クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

美少女ホラー『フェノミナ』初の日本語吹き替え版、メイン声優にM・A・O&榊原良子が決定

映画

 イタリアの名匠ダリオ・アルジェント監督の代表作で、オスカー女優のジェニファー・コネリーが13歳で初ヒロイン役を務めた美少女ホラーの傑作『フェノミナ』(1984)。4Kレストア版ブルーレイ(10月2日発売)に収録される本作初の日本語吹き替え版声優が発表され、ジェニファー・コネリーをM・A・O、ダリア・ニコロディを榊原良子が務めることが決定した。

『フェノミナ』初の日本語吹き替え版でジェニファー役を演じるM・A・O(上段)と、ブルックナー役を演じる榊原良子(下段)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access