クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

吉田羊、市川実日子主演ノンストップおしゃべりドラマに役者仲間役で出演決定

ドラマ

  • twitter
  • facebook
Paraviオリジナル『それ忘れてくださいって言いましたけど。』に出演する吉田羊
Paraviオリジナル『それ忘れてくださいって言いましたけど。』に出演する吉田羊(C)Paravi

関連 :

市川実日子

曽我部恵一

吉田羊

 女優の市川実日子が主演し、サニーデイ・サービスの曽我部恵一が共演と音楽を務めるParaviオリジナルドラマ『それ忘れてくださいって言いましたけど。』に、吉田羊が役者仲間役で出演することが決定した。

【写真】『それ忘れてくださいって言いましたけど。』で主演を務める市川実日子

 本作は、春のある日、あるカフェに来た役者たちが織りなすノンストップおしゃべりドラマ。企画・プロデュース・脚本は広告界で長く活躍してきたクリエイティブディレクターの太田麻衣子。監督は『うきわ ―友達以上、不倫未満―』などの太田良が務める。

 舞台は下北沢のカフェ「city country city」。お店のオーナーは、ギターを片手にいつも歌っているソカベさん。アルバイトをしているのは、自身も役者のミカコさん。太陽にまつわる予言がネットで拡散されたある日、たまたま店に集った役者たちが、しゃべって笑って歌ったりして、ノンストップの会話劇を繰り広げる。1話15分のファンタジーな新感覚ドラマだ。

 今回が配信ドラマ初主演となる市川実日子は、役者をしながら「city country city」のアルバイトをこなすミカコさんを演じる。そしてこのドラマを彩る音楽は、サニーデイ・サービスのボーカル、ギターとして活躍するシンガーソングライターの曽我部恵一が担当。ドラマ本編でも「city country city」のオーナー、ソカベさんを演じる。

 本作の撮影のためスタジオ内に設置された「city country city」のセットは、曽我部自身が手掛ける下北沢に実在するカフェ「CITY COUNTRY CITY」を細部までそっくりに再現。さらに、曽我部の愛犬「小春」も撮影に参加している。

 今回出演が発表された吉田が劇中で演じるのは、ミカコさんの役者仲間・ヨウコさん。早口でちょっとあわてん坊、日々の小さな幸せを大切にしているヨウコさんは、安売りのタマネギをいっぱいに詰めた袋を下げて「city country city」へやって来て…。高い演技力で人気を集める吉田が、どんなユニークなおしゃべりを個性的なキャストたちと繰り広げるのか注目だ。

 吉田は「太田麻衣子さんはいつもなんでもない話をする。呑気に笑っていると、『とくべつ』に響くことがある。ふっと心が軽くなる。『それわす』にもそんな瞬間が溢れている。とくべつはなんでもないで、時々なんでもなくなったりする。まぁ、明日にはすっかり忘れてしまうのだけれど。昨日は現場で、麻衣子さんが飼っているオカメインコの歌う動画を見せてくれた。みんなが笑ってた。なんでもないって、すごいなぁ。あれ?今日もまだ忘れてないな。小さな町の、とある喫茶店に集う、かわいい大人たちの不思議なお話。どうぞお楽しみに」とコメントを寄せている。

 Paraviオリジナル『それ忘れてくださいって言いましたけど。』は、Paraviにて4月下旬より独占配信。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv