り、コナンと、彼の宿命のライバル・怪盗キッド、さらに劇場版初登場となる400戦無敗の“最強の空手家”京極真が三つ巴のバトルを繰り広げる。  本作で山崎が演じるのは、“シンガポールの名探偵”と呼ばれ、コナンと怪盗キッドの前に立ちはだかる犯罪行動心理学者で実業家のレオン・ロー。河北はそのレオンをサポートする美人秘書のレイチェル・チェオングを演じる。2人が出演するパートの大部分は英語のセリフだという。  山崎は「謎めいている部分が多い役ですが、魅力的に演じたいと思います。コナン君と敵対するということですが、コナン君は何でも解決してしまうので、ギリギリのところまで追い込んでいきたいです」と抱負を語る。続けて「高校二年生のときに、アメリカのミズーリ州というところに一年留学していましたが、英語での演技やセリフは頑張らなければいけないので、河北さん、発音とかいろいろ教えてください!」とアフレコで河北を頼っていることを明かした。  一方、河北は「(自身が演じる)レイチェルは日本語と英語、どちらも使うので知的な役どころかなと思います」と役柄を分析。続けて「私は生まれも育ちもニューヨークで、16歳までニューヨークに住んでいました。英語には自信があります!」と胸を張るも「事務所の先輩の上戸彩さんが出演された前作がすごい(興行収入)記録なので、(スタッフの方に)めちゃめちゃプレッシャーをかけられてますけど…(笑)」と重圧を感じていることも明かした。  劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は4月12日より全国公開。

  • 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』メインカット

    怪盗キッドvs京極真vs工藤新一『名探偵コナン 紺青の拳』メインビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作となる第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』からメインビジュアルが解禁。公開されたビジュアルは工藤新一、怪盗キッド、京極真の人気キャラが揃い踏みしたゴージャスなデザインとなっている。@@cutter 原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破した大ヒット作の劇場版第23弾。劇場版史上初となる海外・シンガポールを舞台に、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」“紺青の拳”を巡り、コナンと、彼の宿命のライバル・怪盗キッド、さらに劇場版初登場となる400戦無敗の“最強の空手家”京極真が三つ巴のバトルを繰り広げる。  このたび解禁されたのは、本作のメインビジュアル。“雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー”というキャッチコピーの通り、勇ましい表情の京極と悠然と微笑む怪盗キッド、そして中央には、この映画のカギを握るブルーサファイアを持って真剣な表情を浮かべる新一が描かれている。  さらにゴージャスにライトアップされたシンガポールの象徴であるマリーナベイ・サンズとマーライオン、シンガポールフライヤー、そして不敵に微笑むコナンの姿も。  合わせて、コナン、キッド、そして京極がそれぞれの拳を突き出す<フィストビジュアル>も解禁。シンガポールにちなんだ獅子のモチーフをバックに、各々がグー・チョキ・パーという、ジャンケンの“あいこ”のような永遠に決着が付くことのない3人の関係を表現したビジュアルとなっている。  劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は4月12日より全国公開。

  • 怪盗キッド

    『名探偵コナン 紺青の拳』怪盗キッドVS京極真がシンガポールで激突! 特報公開

    アニメ・コミック

     劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作となる第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』から特報映像が到着。公開された特報映像では怪盗キッドと京極真の激しい戦いが描かれている。@@cutter 原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破した大ヒット作の劇場版第23弾。劇場版史上初となる海外・シンガポールを舞台に、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」“紺青の拳”を巡り、コナンと、彼の宿命のライバル・怪盗キッド、さらに劇場版初登場となる400戦無敗の“最強の空手家”京極真が三つ巴のバトルを繰り広げる。  解禁された特報映像は、シンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が噴出される衝撃的な映像からスタート。夕日をバックに傷だらけの怪盗キッドが映し出され「今回ばかりは完全にハメられたぜ…」と意味深に一言。すると満月をバックに、キッドの因縁の相手であり400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真がガラスを蹴破って登場。“月下の奇術師”の異名を持つ怪盗キッドと、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ京極真の激しいバトルアクションが描かれる。  さらに特報の中には、シンガポールの夜景をバックに、頬を染めあいながらマリーナベイ・サンズのプールで寄り添う新一と蘭の姿も。そして、シンガポールで行動するために怪盗キッドにより強制的に変装させられたコナンは、蘭に対してとっさに「アーサー・ヒライ」と名乗るシーンも収められている。  劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は、2019年4月12日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access