クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

フェノミナ 関連記事

  • 『フェノミナ』初の日本語吹き替え版でガイガー警部を演じる山寺宏一

    『フェノミナ』初の吹き替え版 山寺宏一が“サプライズ声優”として参戦

    映画

     美少女ホラー映画『フェノミナ』(1984)の4Kレストア版ブルーレイ(10月2日発売)に収録される初の日本語吹き替え版に、“サプライズ声優”として山寺宏一が参加することが決まった。@@cutter 映画『サスペリア』(1977)、『インフェルノ』(1980)などでホラー映画ファンから熱烈な支持を受ける名匠ダリオ・アルジェント監督の代表作となる本作。今やアカデミー賞女優となった、当時13歳のジェニファー・コネリーを初ヒロイン役として起用し、彼女の純粋無垢な美しさに加え、ヒロインが数々の恐ろしい厄災に見舞われていくさまと過激なホラー描写が公開当時大きな話題を呼んた。  吹き替え版で主人公のジェニファー(ジェニファー・コネリー)の声を担当するのはM・A・O。ジェニファーの付き添い女教師ブルックナー(ダリア・ニコロディ)を榊原良子が務める。  そして、今回サプライズとして、W・スミス、J・キャリー、B・ピットをはじめ、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのクリス・プラット役など、数々の吹き替えで高い実力を発揮してきた“七色の声を持つ男”山寺をキャスティング。本作では、事件を追うルドルフ・ガイガー警部(パトリック・ボーショー)を演じる。  メインキャストであるM・A・Oと榊原は、≪声優選択権≫を支援した人が、運営側の提示した声優候補の中から自らの意志と判断で指名するというユニークな手法を採用した。決定済みだった麦人、唐沢潤、小笠原亜里沙に加え、サプライズ声優として山寺も参加することとなり、まさに盤石の“洋画劇場全盛期クオリティー”キャスティングとなった。  一方、クラウドファンディングの「≪配役交換バージョン吹替収録本編BD‐R≫&≪ポストカード≫コース」(税込み7700円)以上のコースで支援したサポーターを対象に配布されるリターンBD‐R用のジャケット&パッケージ画像も解禁に。一般商品とは異なるデザインとなっているこのジャケットを入手できるのは、クラウドファンディング支援者だけとなっている。  『フェノミナ ‐日本語吹替音声収録4Kレストア版‐』ブルーレイは10月2日発売。価格は7800円(税抜)。吹替版制作のクラウドファンディング・プロジェクトは、Makuakeで進行中(7月27日18時まで)。

  • 『フェノミナ』初の日本語吹き替え版でジェニファー役を演じるM・A・O(上段)と、ブルックナー役を演じる榊原良子(下段)

    美少女ホラー『フェノミナ』初の日本語吹き替え版、メイン声優にM・A・O&榊原良子が決定

    映画

     イタリアの名匠ダリオ・アルジェント監督の代表作で、オスカー女優のジェニファー・コネリーが13歳で初ヒロイン役を務めた美少女ホラーの傑作『フェノミナ』(1984)。4Kレストア版ブルーレイ(10月2日発売)に収録される本作初の日本語吹き替え版声優が発表され、ジェニファー・コネリーをM・A・O、ダリア・ニコロディを榊原良子が務めることが決定した。@@cutter 映画『サスペリア』(1977)、『インフェルノ』(1980)などでホラー映画ファンから熱烈な支持を受ける名匠ダリオ・アルジェント監督の代表作となる本作。今やアカデミー賞女優となった、当時13歳のジェニファー・コネリーを初ヒロイン役として起用し、彼女の純粋無垢な美しさに加え、ヒロインが数々の恐ろしい厄災に見舞われていくさまと過激なホラー描写が公開当時大きな話題を呼んた。  吹き替え版で主人公のジェニファー(演:ジェニファー・コネリー)役を担当するのは、映画『ジュマンジ』シリーズのマディソン・アイズマン(ベサニー役)や、『スウィート17モンスター』のヘイリー・ルー・リチャードソン(クリスタ役)などの声を演じてきたM・A・O。澄んだ清楚な声質を持ち、テレビアニメ『がっこうぐらし!』(若狭悠里役)ほか数々のアニメにも出演し、女優としても“市道真央”名義で特撮テレビドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』(ルカ・ミルフィ役)などで活躍している。  そして、ジェニファーの付き添い女教師ブルックナー(演:ダリア・ニコロディ)役を務めるのは、アルジェント監督作『インフェルノ』でも同じくダリア・ニコロディの声を担当し、映画『キャプテン・マーベル』のアネット・ベニング(ウェンディ・ローソン博士役)、『ワンダーウーマン』のコニー・ニールセン(ヒッポリタ女王役)の吹き替えキャストを務めた榊原良子。アニメでは映画『風の谷のナウシカ』のクシャナ役、『機動戦士ガンダム』シリーズのハマーン・カーン役などで人気を博した実力派のベテランだ。 ■ユニークな手法で声優をキャスティング  本作は過去に吹き替え版が制作されたことがなく、今回吹き替え版を制作するにあたり、クラウドファンディングサービス「Makuake」でプロジェクトを立ち上げて支援を募集。今回決定した2名の声優は、クラウドファンディング・プロジェクトのリターンのひとつ≪ジェニファー役:声優選択権≫≪ブルックナー役:声優選択権≫を選んだ人が、運営側が提示した声優候補の中から、自らの意思と判断で指名。その結果をもとに各声優事務所と交渉し、出演が決定した。M・A・Oと榊原のほか、すでに麦人(マクレガー教授役)、唐沢潤(校長役)、小笠原亜里沙(ソフィ役)の出演も決定しており、1980年代の“洋画劇場全盛期クオリティ”とも言えそうな声優キャスティングが実現している。  『フェノミナ ‐日本語吹替音声収録4Kレストア版‐』ブルーレイは10月2日発売。価格は7800円(税抜)。吹替版制作のクラウドファンディング・プロジェクトは、Makuakeで進行中(7月27日18時まで)。

  • 傑作ホラーコレクション「ホラー・マニアックスシリーズ」第12期発表

    ホラー・マニアックス第12期『殺人魚フライングキラー』『ドッグ・ソルジャー』『フェノミナ』など8作品

    映画

     傑作ホラーコレクション「ホラー・マニアックスシリーズ」第12期が、7月より全8タイトル、4ヵ月連続でリリースされることが決定。ジェームズ・キャメロン監督の長編デビュー作『殺人魚フライングキラー』や、『ディセント』『ヘルボーイ』の監督を務めたニール・マーシャル監督の『ドッグ・ソルジャー』、鬼才ダリオ・アルジェントの残酷美少女ホラーの金字塔『フェノミナ』などがラインナップされている。@@cutter 4ヵ月連続リリースの第1弾(7月3日発売)は『ガバリン ‐日本語吹替音声収録2Kレストア版‐』と『ガバリン2 タイムトラぶラー ‐2Kレストア版‐』。第2弾(8月5日発売)は『ゾンビ伝説 ‐日本語吹替音声収録コレクターズ版‐』と『殺人魚フライングキラー ‐日本語吹替音声収録2Kレストア版‐』。第3弾(9月2日発売)は『ゾンゲリア ‐日本語吹替音声収録コレクターズ版‐』と『ドッグ・ソルジャー‐4Kレストア版‐』。第4弾(10月2日発売)は『フェノミナ ‐日本語吹替音声収録4Kレストア版‐』と『デビルジャンク‐HDコレクターズ版‐』。  『殺人魚フライングキラー』(1981/米・伊)は、どう猛な肉食種のピラニア、空を飛ぶトビウオ、大気中でも生存可能なトウゴロイワシの3種の特徴を併せ持つ究極のハイブリッドモンスターが海から空から襲来し、鋭い牙で人間にかみつき、南海の楽園を阿鼻叫喚の鮮血地獄に変えるパニックムービー。『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロン監督の長編デビュー作で、ファン垂涎の貴重な特典映像(約32分)が初収録される。  『ドッグ・ソルジャー』(2002/英)は、色あせた人狼伝説をハードなアクションとスパイシーな笑いで鮮やかに塗り替え、現代によみがえらせたサバイバルホラー。英陸軍特殊部隊の兵士たちが人狼の群れに襲われる。ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭でグランプリを勝ち取り、世界各国でスマッシュヒットを記録した。今回ニール・マーシャル監督の音声解説を初収録する。  鬼才ダリオ・アルジェントがメガホンを取った『フェノミナ』(1985/伊)は、女優ジェニファー・コネリーが主演を務めた残酷美少女ホラー。頭頭部を貫通するやりに転がる生首、バラバラ腐乱死体の浮かぶウジ虫プール…。猟奇趣味を極めた残酷シーンと、ローリング・ストーンズのビル・ワイマンらを起用したロックサウンドが融合する。今回は編集の異なる3つのバージョンを完全収録する。  このほか、『13日の金曜日』の生みの親、ショーン・S・カニンガムとスティーヴ・マイナーが新境地に挑んだコミカルホラー『ガバリン』(1986/米)と、その続編の『ガバリン2』(1987/米)。暗黒の歴史を持つブードゥー教最大の禁忌、ゾンビ伝説に魅せられた主人公が体験する悪夢を、邪悪なイメージとエキゾチックな幻想美で描く『ゾンビ伝説』(1988/米)。ミステリアスな死者よみがえりの悪夢を強烈なショック描写で描く傑作ゾンビホラー『ゾンゲリア』(1981/米)。カニンガムが『ガバリン』に続いて製作した新趣向ホラーシリーズ第3弾で、神出鬼没な怨霊死刑囚と、その幻影にほんろうされる刑事の死闘をパワフルに描く『デビルジャンク』(1989/米)をラインナップ。  『フェノミナ』と『ゾンゲリア』以外の6作品は初ブルーレイ化となる。各商品詳細は公式サイトにて。  また、応募者全員プレゼントキャンペーンも実施され、全8作品の中から4作品以上を購入すると、『殺人魚フライングキラー』サントラCDがプレゼントされる。  「ホラー・マニアックスシリーズ 第12期」全8タイトルは7月より4ヵ月連続発売。

  • 『フェノミナ』初ブルーレイ化!伝説の美少女学園ホラーがHDリマスター映像で甦る

    J・コネリー主演『フェノミナ』初BD化、美少女ホラーがHDリマスター映像で甦る

    映画

     ジェニファー・コネリー主演、伝説の美少女学園ホラー『フェノミナ』の製作30周年を記念して、HDリマスターの鮮明映像による初のブルーレイ化が決定した。メイキングや貴重なインタビューを多数収録した計140分におよぶ特典映像も充実しており、ファン垂涎の内容となっている。@@cutter 本作は、伝説的ホラー映画『サスペリア』以降、ヒロイン虐待に磨きをかける“鮮血の貴公子”ダリオ・アルジェント監督が仕掛けた美少女学園ホラーの傑作。スイス・チューリッヒの女子寄宿学校を舞台に、連続少女殺人鬼の凶行現場を目撃した少女に降りかかる悪夢を描く。撮影当時14歳だったジェニファー・コネリーの恐怖におののく初々しい姿も見どころの一つだ。  今回のブルーレイ版では、猟奇描写の頂点を極めた残酷ショック・シーンと、アルマーニが手がけたエレガントな衣装、そして、ゴブリン、ザ・ローリング・ストーンズのビル・ワイマンらを起用したロックサウンドが見事に融合した独特のアルジェント・ワールドが、HDリマスターの鮮やかな映像で甦る。  また、メイキング映像はもとより、アルジェント監督、セルジオ・スティヴァレッティ(特殊メイクアップ効果)、クラウディオ・シモネッティ(音楽)らによる音声解説、女優、脚本家、撮影監督らのインタビュー集、さらには特殊メイクを語るスティヴァレッティの貴重なトークショー映像など、日本独自の特典も含む合計140分余りの貴重な特典映像を収録。まさに製作30周年にふさわしいファン必携版といえるだろう。  なお本作は日本で発売されたホラーゲーム『クロックタワー』の演出、音楽、キャラクター設定などに大きく影響を与えた作品としても有名。  『フェノミナ -製作30周年記念HDリマスター特別版』は10月2日より発売 価格:4,800円 (税抜)

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access